JAL回数修行に朗報か!?バニラエア、『東京(成田)=石垣線』『沖縄(那覇)=石垣線』7月1日就航!。

スポンサーリンク

バニラエアより、とても気になる発表がありました。
格安で石垣に行けるのが話題になると思いますが、修行僧としては、競合他社が就航することによる運賃激化が気になるところでしょう。JAL回数修行をする方にとっては朗報かもしれません。

バニラエアの発表から抜粋いたします。

スポンサーリンク

発表

バニラ・エア株式会社は2018年7月1日(日)より、東京(成田)=石垣線及び、沖縄(那覇)=石垣線に就航することを発表しました。
本日2018年3月14日(水)14時より、両路線の販売を開始するとともに、就航を記念し「わくわくバニラ」も販売いたします!
“リゾートをより気軽に簡単に!”を提案するバニラエアでは、現在、国内外を代表するリゾート地である沖縄(那覇)や奄美大島、セブに就航していますが、新たに石垣が加わります。石垣は美しいサンゴ礁エエメラルドの海、そして大自然に囲まれた魅力溢れる島です。また石垣市が「人気上昇中の観光都市」として世界一に選ばれるなど注目はますます高まっており、竹富島や小浜島、世界自然遺産登録候補地である西表島にも近く、マリンアクティビティはもちろん、石垣牛や八重山そばなどご当地グルメも充実しています。同時に就航する沖縄(那覇)=石垣線を利用すれば、石垣に加えて沖縄本島も満喫できるおトクな旅も楽しめます。
さらに今回は、就航記念の2路線に加えて東京(成田)=沖縄(那覇)線の「わくわくバニラ」も同時発売します。

スポンサーリンク

東京(成田)=石垣線、沖縄(那覇)=石垣線 販売概要

【販売開始日時】

2018年3月14日(水) 14:00~

【販売場所】

バニラエア公式ウェブサイト、予約センター(有料)、各種航空券検索サイト

【対象期間】

2018年7月1日(日)~2018年10月27日(土)ご搭乗分

「わくわくバニラ」販売概要

【販売期間】

2018年3月14日(水)14:00〜2018年3月19日(月) 23:30

【販売場所】

バニラエア公式ウェブサイト

【対象期間】

2018年7月1日(日)~2018年7月31日(火)ご搭乗分
【セール運賃】
・東京(成田)=石垣 4,980円・沖縄(那覇)=石垣 2,480円
・東京(成田)=沖縄(那覇)3,980円
※JW807/JW804/JW806に限る

この価格は、頑張って当てて来たと思われます。気合いを感じます。


※1 受託手荷物20kgまでとリラックスシート以外の座席指定料金が含まれます。
※2 受託手荷物や座席指定が必要のないお客様向けの料金です。
※3 不定期で特別運賃をお届けしています。
※1,2,3 各運賃タイプの詳細は、下記WEBサイトよりご確認ください。
運賃タイプ: https://www.vanilla-air.com/jp/service/fare-type


尚、6月16日より、東京(成田)=大阪(関西)線は、運休いたします。
《運賃・運航スケジュールに関する特記事項》
※別途、支払手数料と旅客施設使用料等がかかります。
※政府ならびに関係諸機関の認可または承認を前提としております。
※運賃額・ご利用条件は予告無く変更および追加設定する場合がございます。
※燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)はいただいておりません。

スケジュールを見て(感想)

成田ー石垣ですが、見た目は少し朝の出発は遅く、帰りの便は少し遅早く感じますが、成田ということを考えると、絶妙なスケジュールだと言うことがわかります。

まず、朝成田まで電車で行くことを考えると、各地方始発に乗っても7時8時の便は間に合わない可能性があります。その点10時でしたら、結構の地域から間に合うでしょう。

また、帰りの便も成田17:40着なら、その日のうちに自宅に帰ることが出来ると思われます。

スポンサーリンク

おわりに

東京(成田)から沖縄はもとより、石垣直行便就航は凄いです。

まさか、ここに入れてくるとは思いませんでした。あえて東京ー石垣に入れて来るということは、今後石垣に収益が見込めるということなのでしょう。

となると、他のLCCも考えているでしょうし、今まで価格安定していたANA・JALも価格追随してくると思われます。

セールとはいえ、成田ー石垣4980円は凄いです。

そうなると、東京ー石垣便の値段もこなれてきて、修行しやすくなるとともに、もっともっと石垣に訪れる人が増えると思われます。

この発表、結構賑わせそうな気がします。

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください