ダブルツリーbyヒルトン クアラルンプール・1KING BED EXECUTIVE ROOM宿泊記。ダイヤモンド修行1白目・double tree Kuala Lumpur

スポンサーリンク

ANAダイヤモンド修行最初の宿はダブルツリーヒルトンクアラルンプールです。

今回の修行でどこを定宿にするかを各ホテル宿泊してから決めたいと思ってます。

最初はコチラです。

スポンサーリンク

ダブルツリーヒルトン・クアラルンプール

焼きたてのクッキーと、マレーシアならではの心のこもったおもてなしでお客様をお迎えする、ダブルツリーbyヒルトン・クアラルンプール。マレーシアの首都、クアラルンプールの中心部という絶好のロケーションを誇ります。オフィスビルやショッピングモールが同じ「ザ・インターマーク」内にあり、ペトロナス・ツインタワーやクアラルンプール・コンベンションセンターにも徒歩10分です。この街の観光名所や、周辺のオフィスへの無料シャトルバスもご利用いただけます。屋内連絡通路を使えば、アンパンパークLRTメトロ駅にもわずか5分の距離です。

アクセス

最寄りの駅はLRT5番線のアンパンパーク(KJ9)駅です。

空港からの行き方はコチラ。

KLIAエクスプレス。マスターカードで20%割引き。お得に切符買い方・乗り方。(片道・往復)クアラルンプール空港からKLセントラル駅までの行き方 masterCard KLIA EkspresクアラルンプールKuala Lumpur

2018.05.05

ダブルツリーbyヒルトン クアラルンプールへの行き方。KLセントラル駅からアンパンパーク駅まで。 KL SENTRAL Ampang Park

2018.05.03

ダブルツリーbyヒルトン クアラルンプールにアンパンパーク駅から簡単に行く方法(動画付)。雨に濡れない&女性も安心。重い荷物が有っても大丈夫。 ampang park double tree Kuala Lumpur route

2018.01.03
スポンサーリンク

ダブルツリークアラルンプール予約

空港から色々悩みましたが無事到着。

1キングベッドゲストルーム予約。

アジアパシフィックセールを利用し、一番安い部屋。

1キングベットゲストルームを予約。

アップグレード

アップグレードされるかどうかそわそわしていたのですが、前日にアップグレードされていました!!

1キングベッドエグゼクティブルームです。

ダイヤモンドになったかいが有るってもんです!!

スポンサーリンク

チェックイン

ホテルまでに、精根尽き果てた(笑)状態で到着。

写真データを見ると20時24分到着の模様。

片言の英語と言うより、グーグル翻訳さんのおかげでチェックイン。

3217号室1キングベッドエグゼクティブルーム

部屋レイアウト

では、部屋に入ります。

良く有るお風呂スケスケ仕様です。

部屋テーブルの下です。

開けると冷蔵庫とグラス等が用意されています。

電気ポット

ポット前の蓋を開けるとコーヒーなどが用意されています。

ベッドサイドにはミネラルウォーターは2本サービス、

バスルーム

バスタブは無くシャワーブースのみです。

アメニティはヒルトン共通の物です。日本でも同じです。

クローゼット

左手鏡の所が扉になっています。

開けると・・・。

セーフティボックス

下の引き出しには洗濯用袋と、ドライヤー。

写真にはありませんが右手がクローゼットになっています。

ウェルカムスイーツ

ダイエットの敵ですが(笑)、コチラです。

お菓子は見たとおり、とっても甘くてほとんど食べられませんでしたが、フルーツは美味しく頂きました。

部屋からの景色

窓から外はこんな感じです。

朝撮ったのですが、色々なところから煙が出ていてなんでかな?と考えていたのですが、もしかしたら朝食の準備かもしれません。

窓の反対。入り口を出た方向はこんな景色。

ツインタワーが目の前です。廊下から良く見えます(笑)。

スポンサーリンク

ジム

今回はジムを利用する時間があったため、別記事でジムを紹介します。

スポンサーリンク

おわりに

成田から飛んで、クアラルンプール空港からホテル到着までちょっと時間かかりましたが、ホテルは全然問題ありません。

良いホテルです。次のクアラルンプール滞在の予約も入れてあります。

朝食やカクテルタイムの記事は追加で書きたいと思います。

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください