クアラルンプール国際空港からKLセントラル駅までの行き方(アクセス方法)・KLIAエクスプレス。クレジットカードで切符買い方・VISAタッチ決済カード利用・乗り方を写真と動画で紹介。(片道・往復)KLIA1/KLIA2 KLIA Ekspres Kuala Lumpur

無事入国しましたら、今回宿泊予定のダブルツリークアラルンプールまで移動しますが、

まずKLセントラル駅まで行かなければなりません。

初めてのクアラルンプールなので右も左も分からない状態でしたが、日本語で書かれてる案内でしたので、

困らずホッとして移動できました。

日本語表示をしてくださるマレーシアの方々、日本語表示をしようとマレーシアの方々に思える行動をして頂いた先人。

ありがとうございます。(この付き合いを汚さないようにしなければ)

初めての方でも日本語案内を見ながら移動できると思います。

今回はKLセントラル駅迄の移動として利用した、KLIAエクスプレスの利用を書きます。

クアラルンプール入出国までを動画で紹介していますのでそちらもご覧下さい。(you tubeに各種動画をアップしています

 

事前に日本で乗車券購入可能

クレジットカードタッチでも利用できますが、以前私はタッチエラーで改札から出られなかったことが有ります。(スタッフに確認するとたまに有るらしい)

現地での購入も良いですが、日本で事前に購入したほうが気分的に楽。

公式サイト(英語)https://www.kliaekspres.com/でも事前購入可能ですし

klookなどでは日本語で事前に購入可能です。片道・往復購入可能です。各ツアー予約会社でたまにクーポンが発行されているのでうまく利用しましょう。

各社現地観光ツアーなども多数取り扱っているので見るだけでも楽しいです。

Klook:KLIAエクスプレス 乗車チケット(QRコード直接乗車)

 

購入後チケットは登録メールアドレスに送られてきます。こちらのメールに掲載されているQRコードを改札にかざせばOK。

心配ならプリントアウトして持っていけば良いです。プリントアウトしておけば、使い方が分からない時に現地係員に聞きやすいです。

>>>Klook:KLIAエクスプレス 乗車チケット(QRコード直接乗車)

 

他にもkkdayなどでも販売しています。各社割引クーポンやセールなどを行っているので見比べてお得なところで購入しましょう。

Klook:KLIAエクスプレス 乗車チケット(QRコード直接乗車)
下記リンクより登録で500円クーポンをプレゼント
>>>コチラ
klookなら当サイト限定の割引クーポンでお安く購入可能。
【klook当サイト限定クーポンで5%割引】
クーポンコード『NANABAN』(予約情報入力時にクーポン登録)
割引上限$10
繰り返し利用可

 

kkday: KLIAエクスプレス乗車チケット予約
当ブログ招待リンクより新規登録していただいた方に、¥400の旅行クーポンをプレゼント。

>>>コチラ

 

楽天トラベル旅行体験:KLIAエクスプレス 空港アクセスチケット
馴染み深い楽天トラベル経由でもチケット購入可能。

公式含め各社セールを比較しその時お得なところから購入しましょう。

 

 

入国したらKLIAエクスプレスKLIA1駅改札まで移動

時刻表

最初に、KLIAエクスプレスとKLトランジットの時刻表を公式ページより紹介します。

KLIAエクスプレス時刻表

KLトランジット時刻表

飛行機到着時間と合わせ、乗り継ぎの計画を立てて見てはいかがでしょうか。

移動

JALやANAはクアラルンプール空港のKLIA1を利用します。

KLIAエクスプレスの駅もKLIA1駅を利用です。

LCCはKLIA2です。駅もKLIA2駅です。

空港から市内に行くぶんには問題ありませんが、市内から空港に向かうときは、降りる駅に注意しましょう。

移動順路

入国ゲートを出ましたら右に行きます。

少し歩くと赤紫の帯にKLIAエクスプレスの案内が買いて有るエレベーターが見えます。

混んでいるので此処を通過して奥に行きましょう。

左手にエスカレーターが見えますので案内の通り降ります。

下ったところで折り返してもう1階下るのですが、エスカレーターが止まっていて歩きます(笑)。

スーツケース持ち上げなければならないのでキツイです・・・。

エレベーターが混んでいなければエレベーターが良いです(笑)。

降りてそのまま道なりに進むと改札が有り、有人窓口の横に自動券売機が有りますので此方で切符を購入します。

日本語案内が有りますので、まず迷わないでしょう。

帰りも空港1FにKLIAエクスプレスが到着しますので、エレベーター又はエスカレーターで5Fに行けば出発フロアに出られます。

コチラはKLIAエクスプレス降りたところからエスカレーターでANAカウンターに行くまでの動画です。

KLIAエクスプレス切符購入方法・クレジットカード

分かってしまえば実に簡単です。

全行程写真を撮ったわけでは有りませんが、できるだけ写真を撮ってみました。

こちらのKIOSKで購入可能です。

表示言語・到着駅選択

画面右に見えますが、言語を選べるので英語を選び、出発駅はKLIA。

英語に変更

そして、行きたい駅をタップします。

今回は終点KLセントラル駅までですので。そちらをタップ。

クレジットカード決済

その後、清算方法選択画面になります。

支払い方法はクレジットカードを選択し、クレジットカードを挿入します。

内容に同意できれば、左上の「confrm payment」をタップ。

4桁の暗証番号を入れる場面が有りますので、暗証番号を入れれば完了。

処理が始まり、レシート形式の切符が出てきます。

指でQRコードを隠していますが、改札を通る時に、そのQRコードを改札にかざせば入場が出来ます。

改札を出るときも同じくQRコードをかざせばOKです。

(ゆいレールと同じ感じです)

往復チケット買い方

往復チケットを購入して見ました。

簡単ですので、往復利用する方は往復チケット購入をお勧めします。

券売機の形

券売機はこんな感じです。

タッチパネルの下にカードの暗証番号を入力するボタン。

その下に見切れていますが、緑色に光っているところがクレジットカードを挿すところです。

英語表示に変更

まず、英語表記に変更。「English」をタッチ

英語に変更

目的地選択

今回もKLセントラルですので、KLセントラルを選択

往復チケット選択

今回は往復チケットを購入するので「Return trip」を選択し、「Ticket Quantitiy」項目で

大人と子どもの人数を入れましょう。

チケット種類選択

往復料金が表示されています。

クレジットカード決済

カード挿入口にクレジットカードを挿入。

 

マスターカード割引

(このときはマスターカード割引がされた数字です)

内容を確認して左上の「Confirm Payment」を選択。

暗証番号入力

クレジットカード暗証番号入力の案内が出ますので、

画面下に有ります、入力機で暗証番号を入力しましょう。

暗証番号入力機

暗証番号承認されますとカード取り出し案内が表示されます。

カードは自分で引き出します。自動では御座いません。

カード取り出し案内

そうしますと、一呼吸置いてレシートタイプのチケットが出てきます。

KULAエクスプレス往復チケット

往復とも同じチケットを利用しますので無くさないようにしてください。

万が一に備え購入最後の画面でメールアドレス入力画面があります。

コチラにアドレスを入力すると、控えがメールに届き、コチラにもQRコードが有りますので、控えに使えます。

有効期限

チケットの有効期限は1ヶ月ですので、その間に往復してください。

旅行でしたらまず問題ない期間かと思います。

 

「なんか難しい!」と思ったら日本で事前に購入したほうが気分的に楽。

klookなどで事前に購入可能です。片道・往復購入可能です。各ツアー予約会社でたまにクーポンが発行されているのでうまく利用しましょう。

Klook:KLIAエクスプレス 乗車チケット(QRコード直接乗車)

 

kkday: KLIAエクスプレス乗車チケット予約

楽天トラベル旅行体験:KLIAエクスプレス 空港アクセスチケット

購入後チケットは登録メールアドレスに送られてきます。こちらのメールに掲載されているQRコードを改札にかざせばOK。

心配ならプリントアウトして持っていけば良いです。プリントアウトしておけば、使い方が分からない時に現地係員に聞きやすいです。

>>>Klook:KLIAエクスプレス 乗車チケット(QRコード直接乗車)

 

VISAカードタッチ決済(コンタクトレス)で切符購入不要(Pay Wave)

注意:クレジットカードタッチでも利用できますが、以前私はタッチエラー?で改札から出られなかったことが有ります。ご注意ください(スタッフに確認するとたまに有るらしい)
エラーの場合、窓口で手続きする必要があります。
手続き内容はタッチ履歴取り消し?及び再度チケット料金の支払い。私は何度も利用したKLIAエキスプレスだったのでそれほど困りませんでしたが、初めての方はちょっと気をつけて利用してみてください。

利用方法

クレジットカードや現金で購入するのがちょっと心配な方。心配無用。

VISAタッチ決済カードなら改札機にタッチするだけで利用できます。マスターカードも利用可能。

VISAタッチ決済カードの説明はコチラ。

VISAタッチ決済変更方法

全ての改札機にタッチ決済マークが有る訳ではないので注意して下さい。かならずコンタクトレスマークのある改札を利用してください。

こんな感じで使います。

動画はKLIA2の改札口ですが、KLIA1駅・その他KLIAエクスプレス駅で利用できます。

到着駅で出るときもタッチ決済マークが有る改札機にタッチして出ます。

これなら、チケット売り場で言葉で説明しなくても良いですし、クレジットカード券売機での購入方法に悩まなくてすみます。

改札機にタッチするだけ。それで利用できます。日本での交通系カードの利用と同じように思っていただければOKです。

VISA・マスターカードは問題ありませんが、アメックスは動作不安定です。基本、アメックスは使えないと思っていたほうが良いでしょう。

 

乗車券購入利用方法使い分け

事前に日本で購入・現地券売機で現金及びクレジットカードで購入・クレジットカードタッチ決済。

御利用の状況に応じて使い分けてください。

初めて利用する・こどもなど一緒なら事前に日本で購入しQRコードをプリントアウトして持っていったほうが気が楽です。

日本で事前購入QRコード直接乗車

Klook:KLIAエクスプレス 乗車チケット
下記リンクより登録で500円クーポンをプレゼント
>>>コチラ
klookなら当サイト限定の割引クーポンでお安く購入可能。
【klook当サイト限定クーポンで5%割引】
クーポンコード『NANABAN』(予約情報入力時にクーポン登録)
割引上限$10
繰り返し利用可

 

kkday: KLIAエクスプレス乗車チケット予約
当ブログ招待リンクより新規登録していただいた方に、¥400の旅行クーポンをプレゼント。

>>>コチラ

 

楽天トラベル旅行体験:KLIAエクスプレス 空港アクセスチケット
馴染み深い楽天トラベル経由でもチケット購入可能。

 

乗車方法

改札を通るとすぐホームです。

画面右手の「プラットホームA」KLIAエクスプレスに乗車しましょう。

KLIA2駅からの折り返し運転ですので、KLセントラル行きか確認してください。

(KLIA2駅行きに乗ってもそのまま折り返せばよいかとは思いますが・・・)

乗車ご注意

此処で注意したいのが、画面左手のプラットホームBにも電車が来るのですが、

此方はエクスプレスでは無く各駅停車(トランジット)なのでご注意を。

間違えて乗ってしまってもKLセントラルには着きますが、余計な時間がかかります。

電車が来ました。

乗車

日本の電車と特に変わりません(笑)。

座席以外に、スーツケース置き場がありますので、イメージ的には、東京モノレールに近いかも。

到着が夕方でしたので、車窓はちょっと暗い。

しかし、うほーー東南アジアに来た!!って景色です。

「KLセントラル駅」までノンストップですし、終点なので乗り過ごす心配はございません。(折り返す心配は有ります)

KLセントラル駅到着

到着したらどうすれば出られるのか不安でしたが、

みなさん同じ方向に行きますし(笑)、案内に日本語がありますので、悩まずに進めます。

改札に案内の方が居ますので、安心。

はい、KLセントラル駅に着きました。

出口は2箇所有ります。こちらは裏?ぽいところの出口ですが、ヒルトン・メリディアンに行くには写真右に有るエレベーターを上れば外に出ないでホテルまで移動できます。

おわりに(まとめ)

読んでわかるように?

切符さえ買えてしまえば全然悩みません。切符買う時ちょっと悩みましたが、一度買えば問題ない程度ですし、日本で先に乗車券購入可能です。

案内が日本語表示で各所に有りますので英語出来ない私でも迷いませんでした。

クレジットカードタッチ決済はエラーが出たらスタッフに相談しましょう。

 

KLセントラル駅からクアラルンプール国際空港の移動の仕方はコチラ

KLIAエクスプレス

クアラルンプール国際空港からバスでKLセントラルに行く方法はこちら。

KLIA バスターミナル待機

 

事前に日本で乗車券購入可能

現地での購入方法も記載していますが、日本で事前に購入したほうが気分的に楽。

klookなどで事前に購入可能です。片道・往復購入可能です。各ツアー予約会社でたまにクーポンが発行されているのでうまく利用しましょう。

各社現地観光ツアーなども多数取り扱っているので見るだけでも楽しいです。

Klook:KLIAエクスプレス 乗車チケット(QRコード直接乗車)

 

購入後チケットは登録メールアドレスに送られてきます。こちらのメールに掲載されているQRコードを改札にかざせばOK。

心配ならプリントアウトして持っていけば良いです。プリントアウトしておけば、使い方が分からない時に現地係員に聞きやすいです。

>>>Klook:KLIAエクスプレス 乗車チケット(QRコード直接乗車)

 

他にもkkdayなどでも販売しています。各社割引クーポンやセールなどを行っているので見比べてお得なところで購入しましょう。

Klook:KLIAエクスプレス 乗車チケット(QRコード直接乗車)
下記リンクより登録で500円クーポンをプレゼント
>>>コチラ
klookなら当サイト限定の割引クーポンでお安く購入可能。
【klook当サイト限定クーポンで5%割引】
クーポンコード『NANABAN』(予約情報入力時にクーポン登録)
割引上限$10
繰り返し利用可

 

kkday: KLIAエクスプレス乗車チケット予約
当ブログ招待リンクより新規登録していただいた方に、¥400の旅行クーポンをプレゼント。

>>>コチラ

 

楽天トラベル旅行体験:KLIAエクスプレス 空港アクセスチケット
馴染み深い楽天トラベル経由でもチケット購入可能。

海外旅行を快適に! Airalo アプリで簡単インターネット接続 Airalo eSIM
アメックスカード

\既存会員が紹介するカードの特典はこちらから/

利用金額低減できたりプラチナポイントアップ。

ブログ読者様限定・よりお得に発行する方法をお知らせ

\ブログ読者様限定。お得に発行する方法/
特典など内容は知っている・カードの発行に興味のある方はこちらにメールアドレスを入力してください。ブログ読者様としてすぐに詳細ご返信いたします。


    *返信が届かない場合、迷惑メールフォルダを確認いただくか再度入力お願いいたします。

    よりお得に発行する方法など、質問などございます方はカード問い合わせをご利用ください。

    メールアドレスを教えたくないという方はSNSのDM(Twitter)でも、対応可能です。

     

     

    プリファードゴールド。

    ビジネスゴールドカード。

    アメックスプラチナカードの特典について。

     

    各種アメックスカードの特典などコチラをご覧ください。

    この記事が気に入ったらフォローしよう

    nanatabiTV
    youtubeに旅行現地情報やホテル部屋の案内を載せています。
    チャンネル登録をどうぞ。

    Twitter・Facebook
    緊急的な情報や記事にするほどでも無いかな?という情報。旅行リアルタイムも発信しています。

    情報だけ呟いているアカウントはコチラ。ブログ記事に書かない程度の情報や、各種キャンペーン随時展開(クーポン復活など)に特化してます。

         

    スポンサーリンク

    25件のコメント

    今週行きます。
    初めてKLIAエキスプレスに乗車予定です。
    切符の買い方がたいへん詳しく解説されていて、
    参考になりました。ありがとうございます。

    質問です。

    私は、KLIA2駅に行きたいのですが、
    同じ「プラットホームA」なのでしょうか?

    プラットホームBの各駅停車もKLIA2駅へ行くのかな?

    はじめさん。こんにちは。
    私もKLIAからKLIA2への移動を再来週予定していまして、調べていました。
    時刻表を見るとどちらもKLIA2まで行ってるので、多分どちらの列車でも移動出来ると思います。
    また、他の方法も無いか調べてみます。

    お返事ありがとうございます。
    隣の駅だから、早く発車するKLIA2行きに乗れば、早く着くかな? 確認してきます。
    KLセントラル駅へ、間違って乗らない様に、気を付けて行って来ます。

    はじめさん。
    行き先は電光掲示板を確認すればまず大丈夫だと思います。
    良い旅を。

    nanabanさんはじめまして
    先日のSIM2Flyの記事大変参考になりました。昨年JGC修行でSIM2Flyが大活躍でしたが毎回新規購入しておりました。来年SFC修行をする予定なので今度top upにチャレンジしてみたいと思います。
    この記事に関しての補足ですが、KLIAekspresのチケットはホームページから日本で購入できます。
    操作方法はKLIAの券売機とほぼ同じで、VISAのカードでも往復で90MYRで購入できます。
    登録メールアドレスにQRコード付きのEチケットが送られ、そのQRコードを自動改札機にかざすとゲートが開きます。念のためEチケットをプリントアウトして持って行った方がいいと思います。

    kobaさん。こんにちは。
    トップアップぜひ試して下さい。まだ記事が追いついていませんが、トップアップしてお得に利用しております。
    ホームページから購入ですが、こちらもまだ記事にしておりません。ちょっと怠けてしまってます(^◇^;)
    現地で購入できるから良いやと思っちゃってます。補足として記事に掲載させて下さい。ありがとうございます。

    記事にしようとしてたところ、先走ってコメントをいれてしまい大変失礼いたしました…
    SIM2Fryの件ですが月々topupした10Bは回線維持費で月々消費されるのでしょうか、それとも消費されずパッケージ購入費に充てられるのでしょうか?私のもっているchinaunicomHKのSIMは毎月回線維持費で18HKD消費されてしまいます。

    kobaさん、こんにちは。
    いえいえ御気になさずに、この書き込みで出来る事が私が書くより先に知って助かる人も居ると思いますのでウェルカムです。
    トップアップした10Bですが、維持費として消費されること考えていませんでした。
    この部分、特に気にしていなかったので明細チェックしてみます。ありがとうございます。

    KLIA Ekspres のホームページで、KLIAからKLIA2行きを購入しようとしたところ、下記メッセージが出て買えませんでした。

    Tickets for this sector are available only from the station Ticket Center.

    この区間は安いので、ネットでは売ってくれない?(笑)

    現地で、買います。

    はじめさん。こんにちは。
    有益な情報ありがとう御座います。
    現地購入、私も試して見ます。

    昨日、無事乗れました。
    VISAカードでRM1.80でした。(10%引き?)
    このブログのおかげです。管理人さんに感謝です。
    決済後、待っていてもカードが出てこないのであせりました。
    自動でなくて、手でひっぱるのですね(笑)
    購入後、ホームで待っていると、
    最初に、「プラットホームB」にKLセントラル駅行きが来ました。
    発車後、「プラットホームA」にKLセントラル駅行きが来ました。
    発車後、「プラットホームB」にKLIA2駅行きが来ました。
    これに乗りました。
    ほぼ、新車の車両でした。

    はじめさん。こんにちは。
    無事KLIAエクスプレス利用出来て何よりです。
    VISAでもキャンペーン?なのでしょうか。割引されるのですね。
    クレジットカードは自分で引き抜きます。特に気にしていなかったので書いていませんでした。これ、記事に追加します。
    良い旅行を。

    KLIA1からKLIA2への移動は初めてだったので、
    時計を見て記録する余裕もなく、ひたすら、早歩きです。(駆け足はしていません)
    よって、所要時間を、記録から割り出しました。

    JAL運行状況によればJL723 到着時刻 17:44 
    KLIA Ekspresチケットに明記されている発行時刻 18:17
    プライオリティパスの控えに明記されている入場時刻 18:58
    使用ラウンジ
    Plaza Premium Lounge
    Wellness Spa
    Level2, (near Gate P & Q)
    Intl Departure, Terminal klia2.

    機体が着陸して、KLIAエクスプレスKLIA1駅改札まで移動が、33分
    ビジネスだったので、入国審査は、エクスプレスの29番30番ブース
    エコノミーですと、けっこう並んでいました。
    荷物も優先で、出てきます。
    エコノミーですと、33分は無理で、1時間見た方がよいかも?

    KLIA Ekspresチケット購入から、乗車、Air Asia チェックイン、出国、
    ゲートに近いラウンジまでの移動が、41分
    プリントアウトした旅程表 Travel ltinerary を、見せて荷物を預けチェックインできました。
    荷物があっても、自動機でチェックインしなければいけないという説がありますが??
    ラウンジは、ゲートが、Qだったので、近いWellness Spaにしました。

    トラブル無しで、1時間14分は、出来すぎですね?
    最低2時間は、見た方が、よいかも。
    乗り継ぎには、3時間みたほうがよいと、結構書かれて入ますね。

    はじめさん。こんにちは。
    長文ありがとうございます。
    私のブログより有意義かも!!
    1時間で乗り継ぎは凄いと思います。日本国内線なみではないかと。

    nanabanさん、早速のご返答ありがとうございました。
    ANAダイヤ修行頑張ってください。私も来年SFC修行にチャレンジしてきます。
    今後の記事を楽しみにしております。

    kobaさん。こんにちは。
    チャージ後の残高見ると、有効期限維持するのに10B引かれる訳では無いようです。
    10Bチャージで1ヶ月有効期限延期。そのチャージ金額はパッケージに使えるとの認識で良さそうです。
    (このことブログに追記します)
    違ったら訂正入れていきまます。
    修行応援ありがとうございます。一度解脱したのですが、楽しさを忘れられず再度修行はじめてしまいました。
    kobaさん、来年の修行頑張って下さい。できるだけお役に立てるような記事にしたいと思います。

    nanaban様
    大変有益な情報ありがとうございました。SIM2FryはSFC修行にとって最強ツールとなりそうです。

    LIAK2⇒⇒KLIA1
    8月21日(火)現地時間
    LIAK2からKLIA1への移動は初めてだったので、
    時計を見て記録する余裕もなく、ひたすら、早歩きです。
    (駆け足はしていません)
    よって、所要時間を、記録から割り出しました。

    Air Asia運行状況によればKLIA2到着時刻 17:33 
    KLIA Ekspresチケットに明記されている発行時刻 17:57
    喫茶店のクレジットカード控えに明記されている時刻 18:41

    機体が着陸して、KLIAエクスプレスKLIA2駅改札まで移動が、24分。
    荷物が早く出てきて、入国審査も各列3人ぐらいしか並んでおらず、
    たいへんスムーズでした。が安全みて、1時間見た方がよいかも?

    KLIA Ekspresチケット購入から、乗車、下車、
    JALチェックインカウンターまで、41分。
    自動販売機は無く、切符売り場で、KLIA2からKLIA1を購入。
    現金がないので、クレジットカードで、RM2.00(¥55)

    トラブル無しで、計1時間05分は、出来すぎですね?
    最低2時間は、見た方が、よいかも。
    乗り継ぎには、3時間みたほうがよいと、結構書かれて入ますね。

    せっかく早く着いたのですが、JAL724カウンターが開くのは、20:00から、
    優先チェックインの資格がある人は、10分前の19:50から。
    で、近くの喫茶店Café Barberaで、ココア(ホットチョコレート)1杯で
    1時間09分ねばりました。RM12.25(¥336)
    空港free Wi-Fiがありますので、時間はつぶせます。
    インフォメーションに聞いたのですが、出国前には、ラウンジは無いそうです。

    はじめさん。
    いつも情報ありがとうございます。
    生の情報はたくさんのかたが助かると思います。
    とてもありがたいです。

    はじめさん
    5月11日の書き込みの、クアラルンプールでの入国審査の件、ビジネスクラスでエクスプレスがあるのですか?
    出国では多くの空港でありましたが、入国審査では見たことがありませんでした。
    来月行くので探してみます。

    初めまして!
    KLIAエクスプレスのチケットをネットの公式ホームページで購入した場合のチケットはどうなりますか?端末にQRが出ますか?

    ike23さんこんにちは。
    公式ページからの購入は利用した事ないのですが、Klookなどの代理店購入は登録したアドレスに送られてきたバウチャーにQRコード等が掲載されています。余裕があれば紙にプリントアウトして持参するのが良いかと思います。

    nanabanさんこんにちは!
    先週末からマレーシアに行って来ました!空港からクアラルンプールまでKLIAエクスプレスで移動、チケットは公式HPから往復券を購入しました!スマホに掲示されるQRコードを改札口で読み込ます事で入場出来ました(^^)v因みにVISAで決済すると20%オフでした!

    ike23さん。こんにちは。
    公式から購入できてさらにVISAカード決済割引良いですね。
    そういえば、数年前ですがKLIAエクスプレス公式(券売機含む)でクレジットカード割引オファーが行われている事が有りました。マスターカードだったかとは思いますが、このようにカードオファーを上手く利用すると良いですよね。
    私も見つけたらツイッターやブログに追記いたします。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください