ポルシェ部品・海外個人輸入方法紹介。DESIGN 911 UKを利用。スポーツエキゾーズトを輸入してみました。純正部品(パーツ)

スポンサーリンク

大分前に輸入したポルシェスポーツエキゾーストですが、当時は個人記録程度にしかまとめていませんでしたので、

もう少し詳しく記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

個人輸入利用ショップ「DESIGN 911 UK」

スポーツエキゾーストを個人輸入したショップはコチラ

DESIGN 911 UK

社外パーツはもちろん、純正パーツの注文も可能です。

送料も良心的ですし、発送の追跡も出来ます。

また、同包も出来ますので、複数の商品を頼んでも良いですし、

仲間と一緒に注文して送料節約も良いですね。

純正パーツの値段もお得だと思いますので、ブックマークして損は無いショップです。

トップページを見ていただければ分かりますが、複数言語・複数通貨に対応しており、

ユーロだけではなく、ポンド・ドル等。計算しやすい通貨で考えられます。

発送ですが。最初、日本まで送っていただけるか不安でしたが問題ありません。

スポンサーリンク

会員登録

トップページ、中央ほどに下図のような「LOGIN」バナーが有りますのでクリックします。

新規会員ですので、「NEW CUSTOMERS」の「Register Now」をクリック。

次のページで、「名前」・「メールアドレス」・「電話番号」・「ログインに使うパスワード」を

入力します。

日本の電話番号を登録するなら、頭に+81を加え、電話番号の最初の「0.(ゼロ)」を取って入力しましょう。

例えば、日本の電話番号が「080-1234-5678」だった場合(携帯の番号と仮定)

「+818012345678」

という入力となります。

固定電話でしたら「03-1234-5678」の場合。

「+81312345678」

となります。

入力内容を再度確認をし、「Register Now」をクリック。

登録アドレスに確認のメールが届きますので、内容を確認してください。

これで「仮登録」が完了しました。

ログインとマイアカウント内容登録

再度ホームページに戻り、登録したメールアドレスとパスワードでログインします。

ログインしますと、発送先・支払い先等の登録画面となります。

発送先と支払い先が同一でしたら、発送先住所を登録すれば大丈夫です。

スポンサーリンク

パーツ注文方法

車種登録

トップページに戻り、パーツを探すのですが、膨大なパーツの中から探すのは困難であるため、

探したい車種を登録しましょう。

登録すると、その車種に対応したパーツが表示され、とても便利です。

今回は981ボクスター2.7で登録してみます。

トップページに有る、

「SERECT YOUR VEHICLE」の欄に

STEP1:SERECT MAKEを「Porsche」

STEP2:SELECT MODELを「Boxster(986/987/981)」(対象モデルを選びます)

STEP3:SELECT TYPEを「Boxster 981 2.7L 2012」

以上選択し、

STEP4:「REMEMBER MY VEHICLE」をクリックすれば車種登録完了です。

パーツ選択方法

今回は私が購入した、純正スポーツエキゾーストを例にしますが、

他の部品でも流れは同じです。

1:「SELECT PRODUCT」欄から「Exhausts」をクリック

STEP2:「Silencers/Mufflers」をクリック

各種マフラーが表示されますが、スポーツエキゾーストがコチラ。

テールパイプも付属(WITH SPORTS TAIL PIPES)して「1057.77ポンド」

日本円に直すと・・・・・約15万8000円!!

日本での純正価格は、在庫管理や輸送料。

保証や顧客対応の費用が入っているので同一には比べられませんが、

輸入する手間などを自分で責任持てば、半額程で手に入ります。

ただ、純正部品といえど海外からの部品となりますので保証の関係上、PC(ポルシェセンター)での取り付けは困難と考えたほうが良いでしょう。

自分で取り付ければ一番気苦労が無いのですが、持込みで取り付けていただけるショップも調べれば有りますので、

輸入される前に下調べしておいたほうが良いです。

もし、PCで作業していただけたならとっても有りがたい事ですので、次もソコでポルシェを買いましょう(笑)。

純正コントロールスイッチを使いたい場合は追加購入しましょう。

私は自作でアクチュエーター開閉しようとしていたので購入しませんでした。

「可変マフラー アクチュエーター スイッチ」と検索すれば、参考ページが沢山出てきます。

(結果。タイミングよくショップで開閉リモコンをお得に取り付けて頂ける事になり、リモコンに変更しました)

品番について

私が注文したときは、日本と同一品番でしたので、日本での利用に問題ありませんでしたが、

品番に関しては予告無く変更されますので、注文前に確認することをオススメします。

スポンサーリンク

注文・発送支払方法

画面右上のバスケットをクリック

バスケットの中身が表示されます。

「Delivery location」を「JAPAN」に変更すると、送料が変更され合計金額が再計算されます。

海外発送扱いになるため税金が「ゼロ」になり、送料は「107ポンド」。

合計:1164.00ポンド(約17万4000円)となりました。

この価格に、国内受け取り時に関税・消費税が加わります。

内容を確認したら「Proceed to checkout」をクリック。

発送先入力

次の画面で発送先の選択をします。

発送先と請求書先は同じとなります。

住所を登録してあれば画面に反映されますし、ココで入力しても構いません。

分からない単語は「グーグル翻訳」を使いながらでじゅうぶん事足りますのでご安心を。

内容を確認したら「Continue to payment」をクリック。

支払方法選択

再度、支払い料金を確認します。

支払方法は現実的に、クレジットカードかペイパルになると思います。

私はクレジットカードを利用しました。

特にトラブルは無いと思いますが、海外通販プロテクション等が有るカードを利用すると良いでしょう。

「Place Order」をクリック

 

次の画面でクレジット情報を入力して注文完了です。

注文が通ると確認メールが送信されますので、再度内容確認しましょう。

スポンサーリンク

まとめ

個人輸入は最初躊躇しますが、分かってしまえばそれほど難しいものでは有りません。

後は国内の保証などと価格を考えて、輸入するか国内で買うか考えれば良いでしょう。

ポルシェスポーツエキゾースト個人輸入通販&後付けまとめ。981ボクスターPSE porsche sports exhaust

2017.06.02

購入例にしたスポーツエキゾーストは、可変バルブで音量を変化させます。

純正ではセンターコンソールのスイッチでコントロールしますが、

私は費用を抑えるため、自作スイッチにするつもりでしたが。結果、社外リモコンで開閉をコントロールしました。

イメージ的には、可変バルブ付き社外マフラーをインストールした感じとなります。

純正コントロールは一切利用していません。純正コントロールを利用していないため、

ECUのセットアップや登録も必要なしです。

純正マフラーですので、車検も問題ありませんでした。(品番が国内と同一でしたのでココは安心していました)

ポルシェの車検費用は高くない!981ボクスター、ディーラー車検代公開。購入予定の方必見。

2018.08.02

スポーツエキゾーストを輸入していることも知っていますし、面白い(迷惑な?)お客って思われてる(笑)。

割引メール(SPECIAL OFFER!)

この記事を書くために久しぶりにログインしたりバスケットに物を入れたりしていたら、オファーのDMが来ました(笑)。

こういう割引メールを利用すると、10万単位の買い物をする場合にはとってもお得になりますね。

私も割引オファーを利用してマフラー購入しました。

追記

記事を書いた後、気が付いたのですが。

DESIGN 911の日本語ページが見つかりました。

ただ、UKで作ったアカウントでログインできないので、ちょっと違和感が有ります。

海外通販はいくら疑っても疑い過ぎは無いと思ってますので、ココにアドレスは書きません。ご利用は各自の判断で。

2017/11/26追記

ブラックフライデーセールを利用すれば更にお得に購入できます。

メールマガジン登録しておけばDMが来ますので、今すぐ必要ではない方も

メールマガジンは購読していたほうが良いと思います。

ブラックフライデー・サイバーマンデーセール アパレル・ホテル・旅行会社・航空会社・海外個人輸入情報まとめ。Black Friday Cyber Monday

2017.11.26

 

こんな記事も読まれています。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※メールアドレスは管理人、及び他の訪問者には知られません。購読の解除も簡単にできます。

1,105人の購読者に加わりましょう

この記事が気に入ったらフォローしよう

nanatabiTV
youtubeに旅行現地情報やホテル部屋の案内を載せています。
チャンネル登録をどうぞ。

Twitter・Facebook
緊急的な情報や記事にするほどでも無いかな?という情報。旅行リアルタイムも発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください