【ヒルトンアメックス日本発行準備開始】次期カード特典内容予想。HILTON HONORS AMERICAN EXPRESS Aspire・Surpass CARD

日本版ヒルトンアメックス発行準備開始

スポンサーリンク

なんとヒルトン(JAPAN)からAMEXへの事前リンクが掲載されました。

しかし、詳細に移動すると「404」表示。もしかしてまだ発表する予定ではなかったのか?(はたまた話題作り?)

ヒルトンオナーズ日本語ページ

(スマホだとアメックスカード表示が出て来ません。PCで見るか、スマホでも「PCサイト」表示で閲覧してください。)

スポンサーリンク




もくじ

記事を書いてからの変化

この記事は6月9日に公開しましたが、それから少しづつ変化があります。

ポイント宿泊表示の変化。

ヒルトンAMEX日本発行確定か、ポイント宿泊項目に変化。SPGアメックス無料宿泊特典にそっくり。HILTON HONORS AMERICAN EXPRESS Aspire・Surpass CARD

2020年6月19日

6月23日

404から「403 Forbidden You don’t have permission to access this resource.」に表示が変わりました。

「ページが無い」から「何らかの理由からサイトが閲覧できない・禁止された状態」に変化です。ページも飛ばされなくなりましたし、何か変化を感じます。

6月24日

相互クレジットカード案内の違いから次のカード特典や発表日を予想

ヒルトン日本次期カードを各社発表から予想推理、特典内容・受付日を紐解く。Hilton Honors Card

2020年6月24日

7月1日

なんと発行時期が春に延期されてしまいました。

ヒルトン日本次期カード発行は春まで延期。特典内容もどうなるのか。Hilton Honors Card

2020年7月1日
スポンサーリンク

日本語予約ページのポイント宿泊表示が変わった?

6月18日追記。

夏休みの予定を立てようと色々検索しているなか、「あれ?今までこんな表示あったかな?」という変化を発見(前から表示されていたらすみません)

これはヒルトン沖縄北谷リゾートの日本語予約画面なのですが、ヒルトン・オナーズポイント利用欄にチェックを入れると「すでに特典券をお持ちの場合」という表示が現れます。

SPGアメックスの無料宿泊特典に似ています。

この変化についてはコチラのページにまとめました。

ヒルトンAMEX日本発行確定か、ポイント宿泊項目に変化。SPGアメックス無料宿泊特典にそっくり。HILTON HONORS AMERICAN EXPRESS Aspire・Surpass CARD

2020年6月19日

この予想がどうなるかは発券されるまでわかりませんが、今後も何か変化があったら追記させて頂きます。

では、本文をどうぞ。本文も随時更新しているのです。

スポンサーリンク

アメックスクレジットカード発行について、今思えば伏線は有った

ヒルトン・オナーズVISAカード新規入会が2020年6月30日までと急遽アナウンス。

そして・・・今考えると伏線は有りました。ヒルトン発表のコロナ対応アナウンスは英語日本語とも目を通していたのですが、その中で今覚えば「もしかして?」とアナウンスがあったのです。

2020年4月にすでにホテル特典プログラムの「ヒルトン・オナーズ」のポイント約 1,080 億円(10億ドル)分をアメリカン・エキスプレスに事前販売した

 

ヒルトン・ワールドワイド・ホールディングズ(Hilton Worldwide Holdings Inc.)が、新型コロナウイルス感染拡大による危機を乗り切るため、ロイヤルティポイントの販売や債券の発行を通して資金調達。2020 年 4 月にすでにホテル特典プログラムの「ヒルトン・オナーズ」のポイント約 1,080 億円(10億ドル)分をアメリカン・エキスプレスに事前販売した。

日本語でわかりやすいブログ記事

英語記事はコチラHilton Selling $1 Billion Loyalty Points to American Express

アメリカではヒルトンアメックスカードが発券されているので、見つけたときは「アメックスすげーなぁ」位しか思っていませんでした・・・。今回の件が有るまでは。

ヒルトンオナーズVISAクレジットカードの代わりはアメックスになりそうですがどうなるのか

nanabanの憶測開始

ココの部分は私の憶測です。コロナの影響で資金繰りが厳しくなったヒルトンが付き合いの長い提携先アメックスに融資の件を持ちかけた。もしかしたらVISAやマスター・ダイナーズ等のカード会社にも声はかけていたのかも。その中で条件が良かったのがアメックスだったのではないか。しかしアメックスも営利会社、リスクを犯す見返りが必要。

:「10億ドルもヒルトンさんのポイント事前購入するから、ヒルトンアメックスカードを今まで以上に拡充したいんだけどなぁ」

:「もちろんですよ。カード入会特典でのポイントアップですか?」

:「世界でヒルトンアメックスの発行ですよ」

:「既に世界で発行していますよね・・・。え?。。。日本・・・、ジャパンもですかね」

:「もちろん」

:「急ですがVISAさんすんません。次の提携更新無しですわ。継続するなら11億ドル出してくれますかね。」

:「長い付き合いでしたのにごむたいな」

こんな流れだったりして。

スポンサーリンク

ヒルトンオナーズアメックスカードHILTON HONORS AMERICAN EXPRESS SURPASS CARDが日本で発行確定!?ヒルトンオナーズ日本語ページに紹介される(特典と年会費)

いつの間にかヒルトンオナーズ(日本語)画面にヒルトンアメックスの表示が!

この表示から特典を読み解きます。

詳細をクリックしても「404」表示で情報無し。勇み足での表示なのが、あえてわざと404にして興味を引き立てさせる作戦なのか。

6月23日、404から「403 Forbidden You don’t have permission to access this resource.」に表示が変わりました。

「ページが無い」から「何らかの理由からサイトが閲覧できない・禁止された状態」に変化です。ページも飛ばされなくなりましたし、何か変化を感じます。

カード発行で125Kポイント及びゴールドステータスの付与

表示英文を見ると、多分、数が月以内に指定料金利用で125Kポイント付与、及びカード発行でゴールドステータスの付与と読み取れます。

ヒルトンオナーズVISAゴールドカード同等の位置づけですね。

ん?ダイヤモンドステイタスを得られるヒルトンオナーズVISAプラチナ相当のカードははどうするのだろう。

券面を見るとHilton Surpassクレジットカードの模様

条件や券面から、アメリカのアメックスページを確認するに、Hilton Surpassクレジットカードに見えます。

Hilton Honors AMEX Surpass Card(アメリカページ)

アメリカアメックスカードページを参考に条件を見てみましょう

ヒルトンオナーズSurpassクレジットカードについて

Surpassの年会費は95ドルのようです。ヒルトンオナーズVISAゴールドカードの年会費は13950円ですのでここら辺の年会費に持ってくることは予想できます。

Hilton Honors AMEX Surpassカード特典

アメリカのページを参考にしながら予想も含め、気になるところを紹介

  • ヒルトンオナーズゴールドステイタスを付与
  • 3ヶ月以内に2000ドル利用で125000ボーナスポイント。日本円では20万位の条件になりそうです。
  • ヒルトンホテル宿泊費支払いで12倍のボーナスポイント。支払い1ドルごとに12ヒルトンオナーズポイントを獲得。
  • レストラン、スーパー、ガソリンスタンドで6倍のボーナスポイント。
  • 外国取引手数料無し。
  • 暦年に対象支払いで15000ドル利用すると無料の週末宿泊特典を獲得。
  • プライオリティパス・10回分無料利用可能。年間10回、Priority Pass Selectメンバーシップ。

利用ポイントボーナスは元々から増えた感じですが、赤字にした所が気になります。

もし、日本でも同条件で発行されたらとてつもない破壊力のカードです。

外国取引手数料無し

アメックスのデメリットとして有名?な海外取引手数料の高さ。私は日本国内ではアメックスを利用しても、海外の手数料の高さから海外ではもっぱらVISAやマスターを利用していました。

もし、手数料が無くなるなら海外利用の最大のデメリットがなくなります。

暦年に対象支払いで15000ドル利用すると無料の週末宿泊特典を獲得

ヒルトンオナーズアメックスカードで15000ドル。日本円だと150万前後利用すると週末宿泊無料特典を獲得。この特典がSPGみたいにカテゴリー縛りが有るか分かりませんが、とてもありがたい。

VISAの場合は利用での特典が殆ど無かったため利用機会が少なかったのですが、この条件があれば積極的にヒルトンオナーズアメックスカードを利用しやすいです。

プライオリティパス・10回分無料利用可能。年間10回、Priority Pass Selectメンバーシップ

こちらもビックリの特典です。

回数制限10回とはなりますが、空港ラウンジが使えるプライオリティパスが特典として付与されます。

1人で10回利用できるのか、パートナー含めて10回利用できるのかは不明ですが、期待できます。

以上、アメリカのHILTON HONORS AMERICAN EXPRESS SURPASS CARDページを参考にした日本で発行されるであろうヒルトンオナーズアメリカンエキスプレスカードの予想でした。

スポンサーリンク

ダイヤモンドステイタスが得られる代わりのカードは出る(発券される)のか?

ここで心配なのが、ヒルトンオナーズVISAプラチナカードを利用していた方々(私を含め)。

プラチナカード相当の代わりのカードが出るのか?はたまた日本では発行されないのか気になるところです。

もしアメリカと同じようならこちらのカードが有力です。

有力候補はコチラ。年会費450ドル、ヒルトンオナーズアメックスAspireクレジットカード(HILTON HONORS AMERICAN EXPRESS ASPIRE CARD)でダイヤモンドステイタス自動昇格

そのカードは、ヒルトンオナーズ アメックス Aspire クレジットカード(HILTON HONORS AMERICAN EXPRESS ASPIRE CARD)です。

HILTON HONORS AMERICAN EXPRESS ASPIRE CARD(アメリカページ)

なんと年会費450ドルでヒルトンオナーズダイヤモンドに自動昇格されるのです。破壊力抜群です。

コレは私のアカウントですが、この滞在数の表示はどうなるのか興味有ります。

ちなみ、ヒルトンオナーズVISAプラチナカードの年会費は67500円。アメックスが同等の年会費で展開しそうな匂いプンプンですね。

HILTON HONORS AMEX ASPIRE カード特典

こちらもアメリカの条件を参考に予想します。

  • カード発行3ヶ月以内に4000ドル利用すると150000ヒルトンオナーズボーナスポイント獲得
  • ヒルトンホテル利用で1ドルごとに14倍のヒルトンオナーズポイント獲得。
  • レストランの食事で7倍のヒルトンオナーズポイントを獲得。
  • 無料のダイヤモンドステータス
  • 週末宿泊特典。さらに暦年60000ドル利用するとさらに1泊獲得。
  • 250ドルのヒルトンリゾートステートメントクレジット。
  • 250ドルの空港会社付随費用手数料クレジット
  • 100ドルヒルトン対象クレジット
  • プライオリティパス獲得
  • 海外手数料無し

他にも有りますが、ここに書いた内容だけでも特典有りすぎです。

ヒルトンオナーズダイヤモンドステイタス獲得

ヒルトンオナーズAspireアメックスカードを所有するだけで、なんとヒルトンオナーズダイヤモンドステイタスを獲得できます。

この条件がそのまま日本で適用されるか分かりません。が、もし同条件ならこの特典だけでもカード発行するメリット大有りです。

仮にヒルトンオナーズVISAプラチナカードと同等となっても発行します。

ダイヤモンド会員になると、部屋のアップグレードはもとより、エグゼクティブラウンジが利用できるようになります。

(ヒルトン東京エグゼクティブラウンジ)

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブラウンジアフタヌーンティータイム16

(ヒルトンクアラルンプール)

 

ラウンジ利用については過去の宿泊記をご覧下さい。

>>>ラウンジ利用記はコチラ

週末宿泊特典。さらに暦年60000ドル利用するとさらに1泊獲得

週末無料宿泊特典有り。これはSPGアメックスに似ていますね(アチラは曜日指定無しカテゴリー指定有り)。

そして、さらに決済実績に応じてもう1泊獲得出来ます。

プライオリティパス獲得

1度に最大2名まで無料でラウンジを無制限に利用できます。

パートナーと旅行に行っても気にすることなくラウンジを利用できます。

こちらはクアラルンプール国際空港、プラザプレミアムラウンジです。このような飲食をプライオリディパスを所有していれば無料で利用できるのです。

プライオリティパス付与のクレジットカードは多数有りますが、本人のみとか回数制限有りとかの条件があったりしますが、こちらのカードの条件は抜群に良いです。

ホテル・航空会社で利用できるクレジット大量獲得

これ、色々有って一項目にしていますが。

  1. ヒルトングループでの宿泊に毎年最大250ドルのクレジットを利用できる。
  2. ヒルトンアメックスカード支払いで航空会社付随手数料を250ドル利用できる。
  3. ヒルトングループ2泊以上予約すると最大100ドル獲得できる

これ、全部使い切ったら年会費以上にお得になってしまいます。

2利用は航空会社1つを選択すると、当航空会社のフライト変更手数料・受託手荷物・機内での軽食などの支払いに利用出来ます。

1・3はヒルトングループ利用時の特典。

1は年間250ドルを宿泊費に充てられそう。

3は2泊以上宿泊する時に最大100ドルを宿泊費に充てられそう。多分宿泊毎に利用できるでしょう。

このカード。日本で発行されたら私は即申し込みます。

以上、日本で発行されるであろうヒルトンアメックスカードの予想(多分出ますね)でした。

もちろん私は速攻発行します。

多分、日本版ヒルトンアメックスも紹介キャンペーンを打ってくると思いますので、発行まで余裕がある方は紹介制度を利用した方が良いでしょう。簡単に紹介入会できるようにコチラも詳しく記事にしますのでお待ちください。

スポンサーリンク

もし、ヒルトンオナーズVISAプラチナカード相当のカードがAMEXから出なかったら

発行されるとは思うのですが、もしヒルトンオナーズAspireアメックスカード相当が発行されなかったら。

6月30日までにヒルトンオナーズVISAプラチナカードを申し込むのも有り

6月30日まではカード申し込みができ、特典は2022年2月28日まで利用出来ます。

プラチナカード特典ダイヤモンド会員条件

ヒルトンオナーズVISAプラチナカードなら条件を満たせばヒルトンダイヤモンドステータスを獲得出来ます。

プラチナカード会員のダイヤモンドステータス獲得・維持条件(Fast track to Diamond)
滞在・宿泊条件1暦年間(1月1日~12月31日)に10回の滞在または20泊すること(※1)
プラチナカードご利用条件1月~12月のご請求金額のうち、お買物ご利用分の合計が120万円(含む消費税等)以上になること(※2)

カード発行だけではダイヤモンドステイタスにはなりませんが、特に難しい条件では有りません。これはヒルトンからの発表を待ってから決断しても良いでしょう。

無駄?お得?hilton diamond特典。ヒルトンダイヤモンドステータスとは。

2017年9月18日

 

スポンサーリンク

おわりに(まとめ)

ヒルトンがまさかのVISA提携解除。そしえアメックスカード発行の流れ。

発行カード種類・特典条件・年会費などが気になりますが、もしアメリカと同等のカード種類・特典条件で発行されましたらとてつもない破壊力なのは間違い無しです。

かといって、不安も有りますので、ヒルトンオナーズVISAプラチナカード申し込みも視野に入れながらヒルトン公式発表を一緒に待ちましょう。

続報が出ましたら直ぐお知らせします。

関連記事・続報はコチラ

ヒルトンAMEX日本発行確定か、ポイント宿泊項目に変化。SPGアメックス無料宿泊特典にそっくり。HILTON HONORS AMERICAN EXPRESS Aspire・Surpass CARD

2020年6月19日

ヒルトン日本次期カードを各社発表から予想推理、特典内容・受付日を紐解く。Hilton Honors Card

2020年6月24日

ヒルトン日本次期カード発行は春まで延期。特典内容もどうなるのか。Hilton Honors Card

2020年7月1日

ヒルトンをお得に予約する方法

キャッシュバックサイト経由予約でキャッシュバックを貰おう

私が利用しているサイトを紹介します。

キャッシュバックサイトは入会後期間内に指定金額利用するとキャッシュバックが上乗せされます。大体3000円位ですのでホテル予約をすれば一発クリアです。

RAKUTEN-Ebates(海外サイト)

楽天が運営している海外キャッシュバックサイト、RAKUTEN-Ebates。を経由するとキャッシュバックがあります。

コチラを経由予約するだけでキャッシュバックされますので、実質割引で予約できるのです。

私がヒルトン予約する時は必ず経由します。

ポイントはペイパルで受け取れるのでペイパル支払いに利用できますしペイパルから銀行口座に振込も可能です。

登録はメールアドレスとパスワードでOKですので簡単です。

入会登録で10ドルキャッシュバック上乗せ(90日以内25ドル購入)が有ります。

たまにキャンペーンで30ドル上乗せ等が行われているので、宿泊予定が有り尚且つキャンペーン時期なら即申し込んでおきましょう。

90日以内に25ドル利用が条件ですが、ヒルトンを予約すれば25ドルは楽に越えると思われますので、簡単な条件です。

>>楽天イーベイツの登録ページはこちら。

私の利用実績です。ヒルトンセールの時コチラを経由し予約。宿泊費は殆ど25ドル以上ですので1泊で軽く上乗せキャンペーン条件クリア。これで10ドル分追加はお得です。

イーベイツ

>>楽天イーベイツ登録ページはこちら。

 

楽天リーベイツ(日本サイト)

現在ヒルトン取り扱い見合わせの模様。RAKUTEN-Ebatesをご利用ください。

海外キャッシュバックサイト利用が不安でしたら、

同じ楽天で日本運営の楽天リーベイツ経由で宿泊すると楽天ポイントが還元されます。(こちらは楽天ポイントでの還元となります)

楽天のIDを持っている方は普段利用しているIDを使って登録できます。

入会登録でボーナス500ポイント。(30日以内3000円以上購入)

ヒルトン楽天リーベイツ

>>楽天リーベイツの登録はコチラ

 

還元率は海外サイトの楽天イーベイツの方が全体的に上ですし、ペイパルで現金同様に利用出来ますので、海外サイトに抵抗が無ければ楽天イーベイツをオススメします。

両サイトともヒルトン以外にキャッシュバックされる会社が多数あるので、何かネットで買い物や申し込みを考えていたら検索して見ましょう。

HPCJ(ヒルトン・プレミアム・クラブ・ジャパン)

日本のホテルなど対象ホテル限定ですが、HPCJは前日でも割引予約が出来ますのでとても柔軟に予約が考えられます。

レストランも割り引きで利用できるHPCJについてはコチラの記事をどうぞ。

HPCJ紹介アイキャッチ

Hiltonをいつでも割引利用出来るHPCJ利用方法・特典を紹介。(ヒルトンプレミアムクラブジャパンとは)。

2018年7月14日

ベストレート 保証

他宿泊予約サイトより高ければよりお得な値段になります。

ヒルトンベストレート保証1

【約半額】ヒルトン・ベストレート保証成功方法紹介!!裏技?ホテル宿泊予約・比較・申請手続き・適用まで。(Hilton Hotel Best Price claim)

2018年7月26日

 

 

こんな記事も読まれています。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※メールアドレスは管理人、及び他の訪問者には知られません。購読の解除も簡単にできます。

1,692人の購読者に加わりましょう

この記事が気に入ったらフォローしよう

nanatabiTV
youtubeに旅行現地情報やホテル部屋の案内を載せています。
チャンネル登録をどうぞ。

Twitter・Facebook
緊急的な情報や記事にするほどでも無いかな?という情報。旅行リアルタイムも発信しています。

情報だけ呟いているアカウントはコチラ。ブログ記事に書かない程度の情報や、各種キャンペーン随時展開(クーポン復活など)に特化してます。

4 件のコメント

    • 澤田さん。こんにちは。
      決定するまでは気を抜けないので未だ疑心暗鬼です。進展したら速報いたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください