日本出入国自動化ゲート申込手続きは簡単。成田・羽田空港事前登録場所とパスポート登録申請方法紹介。他の空港でも利用OK 絶対おすすめです。

スポンサーリンク

注目

2018/08/13繁忙期(お盆)に成田空港にて帰国しました。一般レーンはとても混んでいて身動きできないくらいでした。

しかし、自動化ゲートは待ち人数ゼロ。パスポートと指紋を読ますだけなので、手続きに1分かからず入国審査完了。

「そんなに海外行かないから登録は良いよ」と言う方ほどお盆正月などの休暇で海外行くと思います。

そのときに入出国で数十分以上、はたまた1時間以上かかるのは勿体無い。是非自動化ゲート登録してみてください。

出国当日でも登録可能です。登録は5分位です。

最近は顔認証ゲートも増えてきましたが、コチラも利用する人数が増えてきたため待つ様になりました。

自動化ゲートは相変わらず空いているので、今でも自動化ゲート利用は私のオススメです。

 

海外に行く時、出国入国審査の混雑を避けたいと思い。自動化ゲート登録を考えて居たのですが、

ヒルトン修行を兼ねて、成田空港で自動化ゲート登録をしてきましたので、

登録場所と登録方法を書きたいと思います。

結果、登録はとっても簡単でしたので(簡単すぎるぐらい)

皆さんも先に登録するとことを強くオススメします。

スポンサーリンク

自動化ゲートとは

出入国の際に審査官による対面審査を経由せず、ゲートに設置された機械により出入国者を認証し、出国および入国の手続を簡素化・迅速化し、利便性を高めている。日本国籍で有効な日本国旅券を所持しているか、日本の外国人で有効な旅券(パスポート・在留カード・難民旅行証明書又は再入国許可書)と再入国許可を所持している場合に利用できる
自動化ゲートは成田空港(第3ターミナルを除く)、中部空港、関西空港、羽田空港に設置されている

ウィキペディアより。

自動化ゲートとは『入出国審査(イミグレーション)を自動で行うための手続』です。

海外旅行に行くには必ず受ける審査です。

私も経験が有りますが、複数の便が到着する時間の入国審査はとっても混雑して待ちます。

飛行機に何時間も乗って疲れて居るのに、入国審査で何十分も待つなんて心が折れます。

そこで、自動化ゲート登録をしておけば、この面倒な手続を自動化することができます。

自動化ゲート

(法務省ホームページより転載)


自動化ゲート

海外出張や海外旅行の際,空港の出入国審査場が混み合ってしまうことがあります。このような場合,「自動化ゲート」をご利用いただけばスムーズに出入国の手続きを行うことができます。
自動化ゲートは,パスポートと指紋の照合により本人確認を行い,自動的に出入国手続きを行うことができるシステムです。
使い方はディスプレイの表示に従って簡単な操作をするだけです。利用登録はフライトの当日に空港ですぐできます。

(注)自動化ゲートの利用者登録及び利用に当たっての留意事項
 ・自動化ゲート利用時にお一人で指紋の提供又は機械の操作ができない方は利用ができません。
・12歳ぐらいまでのお子さんについては,指紋が十分に安定しておらず,指紋の登録ができない場合があります(登録ができても,自動化ゲートでの認証ができないことがありますので,御注意ください。)。
・指紋の状態(摩耗や加齢等)により,登録できない場合や,登録していても照合できず御利用になれない場合があります。

○スピーディーな出入国


出入国手続き(イメージ図)

出入国審査場が混雑している時も,自動化ゲートを使用することで,スムーズ・スピーディーに出国・帰国の手続きを行うことができます。

○タッチ操作で,スムーズ・便利

 ディスプレイの表示に従って,簡単な操作をしていただくだけで,出国・帰国の手続きを行うことができます。

実際に利用してみした。パスポートの顔写真のところをガラスの読み取り台に置き(コピー機を利用する感じ?)、

指紋照合部分に両手の人差し指を読み込ませると。

「ぴーこん・ぴーこん」と音が鳴り、ゲートが空きます。とても簡単でした。

入国出国スタンプが欲しい

この入国出国方法ですと、パスポートに入国出国スタンプが押されません。

記念にスタンプが欲しい方。何かの理由でスタンプが無いと困る方は、審査場横の事務所に行けばスタンプを押していただけます。

係員も慣れたもんで、歩いて近づいて行くだけで「お?スタンプだな」と察してくれます(笑)。

気が付かなくても「スタンプお願いします」とパスポートを差し出せばOKです。

スポンサーリンク

成田空港自動化ゲート利用登録カウンターの場所

第一ターミナル(ANA・スターアライアンス)側

送迎バスなどでは4階に到着しますが、

自動化ゲート成田空港場所案内

自動化ゲート登録カウンターは2階に有りますので、2階まで移動します。

2階案内図のサポートセンターと書かれて居る場所が、自動化ゲート登録カウンター。

自動化ゲート成田空港場所案内

第一ターミナルの自動化ゲート登録はこちらになります。

自動化ゲート成田空港場所案内

ちょうど、パーキング連絡通路の横になります。

自動化ゲート成田空港場所案内

第二ターミナル(JAL・ワンワールド)側

こちらは三階にカウンターが有ります。

三階の北口2を入り

自動化ゲート成田空港場所案内

左に進みます。

自動化ゲート成田空港場所案内

Aカウンターの奥に

自動化ゲート成田空港場所案内

北団体カウンターの案内が有り、

自動化ゲート成田空港場所案内

この北団体カウンターの並びに自動化ゲート登録カウンターが有ります。

この案内を右に進み

自動化ゲート成田空港場所案内

奥に行くとカウンターが有ります。

自動化ゲート成田空港場所案内 自動化ゲート成田空港場所案内

こちらの緑の看板が有るところが自動化ゲート利用登録カウンターです。

端っこ・一番奥に有ります。

スポンサーリンク

羽田空港国際ターミナル・自動化ゲート利用登録カウンターの場所

羽田空港は国際線ターミナル出国エリアに有ります。ターミナル自体は成田に比べ大きくないので探しやすいでしょう。

3Fに登録カウンターは有ります

出国カウンターの有る3Fに向かいます。

自動化ゲート利用登録カウンターの場所は航空会社Aカウンターの横

3Fに着いたら、航空会社のAカウンターを目指して移動してください。

自動化ゲート羽田空港場所案内 自動化ゲート羽田空港場所案内 自動化ゲート羽田空港場所案内

Aカウンターは一番端。シンガポール航空のカウンターになります。

こちらの横を見ると。

自動化ゲート羽田空港場所案内

自動化ゲート利用者登録カウンター(小屋)が有りますので、コチラで利用登録可能です。

羽田空港も出国カウンターフロアにありますので、ココで登録してから出国しましょう。

自動化ゲート羽田空港場所案内

昼間、羽田に行く機会がありましたので昼間の写真を撮ってきました。

平日だったからか、暫く居ても登録者らしき方が来る事が有りませんでした。

この空き具合でしたら出発前に登録しても特に時間は取られないと思います。

自動化ゲート羽田空港場所案内 自動化ゲート羽田空港場所案内

これで、成田空港・羽田空港国際線ターミナルの利用者登録カウンターの案内は以上です。

次は登録方法です。

スポンサーリンク

自動化ゲート利用者登録方法

今回は第2ターミナルの登録カウンターでの登録手続方法を紹介します。

必要書類

  • ご自身のパスポートのみ。

心配で免許証も持っていきましたが、必要ありませんでした(笑)

登録手続き・申請書(申込書)

カウンターに用意されている、こちらの申請書に必要事項を記入します。

自動化ゲート申し込み方法案内

申請書はこれだけです。

記載内容に不備がなければ次は指紋登録です。

指紋登録

カウンターに用意されているこちらの機械で、指紋を登録します。

自動化ゲート申し込み方法案内

登録は左右人差し指を同時に読み取り、読み取り不良がなければチェックを合わせて2回読み取って完了。

あまりに簡単で、本当にこれで良いの?と不安(笑)に思ってしまいました。

自動化ゲート申し込み方法案内

読み取りが完了し、少し待つとパスポートが返却され、

自動化ゲート登録済の印を確認し、登録完了。

自動化ゲート申し込み方法案内

この間、五分かかってません。本当にコレだけなのか?と心配したほどです(^_^;)

スポンサーリンク

おわりに(まとめ)

パスポートさえ持参すればとても簡単に自動化ゲート事前登録が出来ます。

書類も簡単ですし、待ち時間も5分ほど。

出国入国審査に数十分も待たされるなら、十分事前自動化ゲート登録はお得です。

旅行当日でも登録できます。

羽田や他の空港でも自動化ゲート登録が出来ますので、ぜひどうぞ。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※メールアドレスは管理人、及び他の訪問者には知られません。購読の解除も簡単にできます。

963人の購読者に加わりましょう

この記事が気に入ったらフォローしよう

nanatabiTV
youtubeに旅行現地情報やホテル部屋の案内を載せています。
チャンネル登録をどうぞ。

Twitter・Facebook
緊急的な情報や記事にするほどでも無いかな?という情報。旅行リアルタイムも発信しています。

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください