【ahamo】ドコモをお得に利用。月2970円で国内海外データ通信できる。プラン内容から注意点・利用経過まで紹介。

スポンサーリンク

格安SIMとはちがう。ドコモ品質・エリアを格安で利用できるプラン「ahamo」ドコモ利用者ならプラン変更簡単。新規でも24時間オンラインで契約できます。プラン内容から注意点・利用経過まで紹介します。

3ヶ月無料、さらに月額0円から5Gが使える楽天モバイル。 Rakuten UN-LIMIT6。

3ヶ月無料、楽天モバイル+最大25000ポイント還元(スマホ実質0円以下機種有り)キャンペーン。お申し込み+特典手続き・固定回線化紹介。Rakuten UN-LIMIT Ⅵ(シックス)

2021年4月18日

も魅力的ですが、ドコモが発表したahamoも魅力的。現在利用している感想も添え、ahamo公式を引用しながらお伝えします。

>>>ahamo公式ページ

 

スポンサーリンク

ahamoの魅力

ahamoの魅力。容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)

1.プランはたった1つ、条件はありません。

月額2,970円(税込)でデータ容量はたっぷり20GB、国内通話5分無料もついてきます。

価格 データ通信量

 

2.高品質な4G/5Gネットワーク、時間帯による速度制限もなし。

格安SIMではドコモの回線を借りているため速度制限で遅くなる事が有ります。それで値段が安くなっている部分も有るので悪いことではないのですが、

ドコモのahamoはドコモ本体のプランになるため時間帯速度制限は有りません。ドコモ直の安心もあります。

夜20時過ぎのスマホがよく使われる時間帯の速度がこちら。この速度なら動画再生にも十分な速度です。

速度測定

あえて言うなら上り(アップロード側)がちょっと遅め。

3.オンラインで24時間サクッと契約。

24時間いつでも受け付け可能。迷わずシンプルで分かりやすい申し込みサイトをご用意。

ahamoはオンラインのみ受付とし品質を下げないまま利用料金を下げています。さらに店頭まで出かける必要がないのでご自身の都合が良い時間に申し込みが可能です。

>>>ahamoを見てみる

プラン・オプション・料金

プラン内容
  • 事務手数料0円、無料。
  • 基本料金:2970円。
  • データ容量:20GB、超過後 速度制限最大1Mbps。追加1GB+550円で速度制限解除。(上限1Mbpsでも良ければ追加支払いなしで利用可能)
  • 国内通話料金:5分無料、超過後22円/30秒。かけ放題オプション+1,100円。
  • 海外ローミング:20GBまで無料、15日を超えて海外で利用される場合は速度制限がかかります。国内利用と合わせての容量上限です。

国内通話5分以内、データ利用20GB以内の利用であれば基本料金2970円で利用できます。海外データ通信も基本料金内になるため、海外で利用を考えているかたは相当お得。

dカード特典

dカード特典<ahamo>dカードボーナスパケット特典
2021年9月から提供予定
dカード:プラス1GB/dカード GOLD:プラス5GB
<ahamo>dカード GOLDご利用額10%還元特典
(上限300ポイント)
毎月のdカード GOLDのご利用金額100円(税込)につき10%のdポイントを進呈。
※毎月の進呈上限は300ポイント(カード利用金額3,000円(税込))

ドコモが発行しているdカードを所有するとahamo利用特典があります。

ボーナスパケットとして、dカード所有でプラス1GB。dカード GOLD所有でプラス5GB。最大月々25GB利用できるのです。dカードは年会費無料なので持っているだけで月々1GB増えます。

 

そのほか、dカードを所有しているとdポイント各種キャンペーンを利用できるので所有して損はありません。

dカード(ノーマル)なら年会費無料です。

 

海外データ通信

追加料金不要で、海外82の国・地域でデータ通信がご利用になれます。日本人の渡航先約95%のエリアをカバーしています。私がahamoに魅力を感じているひとつです。

緑色の国・地域が対応エリアです。(引用:ahamoページ

これらの地域・国がahamo20GBの月間利用可能データ容量で、追加料金なくご利用可能。

上限超えても速度制限下ならデータ無制限利用可能?

ここにも注目(月間利用可能データ容量を超過した場合、通信速度は送受信最大1Mbpsに制限されます。国内同様に月間データ容量の追加購入で速度制限は解除されます。)

ということは20GBを超えても上限1MbpsですのでLINEやWeb閲覧程度なら問題ありません。ahamoの制限より現地スピードのほうが遅いところ多数あるので、そこでは制限かかっても体感分からないかも。

海外で上限心配な方は出来るだけwifiを利用したら良いです。観光に行くようなところは結構無料wifi飛んでます。スタバやマックでも拾えますし。

それに、20GB超えてスーピード上限1Mbpsでも良ければデータ通信無制限??と解釈できます。

スピードは遅くなりますが、海外でうっかり20GB超えても追加料金なしでとりあえずデータ通信継続できるのは素晴らしいです。実質(速度制限有るけど)無制限です。

 

通話は別途有料になりますのでご注意ください。

ahamo海外利用の強み:SIMフリー端末が要らない。普段のスマホでそのまま海外で使える。設定も簡単

海外格安SIMがだいぶ普及してきましたが、利用するにはSIMフリー端末が必要。新しく買ったり今使っているスマホをSIMフリー手続きすれば良いのですがちょっと面倒。

手数料無料。ドコモiPhone・スマートフォンSIMロック解除簡単手続き方法。海外旅行でとても便利。SIMフリー

2018年1月26日

それに海外に行くたびにSIMを入れ替えなければならない。これが結構気を使いまして小さいSIMを海外で落としたら泣けます。入れ替え作業はとても気を使うのです。

しかし、ahamoをそのまま海外で利用する場合SIMの入れ替えは不要。現地に着いたらそのままスマホが利用できます。

ご利用方法は簡単。渡航先でデータ通信を使うときに、スマートフォンの「データローミング」を「オン」に設定する。これだけで海外でデータ通信が出来ます。

スマホの設定でこの「データローミング」をONにするだけ。それだけです。

これなら誰にでも出来ますし、日本で設定画面を確認(先に周りの方に教わることも出来る)しておけば現地で直ぐ設定できます。

ここでの注意は、お手持ちのスマホにより受信できる電波の種類や数が違うので地域国により通信出来ないかもしれません。しかし、個人的に日本でドコモのFOMAやLTEを受信するスマホなら心配する必要ないと思います。

ドコモのiphoneなら先ず大丈夫。相当数の電波に対応しているiPhoneなのです(ahamo公式で購入可能)。

Androidでも世界共通製品は先ず平気。GalaxyやOPPOなど。

 

長期利用について注意点

海外でデータ通信した日(日本時間)を起算日として15日経過後の日本時間0時以降に、海外では最大128kbpsの速度制限がかかります。 本速度制限は、月間データ容量を追加購入しても日本に帰国するまで解除されませんのでご注意ください。

ahamoページより

海外利用は2週間ほどの滞在を想定しているようです。観光旅行する殆どの方はこの期間で十分でしょう。長期にわたり利用したい方、対象地域外で利用したい方はSIMフリー端末と海外SIM等を購入したほうが良さそうです。

AIS SIM2Fly 広告

AIS SIM2Fly 利用方法まとめ。日本で購入から利用開始方法(使い方)。トップアップ(チャージ)から再パッケージ(プラン)購入再利用まで。

2018年7月21日

ahamo利用する前の注意点・理解するところ。

ドコモのお得プランahamoですが、注意点がいくつか有ります。分かって利用すれば問題ありません。

FOMA(3G)エリア未対応、LTEエリアのみ

ほとんどの方には影響ありませんが、山奥や僻地で利用を考えている方はご注意。ahamoはFOMAエリア非対応、LTE専用プランです。

一例ですが、こちらのピンク色のエリア(ピンの場所など)がFOMAエリアとなりahamoは利用できません。

海上でもFOMAエリアが有ります。

ご自身が利用するエリアにまだFOMAエリアが含まれている場合はahamo以外のドコモプランが良いです。

キャリアメールが使えない

こちらもほとんどの方に影響ないと思われますがキャリアメール(@docomo.ne.jp)が利用できません。キャリアメールのみ対応のサービスを利用している方は注意してください。

(キャリアメールに関しては今後利用出来るようになるかもしれません)

 

上記2点、わかって申し込めば後で困ることは無いです。FOMAは今後廃止していくので現在FOMAのみのエリアもLTEに変わるでしょう。

>>>ahamoを見てみる

 

スポンサーリンク

ahamoを1ヶ月利用した経過

まずは利用データ通信量をご覧ください。自宅ではwifiを利用。車に乗るときはahamo回線amazon musicで音楽かけたりしています。

自宅でwifiだからか5GB程しか使っていません。ほとんどの方は20GB有れば十分基本料金だけで利用出来ると思います。

通話品質も特に変化ありません。

FOMAエリア・キャリアメールにこだわらなければお得ですしオススメ。利用情報は今後追記していきます。

 

2021年7月29日

7月実験的にwifiを利用せず生活してみました。wifi利用しなくても普段どおりに通信。

車中ではアマゾンミュージックアンリミテッドを聴き、オリンピックのライブ放送を何時間も再生したりゲームもしたり。

その結果。10GBほど利用していました。これ位の利用なら私の生活環境では十分余裕があります。更に海外に行けるようになって海外データ通信しても20GB使うことはそうそう無いでしょう。

圏外は一度経験あり。道志みち(山梨・神奈川山間部)で2度程短時間圏外。

アマゾンミュージックが途切れて分かりました。気になったのはこのくらいです。

 

スポンサーリンク

おわりに(まとめ)

回線を実際に利用していますが、LTEエリアのみでも日常利用で困ったことは有りません。

通常のドコモ料金より安くしたい、でも格安SIMのような速度制限は避けたい。と言う方はahamoを試してみては如何でしょうか。

現在ドコモを利用している方はプラン変更でahamoを利用できますし、新規やMNPでも24時間ネットから申し込み可能です。

さらに、dカード所有でプラス1GB。dカード GOLD所有でプラス5GB。最大月々25GB利用できる。dカードは年会費無料なので持っているだけで月々1GB増えます。

>>>ahamo公式ページはコチラ

 

 

こんな記事も読まれています。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※メールアドレスは管理人、及び他の訪問者には知られません。購読の解除も簡単にできます。

2,243人の購読者に加わりましょう

この記事が気に入ったらフォローしよう

nanatabiTV
youtubeに旅行現地情報やホテル部屋の案内を載せています。
チャンネル登録をどうぞ。

Twitter・Facebook
緊急的な情報や記事にするほどでも無いかな?という情報。旅行リアルタイムも発信しています。

情報だけ呟いているアカウントはコチラ。ブログ記事に書かない程度の情報や、各種キャンペーン随時展開(クーポン復活など)に特化してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください