ヒルトンクアラルンプール キングエグゼクティブレイクビュー宿泊記・部屋の案内。ラウンジチェックイン。Hilton Kuala Lumpur king executive lake view

ヒルトンクアラルンプール hilton Kuala Lumpur

スポンサーリンク

ANAダイヤモンド修行。次の宿はヒルトン・クアラルンプールです。

今回の修行でどこを定宿にするかを各ホテル宿泊してから決めたいと思ってます。

次はコチラです。

スポンサーリンク

ヒルトンクアラルンプールとは

活気あふれる街の魅力をご満喫いただけるヒルトン・クアラルンプール。

クアラルンプール国際空港からKLIAエクスプレスでわずか28分という便利なロケーションを誇ります。ホテル周辺にはクアラルンプールの観光名所のほか、散策をお楽しみいただけるレイクガーデンがございます。クアラルンプール市街の景色を楽しみながら、プールのスイミング、南国の風が心地良いサンデッキ、充実したスパトリートメントで贅沢な時間をお過ごしください。館内には、美しい大宴会場と中規模の宴会場「セントラル」、洗練された多目的施設「レベル7」をはじめとする、14の豪華な会議室をご用意しております。また、お客様のイベントのあらゆるニーズに柔軟に対応する、ミーティングおよびイベントサービス、施設外へのケータリングサービスをご利用いただけます。エグゼクティブルームおよびスイートにご宿泊のお客様は、パノラマビューが魅力の33階のエグゼクティブラウンジをご利用いただけます。また、無料のWi-Fiも完備しています。ホテル内には、お食事や接待にご利用いただける10店の素晴らしいご飲食施設を取り揃えており、ビジネスブランチからご夕食前のドリンクまで、シーンに合わせてお選びいただけます。ヒルトン・クアラルンプールは2013年に、ワールド・トラベル・アワードの「アジアのリーディング・シティスパホテル」賞、そしてTTGアジアの「クアラルンプールのベストシティホテル」賞を受賞しました。また、エクスパトリエイト・ライフスタイルの読者による「ベスト・オブ・マレーシア」賞で、同様のカテゴリーである「ベストビジネスホテル」に選ばれました。

ヒルトンクアラルンプールホームページより

ヒルトンクアラルンプールへのアクセス

マレーシアの首都クアラルンプールの中心に位置し、KLセントラル駅に隣接するヒルトン・クアラルンプールは、アクセスに優れた立地が魅力です。クアラルンプール国際空港(KUL)からは、KLIAエクスプレスでわずか28分。また、クアラルンプール屈指の高級エリア、セントラル中央ビジネス地区にある9階建てのライフスタイル・モール「nuセントラル」からは歩いてすぐです。また、ペトロナス・ツインタワーやミッドバレー・メガモールからも電車で簡単にお越しいただけます。

KLセントラル駅に隣接していて、駅からそのままホテルフロントに行く事ができます。

このことについては別記事にいたします。

スポンサーリンク

予約した部屋と料金

今回、「ヒルトンクアラルンプール」で当初予約したお部屋は「キングデラックス」というお部屋でした。

セールで予約

ヒルトンKuala Lumpurでは一番安い部屋をセールで予約しました。

ヒルトン アジア太平洋対象ホテル35%OFF セール

2017.11.09
ヒルトンクアラルンプール予約ルーム・キングデラックスking deluxe

込み込み9100円で予約しました。

マレーシアの物価が安いとはいえ、設備充実なヒルトンクアラルンプールが1万円以下で予約できるのは嬉しいですね。

アップグレード

前年度、ヒルトンオナーズ・ダイヤモンドとなっていたためか、アップグレードされていました。

お部屋はコチラ。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルームアップグレード

キング・エグゼクティブ・レーク・ビュー(king executive lake view)です。

部屋の種類を確認すると、2ランクアップのようです。

最安の部屋からエグゼクティブにアップグレードは嬉しい。

どんな部屋か楽しみに思いながらヒルトンに移動します。

スポンサーリンク

チェックイン

ダブルツリークアラルンプールからLRTで移動し、

駅から直接ヒルトンクアラルンプールに行く事ができます。

ヒルトンクアラルンプール・エントランス案内

ホテルに入り、フロントに向かっていると、すぐホテルの方が気がつき荷物を受けに来ました。

名前を聞かれ、荷物を渡し、フロントに案内してくださいましたが、ダイヤモンド会員はラウンジでチェックインできたと思うので(初でドキドキ)

恐る恐る「ラウンジでチェックイン出来ますか?」と聞くと(実際は、ラウンジ・チェックイン・リザベーションの単語を並べて連呼だったと思う。伝わればOK)

一瞬考え・・・、「おーーー!!」っと気がついてくれた。英語喋られなくてすみません(^_^;)

端末をカタカタし、確認され案内されました。ほっ。

ラウンジは33階に有り、エレベーターに案内していただきます。

案内途中に

スタッフ:「何日ご利用ですか?」

nanaban:「ワンナイト」

スタッフ:「!(◎_◎;)」

nanaban:「いんぐりっしゅあとりる・いえすたでー・だぶるつりーくあらるんぷーるつーないと・つもろーしんがぽーるわんないと」(こんな事言っていたと思う)

スタッフ:「おーー!たいへんね!!(◎_◎;)」

nanaban:「あいあむじゃぱにーず」(にやり)

すたっふ:「( ̄▽ ̄)」(受ける)

そんな話をしている間にラウンジに到着です。

ここで、対応はラウンジのスタッフに交代します。

ラウンジチェックイン

物腰柔らかい男性スタッフから、「こちらへどうぞ」と案内。

ヒルトンクアラルンプール エグゼクティブラウンジ テーブル

外はこのような感じです。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブラウンジビュー

早めに到着したのでアーリーチェックイン出来るかと翌日レイトチェックアウト出来るか伺いましたら、多分大丈夫と思える返事(もちろん何言っているか分かりません)。

なんとなくそんな反応に見えました(笑)。

何か飲みますか?と聞かれ、コーヒーをお願い。(これも多分そうなんだろうな?と解釈)

コーヒーが出て来て、飲み始めたら「部屋の用意が出来た」とルームキーをいただきました。レイトチェックアウトもOKです。

ダイヤモンド会員になっていて良かったと思う瞬間です。

この時、「ラウンジ利用の仕方・朝食会場及び時間」等の説明を受けたと思います・・・。(なんとなくのイメージ)

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブラウンジ・コーヒー

ラウンジチェックインに緊張wしながらコーヒーを頂き、部屋に向かいます。

が。部屋への行き方が分からないw

先ほどの担当の方に「るーむ?(あっちこっち指差して、どっち?とアピール」

すぐ理解してくださり「あちらのエレベーターで移動してください」

あ・・・、さっき乗って来たエレベーターだ。そうそう。エレベーターで移動して来たんだった(^_^;)

もう、てんぱってます。

スポンサーリンク

キング・エグゼクティブ・レーク・ビュー(king executive lake view)部屋案内

3001号室

アサインされた部屋は3001号室のキングエグゼクティブレークビュー。

エレベーターで30階に降ります。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルームルーム3001ナンバー 部屋の扉

部屋の雰囲気

ルームキーをかざし、中に入ります。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルーム入り口から

すでに荷物が部屋に運ばれていました。

奥に進みます。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルーム ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルーム

照明の雰囲気が「うっふーん」な感じ。

あれ!!??

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルーム

バスルームスルー

なんか違和感あるぞ??と思い、バスルームが見える方に進むと。

ガラスが無い・・・。透けてるんではなく、スルーだ。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルームバスルームスルー

部屋との境目(は無い?)

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルームバスルームスルー

左:バスタブ・右:お部屋。

一応、仕切りの扉が有りますが、ちょっと恥ずかしい(1人なのに)

寒い

ダブルツリークアラルンプールも部屋が冷え冷えでしたが、こちらも負けず劣らず寒いです。

エアコン設定温度を見てみると。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルーム・エアコン初期設定温度

!(◎_◎;) そりゃ寒いですよ・・・。

すかさず26度まで温度を上げました(笑)。

南国独特のおもてなしですが、みなさん風邪ひかないんだろうか??不思議です。

部屋からの眺望

レークビューと言う事ですが下調べをしてないので、なに湖なんだろう?って思いながらブラインドを上げてみます。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルームビュー

池?が見えるけど、この事なのかな??

良く分かりません(^_^;)

部屋の設備

ベッドサイドにはサービスミネラルウォーターが置かれています。

500ミリにペットボトル4本がサービスされています。

右横の瓶は有料になりますのでご注意です。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルーム・サービスミネラルウォーター

入り口に鏡が有りますが、こちらが扉になっていて、中がクローゼットになっています。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルームクローゼット扉

開けると。

棚とセーフティーボックスが有ります。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルームクローゼットセーフティーボックス

横はハンガーとスリッパが用意されています。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルームクローゼット

隠し扉?

ベッドサイトに戻り、テレビを見ているとなにか壁に隙間が有ります。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルームクローゼット扉

手をかけてみると・・・。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルームクローゼット

アイロンセットが出て来ました!!

もしかして、他にも扉が有るのかと、壁を確認してまわりましたが、ココだけのようです。

ミニバー

ベッドサイドにミニバーが有ります。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルーム

中ですが、

開けて左側下段から、スナック菓子類と電気ポット。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルーム備え付け

中断はカップ類が用意されています。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルームグラス類

上段は、無料のコーヒー・紅茶などが用意されています。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルームドリンク類

右側は冷蔵庫になります。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルーム冷蔵庫

アサヒスーパードライが用意されているのにビックリ。

バスルーム

先ほどの、ウォークインお風呂の紹介です。

バスタブはこのような形で横にシャワーヘッド・持ち手などが有ります。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルームバスルーム

シャワーが奥に有ります。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルームバスルーム

バスルームから室内を見ていましたが横の鏡が扉になっている様子。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルーム

開けてみると・・・。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルームクローゼット

こちらからもクローゼットが利用できるようになっていました。

これ、何気に便利ですね。

通路側の扉も開けると、こんな感じ。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルームクローゼット

色々スルーなバスルームでした。

洗面所

こちらも鏡を多用した作りになっています。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルーム洗面所

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルーム洗面所

とても清潔感の有る作りに感じるのは、外の光がたくさん入るからなのでしょうか。良い雰囲気です。

トイレ

洗面所の横に扉が有り、こちらがトイレとなります。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルーム洗面所

トイレの中に雑誌?が有りました。「長居してくれよな!!」って事でしょうか(笑)。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルームトイレ

こちらも清潔に保たれています。

アメニティ

用意されているアメニティですが、シャンプー等は世界共通のようです。

日本のヒルトンと同じです。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルームアメニティ

歯ブラシなどは現地により違うようです。

ここの歯ブラシはとても使いやすく、気に入りました。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルームアメニティ

スリッパは先ほど紹介したクローゼットの中に用意されています。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルームアメニティ クローゼット

スポンサーリンク

おわりに

ヒルトンクアラルンプールの評判はとても良かったので期待していましたが、期待通り。いや期待以上。

ダイヤモンド会員だからなのも有るかとは思いますが、部屋の用意も柔軟な対応でとても助かりました。

長くなりましたので、朝食やラウンジについては別記事にしますが、こちらも大変満足な内容でした。

ヒルトンダイヤモンド修行宿泊記総集 hilton diamond

2017.12.23

ダブルツリークアラルンプール。宿泊記・行き方。総集。

2018.01.28
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です