ユナイテッド航空 マイレージプラスの有効期限を撤廃 (United Mileage Plus)。特典航空券シンガポール航空ビジネスクラス選択可能。

スポンサーリンク

いつもマイレージプラスの記事をお知らせしています。

過去のマイレージプラス記事はコチラ

バイマイルの情報が多いのですが、特典航空券で日本国内旅行記事や、以前はタイ航空やシンガポール航空のビジネスクラスを利用していたりしました。

そんなユナイテッド航空マイレージプラスが有効期限を撤廃するというニュース。

そして、シンガポール航空便利用ビジネスクラス特典航空券情報と一緒に簡素ですがお知らせいたいと思います。

スポンサーリンク

マイレージプラス有効期限撤廃

8月28日、ユナイテッド航空が自社マイレージサービス「マイレージプラス」の有効期限を撤廃しました。

数日前からSNS上で話題になっていましたが、正式に撤廃されたのです。

私はセゾンマイレージプラスカードを利用しているため実質有効期限が無かった(マイル最終加減算日から有効期限18ヶ月のため)のでこれといった恩恵は有りません。

しかし、バイマイルで利用している方、ユナイテッド航空を利用してマイルを貯ちょっとちょっと貯めている方には朗報かと思います。

アカウントに入りマイル残高確認すると「マイルが失効しません」との表示になっていました。

システム変更により特典利用できる航空会社に変化が

マイル有効期限撤廃で思うのは利用方法が厳しくなる事。これは誰でも考えるでしょう。悪くなる方向には皆さん思うはず。

それが、とあるかたの情報で改善?ともとれる情報をしったのです。

スポンサーリンク

シンガポール航空が検索結果に表示される

いつもお世話になっているエイドリアンさんのツイートに。

マイレージプラスで特典航空券を利用している方はご存知かと思いますが、シンガポール航空を利用した特典航空券がクローズされていたのです。(オープンになったりクローズになったりしてるのです)

これは調べるしかない。

シンガポール航空のビジネスが予約できるか検索。

シンガポール航空のビジネスが利用できるか調べます。

就航都市を調べ幾つか数日分検索。

検索条件は直行便のみ。

シンガポールー東京(成田・羽田)

直行便でシンガポール航空は出てきましたがエコノミーのみ。ビジネスは出てきませんでした。

ビジネス検索結果はANAのみ。

シンガポールー関空・ビジネスクラス予約可能、しかし

次に関空ーシンガポール便を検索してみます。

ビジネスクラスが検索結果に出てきました。が、よく見てみると。

機材はA330-300。旧機材です。しかし、2人並んで座れるのでパートナーと一緒の方はコチラのシートの方が宜しいかと。

シンガポール航空ページより

787-10はエコノミーしか検索結果に出ていません。

検索でシンガポール航空が出てくるので日数をもっと調べたら787-10機材でもビジネスが出てくるのかも?

しかし、シンガポール航空のビジネスクラス検索は出来ました。

福岡は経由便しか出てこなかったので検索対象外としました(直行便しばりなので)。

シンガポールー香港、787-10ビジネスクラス選択可能

次は海外便を調べてみます。

香港ーシンガポール短距離ビジネスクラスです。

ビジネスクラス予約可能です。

一瞬、旧機材の777-200だけかと思いましたがスクロールしてみると。

787ドリームライナーのビジネスクラスが予約できます

新しいタイプの787ビジネスクラスです

The freedom to rest whenever you want

シンガポール航空ページより

ビジネスクラスシートレイアウト

コノ機材なら文句なしです(いえ、ビジネスクラスに文句言ってはいけませんね)

その他の都市

ドバイ・シドニー・フランクフルト:ビジネスクラス直行便検索できず。

ロサンゼルス:経由でも検索できず(他社便混在は検索可能)

長距離便のビジネスクラスは解放していないのかもしれません。

ざっとこんな感じでした。

関空ー香港をシンガポール経由ビジネスクラスで予約できれば

ユナイテッド航空特典航空券は経由便でも予約可能です。

もし、関空ー香港を検索し、シンガポール経由を選択する事が出来れば、ビジネスクラスでシンガポール経由香港を楽しめます。

経由地で24時間以内の滞在は可能なので、組み合わせによっては少しシンガポール観光が出来ます。

スポンサーリンク

有効期限撤廃で気になる事

次に有効期限撤廃で気になることです。

特典航空券必要マイル数

まず、皆さんも思う、特典航空券必要マイル数増。

有効期限を撤廃した事が(今までも実質無期限でしたが)、特典航空券発券時に必要なマイル数を増やす口実にしやすくなるでしょう。

ANA国内特典航空券条件

改悪のち、また現状の必要マイル数に戻ったANA国内特典航空券予約。

こちらも、以前改悪になったマイル数に戻るかもしれません。

そして、気になるのが到着地までの経由方法がどうなるか。

今までは、直行便ではなくても予約できたANA国内特典航空券でしたのでどうなるか静観です。

スポンサーリンク

おわりに(まとめ)

いきなりアナウンスのあった、ユナイテッド航空マイレージプラス有効期限撤廃。

今後必要マイル数がどうなるか気になりますが、シンガポール航空便が検索で出てきましたし、数年かけてマイルを貯める事が可能です。ANAやJALよりコツコツ貯められます。

条件変更に柔軟に対応してお得に利用しましょう。

こんな記事も読まれています。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※メールアドレスは管理人、及び他の訪問者には知られません。購読の解除も簡単にできます。

1,169人の購読者に加わりましょう

この記事が気に入ったらフォローしよう

nanatabiTV
youtubeに旅行現地情報やホテル部屋の案内を載せています。
チャンネル登録をどうぞ。

Twitter・Facebook
緊急的な情報や記事にするほどでも無いかな?という情報。旅行リアルタイムも発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください