ダブルツリーbyヒルトン クアラルンプール。1KING BED EXECUTIVE SUITE宿泊記5/3。ダイヤモンド修行11滞在目double tree hilton Kuala Lumpur エグゼクティブ・スイート アップグレード

ダブルツリークアラルンプールからの朝日

スポンサーリンク

2017年に勢いでヒルトンダイヤモンド修行を始めてしまいましたが。

ヒルトンダイヤモンド修行。ヒルトンホテル宿泊・施設総集 hilton diamond (小田原・東京ベイ・成田)

2017.12.23

クアラルンプールで、ダブルツリーとヒルトンも利用しましたし、今年も勢いで始めてしまいました。

ダブルツリーbyヒルトンクアラルンプール。宿泊記・行き方。総集。

2018.01.28

ヒルトンクアラルンプール。宿泊記・アクセス総集。hilton Kuala Lumpur

2018.02.07

というのも、ラウンジが利用できると、思っていた以上に快適だということが分かってしまたのと。

コストパフォーマンスも良いのです。

ということで、今年もヒルトン宿泊記、を続けたいと思います。

今回(も?)、ダブルツリーヒルトン・クアラルンプール宿泊記お届けします。

前回宿泊利用はコチラ

ヒルトンクアラルンプール・キングエグゼクティブシティービュー宿泊記・マクドナルド利用。5/2。ダイヤモンド修行10滞在目。Hilton Kuala Lumpur king executive city view

2018.05.22
スポンサーリンク

ダブルツリーヒルトン・クアラルンプール

焼きたてのクッキーと、マレーシアならではの心のこもったおもてなしでお客様をお迎えする、ダブルツリーbyヒルトン・クアラルンプール。マレーシアの首都、クアラルンプールの中心部という絶好のロケーションを誇ります。オフィスビルやショッピングモールが同じ「ザ・インターマーク」内にあり、ペトロナス・ツインタワーやクアラルンプール・コンベンションセンターにも徒歩10分です。この街の観光名所や、周辺のオフィスへの無料シャトルバスもご利用いただけます。屋内連絡通路を使えば、アンパンパークLRTメトロ駅にもわずか5分の距離です。

アクセス

最寄りの駅はLRT5番線のアンパンパーク(KJ9)駅です。

空港からの行き方はコチラ。

KLIAエクスプレス。マスターカードで20%割引き。お得に切符買い方・乗り方。(片道・往復)クアラルンプール空港からKLセントラル駅までの行き方 masterCard KLIA EkspresクアラルンプールKuala Lumpur

2018.05.05

ダブルツリーbyヒルトン クアラルンプールへの行き方。KLセントラル駅からアンパンパーク駅まで。 KL SENTRAL Ampang Park

2018.05.03

ダブルツリーbyヒルトン クアラルンプールにアンパンパーク駅から簡単に行く方法(動画付)。雨に濡れない&女性も安心。重い荷物が有っても大丈夫。 ampang park double tree Kuala Lumpur route

2018.01.03

ヒルトンクアラルンプールをチェックアウトし、ダブルツリークアラルンプールに向かいます。

スポンサーリンク

ダブルツリークアラルンプール予約

もうなれたもので、特に困ることなくフロントに到着です。

1キングベッドゲストルーム予約。

アジアパシフィックセールを利用し、一番安い部屋。

1キングベットゲストルームを予約。

ダブルツリークアラルンプール1キングベットルーム

アップグレード

実はヒルトンクアラルンプールから5番線で移動している時、ふとヒルトンのアプリを見て見ると。

ダブルツリークアラルンプールエグゼクティブスイート

なんと。1キングベッド エグゼクティブスイート

にアップグレードされているでは有りませんか!!

最安の部屋から何段階アップしたのでしょう??

電車の中でドキドキしながらフロントに向かい。

スポンサーリンク

チェックイン

dokidokiしながらチェックインしてみます。

そのときは部屋のことは特に言われず、カードキーを渡されただけ。

(もしかしたら、私が理解できてないだけで説明があったかもしれません。)

支払いは日本円かリンギットか?。観光税が10RMかかります。コレくらいしか気にすることは無く、後は普通の受け答えです。

意味分かってないのですが、多分そんなかんじ。でチェックイン。

1201号室1キングベッドエグゼクティブスイートルーム

「12階?」と思いながらエレベーターに乗り12階に移動します。

エレベーターはルームキーをかざさないと階数指定が出来ませんので外部から人が入りにくいようになっています。

12階エレベーターフロア

特に他のフロアとは違う雰囲気は有りません。

普通の部屋だったりして、とまだ思ってます。

1201号室キングエグゼクティブスイート

部屋レイアウト

では、部屋に入ります。

エグゼクティブスイート入り口

この段階で普段の部屋と雰囲気が違います。ベッドが見えない。

ビジネスデスク

部屋に入るとすぐビジネスデスクがあります。

ここの広さだけで滞在できます。

エグゼクティブスイートビジネスデスク

リビング

ビジネスデスクの奥がリビングになっていてソファがあります。

ここだけで滞在出来ます(笑)。

エグゼクティブスイートリビング

少し戻り、入り口から右を見ると、ベッドルームがあります。

エグゼクティブスイート部屋1

バーカウンター

エグゼクティブスイートミニバー(右奥が部屋入り口

ちょうど、ビジネスデスクの後ろです。

エグゼクティブスイートミニバー

ポットとグラス類。

エグゼクティブスイート備え付けカップ

ドリンクはインスタントですが各種揃っています。

エグゼクティブスイートミニバードリンク

カウンターの下に冷蔵庫が有ります。

エグゼクティブスイート冷蔵庫

横の引き出しには何も入っていませんでした(笑)。

エグゼクティブスイートミニバー引き出し

ベッドルーム

ではベッドルームに行きましょう。

ここだけ見ればいつもの部屋です。

エグゼクティブスイート ベッド1

ベッドルームの広さは普通に宿泊するときの広さと同じです。

ここだけで十分満足できる広さです。

エグゼクティブスイート ベッド2

バスルーム

ではバスルームに移動します。

ベッドルームの奥に位置し、まずは荷物置きが有ります。

エグゼクティブスイートバスルーム

その奥に洗面所。

エグゼクティブスイート洗面所

アメニティはヒルトンのいつもの物ですが、ちょっと目新しいものが。

マウスウォッシュ(青い)が有ります。エグゼクティブルームには有りませんでしたので、

スイート以上に用意されているのかもしれません。

エグゼクティブスイートアメニティ

スイートにはバスタブが有ります。エグゼクティブルームまでにバスタブは有りませんので、

湯に浸かってのんびりするのに良いです。

エグゼクティブスイート浴室

トイレは普通です(笑)。

エグゼクティブスイートトイレ

クローゼット

ベッドルームの鏡の扉を開けると。

ハンガーとアイロンセット。

エグゼクティブスイートクローゼット2

反対側は棚とセーフティーボックス。そして何故かココにドライヤー。

エグゼクティブスイートクローゼット

写真にはありませんが右手がクローゼットになっています。

ウェルカムスイーツ

ダイエットの敵ですが(笑)、コチラです。

今回も写真を撮り忘れて前回の写真で失礼します。

今回はバナナが有りました。

部屋からの景色

窓から外はこんな感じです。

エグゼクティブスイート景色1 エグゼクティブスイート景色2

いつもの景色のちょっと違うバージョンでした。

パーティーション

リビングとベッドルームには仕切りが有りました。

エグゼクティブスイートベッドルーム仕切り1 ベッドルームリビング仕切り 部屋仕切り

夜寝るとき、リビングが薄暗く見えると怖かったので。この扉で仕切ることができるのは助かりました。

出かける前に確認しましょう。プール点検中。

部屋で落ち着いた後。プールを利用しようと出かけたら、やられました・・・。

プール点検中につき利用禁止

まさか点検中とは思わなかったです。

こう言うことは事前に調べないとダメですね。反省。

スポンサーリンク

ちょっとホテル案内

ここからは予定が狂い時間が空いたための暇つぶし散歩です。

ダブルツリークアラルンプール1階エントランス

ダブルツリークアラルンプールはインターマークという総合ビルの中にあります。

ダブルツリークアラルンプールマーク ダブルツリークアラルンプールエントランス2

この日は、ダブルツリークアラルンプールのドアマンが車の下でサボっていました。

暑かったので気持ちわかります。

にゃーん(=^x^=)

ダブルツリークアラルンプールドアマン休憩中

総合ビルなので色々な店舗が入っています。

ヤクルトを買ったスーパーはこのビルの地下にありますし、フードコートなどもあります。

あなたと、コンビに、ファミリーマート

ファミリーマートも有りますよ。

ダブルツリークアラルンプール ファミリーマート店頭

違う日に撮影したおむすびコーナー。

日本語で案内されていますし、これくらい種類豊富でしたら、お子様やスパイシーな食事に疲れた胃には、とても助かるのではないでしょうか。

ダブルツリークアラルンプールファミリーマート おむすび

そのなかで、またまたマックを利用してしまいました。

こちらが便利に注文できる注文端末です。

タッチパネルになっていて、注文・クレジットカード支払いはこちらで出来ます。

マクドナルド店頭注文端末

ナシレマバーガーセットを注文。

ご当地マック ナシレマバーガー看板

バーガー・ドリンク・ポテトがセットになっていて、

ケチャップかと思ったらチリソースだった。

晩御飯で食べていたのですが、ポテト食べようとしたら・・・、ケチャップだと思っていたのがチリソースでした。

おおおおお。。。。。(^◇^;)

何も言わないで、持ち帰り袋に入れてくださったのですが、

ちゃんと「ケチャップください」と言わないとダメだと言うことを学習しました。

スポンサーリンク

イブニングカクテル

クラルンプールのダブルツリーにはエグゼクティブラウンジが有り、対象者は利用することが出来ます。

コチラは、17時からカクテルタイムが有り、お酒も提供されます。

お酒が日本ほど簡単に手に入らないので、こういうサービスはありがたいです。

エグゼクティブラウンジドリンク エグゼクティブラウンジカクテルタイム

色々なドリンクが冷やされていますが、タイガービールが嬉しい。

ここからは以前の画像ですが、だいたい同じようなイメージです。

数種類のスイーツ

イブニングカクテル スイーツ

ホットミールです。

コチラはシュウマイ

イブニングカクテル シュウマイ

トマトのペンネ

イブニングカクテル ペンネ

パイ(具が何かは忘れました)

パイ

各種フルーツ

フルーツ イブニングカクテル・フルーツ

他にもサンドイッチやサラダ、チップスが有ります。

部屋に帰り、食後はもちろんヤクルトです。

右下にちょびっとウェルカムスイーツが写っていました。(バナナ)

夜のヤクルト ヤクルト購入

ヤクルトは地下のショッピングセンターで購入できます。

ヤクルトは現地生産?だからなのか高くないです。というか、すごく安い。

ヤクルトエースの5本パックが4.7リンギット。日本円で約140円です。安すぎ!!

味は日本で飲むヤクルトとまったく同じ。安心してください。

(よく、日本生産と現地生産の味が違ったりするのでドキドキして購入しました)

スポンサーリンク

朝食

おはようございます。

部屋からの夜明け。

ダブルツリークアラルンプールからの朝日

まずは朝のヤクルトを飲んでからの朝食会場に向かいます。

マカンキッチン

食するのがだいたい同じになって来ました。次は違うものを試したいと思います。

朝食

朝食メニューはこちら。

全メニュー紹介:ダブルツリーbyヒルトンクアラルンプール・朝食バイキング(ビュッフェ)。種類豊富で美味しい。double tree Kuala Lumpur macan kitchen

2018.07.11

朝食後、部屋で少しゆっくりし、

ラウンジでチェックアウトしました。

スポンサーリンク

おわりに

ヒルトンクアラルンプール からの移動中に、まさかのスイートアップグレードにびっくりしました。

お部屋はとても素晴らしく、広々していました。

部屋の広いホテルに慣れていないため、無意味にウロウロしてしまいましたが(笑)。

また、まさかプールが点検中とは思いませんでした、ここら辺も事前にチェックしなければなりませんね。

今後もダブルツリークアラルンプールにお世話になりますので、記事を充実させて行きたいと思います。

次はダブルツリーbyヒルトン那覇首里城の宿泊記の予定です。

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください