ダブルツリーbyヒルトンクアラルンプール。ジム利用記。利用方法・設備写真レビュー。

スポンサーリンク

ANAダイヤモンド修行最初の宿はダブルツリーヒルトンクアラルンプールです。

今回は宿泊時に利用したジムのことを記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

ダブルツリークアラルンプール・ジム

ホテルによって、プールやフィットネスルーム(ジム)が有りますが、

ダブルツリークアラルンプールにもプールやジムが有ります。

場所は10階。

プールは天候に恵まれなく利用しませんでしたが、ジムを利用したので紹介します。

営業時間

ジムは24時間営業。

運動したくなったらいつでも運動できます。

ただし、22時〜翌6時まで(だったはず)は、管理者不在になるためルームキーでの入室になります。

今回私は、朝食後行ったため、ジムに管理人が居ました。

ジム・プールの行き方

ジム・プールは地上10Fに有ります。

エレベーターを降り横を見ると、コチラの案内が有ります。

案内に従い右に有る廊下を進みます。

フロアの区切り(廊下の色が違う)のところで左を見ると。

外へ出るドアが有り、コチラからプールとジムに向かいます。

開けましょう。

ジムに到着です。

ジム受け付け

ジムに入ったら直ぐ受け付けの机が有りますので、

コチラで、部屋番号・名前・入場時間(帰るときに退場時間を書く)を記入します。

ここダブルツリーも日本のヒルトン系と同じ機器メーカーのようです。

(ヒルトンと契約しているのだろうか?)

カウンターの横にタオルなど揃えて有ります。

受付カウンター反対側から撮った写真ですが、受付はこんな感じです。

ジム・トレーニングマシーン

またまた名前が分からないので、撮り漏れないように撮影しました。

こじんまりしていますが、外を見ながらトレーニングできるので気分良いです。

ランニングやエアロバイクには「利用は30分ね!!」って書いてありました(笑)。

スポンサーリンク
Booking.com

おわりに

機器に関しては申し分なく素晴らしいと思います。

日本のヒルトン系と同じメーカ-の機種でしたので扱いも問題なし。

寒くてプールを使わなかったのが残念ですが、プール利用したら追記したいと思います。

「動画」ダブルツリーbyヒルトン クアラルンプールにアンパンパーク駅から簡単に行く方法。雨に濡れない&女性も安心。重い荷物が有っても大丈夫。 ampang park double tree Kuala Lumpur route

2018.01.03

ダブルツリーbyヒルトンクアラルンプール宿泊記。1KING BED EXECUTIVE ROOMレビュー。ダイヤモンド修行1滞在目・double tree Kuala Lumpur

2018.01.21

ダブルツリーbyヒルトンクアラルンプール朝食バイキング利用記。全メニュー写真掲載レビュー(ビュッフェ)。種類豊富で美味しい。double tree Kuala Lumpur macan kitchen

2018.07.11

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※メールアドレスは管理人、及び他の訪問者には知られません。購読の解除も簡単にできます。

900人の購読者に加わりましょう

この記事が気に入ったらフォローしよう

緊急的な情報や記事にするほどでも無いかな?という情報。旅行リアルタイムも呟いています。

Face Bookにもブログに書くほどではないかな?と言う軽い情報をアップしています。

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください