『世界の二翼、シンガポール航空・エミレーツ航空ビジネスクラスで行く、シンガポール・ドバイ6日間』(パンフレット風)

スポンサーリンク





内容が少し変わり、

HNDからSIN経由CMB迄はUAのマイルでビジネスクラス特典航空券発券。
利用マイルは40000マイル。

CMBからDXB経由NRT迄はEKビジネスクラス購入

08/06HND→SIN
SQ633のビジネスクラス利用。(B777-300ER)
SQ633の場合0030発0620着なので、
飛行機内で寝てればまるまる一日観光に使えるのでお得。
シンガポールに2泊しますが、宿は未定。

08/08SIN→CMB→DXB
シンガポール2245発なので8日はまるまるシンガポールで観光できます。
ですので、6~8と3日間殆ど自由時間が取れるのです。

SIN→CMB2245発2355着の3時間のフライト
時差が有るので時間が戻ります。
SQ468ビジネスクラス(B777-200)
チャンギ空港のシルバークリスラウンジに行ける。
噂どおり凄いのか見てみたい。
チャンギ空港は色々楽しめるし、ラウンジで食事が出来るので夕方には空港に行ってるかな?。

コロンボでトランジットなのですが、
調べてみるとこれがちょっと手間かかりそうですが、
オールビジネスで安く行く為しょうがない。

08/09CMB→DXB0315発0600着
EK0349ビジネスクラス(B777-300ER)
コロンボで日付が変わり9日になります。
3時間ちょいのトランジット時間ですが、丁度良いでしょう。
遅延が無く丸々時間が余ったらエミレーツのラウンジで飲み食いしてます。
この移動は未だどの便取るか悩んでいるのですが、確実性を取り
次の便利用(1005発EK0651)でもお昼にはドバイに着くので、ドバイも初日から動けます。
ただ、ドバイはラマダンの可能性が有る為、日中の行動食事には制限が有る。
何日もだと大変かもしれないが2.5日程なので、
これはこれでラマダンと言う経験が出来るのでお土産話しに良いかも。

08/11DXB→NRT0250発1735着
EK0318ビジネスクラス(A380)
飛行時間は9時間ですが、時差により1735着。
コレも寝ていれば良いし、最後なので
世界のビジネスクラス最高と言われるエミレーツA380を楽しんでも良し。

成田からはリムジンバスで帰宅(コレは寝てるな)。

かかる経費をざっと計算すると。

使用マイル:40000マイル
航空券購入代金:163700円
宿泊費+食費(シンガポール2泊・ドバイ2泊):30000位?
遊行費:30000位?

合計:400000マイル+23万

結構かかるな・・・・・・。

といっても、23万で日本ドバイをビジネスクラスで往復出来ないんだけどね。
ちなみにエミレーツ航空ビジネスクラスででマトモに成田ドバイ往復すると、

8/6-8/11
758750円なり!!!!!『ななじゅうごまんはっせんななひゃくごじゅうえん』航空券だけですよ。たけーーーーーー!!

エコノミーでも往復航空券だけで146750円です。

こう見ると、マイルと163700円でビジネスクラス旅行出来るのって安く見えてくるでしょ?

だめ?

 

こんな記事も読まれています。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※メールアドレスは管理人、及び他の訪問者には知られません。購読の解除も簡単にできます。

1,886人の購読者に加わりましょう

この記事が気に入ったらフォローしよう

nanatabiTV
youtubeに旅行現地情報やホテル部屋の案内を載せています。
チャンネル登録をどうぞ。

Twitter・Facebook
緊急的な情報や記事にするほどでも無いかな?という情報。旅行リアルタイムも発信しています。

情報だけ呟いているアカウントはコチラ。ブログ記事に書かない程度の情報や、各種キャンペーン随時展開(クーポン復活など)に特化してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください