ロストバケッジで着替え無し。着の身着のままドバイ半日観光

スポンサーリンク

 

 

友人も連絡が遅いので心配していたらしく、スカイプで待機してくれてた。

理由を説明し、もう少しタクシー待たせておくとの事(おや?)
そうなんです。
朝のスケジュールはこうなのでした。
ドバイ着→友人宅着→タクシーを呼んで市内観光集合場所まで移動。だったのです。
本来なら友人宅で一休みする時間が有ったのですが、
ロストバゲッジ手続きで時間がかかったため、
タクシーが先に友人宅にきてしまっていたのでした。
コチラは無事友人宅に到着すると、玄関でまっていた友人に手荷物を渡し、
現地通貨を渡され。
待っていたタクシーに直ぐ乗ります。
この間1.2分だったと思う。
友人夫婦と殆ど会話していません。
どんだけ売れっ子タレントなんだよって感じ。
行き先はリビエラホテル。時間的余裕全く無し。
間に合うか合流できないか分からん。
ふと、気分に余裕が出来て気が付きました。俺は着の身着のまま。
観光に行くのに革靴だよ!!
50度になるのに革靴だぜ。
服なんて丸一日着たやつさ。
機内持ち込み荷物に着替えとサンダル入れてたのに。
場違いだ・・・・・・。
さーて。リビエラホテル到着だ。
迷惑かけたからお釣りは「キープザチェインジ」。
降りて周りを見てみると日本語を話しているコンダクターらしいひと発見。
「HISの方ですか?」(半日観光はHISのを申し込んだのだ)
「はーい。そうですぅ」
「○○ですけど。」
「はい、○○さんですね。」
「間に合いました~。。。。。」
ここで再度SIM認証にチャレンジするが、どうにも上手く行かない。
そして。観光バスに乗ったのだが、周りはカップルか女性同士ばっかり。
オッサン一人は俺一人。
まあ、こんな旅も悪くないな。

このバス。各ホテルを廻って日本人をピックアップするのだが、どうにも効率が悪く、

Img_20120809_132055 Img_20120809_134355 Img_20120809_134514
全員ピックアップするのに1時間半以上かかってた。
バージュアルアラブ
Img_20120809_143000 Img_20120809_143016 Img_3383 Img_3384 Img_3385 Img_3386 Img_3387
公共ビーチ?から写真撮影。
みんな楽しそうに撮影してますが、俺は暑いし暑いし暑い。
革靴は駄目!!
それでも一応写真を撮りさっさとバスに戻ります。
その時はキャンセルしてゆっくりしとけば良かったと思ってた。
辛かった。
次はムスク。綺麗なんだけど暑い。
Img_3388 Img_3389 Img_3390
Img_20120809_150003
その次はドバイミュージアム
建物の中はエアコン効いてて良かった~。
Img_20120809_154710 Img_3398 Img_3399 Img_3401 Img_3402 Img_3403

 

Img_3404 Img_3406 Img_3407 Img_3408
Img_3409 Img_3410

 

 

 

 

 

その次はアブラに乗って、スパイススークへ移動

Img_3411 Img_3412 Img_3413 Img_3415 Img_3416
ココで自由時間なのだが観光意識喪失していたためグルーーっと見て廻るだけ。
スパイススーク

 

Img_3418 Img_3419
ソノ後ゴールドスークに移動しココでの自由時間も暑い室外を歩くだけだったので辛かった。
自由時間が長いのも考え物だね。
Img_3422 Img_3423
その後ドバイモール迄移動しココで数人解散。
私もここで解散し、友人と合流予定。
(お、RIMOWA売っている店が有るじゃないか、後で寄ろうかな???)
がしかし、SIM認証が出来ない為お互い連絡できず。合う事が出来なかった。
友人が自宅に帰りskypeが通じたが、なんと数分で行き違っていたようだ。。。。。。
一人で居ても面白く無いので、TAXIの拾い方を教わりTAXIスタンドへ。
「アイウォンチューゴーツーディス」(プリントアウトした地図を見せる)
「うーん、近くまで行くから後教えてくれ」(英語)多分。
「え?」
ぶーーーーーん。
どうしよう。初ドバイでそんなの分かる訳無いじゃないか。
しかもコレを英語で説明できるわけ無いじゃないか。
どうにかなんな、と乗っていたら。
運転手:「ココからどういくんだ?」(英語)
俺:「・・・・・・・」
運転手:「ファーストタイム?」
俺:「イエス!!」
運転手:「ちょおおおお、ちょっとさっきの地図見せろ」(渡す)
真剣に地図を見る運転手。
あれ???、この景色朝見た景色じゃないか(空港からの送迎時)
俺「おおおお、ディスシグナルターンライト」
運転手さん、曲がってくれるが地図をガン見。
ソノ後、2人不安になり路肩に車を止め一緒に地図を見る。
が分からん。
そうだ!!ポケットwifiが有るじゃないか!!
グーグルマップ~!!!(たったかたったたーたーた~♪)

よっしゃ!!
 海外旅行、絶対にデータ環境有った方が良いです。無かったらとんでもない事に私はなってたと思う。
NEXUSを運転手に見せ
俺:「ディスポイント」(画面の現在地を指差す)
運転手:「GPS??」
俺:「イエース」「ユータン&ディスターンライト」(端末見ながら)
運転手「OK~!!」
ソノ後、英語日本語混じりで進む。
俺は後部座席から前に乗り出し。
「ゴーストレート。
ネクストコーサテン(本当に交差点って言っちゃってたんだよ)ターンライト」
「ディスターンライト」
「スロースロー」
「有った!!!」
「ディスイリグチターンライト」
ビレッジ入り口に着いた!!!!
運転手さん笑顔。俺笑顔。
入り口の守衛さんに「○○さんの家に行く」
守衛さん「ん???」(怖い顔)
運転手さんが色々説明してくれている。
(多分、観光客でここの友人なんだよ)って感じ。
守衛さん:「ユアモバイルナンバー」
俺:「持ってません」(持ってるけど開通できてない)
プリントアウトしたアドレスと名前を見せ、何とか入れてくれたが。
ココからも迷った。
右や左に行くので、ここでもNEXUS&グーグルマップ大活躍。
現在地を見ながら
「ターンライト」「ゴーストレート」「ターンレフト」「ソコミギ」
で、建物にNoがふってあるんだけど(例えば1234)
番号が近づいて来て、
一緒に
「わんつーすりーわん」(徐行)
「ワンツースリーツー」(徐行)
「ワンツースリースリー」(徐行)
「ワンツースリーフォー!!」(一緒に)
俺:「ディスマイフレンドハウス!!」
運転手:「グッドドライバー?」
俺:「イエスベリーベリーグッドドライバー!!」
清算して頂き、勿論おつりは「キープザチェインジ(^^)」
運転手、にっこり。
荷物を降ろし、運転手とバイバイし。
呼び鈴を鳴らす。
朝見た友人が出てきました。(笑)
未だ、ドバイ初日終わってないんだぜ。
スーツケースはどうするよ・・・・・・・・・・。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※メールアドレスは管理人、及び他の訪問者には知られません。購読の解除も簡単にできます。

963人の購読者に加わりましょう

この記事が気に入ったらフォローしよう

nanatabiTV
youtubeに旅行現地情報やホテル部屋の案内を載せています。
チャンネル登録をどうぞ。

Twitter・Facebook
緊急的な情報や記事にするほどでも無いかな?という情報。旅行リアルタイムも発信しています。

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください