1/1まで。最大85%ボーナスで購入。ユナイテッド マイレージプラス バイマイル・Seize the season with up to 85% bonus miles(United Mileage Plus)

スポンサーリンク

12/20までのバイマイル記事を書きましたが、

本日、1/1までという案内がユナイテッドから来ていました。多分延長?かと思われます。

2019年1月1日午後2時59分(日本時間)までにマイルをご購入いただくと、お得なボーナスマイルを進呈。

今年を締めくくるお得なキャンペーン:2019年1月1日午後2時59分(日本時間)までにマイルを購入すると、最大85%のユナイテッド・マイレージプラスのボーナス特典マイルをご獲得いただけます。

参考までに、前回の記事はコチラ

最大85%ボーナスで購入。ユナイテッド マイレージプラス バイマイル・Seize the season with up to 85% bonus miles(United Mileage Plus)

2018.12.08

内容はほとんど同じですので、前回の記事改変でお届けします。

詳しくは受信されたDMをご覧になるか、ユナイテッドのページにログインしてご確認ください。

マイレージプラス・パーソナルマイルの購入

もしかしたらログインしないとこの案内は見えないか、受信者限定かもしれません。

スポンサーリンク

パーソナルマイルの購入(バイマイル)

特典旅行の実現まであと数千マイルというお客様におすすめです。このマイルは、ユナイテッドまたはマイレージプラス提携航空会社での特典旅行や、ユナイテッドでのアップグレードにご利用いただけます。

購入条件

 

  • このキャンペーンは 2019年1月1日午後2時59分(日本時間)まで有効です。
  • ボーナスマイルは、1アカウントにつき150,000マイルの年間購入限度(2018年)の対象となります。
  • マイルのご購入は、アカウントごとに年間150,000マイルまでとなります。
  • ボーナスマイルは通常、お取引完了後にお客様のマイレージプラスアカウントに加算されます。お取引によっては加算処理に最大48時間かかる場合があります。
  • ボーナスマイルは一度のお取引ごとに算出されます。
  • お取引に適用されるボーナスマイルは表をご参照ください。
  • 複数のお取引を合算してボーナスマイルを算出することはできません。
  • ご購入と同時にご利用のクレジットカードにご請求させていただきます。
  • マイルのレートおよびその他の手数料、キャンペーン利用規約は変更されることがあります。
  • ご購入後のマイルの払い戻しはお受けいたしかねます。
  • ご購入いただいたマイルは、マイレージプラスのプレミア資格対象マイルには加算されません。
  • マイレージプラスプログラムの全規約およびキャンペーンの全利用規約が適用されます。
  • カナダにお住まいのお客様には、物品サービス税(GST)/統合売上税(HST)が加算されます。
  • ユナイテッド・マイレージプラスのマイル購入は、Points.comのサービスを利用しています。お取引は「Points United Miles」と表示されます。
  • この料金はbuymiles.mileageplus.comご購入いただいた場合にのみ有効です。

(ユナイテッドマイレージプラスページより)

購入期間・内容

2019年1月1日午後2時59分までです。

すでにセールは始まっているので、今回も簡単にまとめさせていただきます。

今回のボーナスマイル対象購入数はコチラ。前回と同じです。

6,000~15,000マイルのご購入 | 30%のボーナスを獲得
16,000~24,000マイルのご購入 | 50%のボーナスを獲得
25,000~81,000マイルのご購入 | 85%のボーナスを獲得

30000マイル以上の購入ですと85%ボーナスマイルとなりますので、購入を考えていた方は

自分の必要マイル・金額と相談しながら購入するのをオススメします。

では、実際の金額を調べてみます。

購入マイル(バイマイル)とボーナスマイル

では購入マイル(バイマイル)を見て見ます。

ボーナス無しと30&ボーナスマイル

ボーナス無し及び30%ボーナスマイルはコチラ。

マイレージプラスボーナスマイル30%

見た所。このボーナスマイルですと、後少しマイルが必要と言う方には良いかと思います。

50%ボーナスマイル

50%ボーナスマイルはコチラ。

マイレージプラス50%ボーナスマイル

50%ボーナスマイルになりますと、少しお得感が出て来ますが、ここまで必要な方は

次の80%%ボーナスまで視野に入れて見ては如何でしょうか?

85%ボーナスマイル

そして今回のメイン。85%ボーナスはコチラです。

 

マイレージプラス89%ボーナスマイル1 マイレージプラス89%ボーナスマイル2

今回は、81000マイルまで購入する事ができます。

ボーナスマイル購入にあたって為替が影響します。見たところ。購入為替レートは前回と変化無いようです。

81000マイルを購入すると68850マイルのボーナスが有り、購入価格は322372円です。

これの単価を調べてみます。

スポンサーリンク

マイル単価

単純に購入すると。

322372円÷(81000マイル+68850ボーナスマイル)=2.15

1マイルあたり約2.15円

1マイルあたり2円を超えていますが、この位なら良いのでは無いでしょうか。1マイルの価値は2円以上と言われていますので、

マイレージプラスがは必要な方は行って良いと思います。

今回もマイレージプラスカードで購入すると仮定して計算するとどうでしょう。

セゾンマイレージプラスゴールドカードは、1000円の利用で15マイル付与されます。

(条件がありますが、ノーマルカードでも、有料オプションに加入すると1000円で15マイル付与されます)

セゾンマイレージプラスカードを見てみる

これを考慮して計算すると。

購入金額:322372円

購入マイル:81000マイル

ボーナスマイル:68850マイル

セゾンマイレージプラスゴールド利用付与マイル:322372円÷1000円×15マイル=4835マイル

購入したマイルに加算して再計算すると。

マイル単価2.08になりました。

この単価でしたら、十分お得な部類に入ると思います。

ユナイテッド航空のマイルでANA国内特典航空券が予約できるのはすでに有名です。

羽田や千歳から、那覇や石垣島行きを8000マイルで発券できます。

マイルの計算やANAマイルとの比較はこちらの記事をどうぞ。

ユナイテッドマイレージプラスANA国内線特典航空券とANA特典マイル数比較&予約方法手順紹介。United Mileage Plus Award Ticket

2017.08.16

ユナイテッドマイレージプラスを利用した特典航空券。ANA国内線・羽田(千歳)から沖縄・石垣往復利用例

羽田から石垣島まで行くとして、片道16000円ほど(8000マイル)のバイマイルになります。

千歳から石垣島まで行っても同じ8000マイルです。

沖縄経由でも必要マイル同じですので、

那覇寄って石垣行くとか、石垣の帰りに那覇寄るとか。

使い方によっては更にお得な単価だと思います。

以前石垣行くのに、那覇ー宮古島ー石垣という空路でユナイテッド航空特典航空券が取れたことがありまして、クルーも同一で照れた思い出があります(^◇^;)

天候不順などでの特典航空券キャンセル方法

予約したのは良いものの、天候などにより欠航が有ったりします。

実際私も経験しました。

その時でもキャンセルや延期も可能です。

コチラに実際経験した方法の記事を紹介ます。

悪天候時の航空券キャンセル方法。ユナイテッド航空(UA)マイル利用によるANA国内特典チケット。

2017.09.13
スポンサーリンク

おわりに(まとめ)

1月1日まで伸びた?ユナイテッド航空バイマイル。

ユナイテッドのマイレージプラスは利用の仕方によって、だいぶ化けます。

上に書いた区間以外にも色々な組み合わせが国内・海外で楽しめます。

また、繁忙期に直行便が予約できなくても、色々な経由地を利用して目的地まで同一マイルで発券できるのがとても便利。

私も繁忙期に予約が取れなかった便を経由地で行ったことが有ります。

例えば、沖縄行くのに、直行便が予約できなくて鹿児島経由沖縄。

また、函館に行く直行便の空きが無く、千歳経由函館とか。

こういう使い方はANAでは有りませんので、ユナイテッド航空の利便性の良さに助かります。

時間的余裕があれば100%ボーナスセールまで待つのも有りですが、80%ボーナスでも十分お得です。

マイレージプラスはクレジットカードの利用でも最大100円で1.5マイル(1000円で15マイル)貯まります。

私がメインで使っているカードもマイレージプラスセゾンカードです(かれこれ20年は利用しています)。有効期限が実質無期限(マイル最終増減から3年ですので、カードを利用していれば実質無期限)ですので、

数年かけてマイルを貯める事が可能です。ANAやJALよりコツコツ貯められますので、この機会にカードも考えてみては如何でしょうか。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※メールアドレスは管理人、及び他の訪問者には知られません。購読の解除も簡単にできます。

930人の購読者に加わりましょう

この記事が気に入ったらフォローしよう

緊急的な情報や記事にするほどでも無いかな?という情報。旅行リアルタイムも呟いています。

Face Bookにもブログに書くほどではないかな?と言う軽い情報をアップしています。

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください