「HPCJ利用」ヒルトン東京お台場宿泊記 エグゼクティブルームレインボーブリッジビュー&ラウンジレビュー。

スポンサーリンク

HPCJ利用で、お得に予約できたので。

ヒルトン東京お台場に宿泊してきました。

ヒルトン東京お台場

ホテル日航東京より改名され、期待して居ました。

建築家:長尾宜子の設計による建物は帆船が風をはらんで帆を広げたイメージとなっていて、全ての客室にバルコニーが設けられるなどアーバンリゾート型ホテルとなっている。全室海を見渡せるが、客室は大きく分けてレインボーブリッジ方面と品川埠頭大井埠頭方面(日航東京時代は「ポートビュー」、「パークビュー」と称した)の2方向に分かれる。

客室は5階から15階にあり、レインボーブリッジに面した客室は海岸沿いにあるため視界を遮るものはない。宴会場チャペルも完備され、ウエディングは年間1000件以上行われている[2]

2階メインロビー前の車寄せはロータリーの進行方向とは逆のスロープを登らねばならず、一般客は乗り入れられないようになっている。

wikiより。

スポンサーリンク

ヒルトン東京お台場の魅力

 

東京湾を望む美しいパノラマビュー

東京のウォーターフロントに位置し、パノラマ・オーシャンビューを一望できるホテル。全客室に設けられたバルコニーからは、息を呑むように美しく煌めく東京の街並みと、東京タワー、レインボーブリッジなどがご覧いただけます。また、都心まで約20分という好アクセスでビジネスや観光にも最適なロケーションにあります。

多彩なレストラン&バー

ホテル館内のレストラン&バーでは、様々なジャンルの料理を味わえるほか、お客様のご利用シーンにあわせてお選びいただくことも出来ます。また、春先から秋にかけて期間限定でオープンするテラス席や、バーベキュー、ビアガーデンなども人気です。日本料理「さくら」と、中国料理「唐宮」には個室もあり、接待やお祝いのお席などのご利用におすすめです。

エグゼクティブラウンジ

東京の中心に位置しながら真っ青な空と海や、東京タワーやレインボーブリッジを眺めながられる空間。国内外の多忙なビジネスエグゼクティブや観光でお越しになるお客様に、朝食、各種アルコール、温かいお飲み物等をご用意しております。テラスからのダイナミックな眺望とともにゆっくりとした時間をお寛ぎください。

ミーティング&イベント

館内には大小あわせて合計20の宴会場を完備。中でも1,200㎡ものスペースを誇る「ペガサス」は、天井高8mの空間と華麗なシャンデリアがラグジュアリーな雰囲気を醸し出しています。また自然光が溢れる海のみえる宴会場などもございます。お客様のプランやご要望に応じて、経験豊かなスタッフとヒルトンならではの洗練されたサービスで、お客様の各種イベントをサポートいたします。

ビジネスにもレジャーにもアクセス抜群

都内屈指のエンターテイメントスポットや大型商業施設が徒歩圏内で、東京ディズニーリゾートRまでは無料シャトルバス「グッドネイバーホテルバス」が毎日運行!またビッグサイトや品川、銀座など主要ビジネスまでも電車で30分圏内なので、ビジネスにもレジャーにもアクセス抜群です。

フィットネスセンター&スパ

ホテル5Fにある「庵スパTOKYO」では、屋内プール、屋内・屋外ジェットバス、アロマミストサウナ、ドライサウナを完備。ご宿泊のお客様は、無料でフィットネスセンターをご利用いただけます。また、自然の要素を取り入れた上質な空間でアロマトリートメントの施術を行っています。
庵スパ TOKYO

予約ルーム

 

お得なレートが何故か有り、HPCJを利用して、2万円程で予約ができました。

お台場をエグゼクティブルーム予約で2万円はとてもお得かと思います。

同じ宿泊日でも、随時値段が変化していますので、

要チェックです。

メールにて、アーリーチェックインのリクエストをして見ましたが、

当日フロントで相談のこと。

前日、事前チェックインで1220にチェックインしてみました。

12階は確約です。

スポンサーリンク

宿泊当日

当日、早めに到着しようと家を出ましたが、

予定より早く着きすぎて、12時前に到着してしまいました。

(駐車場所を忘れてしまうので、どこに行っても駐車番号を撮ります)

チェックイン

折角なので、アーリーチェックインお願いしてみます。

だめなら、荷物を預け台場を散歩すれば良いし。

早速フロントに行くと、「3時にまたお越しください」との

案内だったので、

  1. アーリーチェックインを事前リクエストしていた事。
  2. エグゼクティブルーム予約しているので、ラウンジでチェックインしたいとの事。

を伝えると、ラウンジに案内していただけました。

エグゼクティブラウンジ

屋外テラススペースや大きな窓から東京湾の眺望が楽しめ、明るくて鮮やかな色味のエグゼクティブラウンジは、海外からのお客様にも
日本の良き伝統を感じていただけるよう、和の趣を漂わせる照明や絨毯などで、ラグジュアリーな大人の空間を演出しております。

東京の中心に位置しながら真っ青な海と空、東京湾の向こうに聳える高層ビル群やレインボーブリッジを眺めながら、
国内外の多忙なビジネスエグゼクティブや観光客の方々が、朝食、各種アルコール、温かいお飲み物等をお楽しみいただきながら
特別な空間で上質のリラックスタイムをご提供いたします。

ホームページより

施設情報

場所3F
対象エグゼクティブルーム、スイートルームにご宿泊、
ご宿泊中のヒルトンHオナーズ ダイヤモンド会員のお客様限定
金額上記対象のお客様に限り無料
営業時間6:30~21:00
■ご朝食/6:30~10:00(平日) 6:30~10:30(土日祝)
■アフタヌーンティー/14:30~17:00
■カクテルタイム/17:30~19:30

 

エグゼクティブラウンジ内サービス

  • プライベートチェックイン・チェックアウトのサービス

  • 新聞や英字新聞、雑誌等のご利用

  • 無線インターネットアクセス

※ドレスコードについて※

全てのお客様に快適にお過ごしいただくため、エグゼクティブラウンジではスマートカジュアルのドレスコードをお願いしております。

下記着衣でのご利用はご遠慮いただおりますので、ご理解、ご協力のほどお願い申し上げます。

スリッパ、客室用浴衣、タンクトップ、ランニングシューズやショートパンツ、ビーチサンダル、着衣でおおわれていないタトゥー

ホームページより

ラウンジまで案内され、ココからはラウンジ担当者が対応。

事前チェックインしている事で、部屋は確定している。

部屋は最終チェックをしているので、30分程待っていただければチェックイン可能。

との事。

ラウンジで待っていても良いとの事だったので、コーヒー飲みながら、

支度が出来るのを待ちます。

少し曇り空。

待っている間、ホテル案内を受けます。

3月に宿泊したときと特に変わりは無いので、ラウンジ利用等のみ説明。

30分待たずに部屋へ案内されました。

スポンサーリンク

エグゼクティブキングルーム

レインボー・ブリッジや東京タワーといった壮大でロマンティックな眺望が魅力の客室。バスルームからもお部屋越しに東京湾を眺めることができます。

バスルームでゆったりとした時間を過ごした後は、窓際のソファーでコーヒーや紅茶を楽しみながらお寛ぎください。

四季折々と、また一分一秒と変化する東京湾の景観を、ご家族やご友人、大切な人とご堪能いただけます。専用ラウンジでは、ご朝食やカクテルを無料でお楽しみいただけます。

広さ 40㎡ ベッドサイズ 200x200cm 定員 2名様

ホームページより

案内された部屋はコチラ。

あいにくの天気でしたが、レインボーブリッジが目の前です。

また、画角の都合上入りませんでしたが、東京タワーとスカイツリーが同時に拝めます。

窓際から室内方面。

そして、画像から分かりますが、よくあるタイプの浴室で。。。。。

室内から浴室丸見え・・・もちろんトイレも。。。。

扉を閉めれば、良いのですが。

扉の隙間が大らかなので、「隙間からこんにちは」となります(笑)

ひと段落ついて、お昼ご飯と散歩を兼ね、外に出ますが。

お台場はお店が多く外も散歩しやすいのでお気に入り。

お昼ご飯を食べ、夜の買い物をしてホテルに帰ろうとすると、結構強い雨です・・・。

しばらく待って少し弱くなってきたので、どうせホテルに帰るだけだしと雨の中散歩(笑)。

駅一つ分歩きましたが、途中雨宿りしながらホテル着。

こんな感じでした。

部屋で一休みして。ラウンジにお茶をしに行きましょう。

私は、お昼ご飯でお腹いっぱいでしたので、

飲み物とポップコーンで楽しみます。

雨のためか結構混んでいたため、他の方に席を譲り部屋に戻り、

いつの間にか寝ていました(笑)。

スポンサーリンク

カクテルタイム

一寝して、カクテルタイムの時間になっていたので、

再度、ラウンジに向かいましたが、まさかのウェイト。

聞くところによると、皆さん雨で出かけていないようで、

いつもより混んでいるとの事。

部屋で待つか、空いたら携帯に電話するか提案されましたが。

部屋で待つことに。

ラウンジを後にしようとすると、呼び止められ(受け付けと別の方)

少し待てば席が空くとの事。

部屋まで戻って又来るのは面倒なので待つことにしました。

それにしても混んでいる。

席に通されましたが。満席な為、写真は少ししか撮りませんでした。

この他にも、ワインなど有りましたが、

すみません、写真無しです。

次行ったとき、空いていたら色々撮ってみようと思います。

席で飲んでいる時も、ウェイトは続く。

外は強い雨だし、皆さん考えることは同じですね。

長居は遠慮して次の方に席を譲り、ホテル内を少し散策して部屋に戻る。

やること無い(笑)ので、先ほど買ってきたお酒やおつまみで

ルマン24時間をテレビで見ながら、ぐだぐだします。

お風呂にゆっくりつかる気分でもないので、シャワーを浴び、

またもやお酒とつまみでぐだぐだ。

 

雨が降っていなければ、

ホームページより

お台場クラフトビアガーデンで、

【気の合う仲間とクラフトビールで乾杯!】6種類のクラフトビール&ワインなど!2時間フリーフロー!

3500円(今なら土日20%off)を楽しもうと思っていたのに残念。

ウェルカムフルーツを氷で冷やして

つまみにしましたが、美味しい!!

さっぱりしていて、パクパク食べられます。

酔っ払いきる(笑)前に、外の景色をパシャリ。

おやすみなさい。

スポンサーリンク

朝食

エグゼクティブルーム宿泊なので、ラウンジで朝食が取れるのですが、

1Fのシースケープで頂きます。

お水はガス入りも用意されています。

仕事のため朝早くに行ったので、窓側に案内してくれました。

晴れていれば、外で太陽浴びながら食べられるのに、雨なのが悔やまれる・・・。

当たり障りの無い選択ですみませんw。

奇をてらった食は無いのですが、全体的に美味しく、満足です。

又食べたいと思ってます。

フロントがシースケープの横にあり、食事中にチェックアウトしておきました。

仕事に行くのにフロントで待つのはソワソワしますからね。

スポンサーリンク
VELTRA

まとめ

お台場は宿泊2度目の利用ですが。

都内からも近いし、首都高のICも近いので。

とっても便利です。

お台場と言う場所柄、食べる所には困りません。

「エッグスンシングス」も隣のビルに入ってますし、「デックス東京ビーチ」には世界一の朝食として名高い「Bills」など、

意外と(?)近隣に人気店がたくさんあります。(さすがにこの2店の行列は凄かった)

お気軽にタコベルも良いかも。

また、ホテルの前が駅になっているので(濡れずに行き来出来ます)りんかい線を

利用すれば、浜松町や新橋迄出て行って食事することも可能。

何より、部屋からの景色や、テラスで過ごすのは最高です!!

ラウンジのテラスより(曇りですが)

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※メールアドレスは管理人、及び他の訪問者には知られません。購読の解除も簡単にできます。

1,035人の購読者に加わりましょう

この記事が気に入ったらフォローしよう

nanatabiTV
youtubeに旅行現地情報やホテル部屋の案内を載せています。
チャンネル登録をどうぞ。

Twitter・Facebook
緊急的な情報や記事にするほどでも無いかな?という情報。旅行リアルタイムも発信しています。

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください