ポルシェ981ボクスター 標準ハロゲンからHID化(チラつき無し警告無し・外車の方特におすすめ)

スポンサーリンク

2017/07/30更新。

以前から苦労していた、HID取り付けが、
一先ず終わりました。
エンジン停止、バッテリーのみでも安定して点灯。
バッシングしてもちらつき無し。

話しは遡り、最初のHID取り付け。
友人のお店で国産純正バラストを加工して取り付けて頂いたが。
一瞬点いて消えてしまう。

警告メッセージも表示。

何度かライトスイッチをON・OFFして、バーナーが温まると安定点灯。
警告メッセージも付かない。

色々、調べると、起動電流が、あるアンペア以上だと、異常だと判断して回路遮断。
バーナーが温まれば、電流が減るので、
制御範囲内と判断され、安定点灯。
初期起動電流が、あるアンペア以下
なら起動するはずと、
初日は断念。

暫く仕事が忙しくて、HID取り付け作業が止まってましたが、
空いた時間に少しながら調べて見ると、
起動電流が低いバラスト発見。

jamrxさんは、皆さん利用しているので、
他のバラストで人柱。
販売店のページを見ると起動電流5A以下。
CANBUS対応、高速起動タイプなので、
気になり、色々問合せメールしましたが、
的確に答えていただけて、大変対応が素晴らしい。

981での動作実績は無かったが、
受け答え内容で、多分行けるだろうと
判断し、
自己責任でお勧めメーカのバーナー(4300k)と
一緒に注文。

翌日には発送され、翌々日には到着。

早速、仮付け。
立ち上がりが少し遅いが、コールドスタートは問題無く点灯。

ワーニング点灯無し。

試走して、アイドリングストップからの復帰もオッケー。

走りながらのパッシングもオッケー。

アイドリングストップから復帰する時にちょっと
チラつくのはしょうがないのかな。

これなら行けるのではと、数日走った時。
不具合が出ました。

それは、ある程度のスピードで、
ブレーキングしながら、パッシングするとバーナー失火。

その瞬間。ハイは付いているが、レバー戻すと当然ハイは消える。
そして、ローは失火したままなので前が真っ黒。
何も見えません。

運悪く、ワインディングでの出来事だったのです。

とっさにブレーキを更に踏んで減速出来、
その後ローが復帰したので、
事故りませんでしたが、
本気モードでアクセル踏んでいたら、
車壊してたかも。

その後、気を付けて同じ動作すると、失火。

ブレーキ・バッシングを数度連続で繰り返すと。
ワーニングが表示され。
失火のまんま。

ライトスイッチをオフオンすると復帰。
すぐ家に帰り、ハロゲンに戻す。

数日考え、実績のある
jamix store さんしか無いのかと、夕方注文。
(現在閉店されている模様)

なんと、すぐ出荷され翌日午前に着きました。
恐るべし管理。

取り付けは何度も行なっていたので(笑)、サクッと終わり。試走。

一応、同胞されていたキャパシタも接続させた。

さて、普通に走る分には問題ない。

ただ、6000kのバーナーを選んだからか、ちょっと暗いかな。
後で4300kに交換しよう。

そして、高速からブレーキしながらパッシング!!!

おろろ。一瞬左目がちらつく。

右目はちらつかないので、品質個体差かな。

家に帰り、4300kのバルブに交換する。
やはり、左目だけちらつく。

犯人を捜すため、先ずは左右バラスト交換。
一緒に各配線をもう一度確認しながら接続。

そして、何度したか分からない試走。

同じ、テストを繰り返すも、ちらつきは無し。

さらに、ブレーキパッシングを繰り返しても、ちらつきや消灯を感じない。

やっと終った。

もしかしたら、接続がキッチリ出来ていなかったのかもしれない。

ふう。冒険せずに、最初からJAMIXさんのキットを使っておけば良かった。


警告が出たり、点灯が不安定なら(特に外車)一度取り付けてみるのも良いかもしれません。
値段は格安では有りませんが、品質を考えたら十分お得だと思います。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※メールアドレスは管理人、及び他の訪問者には知られません。購読の解除も簡単にできます。

1,035人の購読者に加わりましょう

この記事が気に入ったらフォローしよう

nanatabiTV
youtubeに旅行現地情報やホテル部屋の案内を載せています。
チャンネル登録をどうぞ。

Twitter・Facebook
緊急的な情報や記事にするほどでも無いかな?という情報。旅行リアルタイムも発信しています。

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください