【オーバーブッキング】ANAフレックストラベラー制度について

スポンサーリンク

前回の修行。

羽田空港沖縄行き往路で、おきた「オーバーブッキング」。

20150401_062056121249358

この時は知らなかったのですが、調べてみると。

「フレックストラベラー制度」なるものが有る事を知りました。

スポンサーリンク

フレックストラベラー制度

ANAの公式でも案内されております。 
 
「フレックストラベラー制度のご案内」

フレックストラベラーとは

コチラにも記載されていますが、ANAページより転載

「ご予約をお持ちのお客様の数が座席数を上回り、

座席が不足した場合、当該便を予約済みのお客様の中から、

ANAが提示する協力金額および代替交通手段に同意され、

自主的に便の変更等についてご了承いただける方を募り、

ご協力いただいたお客様に対して、

協力金のお支払いおよび代替交通手段の提供を行う制度です。」
(ANA公式より抜粋)

オーバーブッキングしたときに「自ら進んで」他の便に振り替えを申請する。と言う事です。

フレックストラベラーに登録する

フレックストラベラーに登録後、協力すると。

当日代替:10000円または7500マイル

翌日代替:20000円または15000マイル(プラス宿泊費等)

急ぐ移動ではなければ、協力しても良いかなと思える内容です。

Q&A

こちらもANAのページより転載いたします。

Q フレックストラベラー制度に協力した場合には?
A ご協力いただいたお客様には、ANAが代わりとなる交通手段を提供し、「協力金」をお支払いいたします。 ( 振り替え便等の変更が当日中であれば10,000円、 翌日以降になる場合は20,000円)

Q 翌日になった場合は?
A 出発が翌日以降になり、宿泊手配が必要な場合には、「協力金」に加えて宿泊費および宿泊施設と空港間の交通費をANAが負担いたします。 また、宿泊手配が不要な場合には、ANAの定める範囲で、ご自宅と空港間の交通費を負担いたします。

Q フレックストラベラー制度に協力した場合の払い戻しは?
A 代わりとなる交通手段をご利用にならない場合は、所定の手数料をいただかずに、航空券購入代の全額を払い戻しいたします。その際も「協力金」のお支払いをいたします。

Q なぜ座席数より多い予約があるの?
A ご予約をお持ちでもさまざまなご都合により空港にいらっしゃれないお客様もおられます。空席となってしまうと想定される座席を、実際にご利用を希望されるお客様に提供しようと、一部の便で座席定数よりも多くのご予約を承っています。

Q AMCフレックスパートナーってなに?
A AMCフレックスパートナー登録とは、ANAマイレージクラブのお客様で、「フレックストラベラー制度」の主旨にご賛同いただける方に、あらかじめパートナーとしてご登録いただくものです。

Q AMCフレックスパートナーに協力義務はあるの?
A パートナーにご登録いただいても協力義務は発生しません。ご都合のよい場合のみ、お客様の判断でご協力いただく制度です。

Q 協力を申告した場合、必ず協力金がもらえるの?
A 手続き締め切り後の座席調整により、ご予約便へご搭乗いただくこともございます。その場合、「協力金」はお支払いいたしません。

ここでひとつ。

フレックストラベラー制度に登録し、振り替え便のお願いが出ていても、必ず利用できるわけではありません。

何かの都合で席が空いたりし、直前で席の調整が出来ればそのままの便に搭乗となります。

また、申請が早い順の他に、荷物を預けていない(人間だけの振り替えで済む)等も考慮に入るそうです。

スポンサーリンク

おわりに(まとめ)

ANAに沢山利用する機会が有るためフレックストラベラー制度に申し込みました。

ANAフレックストラベラー制度

今のところ、申請した事は有るのですが、無事予約便に乗れています(笑)。

今後も先を急ぐ移動ではない場合、条件が合えば進んで申し出てみようと思いますし、振り替えになりましたら追記いたします・・・いつになるやら(^_^;)

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください