インターコンチネンタル・ドバイ・フェスティバルシティ

アメリカン・エキスプレス発行のヒルト・ンアメックス・カード誕生です!





プライオリティクラブ経由で予約しており。
プリントアウトしたバウチャーを見せ、特に問題なくチェックイン。
Img_20120812_225733
一番安い部屋を取っておりましたが、
「good view!」とか言っていたので、眺めが良くなったのかな?
クリークビューにはならなかったけど、最安値で予約したと思えば十分良い景色です。
Img_3424 Img_3431 Img_3433 Img_20120810_203756 Img_20120810_203931 Img_20120810_203959
部屋は普通かな?
ちょっとオシャレに作ってる感じ。
ドバイはホテルの値段が高めだからこんなもんなのかな?
面白いのがお風呂。最初湯船にお湯をどう貯めるのか分からなかったが、
蛇口を捻ったら天井からお湯が出てきてビックリ!!
これ、足し湯しながら入れないじゃないか、修行になっちまう(笑)
Img_20120810_223138

 

 

 

 

と、部屋をチェックしているとパジャマから電話。

なんと、急にご主人の都合が悪くなり、現在今後の予定が立てられないらしい。
もちろん、コチラもお邪魔している身、そちらの都合を優先してくれとお願いした。
ツアーで来てるんじゃないから、ある程度は想定済み。
日本から来るだけでも数日ご迷惑をかけるのに、自分で出来る事は頑張らねば。
バージカリファどうしようか悩んだけど、折角来たんだから一人でも行って見よう!!
ドバイ迄着てきた服を洗い(とほほ)、準備できたのでGO!!
コンシェルジュ(だっけな?)デスクにバージュカリファ予約バウチャーを見せ。
「アイウォンチューゴートゥーバージュカリファ、タクシープリーズ」
「ニホンジンデスカ?」
おお!!日本語通じる。
日本に来た事が有るらしく、堪能なアジア男性でした。
タクシーを呼んでもらい、運転手さんにバウチャーを見せ、
行き先指定もしてくれました。
(このホテルマンさん。タクシー前に立ち、ナンバー控えてるよ。
こらならドライバーもトラブル起こせないよな。)
ありがとう。

 

こんな記事も読まれています。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※メールアドレスは管理人、及び他の訪問者には知られません。購読の解除も簡単にできます。

2,169人の購読者に加わりましょう

この記事が気に入ったらフォローしよう

nanatabiTV
youtubeに旅行現地情報やホテル部屋の案内を載せています。
チャンネル登録をどうぞ。

Twitter・Facebook
緊急的な情報や記事にするほどでも無いかな?という情報。旅行リアルタイムも発信しています。

情報だけ呟いているアカウントはコチラ。ブログ記事に書かない程度の情報や、各種キャンペーン随時展開(クーポン復活など)に特化してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください