【約半額】ヒルトン・ベストレート保証成功方法紹介!!裏技?宿泊予約・比較・申請手続き・適用まで。(Hilton Hotel Best Price claim)

ヒルトンベストレート保証1

スポンサーリンク

このベストレート保証(ギャランティ)は沢山のホテルチェーンが行っていますので、SPGグループなど、ヒルトン以外に宿泊を考えている方にもお役に立てる内容かと思います。

ホテルのベストレート保証はご存知でしょうか。

ホテル公式サイト以外で更に安い宿泊料金が有ったら、安い方の料金から更に割引をするサービスです。今回、ヒルトンホテルでベストレート保証を利用し、適用されました。

ココでは予約から申請手続き・比較・適用。そして最後にょっとした裏技?をお知らせしたいと思います。

申請手続き方法から見たい肩は、もくじの「ヒルトンベストレート保証申請手順・方法」からご覧ください。

スポンサーリンク

ヒルトンのベストレート保証とは

ヒルトンのページより引用しながら説明いたします。

ヒルトンの公式の予約ルートを通じて宿泊予約をされる場合は、ベスト・レート保証を行っております。もしくは安い方の料金を適用させていただき、さらに25%割引をご提供いたします。

これは、ヒルトンの公式予約ルートで予約した場合のみに適応されますので、必ず公式予約ルートから予約してください。

公式予約ルート以外ですとベストレート保証以外に宿泊日数やヒルトンオナーズ特典対象外になる場合もございます。(基本対象になりません)。

獲得要領

  1. 以下のヒルトンの公式予約ルート(ヒルトンの公式ウェブサイト、ヒルトンの公式コールセンター、ヒルトン・オナーズ・アプリ、ヒルトンホテルでの直接ご予約、公認の旅行代理店を通じたご予約)による確定済みのご予約が必要です。
  2. ご予約後24時間以内に、「同一のご宿泊」について対象となるより安い料金を見つけられ、当社がお客様の申請を確認した場合、その料金を適用し、さらに客室料金の25%割引をご滞在中毎日ご提供いたします。

先ほど記載しましたように、上記公式予約ルートから予約した場合のみベストレート保証対象となります。

私は基本、ホテル公式スマホアプリから予約を入れています。絶対確実対象ですし(笑)。予約番号が即時分かるので、24時間以内に確実に申請が即行えます。

対象となるより安い料金

対象となるより安い料金とは、ヒルトンの公式の予約ルートを通じて予約された「同一のご宿泊」について、ご予約後24時間以内にヒルトン以外の予約ルートで見つけられたより安い料金を指します。この料金は、ご予約前に閲覧でき、予約可能である必要があります。

客室が異なる場合、料金タイプによってはベスト・レート保証の対象にはなりません。例えば、客室タイプ、ホテル、客室の眺め、アメニティ(無料の朝食など)が異なったり、滞在日、滞在日数、滞在人数、ご予約に関するポリシーや規約(キャンセルや返金のポリシーなど)が異なる場合、料金は対象にはなりません。

表示方法や予約方法に他の制限がある場合、料金タイプによってはベスト・レート保証の対象にはなりません。例えば、予約完了までブランドやホテル名を開示しないウェブサイト(HotwireやPricelineなど)、オークションウェブサイト、パッケージ予約の一部、即時確認できないご予約、一般のお客様が利用できないもの(会員料金、契約料金、チームメンバー料金など)、閲覧にログインやクレジットカード番号、コードが必要なもの、予約機能がないウェブサイト、譲渡が認められていないご予約(お客様による確定済み予約の「転売」など)、対応していない言語のウェブサイトやアプリ、ご滞在の一部のみに適用されるもの、ホテルご到着日の通常チェックイン時刻の24時間前以降に行われたご予約である場合、料金は対象にはなりません。

結構細かく条件が有ります。

ざっくり書きますと。客室タイプ・オプション(ビュー・朝食やクーポン付き等)が必ず同一で有ることと、比較する料金が一般のお客でも予約できる内容(特定会員価格は不可)となります。

他のホテル比較サイト(トリバゴなど)と「ヒルトン公式から予約した内容とまったく同じ」条件が比較対照となります。

ご請求

ご予約完了後24時間以内、またはホテルご到着日の通常チェックイン時刻の24時間前までに、ご請求フォームを入力のうえ、ご提出ください。ご請求フォームの氏名は、客室のご予約の氏名と同じである必要があります。ご請求は確定済みのご予約1件につき1回とさせていただきます。ご請求の受領後24時間以内に、Eメールまたはお電話で受領したことをお知らせいたします。

請求フォームが有りますので、こちらに必要事項を入力し申請します。

「ご請求は確定済みのご予約1件につき1回とさせていただきます」と記載されていますように、申請は1回のみなので、記載漏れの内容申請いたしましょう。

ただ、内容確認のメールがヒルトンから来たとき、判断が間違っていればメールで返信可能です(閲覧確認している場所が違うとか、たまに有るそうです)

ご請求内容の確認

すべての必要事項をご入力いただいたご請求の提出後24時間以内に、申請を確認するようにいたします。当社がお客様の申請を確認した時点で、ホテルの通貨において、より安い料金で同一のご宿泊が予約可能である必要があります。料金比較において、税金、チップ、サービス料、早期出発料金などのその他の料金、部屋付け料金は含まれません。また、為替レートの変動は除外されます。

ご滞在の客室料金合計が、ヒルトンの公式の予約ルートを通じて予約されたご滞在の客室料金合計と同額もしくはそれ以上の場合、ベスト・レート保証は複数日数のご滞在には適用されません。ヒルトンの公式の予約ルートを通じて予約されたご宿泊料金とより安い料金の差額が1%以下である場合、ヒルトンは請求を拒否する場合がございます。ベスト・レート保証がその目的に反して意図的に悪用されたり操作されたと見なされる場合、ヒルトンは請求を拒否する場合がございます。

内容を確認し、申請します。

説明に「ヒルトンの公式の予約ルートを通じて予約されたご宿泊料金とより安い料金の差額が1%以下である場合、ヒルトンは請求を拒否する場合がございます。」

と有りますので、予約サイトなどの為替レート計算などの違い程度では却下されます。

はい。以前私はこれで却下されました。ある程度の価格差が必要なようです。

ご請求の確認後

より安い料金の空室状況および条件を確認できた場合は、安い方の料金を適用し、さらにすべてのご予約について客室料金の25%割引をご提供します。その場合、確定済みのご予約の料金はヒルトンが確認できた安い方の料金に変更されます。料金はご請求フォームで申請された金額とは異なる場合がございます。

客室料金の変更は、ヒルトン・ゲストアシスタンス部門がお送りする新しい客室料金を反映した確認Eメールを受信して初めて有効となります。

ベスト・レート保証の申請が拒否されたかどうかに関わらず、予約を行ったお客様に、この予約に関連するすべての費用や手数料(キャンセル料など)をお支払いいただきます。

提出された請求の承認後にご予約の変更が行われた場合、その請求は無効となることがございます。

確認後。条件に合えば25%割引されます。

当然、条件に合わなければ割引されず、予約したままの料金で宿泊することになります。でもご安心、公式予約サイトが最安値だったと言う事で損はしません。

その他

「公認の旅行代理店」とは、ヒルトン独自の予約ルートまたはアマデウス、アポロ/ガリレオ、ワールドスパン、SABREを通じて予約を行うInternational Air Transport Association(IATA(国際航空運送協会))認定の旅行業者を指します。

「同一のご宿泊」においてヒルトンの公式の予約ルートで複数の料金が利用できる場合、ベスト・レート保証の対象となる最低料金をご予約いただく必要があります。

現地の法律により禁止されている場合は無効となります。中国のハンプトンbyヒルトンのホテルは現在、ベスト・レート保証の対象外となっています。ヒルトンはその独自の裁量により、予告の有無にかかわらずベスト・レート保証またはこの規約を修正・中断する場合がございます。

この規約は2016年9月20日以降にご提出いただいた請求に適用されます。

ここで気になるのは「現地の法律により禁止」とあります。世界にホテル展開しているグループならではですね。

そして、「中国のハンプトンbyヒルトンのホテルは現在、ベスト・レート保証の対象外となっています。」

こちらはどういう事情か分かりませんが、対象外のホテルが有ることも申請前に確認です。

スポンサーリンク

実際のヒルトンベストレート保証対象ホテル比較調査方法

ここから、私「nanaban」が実際に行ったヒルトンベストレート保証申請について説明したいと思います。

手順さえ分かれば簡単に行えます。比較にはトリバゴがとても役に立ちました。

ホテル比較に使ったサイト・トリバゴはコチラ



ヒルトングループ宿泊予約

ヒルトンベストレート保証申請をする前に、宿泊予約をしなければなりません。

ヒルトン公式予約サイトからのみ対象となります。私はヒルトンアプリから予約しました。

予約ホテル

今回予約したホテルは「ヒルトンシンガポール」です。

ヒルトンシンガポール夜景

旅行でシンガポールに行きたかった事と、ヒルトン修行も兼ねてヒルトングループで宿泊を考えていました。

今回はヒルトンシンガポール予約でベストレート保証申請しましたが、ヒルトングループでしたら(対象外ホテル除く)ベストレート保証対象です。

申請方法は同じです。

予約条件・価格

とある日のヒルトンシンガポールを通常価格で予約しました。

予約合計金額は300.14シンガポールドルです。日本円にすると、約24450円です。

シンガポールは年々ホテル代が上がっており、想定内の価格です。

ヒルトンシンガポール通常価格予約内容

料金内訳はコチラ。

ヒルトンシンガポール通常予約料金内訳

予約条件はフレキシブルレート。割引などが無い通常価格です。

公式サイトでも割引プランが有るのですが、宿泊予約比較サイトで行っている割引と同じ条件か不安があり通常価格で申し込みました。

公式サイト予約より安い価格を探す

ベストレート保証を申請するためには、公サイトよりも安い価格を探さなければなりません。

私は、ホテルの一括検索サイトを使いました。色々比較できてとても便利です。

私は、トリバゴを利用しました。
トリバゴは、各一括旅行サイトをまとめて有りますので、コチラで大体のサイトの価格が比較できます。

どの旅行予約サイトを利用しても大体流れはおなじかと思いますので、ここでは実際にベストレート保証成功のときに利用したトリバゴで説明をいたします。

ホテル比較に使ったサイト・トリバゴはコチラ

ホテル比較サイト検索(国内ホテルも可能)

当ブログの手順を見ながら進められるよう書いてみました。

トリバゴを開いたら、予約したい都市を入力します。私は「シンガポール」と入力。

国内検索も可能で、たとえば「お台場」と入力すればお台場近辺のホテルが検索で出てきます。

そして、比較したいホテルを探し、宿泊予定日・人数と予約条件を確認します。

支払い通貨設定

日本で見る場合、特に設定していなければ最初は日本円支払い画面になっていると思います。

しかし、ヒルトンアプリでの予約通貨は現地通貨(シンガポールドル)になっていますので、為替レートの誤差に惑わされないよう、

トリバゴの通貨もシンガポールドルにしましょう。

通貨設定変更方法
トリバゴ通貨変更画面

PCサイトになりますが、画面右上に「JPY」と表示されていますので、コチラをクリックするとタブが出てきますので、こちらから「SGD:シンガポールドル」

を選ぶと、シンガポールドルの料金表示になります。

今回はシンガポールドルですが、予約する国にあわせて通貨変更してください。

そして。ヒルトンシンガポールの宿泊価格を見てみると。

ヒルトンシンガポールトリバゴ価格比較

ベストレート保証対象?予約サイト発見

なんと。公式より安いサイトが有りました。「Trip.com」です。

ただ、ベストレート保証条件に有りますように、同一条件でなければ対象になりません。

対象予約サイトに移動

Trip.comを選択し、Trip.comに移動します。

ここでは181シンガポールドルと表示されています。税金など別の価格なのでしょう。

予約ポリシー確認

予約ポリシーが同一ではないとベストレート保証対象では有りませんので調べます。

朝食なし・キャンセルポリシー。

読んでみましたが公式予約条件と同じようです。

ヒルトンシンガポールTrip.com検索画面

念のため、料金詳細も確認します。

税金など込みでも公式より安そうです。

ヒルトンシンガポールTrip.com料金詳細

サイト閲覧国設定の注意

全ての予約サイトかどうか分かりませんが、Trip.comは日本語設定と英語(イギリス・アメリカ)設定で

表示される価格が違いました。

Trip.com英語(アメリカ)表示価格

表示を見ると税サービス別の段階で255シンガポールドルと表示されます。シンガポール(英語)にしても255シンガポールドルと表示されます。

これに気が付いたのは、実はベストレート保証申請した後でした。

日本語表示・シンガポールドルのページアドレスを添付して申請していましたが、

ヒルトンはアメリカの会社ですし、もしかしたらアメリカ(英語)サイトを閲覧するかもしれません。

さてどうしたものかと、試しにマレーシア(英語)の表示にしたところ。

Trip.com英語(マレーシア)表示価格

コチラは日本語表示と同じ181シンガポールドルと表示されました。

速攻、こちらのURLを再度ヒルトンベストレート保証サイトから再申請しました。

ただ、ココで気になるのはベストレート保証申請の条件。「ご請求は確定済みのご予約1件につき1回とさせていただきます」の文面です。

ネタ的にはおいしいのですが、気になります。

ホテル比較に使ったサイト・トリバゴはコチラ

ヒルトン公式サイトと条件が違う。しかし、ホテル比較サイトのほうがとっても安かったら?

ヒルトンベストレート保証を獲得するのが目的なのですが、ヒルトンの条件と合わないけど、ホテル比較サイト(トリバゴなど)の方が

安かったらどうしましょう?

ヒルトン等の宿泊実績を加算させたい・ホテルのベネフィットを受けたい。となれば差額が少し高くてもヒルトン。

ホテルの宿泊実績は特に考えていない。安いほうがいい!!となれば、

そのままホテル比較サイトの安いプランで予約が良いと思います。

スポンサーリンク

ヒルトンベストレート保証申請手順・方法

ここでは、調べたサイトの値段を申請する手順を紹介します。とても簡単です。

申請ホテル予約サイト料金ページURLコピー

申請するサイトを確実にヒルトン側に伝えるため、申請旅行サイトの宿泊料金が表示された対象ページのURLをコピーしておきます。

出来れば、今後のやり取りがあった場合も考えスクリーンショットも保存しておくとさらに安心です。

ヒルトンベストレート保証申請

コチラ。ヒルトンベストレート保証に移動します。

ヒルトン公式アプリで予約したときに発行された予約番号と、予約者名(苗字・ファミリーネーム)を入力し、

ご予約の検索タブをクリック。

ヒルトンベストレート保証申請画面1

予約が確認されますと、予約内容が反映された画面が表示されます。

前半のグレー部分には、ヒルトン公式サイトから予約した内容が反映されていますのでないよう確認してください。

ヒルトンベストレート保証申請入力ページ

ヒルトンベストレート保証申請内容記載方法

入力する部分をアップで説明いたします。

最初に旅行予約サイトで見つけた金額を入力します。今回は212.22シンガポールドルでしたので「212.22」と入力。

次に通貨を入力。シンガポールドルですので「SGD」と入力。ちなみに日本円でしたら「JPY」となります。

次により低い料金を見つけた場所を入力。Trip.comで見つけましたので「Trip.com」と入力。

コメント欄は必須ではないのですが、私は見つけた場所のURLを記載いたしました。

URLが記載されていればヒルトン側で確認しやすいだろうと考えたからです。

(最初日本語表示ページで送ったため、再度マレーシア(英語)表記をコメント欄に記載し再申請しました。)

ヒルトンベストレート保証申請入力ページ入力部アップ

最後にお客様ご連絡先の入力です。

私はヒルトンオナーズに登録していた住所・名前などが最初から入っていました。

追加入力は「敬称・夜間電話番号」です。

そして、何故かヒルトンオナーズ会員番号が空欄でしたので入力しておきました。

ココまで入力しましたら、最下部に有る「フォームを送信」をクリックしヒルトンベストレート保証申請は完了です。

申請確認メール受信

申請をしますと、入力したアドレスに申請確認メールが送られてきますので、

内容を確認してください。

Thank you for taking the time to connect with us. We have received your claim and will respond shortly. If you have any additional questions or would like to check the status of your inquiry, please contact us here and include your reference number from the subject line.

Respectfully, Hilton Guest Assistance ————————————————————————————————————– Do not reply to this Email

グーグルさんを利用して翻訳すると、こんな感じです。

私達と接続するための時間を割いていただき、ありがとうございます。私たちは、あなたの請求を受けているとすぐに対応させていただきます。あなたは追加の質問があるか、お問い合わせのステータスをチェックしたい場合は、お問い合わせくださいここと件名欄からご参照番号が含まれます。

丁重に、ヒルトンゲスト支援——————————————— ————————————————– —————このメールに返信しないでください

(グーグル翻訳より)

ヒルトンベストレート保証申請確認メール受信

上のスクリーンショットは実際に送られてきたメールです。「Hilton Best Claim」の件名でした。

モザイク部分は申請確認番号?が記載されています。こちらのメールは直ぐ来ます(多分自動返信)ので、

もし、返信か来ないようであれば登録アドレスを間違えたか、迷惑メールフォルダに入っていないか確認してください。

スポンサーリンク

ヒルトンベストレート保証申請結果報告

ヒルトンベストレート保証結果報告は24時間以内に報告されるとの記載が有りました。

実際はどうだったでしょう。

ベストレート保証結果メール受信

申請確認メールが来たのが18時57分。

案内通りですと、翌日の夕方までには可否結果が来ることとなりますが、

なんと22時11分には可否メールが来ました。3時間少しで結果報告が来たのにビックリしました。

ベストレート保証申請成功

メールを見てみると・・・ベストレート保証適用とのことでした!!!成功しました!!

内容を報告いたします。

Dear Mr nanaban,

Thanks for your email response regarding your Best Price Guarantee claim for your stay at the Hilton Singapore.

We are pleased to let you know that we have successfully processed your claim. The price on your reservation has been adjusted down to match the lower rate, and, as per the terms of the program, we have applied an additional 25% discount, making your new price: 135.20 SGD. A re-confirmation email will be sent to you as well.

It is important to note that any changes or modifications to this reservation could invalidate the Best Price Guarantee and make void the discounted price. This includes but is not limited to changes in number of adults per room, room type, check in / out date, name, and terms governing room rate.

You have many options when travelling and we thank you for choosing the Hilton family of hotels. We look forward to seeing you soon and hope you continue to allow us to serve your future travel needs.

Best regards,

Dragos

Corporate Guest Relations Specialist
Hilton Reservations and Customer Care

はい。グーグル翻訳にかけますと。

拝啓七番、


ヒルトンシンガポールでのご滞在のためのあなたの最低価格保証の請求に関するメール応答をありがとう。

我々はあなたが我々が正常に請求を処理していることを知っているように喜んでいます。 135.20 SGD:ご予約の価格は、プログラムの条項に従って、私たちはあなたの新しい価格を作り、さらに25%の割引を適用した、より低いレートに一致するようにダウン調整、およびされています。再確認メールにも送信されます。

この予約の変更や修正は、最低価格保証が無効になり、割引価格が無効に作ることができることに注意することが重要です。これは含むが、部屋ごとの大人の数、お部屋タイプの変更に限定されるものではなく、日付、名前、および客室料金を管理する用語をイン/アウトチェック。

ご旅行の際には、多くのオプションを持っていると我々は、ホテルのヒルトンファミリーを選択していただきありがとうございます。私たちはすぐにご参加をお待ちしておりますし、あなたは私たちがあなたの将来の旅行のニーズに応えることができるように続けたいと考えています。


宜しくお願いします、

ドラゴス


コーポレート・ゲストリレーションスペシャリスト
ヒルトン・リザベーションズ&カスタマー・ケア

(グーグル翻訳より)

受信メールのスクリーンショットはコチラ。

ヒルトンベストレート保証適用結果1

英語での返信でした。

ベストレート保証申請内容を確認したようです。

確認した検索旅行サイトのスクリーンショットがpdfで添付されていて、私が見た値段で確認したようでした。良かった・・・。

ヒルトン側が調べた内容を報告してくれるので見た目で確認できます。

ベストレート保証適用価格は?

気になる価格です。

ベストレート保証が適用された場合、申告価格からさらに25%引きとなります。

今回、181シンガポールドルで申請し適用

ココから更に25%引かれますので、宿泊価格は。。。なんと。

135シンガポールドル!!(細かくは135.20)となりました。

約半額の宿泊料金になった

公式予約サイトで予約したときの価格は込み込みで300.12シンガポールドル。

ベストレート保証申請で宿泊代金が込み込みで159.13シンガポールドル。

約半額になりました!!。

これにはビックリです。

アプリで予約内容を確認したら、既に更新され、ベストレート保証適用価格になっていました。

コチラが公式サイトから申し込みしたときの価格。

300.14シンガポールドルです。

ヒルトンシンガポール通常価格予約内容

そして、コチラがベストレート保証適用された後の宿泊料金。

159.13シンガポールドルになっています。

ヒルトンシンガポールベストレート適応内容

宿泊料金の内訳はコチラです。

ヒルトンシンガポール ベストレート補償申請価格内訳

部屋料金:135.20シンガポールドル

サービス料:13.52シンガポールドル

税金:10.41シンガポールドル

合計:159.13シンガポールドルです。

スポンサーリンク

ベストレート保証申請事前調査

スムーズにベストレート保証が得られたような流れですが、

公式予約サイトに申し込む前に作戦を立ててたいのでした。

その内容は・・・。

事前に最安値を調べていました。

事前にホテル予約比較サイト・トリバゴにて、最安値を調べておいたのです。

ホテル比較に使ったサイト・トリバゴはコチラ


多分、どのホテルのベストレート保証申請でも使える方法かと思います。

流れとしてはコチラ。

  1. 宿泊したいホテルを決める。
  2. 公式予約サイトで希望のプラン価格を調べる。
  3. 公式予約サイトで予約する前にトリバゴ等の比較サイトで最安値を調べる。
  4. 同条件で比較サイトのほうが安ければ、公式予約サイトで予約しベストレート保証申請。
  5. 条件が揃っていない、でも比較サイトのほうが安い。この場合、値段かホテルベネフィットを取るかで判断。
  6. 通ればさらに安く、通らなくても公式予約サイトが最安値と言う事ですので損は無し。

この方法を読んで、もう一度この記事を最初から読むと、色々な思惑が分かって面白いと思います。

しかし、この方法が必ず通じる保証はありません。同一の条件かはホテル側が決めますし、比較サイトに記載されている条件も微妙に言い回しが違うからです。

(実際、以前申請却下されました)

却下されたからと言って、料金が高くなるわけではありませんし、お金が取られるわけでも有りません。

こんなお得なシステム、利用しない手は無いでしょう。

もし、ヒルトンのベストレート保証条件とは合わないけど、ホテル比較サイトのほうが安かったら

そのままホテル比較サイトから予約すれば良いので損はしません。

ちょっとの作業をするだけで、どっちにしても得をすることはあっても損をすることは無いのです。

スポンサーリンク

おわりに(まとめ)

ヒルトン以外でもベストレート保証は色々なホテルで設けています。

多分、ほとんどのホテルで設けているのではないでしょうか。

SPGグループでも行っていますし、ベストウェスタンも。

そして、メジャービジネスホテルのアパホテルでもベストレート保証をしています。

ですので、各ホテルの公式サイトから申し込んでいたら、ベストレート保証申請を試してみては如何でしょうか。

申請は無料ですし、却下でも無くす物は有りません。もしかしたら、私と同じように約半額の、もしかしたら半額以下?の宿泊料金になるかもしれません。

また、トリバゴ国内ホテルの検索も出来ますので、国内ホテルの最安値を探すのにも利用出来ます。

もう一度、流れを書きます。

  1. 宿泊したいホテルを決める。
  2. 公式予約サイトで希望のプラン価格を調べる。
  3. 公式予約サイトで予約する前にトリバゴ等の比較サイトで最安値を調べる。
  4. 同条件で比較サイトのほうが安ければ、公式予約サイトで予約しベストレート保証申請。
  5. 条件が揃っていない、でも比較サイトのほうが安い。この場合、値段かホテルベネフィットを取るかで判断。
  6. 通ればさらに安く、通らなくても公式予約サイトが最安値と言う事ですので損は無し。

是非試して、お得な旅行を楽しみましょう!!

ホテル比較に使ったサイト・トリバゴはコチラ


ヒルトンホテルグループはベストレート保証以外に国内ホテルをお得に宿泊する方法が有りますし。

Hiltonをお得に利用する方法&入会。(HPCJ)ヒルトンプレミアムクラブジャパンとは?。 

2018.07.14

航空券もスカイスキャナー検索で見つけた、シンガポール航空格安航空券を利用して、クアラルンプール-シンガポール往復利用しました。

【スカイスキャナーで比較検索】シンガポール航空キャンペーン発見。クアラルンプール発シンガポール往復が安い。マレーシア・プロモーション Singapore Airline Promotions from Kuala Lumpur

2018.07.28

色々使い分けてお得なホテルライフを楽しみましょう。

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください