11月26日まで。ヒルトンバイポイント(購入)100%ボーナスセール。「宿泊費がお得になる・1/3以下」ハイシーズン宿泊に威力発揮。ディズニーリゾートオフィシャルホテル・ヒルトン東京ベイカウントダウン宿泊料金が1/3以下。HILON BUY MORE POINTS. MORE POINTS. MORE TRAVEL. MORE FUN!

ヒルトンバイポイントアイキャッチ

スポンサーリンク

以前もバイポイントの記事を書いたのですが、

再度ポイント購入キャンペーンが始まりました。、簡単では有りますが急ぎでおしらせします。

前回の記事はコチラです。

ヒルトンバイポイントアイキャッチ

2019年10月22日まで。ヒルトンバイポイント(購入)100%ボーナスセール。「宿泊費がお得になる」BUY MORE POINTS. unlock your dream trip

2019年9月13日

ポイントセールの案内を色々調べてみると、条件によっては結構お得にホテルを利用できるのです。

そして、ポイント購入をさらにお得にする方法もお届けします。

スポンサーリンク




ヒルトンバイポイントセール概要

キャンペーンページ

(ヒルトンオナーズアカウントが必要です)

キャンペーン期間

2019年11月13日のアメリカ東部標準時午前12時1分から2019年11月26日のアメリカ東部標準時午後11時59分までの間に購入できます。

購入ポイント条件

前回は上限が8万ポイントでしたが、今回は16万ポイントまで購入(ボーナス合計32万ポイント)出来ます。

1回の購入で10000(1万)ポイントから160000(16万)ポイントを購入すると100%のボーナスが付与されます。

前回は3000ポイントからでしたので、ちょっと高額からのボーナスになりますが、上限が倍になりました。

バイポイント購入

今回、16万ポイント購入を途中まで試してみましたが、購入できるようです。

購入ポイント表

これは個人によって違うかもしれませんので、各自ログインして確認して下さい。

バイポイント表1 バイポイント表2

分割します。

バイポイント表3

以前は35000ポイント以降は5000ポイント単位となっていましたが、1000ポイント単位に戻っていました。

買いやすい単位に戻したようです。

お得にヒルトンポイントを買う方法

ヒルトンバイポイントをもっとお得に購入する方法です。

Top cash back

購入価格の2.5%のキャッシュバックを手に入れる

ヒルトンのポイントをする際には、「Top cash back」というサイトを経由して購入すると、実はキャッシュバック(Pay Palなど)をもらうことが出来ます。

アカウントはメールアドレスとパスワードだけで作る事が出来るのでとても簡単です。

Top cash back登録ページはコチラ

アカウントが作成できたら、points.comと検索してください。

points.com (コチラのマークです)

points.com 一覧にヒルトンオナーズパートナーマイルが表示されるので、「Get Cashback」をクリック。

クリックするとヒルトンのバイポイントページに移動しますので、そのまま購入すると2.5%がキャッシュバックされます。

ペイパルは色々な支払いに使えるのでもらえるポイントは貰っておきましょう。

他にも購入金額の多くなるホテル予約などでも(ハイアットやマリオット)ポイントバックとなりますので是非お得にご利用ください。

トップキャッシュバックではホテル予約でもポイント還元されます。

トップキャッシュバックホテル1 トップキャッシュバックホテル2

一流ホテルがポイントサイトを経由するだけでお得になります。

ホテルを予約する前にトップキャッシュバックを確認するとお得に予約でます。

お得にヒルトンを有償予約する方法はコチラ

有償予約でもお得にする方法が有ります。

RAKUTEN-Ebates(海外サイト)

楽天が運営している海外キャッシュバックサイト、RAKUTEN-Ebates。を経由するとキャッシュバックがあります。

コチラを経由予約するだけでキャッシュバックされますので、実質割引で予約できるのです。

私がヒルトン予約する時は必ず経由します。

ポイントはペイパルで受け取れるのでペイパル支払いに利用できますしペイパルから銀行口座に振込も可能です。

登録はメールアドレスとパスワードでOKですので簡単です。

入会登録で10ドルキャッシュバック上乗せキャンペーン(90日以内25ドル購入)が有ります。

90日以内に25ドル利用が条件ですが、ヒルトンを予約すれば25ドルは楽に越えると思われますので、簡単な条件です。

>>楽天イーベイツの登録ページはこちら。

私の利用実績です。ヒルトンセールの時コチラを経由し予約。宿泊費は殆ど25ドル以上ですので1泊で軽く上乗せキャンペーン条件クリア。これで10ドル分追加はお得です。

イーベイツ

>>楽天イーベイツ登録ページはこちら。

 

楽天リーベイツ(日本サイト)

海外キャッシュバックサイト利用が不安でしたら、

同じ楽天で日本運営の楽天リーベイツ経由で宿泊すると楽天ポイントが還元されます。(こちらは楽天ポイントでの還元となります)

楽天のIDを持っている方は普段利用しているIDを使って登録できます。

楽天リーベイツの登録はコチラ

ヒルトン楽天リーベイツ

こちらもヒルトンオナーズステータスで還元率が変わりますので詳細は楽天イーベイツページでご確認ください。

楽天リーベイツの登録はコチラ

還元率は海外サイトの楽天イーベイツの方が全体的に上ですし、現金同様に利用出来ますので、海外サイトに抵抗が無ければ楽天イーベイツをオススメします。

このようにお得な方法でより良い旅行を満喫しましょう。

ポイント単価

最大16万ポイントまで購入でき、160000ポイント+160000ポイントボーナスを1600ドルで購入できます。

1ドル=200ポイント相当となります。(単価は前回のバイポイントと同じですね)

円に換算すると、約100円=181ポイントと考えます。

ポイント単価、約0.5円

計算するとポイント単価が約0.5円となります。

ポイント宿泊と有償予約を比較してポイント宿泊がお得な場所で利用しましょう。

スポンサーリンク

ポイントの購入利用は得なのか?

ここからは以前の記事と似たような内容になるのですが。

セールなどの割引料金などが有る場合は、有料宿泊が特ですが、例外が有ったりします。

それは、年末年始・ゴールデンウィーク・夏休み等のハイシーズンです。

有料宿泊の場合は需要と供給によって宿泊料金が変動しますが。

ポイントの場合、年間同一ポイントが基本です。(変動するホテルもございます)

例として今回は「ヒルトン東京ベイ」をあげてみます。

ヒルトン東京ベイカウントダウン宿泊料金が1/3以下。お得な宿泊事例

宿泊施設:ヒルトン東京ベイ

宿泊期間:2019年12月31日から1月2日までの1泊2日。年末年始カウントダウンの宿泊です。

部屋タイプ:ツインヒルトンルームパーク。カウントダウン日ですのでディズニーランドビューを選びました。

このようにディズニーリゾートの花火が部屋から見られます。

予約をアプリから検索してみます。

2019年12月31日から1月1日までの1泊2日。

バイマイルヒルトン東京ベイ宿泊1

検索するとコチラの検索結果が出てきました。

バイマイルヒルトン東京ベイ宿泊2

TWIN HILTON ROOM PARKで計算します。

バイマイルヒルトン東京ベイ宿泊3

ヒルトン東京ベイ・ヒルトンルーム宿泊記はコチラ

有償宿泊とポイント宿泊

この2例を比べて見ます。

有償宿泊

ヒルトンオナーズディスカウントでの宿泊は。
1泊2日税サービス込みで150440円となります。

バイマイルヒルトン東京ベイ宿泊4

ヒルトンに限らず、税金・サービス料が基本料金に加算されますので、表面価格ではなく、

最終支払い金額を確認します。

サービス料は同じチェーンでも場所によって違うので注意です。

ポイント宿泊

こちらがポイント宿泊した時の総ポイント数です。

ポイントにはサービス料・税金がかかりませんので、ポイントのみで宿泊できます。

1泊80000ポイント必要です。もうココでお得なのが分かります。

バイマイルヒルトン東京ベイ宿泊5

セールで購入できるポイントで宿泊費計算

8万ポイント購入としますと。

4万ポイント+4万ボーナスポイント=合計8万ポイントになりますので、

400ドルで購入可能(約4万3千百円)

宿泊費1/3.5になりました

卓上計算ですが、現金宿泊の約1/3.5の金額で宿泊できます。11万円以上お得になります。

もう1/4と言って良いのではないでしょうか。

時期やホテルによっては、このような料金で宿泊することも可能です。

また、ポイント宿泊はキャンセル可能(ポイントは戻ってきます)ですので、

気楽に予約が入れられます。

比較例は分かりやすい日程とホテルで行いましたが、他にもバイポイントでお得に利用できるホテルや日程が有りますので、

気になるホテルと日程で調べてみては如何でしょうか。

ヒルトンビザゴールドカードを作るだけでヒルトンゴールド会員になれますし、

ヒルトンビザプラチナカードを作れば条件付ですがダイヤモンド会員になれます。

三井住友ヒルトンオナーズVISAカード

三井住友ヒルトンオナーズVISAゴールドカードの紹介・特典のまとめ。カードを持てばヒルトンオナーズゴールド会員になれる。ホテル利用するなら必須カードです。

2018年12月7日
ヒルトンオナーズVISAプラチナカードアイキャッチ

ヒルトン・オナーズVISAプラチナカードばダイヤモンド会員への近道になる。特典紹介・説明。Fast track back to Diamond status(HHonors)

2019年8月20日
スポンサーリンク

おわりに(まとめ)

ポイントやマイル購入は年中有りますが、全部が全部お得というわけではございません。

また、利用の仕方によってもお得具合が変化します。

ヒルトンに関してですが、部屋のタイプによって必要ポイント数がだいぶ変わります。

値段は数千円の違いなのに必要ポイントは数倍に増えるとか。

ここら辺も上手く利用しましょう。

ポイント宿泊は世界のヒルトングループで利用可能です。

そして、ポイントを購入するときは「Top cash back」経由で購入するのを忘れずに。。

Top cash backページはコチラ

お得にホテルライフを送りましょう。

こんな記事も読まれています。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※メールアドレスは管理人、及び他の訪問者には知られません。購読の解除も簡単にできます。

1,886人の購読者に加わりましょう

この記事が気に入ったらフォローしよう

nanatabiTV
youtubeに旅行現地情報やホテル部屋の案内を載せています。
チャンネル登録をどうぞ。

Twitter・Facebook
緊急的な情報や記事にするほどでも無いかな?という情報。旅行リアルタイムも発信しています。

情報だけ呟いているアカウントはコチラ。ブログ記事に書かない程度の情報や、各種キャンペーン随時展開(クーポン復活など)に特化してます。

2 件のコメント

  • もともと、ポイントは宿泊してもらうような制度だからでしょうか?ポイントで泊まることを想定してバイポイントが倍になってもあまりお得では無いようですね…例のような高額宿泊料金の部屋は大分割安になるようなのですがね…とても私には泊まれませんが笑
    クアラルンプール辺りはバイポイントの恩恵はほとんど無いようですから、やはり高額になればなるほど威力発揮ということなんでしょうか…良いホテルの良いホテルに泊まりたいものですね笑

    • Maigenさん。こんにちは。
      ポイント宿泊は書いた例や、その他お得になる事がチラホラ有ります。
      是非色々調べてみてください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください