ヒルトン小田原アクセス方法 シャトルバスと徒歩。根府川駅からホテルまで歩いてみた。(シャトルバス時刻表掲載)

スポンサーリンク

つい勢いで始めてしまった、ヒルトンダイヤ修行。

ちょっと、オロオロしてるnanabanです。

12月まで勢いで予約していますが、無事ダイヤになれるだろうか?

そして、ジムを使ったダイエットも成功するか??!!

ダイアへの経緯

ヒルトンVISAゴールドカードはダイヤへの近道?!ヒルトンダイヤモンド修行始めました。無駄?お得?hilton diamond 

2017.09.18

ダイヤ宿泊記

ヒルトン・アプリでの事前チェックイン方法。ダイヤモンド修行1滞在目。 Hilton Diamond

2017.09.19

ヒルトンダイヤ修行1滞在目。ヒルトン小田原宿泊記(チェックインから部屋紹介)。hilton diamond 

2017.09.20

ヒルトン小田原 朝食ビュッフェメニュー写真紹介。(バイキング)が美味しい!また食べたい。hilton diamond odawara

2017.09.21

1滞在目

今回は、根府川駅からヒルトン小田原まで歩いた感想を書いて見たいと思います。

スポンサーリンク

根府川駅からヒルトン小田原までの行き方

ヒルトン小田原には、車で行く方法と、最寄駅からシャトルバス又は徒歩で行く方法が有ります。

送迎シャトルバス

ヒルトン小田原は根府川駅及び小田原駅への送迎シャトルバスを運行しています。

小田原駅及び根府川駅ーヒルトン小田原

本来なら駅から送迎シャトルバスに乗るのが一般的でしょう。

しかし!!

根府川駅からホテルまで徒歩

今回、ダイヤ修行はダイエットも兼ねていてるので、根府川駅からヒルトン小田原まで歩いて見ました。

ホテルまで歩いてみよう!!と思って居る方は参考にしてください。

出発点の根布川駅へ

朝ごはんを食べ、お腹が落ち着いた頃、作戦決行。

Tシャツに着替え、向かうは出発点の根府川駅。

下り(ホテルから駅)はシャトルバスで向かいます。

この時はやる気満々。

急坂を安全運転で運行してくださり、無事根布川駅へ到着。

駅は無人駅ですが、観光客がそこそこ居ました。

さて。どうやってホテルに向かおうか。

経路

グーグルさんに聞くと、1.6キロ28分と普通に歩けそうな結果を見せてくれます。

そして駅前にも。

こんな散歩の案内が有り「楽勝じゃん」と思ってしまったのでした・・・。

スポンサーリンク

出発

では、案内の通り歩道橋を渡って右に行きましょう。

渡って右に歩きます・・・・・・歩きます。

おや?道が終わる、行き過ぎたようです。

戻っても、案内図の道がわかりません(笑)。

右往左往しましたが、諦め。歩道橋の下に降り、県道沿いを歩き登って行きます。

(結果ですが、最初から此方が良いかも。)

歩いて居ると地図に載って居る神社の鳥居前に。

「無事、ホテルに戻れますように」と祈ります。

神社の前を通過し、鋭角に右に曲がる所。

目印は、

関所跡入り口バス停です。

ここのすぐ先

片浦小学校方面に鋭角に曲がりましょう。

まがりました。

ココからです・・・(謎)

この分岐点をまっすぐではなく、左の急坂の方へ行きます。ここで、ちょっと後悔しました。

絶景

そこから、更に急になり、ゼーハーゼーハー言いながら登って行きます。この時何も考えられず。写真撮ってません。

暫く行って、我に帰り。ふと横を見ると。

良い景色だ〜。

まだ道半ばですが、線路との標高差が・・・(笑)。

さーー、歩きますよ!!

道中、地元道なので、ホテルへの案内はございません。

グーグルナビさんが頼りです。(グーグルさん凄かった。)

蛇や動物が出てもおかしくない道をグーグルさんの案内で進み。

ホテルへ続く本来?の道に出ました!!

まだ、1キロ有る・・・。

ここからは車が通り道ですので気が楽です。

山道で迷って、下界に出られた気分です(大げさ)。

オレンジ橋

ホテルに通じる道に出て、後はホテルに向かって歩くだけ。

駅前の散策案内を見て始めて知った橋の名前。

そして橋を渡ると、

ヒルトン小田原敷地入り口。

ココに来ただけで、気分は達成感バリバリです。

まだ800mの上り坂が有るんですけどね・・・。

車だと分からなかったのですが、ココから800mってヒルトン小田原の敷地の広さを感じます。

写真を見ると、歩道が有るように見えますよね?

はい、確かに有るのですが、蜘蛛の巣だらけで歩道は実質歩けません(笑)。

歩いたら蜘蛛だらけになっちゃいますので、車道の端っこを歩いてホテルまで向かいます。

到着

あとはホテルまで道に迷うことは有りません!!

汗だくになりながら到着!!

 

お疲れ様でした・・・ふう。

スポンサーリンク

まとめ

距離1.6キロ(駅の案内だと2キロ)ですが、標高差140m。

時間も30分と書いて有りますが50分位かかりました。

駅の案内の方が現実的な案内です(2キロ40分)

イメージ的には、高尾山など山登りしている足取りでしょうか。

気になること

荷物が有るならやめておいた方が良いかも。急坂、スーツケースから手を離したらあぶなーーい!

というか、崖から落ちてスーツケース壊れます。

荷物持っていても、軽い荷物の肩掛け位かな?

駅前は緩やかな坂ですが、途中から急坂が襲いかかってきます。

運動には良い。

そして。景色がとても良い!!

普通にホテルに向かうなら、送迎シャトルバスを使いましょう!!(笑)

 

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です