ヒルトン東京ベイ フィットネスジム「リビエスタ」各種プログラムも豊富・設備写真有り利用記

スポンサーリンク

つい勢いで始めてしまった、ヒルトンダイヤ修行。

解脱まであと少しですが無事ダイヤになれるだろうか?

そして、ジムを使ったダイエットも成功するか??!!

スポンサーリンク

ヒルトン東京ベイ リビスタ フィットネス

2017年10月21日 リニューアルOPEN!!

床面積1600㎡の広々としたクラブ内には、トレーニングジムをはじめ、エアロビクススタジオ、スカッシュコート、室内プールがあります。
専任のインストラクターが一人ひとりにあったアドバイスをいたしますので、初心者から上級者の方までお楽しみいただけます。
汗をかいたあとは、お風呂やドライサウナでリフレッシュいただくことも可能です。

ホテルによって、プールやフィットネスルームが有りますが、

ヒルトンにもプールやフィットネスルームが有ります。

今回、ヒルトン東京ベイののフィットネスルーム リビスタ フィットネスを利用したので紹介します。

営業時間・場所

月~金: 6:00~22:00 (最終チェックイン 21:00 施設利用21:30まで)
土・日・祝: 6:00~21:00 (最終チェックイン 20:00 施設利用20:30まで)

24時間利用出来ますが、上記営業時間外はホテルフロントにて利用カードの申し込みをしてから利用出来ます。

今回私は、営業時間内に利用しました。

地下1階に設備はあります。

設備情報

ジム

約20種類の最新鋭のトレーニングマシーンやダンベルを完備。ウエア(水着を除く、有料)、シューズ(有料)、タオル(無料)をレンタルできるので、気軽にお立ち寄りいただけます。 フィットネスセンター内各種トレーニングマシーンがPRECORの最新モデルになりました。新しくなったマシーンで体と心のバランスを整え、快適なフィットネスライフをお楽しみください。

【マシーン】
トレッドミル/リカンベントバイク/アップライトバイク/クロストレーナー/オープンストライド
レッグプレス/レッグエクステンション/レッグカール/インナー,アウターサイ/グライド/シーテッドロウ/チンアシスト/リアデルト,ペックフライ/ショルダー・プレス/バイセップカール・トライセップエクステンション/アブドミナル/バックエクステンション/プルダウン/マルチプレス

室内プール

水温は常時30℃に保たれ、年間を通じてご利用いただけます。プールの水は、ファイテンが独自に開発したフィルターを通して供給されています。ファイテンの技術が水をリノベート、心地よい泳ぎと、皆様のさらなる健康をサポートします。
17m x 3コース、水深110~130cm、水温30℃

  • ※ 水着のレンタルはございませんので、ご持参ください。
  • ※ オムツの取れたお子様からご利用になれます。
  • ※ お子様のご利用の際には、大人の方の同伴が必要です。

エアロビクススタジオ

ヨガ・バレエ・太極拳・ジャズ・ステップから、ピラティス・NIA・ローインパクトの最新プログラムまで、様々なプログラムを開講しています。

スカッシュコート

運動量がテニスの2倍ともいわれるスカッシュは室内専用コートでお楽しみ頂けます。

ご利用料金

宿泊者ビジター
リビスタ フィットネスプール&ジムが無料
(浴場は別途有料)
6,000円
スカッシュコート1,800円/60mins

レンタル

手ぶらでもレンタルがあるので安心です。

Tシャツ&ショートパンツ 600円、シューズ&ソックス 600円

スポンサーリンク

フィットネスルーム利用

受付で部屋番号・名前を記入しジムに入ります。

着替える方はロッカーを利用出来ます。

フィットネスルーム室内

タオル・水・ヘッドフォン・雑誌・ウエットティッシュ等は揃って居ます。

私は部屋からタオルを持参しましたが、備え付けを使いました。

設備機器

フィットネスルームに入って、時計反対回りで紹介します。

ここで折り返し

ココで左に折り返し

突き当たり奥にプールが見えます

ココで後ろを見ると

こちらのマシーンが有ります。

結構な設備です。

【マシーン】
トレッドミル/リカンベントバイク/アップライトバイク/クロストレーナー/オープンストライド
レッグプレス/レッグエクステンション/レッグカール/インナー,アウターサイ/グライド/シーテッドロウ/チンアシスト/リアデルト,ペックフライ/ショルダー・プレス/バイセップカール・トライセップエクステンション/アブドミナル/バックエクステンション/プルダウン/マルチプレス

 

スタジオプログラム

機器利用とは別に、色々なスタジオプログラムがありますが、詳細まで分かりませんでした。

私が行ったときはスタジオでヨガ?を開催していた模様。

こちらも利用出来るなら宿泊だけで利用するのはもったいない充実度です。

スポンサーリンク

おわりに

ホテルのフィットネスルームをここの所使っていますが、

どこも、これほど機器が揃っているとは思いませんでした。

スタジオプログラムもホテルによってはありますし、宿泊するだけではもったいないですね。

宿泊者は無料で利用できますし、昼間はアドバイスしていただける方が居るので、

使い方やトレーニングの方法が分からない方も安心だと思います。

また、街のフィットネスに行くのに躊躇する方も、ホテルのフィットネスルームなら行きやすいと思うので、

「ジムに通いたいけど、続くかなぁ。馴染めるかなぁ。」とか思っている方は試しに利用しても良いと思います。

ヒルトン東京ベイは、夢の国に行くための利用が多いと思いますが、ホテルの設備利用だけでの宿泊も十分有りです!!

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください