ヒルトン沖縄北谷リゾート SURIYUN朝食ビュッフェ全メニュー写真掲載 1泊では食べきれない!。hilton okinawa chatan resort スリユン美味しいバイキング

SURIYUNからの眺め

スポンサーリンク

前回は、ヒルトン北谷リゾートのmahru(マール)ロビーラウンジ・イブニングカクテルタイムの紹介でしたが、

ヒルトン沖縄北谷リゾート ラウンジ・イブニングカクテルタイム。mahru(マール)ロビー hilton okinawa chatan resort

2018.03.01

今回、ヒルトン沖縄北谷リゾートの朝食をご紹介いたします。

コチラの朝食、自信を持ってオススメできます。1泊では全種類食べきれないと思いますので、是非連泊して楽しんでください。

スポンサーリンク

SURIYUN (スリユン/オールデーダイニング)

沖縄郷土料理から国際色豊かな料理が豊富に並ぶオールデーダイニング

テラスからやさしく差し込む自然光と、海をイメージしたコンテンポラリーな空間が広がるSURIYUN(スリユン)。大きな窓の向こうには、青い空と太陽に輝くオーシャンビューが一望でき、夕暮れ時にはサンセットビューが、スタイリッシュでラグジュアリーなムードを高めます。 シェフこだわりの海の幸と地元の素材を贅沢に使用したバラエティー豊かな沖縄郷土料理、日本料理、国際色豊かなお料理をブッフェスタイルで堪能できます。ブレックファストから、ビジネスランチ、優雅なディナータイムとさまざまなシーンでご利用いただけます。

ライブキッチン

ライブステーションでは、シェフの躍動感あふれるパフォーマンスを楽しむことができ、アラカルトメニューやキッズメニューもご用意。

ライブキッチン

健康を考えた朝食

季節の地元食材をふんだんに使い、朝の体にスッと入り元気の源となる60種類以上の朝食メニューをご用意しています。

健康を考えた朝食

季節ごとに変わるフェア開催

季節ごとに変わる期間限定メニューをはじめ、バラエティー豊かな和洋琉のお料理をブッフェスタイルにてお楽しみいただけます。

季節ごとに変わるフェア開催

(ヒルトン沖縄北谷リゾートサイトより引用)

食事の美味しさは文句無し。外の景色も素晴らしく、ゆったり食事が出来ます。

窓側に座ることが出来れば、景色が良いので何時間居ても飽きません。(お腹と相談)

では朝食に向かいましょう。

スポンサーリンク

ヒルトンオナーズ:ゴールド・ダイヤモンド優先レーン

朝食会場に向かい、案内の看板の後ろになにかもうひとつ看板が有ります。

朝食の案内

そう。以前の利用から追加変更されていたのが、コチラ。

よく見ると・・・?

ヒルトンオナーズ。ゴールド・ダイヤモンド優先レーン

オナーズ優先レーン。ゴールド・ダイヤモンド会員優先レーンです。

この写真は食事後に撮影していますが、入店時は並んでいました。

ゴールド・ダイヤモンド会員でしたら、優先して案内していただけます。

これは凄くありがたい。SURIYUNは会場自体大きいのですが、利用者数も多いため、朝食はウェイティングの椅子の数より待つことが有りました。

それが、この優先待遇のおかげで待たなくて済みます。

ダイヤモンド会員になるには少し手間がかかりますが、ゴールド会員はカードさえ作れば可能ですので、

是非ゴールド会員になってみては如何でしょう?

過去記事ですが、ヒルトンゴールド会員の特典などまとめてあります。

ヒルトン・オナーズVISAカードの特典まとめ+10,000ボーナスポイント&ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ宿泊券獲得のチャンス

2017.08.17

では朝食会場SURIYUN(スリユン)に入ります。

スポンサーリンク

メミュー

SURIYUN(スリユン)レストランレイアウト

ちょっとヘタクソな絵ですが、レストランのレイアウトは大体このようになっています。

SURIYUN(スリユン)レストランレイアウト

各島・コーナーごとに紹介したいと思います。

では、入り口方面から順番に案内いたします。とても種類が多いので、紹介する一部しか私は食べていません(笑)。

タイトルにも書きましたが、3泊はしないと全部美味しく食べられないかも?

ソフトドリンク

まずはおしゃれなドリンクたち。お酢です。すっぱーーー!?(これってソフトドリンクで良いのかな?)

ライム&ミント酢ドリンク・アップル酢ドリンク・ブドウ&ベリー黒酢ドリンク

飲み物

オレンジジュース・パイナップルドリンク・マンゴードリンク・グレープフルーツジュース・トマトジュース

ジュース

普段あまり飲めない、パイナップルドリンクとマンゴードリンクを頂きました。とても美味しくおかわりするほどです!。

サラダ・チーズ

次はサラダ・チーズコーナーです。

まずは沖縄名物「もずく」

生もずく冷しゃぶ仕立て。

もずく・野菜スティック

次は昨日も頂いた野菜スティック。これも数度お代わりするほど美味しかった。

そして。ハム・スモークチキン・エメンタールチーズ・チェダーチーズ。

コールドミール

にんじん・水菜・トマト・インゲン・サニーレタス・コーン。

サウザンアイランドドレッシング・フレンチドレッシング・シークアーサードレッシング・ノンオイルドレッシング

サラダ

こちらは健康的?なメニューが並べられていました。お酢の飲み物はちょっと遠慮(笑)して飲みませんでしたが、

みなさん美味しく飲んでいるのかな?。それとも「健康のため」と思って飲んでいるのかな?

野菜はフレッシュで美味しく、何度もお代わりしています。

野菜スティックは、無くなると挿しに来るのですが、挿す傍から取っていました(笑)。

スポンサーリンク

Aコーナー

SURIYUN(スリユン)レストランレイアウト図のA部分です。入り口方面から奥に向かって紹介します。

エッグコーナー

目玉焼き。横に見切れていますが、エッグスタンドが有り、こちらでオムレツなど作っていただけます。

卵料理

ゆで卵・スクランブルエッグ。スクランブルエッグの横はソーセージです。

卵料理

沖縄ソバ

セルフ沖縄ソバコーナー。

ソバは「よもぎそば」になっていて、こだわっています。こーれーぐーすも用意されています(辛)。

セルフ沖縄そば

ソバの具は、ゴマ・ねぎ・とりそぼろ・かまぼこ・よもぎ・紅しょうが。となります。

沖縄そばの具

ホットミール・ウェスタン?

ベーコン・スパム・フライドポテト

おきなわ料理

スパムです。

スパム

こちらのコーナーは、全体的に暖かい料理が並べてあり、ウェスタン?料理になるのかなぁ。

沖縄ソバが並んでいるので、「もしかして、ウェスタンで無くこれ全部が沖縄?」

ステーキが沖縄料理?になってますし、スパムも沖縄のイメージですし。

これは、ウェスタンではなく「沖縄」ですね。

沖縄だと、ウェスタンとの境が無いのかも。

スポンサーリンク

Bコーナー

Aコーナーから左に曲がるとこちらBコーナー。

コチラは、パンケーキなどが有ります。

目の前で焼いています。

フレンチトースト

フレンチトースト。トッピングは、ブルーベリーとクリームチーズ・ベリーコンポート・ホイップクリーム。

フレンチトースト・ホイップクリームなど

パンケーキ

すみません。ピンボケですがパンケーキです。

前の、フレンチトーストの写真を見ていただけると分かりますが、目の前で焼いています。

トッピングは、左からハチミツ・メープルシロップ・カラメルバナナ。

右はピンボケで分かりませんでした。

パンケーキ

ワッフル

その隣はワッフルです。

ワッフル

ホットミール

隣はホットミールとなり

温野菜

温野菜(ブロッコリーと何かでした)

ゴーヤチャンプルー

麺類

沖縄風やきそば。沖縄ソバを利用し、ゴーヤ・スパムなどが具として料理されています。

沖縄そば焼きそば

カレー

チキンカレーとりなります。

チキンカレー

こちらは、パンケーキなど「ブレックファスト」(イメージ)的な食事が並んでいて、子どもたちに大人気でした。

カレーも有りますしね。(もちろん、カレー大好きなので頂いています。美味しかったです)

沖縄風焼きそばも美味しく、沖縄ソバの麺を利用した塩味の焼きソバで、サッパリしているのですがしっかり味が付いていて美味しかった。

スポンサーリンク

Cコーナー

Bコーナーから右に折り返しCコーナーの紹介です。

こちらはご飯や味噌汁、オカズになるものが並んでいました。

点心

沢山の中華の方々で賑わっていて中身まで撮れませんでしたが、シュウマイが有りました。

多分他にも有ったかと思います。

点心(しゅうまい)

汁物

味噌汁

久米島味噌を使用した味噌汁のようです。

具は、もずく・わかめ・ねぎです。

味噌汁(久米島味噌)

スープ

冬瓜スープもありました。

冬瓜スープ

ご飯類

写真使いまわしですが、冬瓜スープの右横に、味付け海苔・納豆が有ります。

冬瓜スープ

ごはん

ごはんは、五穀米と白米が用意されています。

ごはん・五穀米

おかゆ

おかゆは、普通のおかゆと魚白身のおかゆが有りました。

具は、中華風揚げパン・ザーサイ・白菜漬け。

おかゆ

横には。

手前左から。白菜漬け・野沢菜じゃこ・梅ぼし・もずく佃煮・ふりかけ。

上段は。日替わりキムチ。左からきゅうり・はくさい・カクテキかな?。奥にコチュジャンが有ります。

お漬物類

横にチャプチェもございます。

チャプチェ

おかず

ここから沖縄の色が濃くなった料理に変わります。地元色が出てきて良い!!

沖縄のおかず

にんじんしりしり・大根いりちー、から始まり。

人参しりしり・大根イリチー

ごーやちゃんぷるー・焼き鮭です。

ゴーヤチャンプルー・焼き鮭

ここで、Cコーナーの紹介は終わりです。

こちらは、おかず的な物が並んでおり、ご飯のお供に最適です。

沖縄のおかずが並んでいたのですが、レイアウト図を見て分かるように、奥まったところに有るので発見しにくいかな?

観光客目線ですと、もっと沖縄をアピールして頂いた方が「沖縄に来てる!!さすが沖縄のご飯」って思うかも。

おいしいのは間違いないです。

スポンサーリンク

Dコーナー

ここからデザートコーナーになります。

フローズンヨーグルト

撮影時は作っていませんでしたが、ここのテーブルが冷やしてあり、その場でを作っていただけます。

コールドストーンアイス

以前撮影した動画ですが、こうやって作ってます。

甘味

こちらは和沖縄テイストのスイーツ

手前から。ジーマミーゼリー・白玉。

奥は、ライチ・セサミゼリーソース・沖縄ぜんざい。

ジーマミー豆腐は食べたことが有りますが、ゼリーだと何が違うんだろう??

デザート

バターブレッドプディングレーズンチョコ。奥にバナナ。バナナは展示物じゃないと思います(笑)。

デザート

ヨーグルト

自分のお好みに応じて好きに作ることが出来ます。

左から。

トッピング:くるみ・アーモンドクランチ・かぼちゃの種・ローストアーモンド。

プレーンヨーグルトと一緒に冷やされているのは、奥がフルーツポンチかな?

手前は左から。ベリーソース・アップルレーズンコンフィチュール・キウイとアロエのジャム。

ヨーグルト

横には。

グレープフルーツとパイナップルが冷やされています。

フルーツ

コチラは南国らしいスイーツが揃えられていました。

コールドストーンで作るフローズンヨーグルトは見て楽しく食べて美味しいので、是非食べてみてください。

和風な甘味を食べてみたかったのですが、その時はお腹いっぱいで無理でした。やはり3泊は欲しいです。

パイナップルの季節には少し早かったのですが、充分美味しかった。

これがもっと暖かい時期になると、さらに美味しいフルーツが出るのでしょうね。

スポンサーリンク

コーヒー・紅茶

一番奥になりますが、こちらにコーヒー・紅茶が用意されています。

沖縄アルアル?

沖縄アルアルだと思うのですが、何処にもアイスティー有りますよね。

ステーキやさんでも有りますし、食堂でも有る。そして無料。

東京の麦茶感覚なのでしょうか??

アイス

コーヒー紅茶

ホット

ホットコーヒー・お湯。横にティーパックが有ります。

ホットコーヒー

ここで、お国を感じたのが。大陸の方は暖かい飲み物を好んで飲んでいたように見えました。

スポンサーリンク

パン・シリアルコーナー

レストラン奥の島に設けられています。

シリアル

6種類のシリアルがあり、ラズベリー・レーズンのトッピングも有ります。

シリアル シリアル

ミルク

利用するミルクは3種類

左から、牛乳・低脂肪牛乳・豆乳となっていて、

利用者が好きなものを選べるようになっています。アレルギーの問題も有りますので親切です。

シリアル用乳製品

パン類

こちらも種類豊富です。一日では食べきれません。

シリアルと同じ画像になりますが、まずはクロワッサン。(写真右)

シリアル

続いて、紅芋デニッシュ・かごに入っているパンの名前は分かりませんでした。

デニッシュ

奥からイングリッシュマフィン。手前がストロベリーデニッシュ。

パン類

黒糖マフィン・チョコパイナップルマフィン。

チョコパイナップルマフィンを食べましたが美味しかった。普段マフィンなど食べないのですが、とても美味しかったです。

マフィン

ソフトロール・カンパーニュ。

パン類

食パンです。奥はレストランに良くある流れるトースターです。

パン類

ジャム類

最後にパンに付けるジャム類です。

上段左から。ストロベリージャム・ブルーベリージャム・マーマレードジャム。

下段左から。トロピカルホイップバターチーズ(パイナップルの容器です!!)・マーガリン・バターです。

ジャムなど

これにて、ヒルトン沖縄北谷リゾート朝食全種類です。

いただきます!!

朝食 朝食

オナーズだからか、窓際に案内していただけました。

この写真意外にも、サラダは数度お代わり・カレーも取りに行って、点心やらなんちゃら(笑)。もうお腹いっぱいです。

あ、沖縄ソバも食べた。

スポンサーリンク

おわりに

写真を見ていただくとお分かりかと思いますが、とても種類が多く、1回の朝食ではとても食べきれません。

しかも、どれも美味しく。行くたび「何を食べようかなぁ?」と悩んでしまいます。

雰囲気は、沖縄だからかユッタリしていて、とても過ごしやすい。長居が苦手の私が、ゆっくりしてしまうほど。

団体が居る時間は流石に賑やかですので、もし時間が自由になるのでしたら、団体さんが少なくなる時間に利用するのをオススメします。

是非数泊して、色々な種類の食事を楽しんでください。何度も書きますが、とても美味しいです。

ヒルトン沖縄北谷リゾート エグゼクティブオーシャンビュールームwithテラス宿泊記(部屋紹介)。2018ダイヤモンド修行4滞在目 。hilton okinawa chatan resort

2018.03.01

ヒルトン沖縄北谷リゾート ラウンジ・イブニングカクテルタイム。mahru(マール)ロビー hilton okinawa chatan resort

2018.03.01

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください