マリオットボンヴォイアメックス(プレミアム)カード特典など紹介。(年会費・SPGアメックス救済措置など)marriott bonvoy american express (premium) card

マリオットボンヴォイアメックス紹介発行内容解説

マリオット ボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス(プレミアム)カードの公式の情報を含めお伝えするとともにSPGアメックス・ヒルトンアメックスと比較してみます。情報は随時更新修正いたします。

入会(発行)を考えている方。2種類のマリオットアメックスを比べ御自分の用途に合う方を選びましょう。

 

Marriott Bonvoy American Express cardは2種類:ノーマルとプレミアム。各カードの特典。

カードは2種類。

Marriott Bonvoy American Express card(マリオットボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス・カード)

 

 

Marriott Bonvoy American Express premium card(マリオットボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード)
プレミアムカードにはPREMIUM印字有り。

 

 

券面・特典を含め、Hiltonアメックスと同じような展開です。

 

4月25日まで。期間限定ご入会特典:キャンペーンで最大18万ポイント

ただし、入会条件があります。SPGアメックス所有者は対象外。(過去所有者は書いていませんが対象なのかな?)

順新規の方。おめでとうございます。

ボーナス内容はこちら。

マリオットボンヴォイアメックスノーマル。最大6万ポイント。

6ヶ月75万利用で最大6万ポイント獲得。

ノーマルボーナス入会

 

マリオットボンヴォイアメックスプレイマムカード。最大18万ポイント。

6ヶ月150万円利用で最大18万ポイント獲得

プレミアムボーナス入会

 

マリオットボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス・カード(ノーマル)

マリオットボンヴォイアメックス1
  • 年会費:23100円(税込)・家族カード1枚無料
  • シルバーエリート提供
  • 暦年(1月から12月)年間100万利用でゴールドエリートステータス獲得
  • 年間プログラム期間 (カード加入・切替日から1年)150万利用で無料宿泊特典(35000Pまで)
  • 100円利用→2ポイント(通常利用)
  • 入会ボーナス:3カ月30万利用で10000ポイント(期間限定ご入会特典:4月25日入会までボーナスポイント最大6万ポイント獲得)
  • リッツまたはセントレジス2泊で100米ドルクレジットホテル内施設利用特典。

 

マリオットボンヴォイ・アメリカン・エキスプレス・プレミアム(premium)カード

ヒルトンアメリカンエキスプレスプレミアムカード同様、券面にPREMIUMの文字が入ります。

マリオットボンヴォイアメックス2
  • 年会費:49500円(税込)・家族カード1枚無料
  • ゴールドエリート提供
  • 暦年(1月から12月)400万利用でプラチナエリートステータス獲得
  • 年間プログラム期間 (カード加入・切替日から1年)150万利用で無料宿泊特典(50000Pまで)
  • 宿泊実績15泊進呈
  • 100円利用→3ポイント(通常利用)
  • 入会ボーナス:3カ月30万利用で30000ポイント(期間限定ご入会特典:4月25日入会までボーナスポイント最大18万ポイント獲得)
  • リッツまたはセントレジス2泊で100米ドルクレジットホテル内施設利用特典。

 

 

年会費など変更はありますが、プレミアムカードで決済額(400万円)でプラチナエリートステータスを獲得できます。さらに年間15泊宿泊実績も進呈されます。
決済でプラチナを目指すもよし、宿泊日数でプラチナを目指すもよし。柔軟にエリートステータスを獲得できるようになっています。

マリオットでエリートステータス獲得(継続)を考えているならプレミアムカードでしょう。

SPGアメックスで家族カードを利用していた方々もプレミアムカード(家族カード1枚無料)が良さそうです。

 

特典までの利用金額などはマイページ(アプリ)で確認できる

確認するのはアプリを見れば簡単アメックスアプリ内にこのように表示されます。

 

ヒルトンアメックス同等と考え、所有するヒルトンアメックスプレミアムを例に紹介。

ヒルトンアメックスプレミアムの場合、200万ダイヤモンド獲得特典は1年(1月から12月)で簡単。300万円週末無料宿泊特典獲得は年間プログラム期間 (カード加入・切替日から1年)。
これを確認するのはアプリを見れば簡単アメックスアプリ内にこのように表示されます。

マリオットボンヴォイ(プレミアム)ならこの数字を置き換えれば良いと思います。

これはヒルトンアメックスプレミアムカードでの表示です。加入日・特典まで残り利用金額が青いバーの長さでイメージ表示されます。

表示をさらにクリックすると(例として300万週末無料無料部分をクリック)

さらに特典まで残り利用金額が表示されますので特典まで後どのくらいの利用が必要かわかります。

 

SPGアメックス更新はどうなる・救済措置は個別。

現在SPGアメックスを利用している方はどうなるか。こちらはそのまま利用可能です。5月10日までの更新はSPGアメックスのまま更新可能、その次の更新でマリオットボンヴォイカードにて更新。5月11日以降の更新はマリオットボンヴォイカードに変更更新となります。

カード有効期限前に交換希望ならカード番号が変わりますが交換可能。

 

私は9月更新なのでマリオットボンヴォイプレミアムで更新予定です。

SPGアメックスからの切替救済措置ですが、更新料金は次のカードに依存。プレミアムカードにて更新する場合、年会費はプレミアムカードとなりますが、SPGアメックスカード更新無料宿泊特典は付与されるのです。もちろんSPGアメックス時の5万Pまでの条件で。宿泊実績はプレミアムカードの15泊が進呈されます。うまく切替できそうです。

ノーマルカードにて切り替える場合ですが、送られてくるDMにより個別対応のようです。
私に送られてきたDMにはノーマルカード切り替えの救済措置は掲載されていませんでした。プレミアム切り替えの特典のみです。

SPGアメックスからの更新切替

  • 5月10日更新分までSPGアメックスで更新可能・5月11日以降はマリオットボンヴォイカードで更新
  • カード交換はカード有効期限切れのとき。その前に交換希望なら番号変更で可能。
  • 年会費は新カードに依存
  • ノーマルカードに更新時:一律ではなく対象者別対応。
  • プレミアムカードに更新時:SPGアメックス無料宿泊特典進呈(5万Pまで)及びプレミアムカード特典15泊宿泊実績進呈。レストラン1万円割引クーポン(2万円以上利用)。

SPGアメックスから更新時、プラチナエリートを狙うならプレミアムカードが良さそうです。

マリオットボンヴォイアメックスプレミアムはマイルを貯めるカードとしても優秀。100円=1.25マイルの交換レートで約40の航空会社のマイルに交換可能

マリオットグループを利用することがメインとして案内されるカードですが、マリオットボンヴォイアメックスプレミアムは各航空会社のマイルをためるカードとしても優秀です。じつに40もの航空会社のマイルに交換可能です。

基本、3P=1マイルでの交換が可能。

そのなかで特に需要が有るだろう航空会社をピックアップ。そして効率の良い交換方法も紹介。

60000Pまとめて交換すると5000ボーナスマイル獲得

通常、3ポイント1マイルの交換率ですが、6万ポイントまとめて交換すると5000ボーナスマイル獲得。

6万ポイント=20000マイル+5000ボーナスマイル:合計25000マイル獲得できます。

決済100円で3ポイント獲得できるので、ボーナスマイルも加えると、100円で1.25マイル獲得できるのです。

これは航空会社クレジットカードより還元率が良くなる場合があるのです。

 

JAL・ANAのマイルも実質有効期限無しで100円1.25マイルとして貯められる

マリオットアメックスの隠れた特典と思っているのですが、JAL・ANAのマイルも100円1.25マイル換算で交換可能です。さらに実質有効期限なし。

JAL・ANAのマイルは有効期限3年。3年経った時点から失効していきます。高額決済を短期間で行えるかたなら問題ないのかもしれませんが、
なかなか難しいのが現状では無いでしょうか。

マリオットポイントは最後に加算されたときから3年。ということはSPGアメックスで決済していれば毎月ポイント加算されますので実質有効期限が無いのです。

ということは。

 

必要マイル数相当までマリオットポイントを貯めてからマイル交換すれば良いのです。

 

こうすれば数年かけてマリオットポイントを貯め、目標ポイントになったらマイルに交換し、特典航空券を発行できます。

航空会社カードでは出来ない裏技です。

 

ユナイテッド航空のマイルが特にお得100円=1.35マイル

マイル交換率が良いと話をしましたが、ユナイテッド航空ならさらに10%交換率が良くなります。

3P=1.1マイルの高交換率なのです。

60000ポイント交換すると。

6万ポイント=22000マイル+5000ボーナスマイル:合計27000マイル獲得できます。

決済100円で3ポイント獲得できるので、ボーナスマイルも加えると、100円で1.35マイル獲得できるのです。

 

ユナイテッド航空のマイルはANA国内航空券にも利用できます。
私の利用記など掲載していますのでご覧ください。

>>>ユナイテッド航空特典記事など

ユナイテッドマイレージプラスANA国内線特典航空券とANA特典マイル数比較&予約方法手順紹介。United Mileage Plus Award Ticket

 

このように旅行に特化した特典を利用できますので、マリオット系列を利用しなくともこのカードの特典は手厚いのです。

 

SPG・Hiltonアメックスと比較する

SPGアメックス・ヒルトンアメックスとともにマリオットボンヴォイ・マリオットボンヴォイプレミアムを並べてみます。

カード種類 SPGアメックス
マリオットボンヴォイ

マリオットボンヴォイプレミアム

ヒルトンアメックス

ヒルトンアメックスプレミアム

年会費(税込) 34100円 23100円 49500円 16500円 66000円
家族カード 17050円 1枚無料 1枚無料 1枚無料 3枚無料
付与ステータス ゴールドエリート シルバーエリート ゴールドエリート ゴールドステータス ゴールドステータス
主な特典 更新時無料宿泊特典(5万Pまで) 100万利用:ゴールド
150利用:無料宿泊特典(35000Pまで)
400万利用:プラチナ
150利用:無料宿泊特典(50000Pまで)
宿泊実績15泊進呈
150万利用:週末無料宿泊特典(ほぼ全ホテル利用可) 更新時週末無料宿泊特典(ほぼ全ホテル利用可)
200万利用:ダイヤモンド
300万利用:追加週末無料宿泊特典
WEB 公式 公式 公式 公式

マリオット:ゴールドエリートステータス特典、部屋アップグレード・レイトチェックアウト。プラチナエリート特典、部屋アップグレード・レイトチェックアウト・ラウンジ利用・朝食無料(ホテルによる)

ヒルトン:ゴールドステータス特典、部屋アップグレード・レイトチェックアウト・全ホテル朝食無料。ダイヤモンドステータス特典、部屋アップグレード・レイトチェックアウト・ラウンジ利用・全ホテル朝食無料

特典と年会費、絶妙なバランスです。個人的にマリオットボンヴォイノーマルに申し込むならヒルトンノーマルがお得かなと思います。ヒルトンノーマルのほうが年会費安いですし最初から朝食無料(同室2名分)になるゴールドステータス付与。週末限定ですが150万決済でヒルトンほぼ全ホテルで利用できる無料宿泊特典も魅力。

ヒルトンアメックスカード詳細を見る>>>【公式】

ホテル件数は圧倒的にマリオットが多いので、利用先にマリオットが多いのであればマリオットボンヴォイノーマルカードも有り。

年間150万利用していればゴールド維持+無料宿泊特典(35000P)付。15000ポイント足して50000ポイントで特典宿泊することも可能です。

プレミアム同士はなかなか良い感じです。年会費と特典のバランスが絶妙。マリオットヒルトン、好きなホテルブランドを選んで良いと思います。

全体的にコストパフォーマンス良いのはヒルトンアメックス。宿泊先を選びやすいのはマリオットアメックス。と感じます。

ヒルトンアメックスカード

ヒルトンアメックスでHilton Goldが手に入る。特典・まとめ紹介。ヒルトン利用するなら必須のカード。Hilton Honors American Express Card

2021年5月3日
ヒルトンアメリカンエキスプレスプレミアムカード紹介

ヒルトンアメックスプレミアムを勧める理由。大化けする特典。ヒルトンダイヤモンド以外の特典も凄い。

2021年6月24日

私はマリオットボンヴォイアメックスプレミアムカードを申し込みます(SPGアメックスからの切替)。ヒルトンアメックスプレミアムは既に所有しているので色々使い比べご報告します。

 

おわりに(まとめ)

Marriott Bonvoy American Express (Premium) Cardの情報をお知らせしました。

特典内容などを見るに、発行するならプレミアムカードが良さそうです。

マイルを貯めるカードとしても優れています。

今後、変更新情報がありましたら都度更新修正いたします。ブックマークをしていただくと最速でお届けできます。ツイッターでも更新お知らせします。

 

こんな記事も読まれています。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※メールアドレスは管理人、及び他の訪問者には知られません。購読の解除も簡単にできます。

2,816人の購読者に加わりましょう

この記事が気に入ったらフォローしよう

nanatabiTV
youtubeに旅行現地情報やホテル部屋の案内を載せています。
チャンネル登録をどうぞ。

Twitter・Facebook
緊急的な情報や記事にするほどでも無いかな?という情報。旅行リアルタイムも発信しています。

情報だけ呟いているアカウントはコチラ。ブログ記事に書かない程度の情報や、各種キャンペーン随時展開(クーポン復活など)に特化してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください