シャトルバス無料送迎・ロイヤルセランゴール工場見学記。錫製品購入可能。マレーシアク・アラルンプール。Royal Selangor Visitor Centre Kuala Lumpur

ロイヤルセランゴール工場見学5

スポンサーリンク

クアラルンプール(マレーシア)に何度も行きました。

行ってみたいと思っていたのですが、なかなかタイミングが合わず、行きそびれていたところ。

「ロイヤルセランゴールファクトリー」

ここでは、無料シャトルバスを利用したロイヤルセランゴール工場見学記を紹介します。

スポンサーリンク

ロイヤルセランゴール工場見学

到着して直ぐですが、実は。

事前にダブルツリークアラルンプールのラウンジにメールでお願いしていました。

英語ですが、コチラに詳細が記載されています。

(ロイヤルセランゴールビジターセンター)

Royal Selangor Visitor Centre Kuala Lumpur

ロイヤルセランゴールとは

ロイヤルセランゴール (Royal Selangor) は、マレーシアの首都、クアラルンプールを本社とするグローバル企業で、ピューターを製造するメーカーとしては世界最大である。
※オフィシャル名称は「ロイヤルセランゴール」だが、「ロイヤル・スランゴール」という表記も一部に見うけられる。
主力製品は、スキットル(ヒップフラスコ)やビアマグ、ワインゴブレット、ティーセット、茶筒、お子様用マグカップ(童話シリーズ)などのテーブルウェア、フォトフレーム、アクセサリーなど。
『プチ・ファンシーな食卓を気軽にエンジョイ』するための自家用として、また、ギフトとしても近年、マーケットシェアを伸長している。
ハロッズ、ジョン・ルイス(ロンドン)などの一流百貨店やマリーナベイ・サンズ(シンガポール)などを始めとして、世界各地に2,000店舗以上を出店。
日本では、ロイヤルセランゴール オフィシャルオンラインショップ(総合専門店)があり、アマゾン、楽天市場、ヤフーショッピングなどのオンラインモールにも出店・出品している。有名百貨店のカトラリーコーナー(食器売り場)でも一部商品を取り扱っている。

(ウィキペディアより)

送迎無料シャトルバス

ロイヤルセランゴール工場見学は無料シャトルバスが出ており、主要ホテルを回っています。

ダブルツリークアラルンプールも指定ホテルに入っていました。

指定ホテルはコチラ。

Hotels in Kuala Lumpur

  • Ascott The Residence
  • Ascott Sentral Kuala Lumpur
  • Aloft Kuala Lumpur Sentral
  • Berjaya Hotel, Time Square
  • Crowne Plaza
  • Dorsett Regency
  • Doubletree by Hilton
  • Federal Hotel
  • Fraser Place
  • Grand Millennium
  • GTower Hotel
  • Hilton Kuala Lumpur
  • Hotel Intercontinental
  • Hotel Istana
  • Hotel Maya
  • Hotel Novotel
  • Impiana Hotel
  • JW Marriott
  • Mandarin Oriental
  • Parkroyal Hotel
  • Prince Hotel and Residence
  • Renaissance Hotel
  • The Royale Chulan
  • The Westin
  • Traders Hotel
  • Shangri-La Hotel
  • Sheraton Imperial
  • The Ritz Carlton
  • The Majestic Hotel
  • The Royale Chulan
  • The Westin
  • Traders Hotel

(ロイヤルセランゴールページより)

本来ならロイヤルセランゴールファクトリーにホテルでのピックアップをお願いするのでしょうが、

このバスを利用するのに、グーグル翻訳を使いながらホテルにお願いしていたのです。

当日、多分お願いできているだろうと車寄せで待っていたのですが、車が見当たりません。ここはマレーシア。気にしない。

予約できてる!と言い聞かせ。来るまでビル内で涼んでいようと、ノンビリしていたら、いつの間にか車が来ていました。

ロイヤルセランゴール送迎バス1 ロイヤルセランゴール送迎バス2

こちらが、ロイヤルセランゴールのフリーシャトルバスです。がっつり文字が書いてあって誰でも分かる車でした。

運転手さんと合えない

ホッとしましたがしかし、運転手が居ない。。。。。

もしかして、行き違い?

とフロントに戻りましたが、誰が運転手か分からない(^_^;)

聞こうにも英語分からないので、暑い中、車の前で張り込みます・・・暑い。

まあまあの時間待っていると、ホテル内からそれらしい人が出てきます。

なぜ、それらしいと分かったかと言うと、ご機嫌悪い表情だったから。

多分、「無断キャンセルかよ!!」って思っていたに違いない表情でした。(^_^;)

すかさず「えくすきゅーずみー」とバスの横で声をかけると。

「おお!?nanaban??」と返事。

「いえすいえーす」

中華系の運転手さん、ホッとした表情と「なんだ、ここに居たのかよー」って返事(多分)。

お互い握手し、ご機嫌ドライブで工場に向かったのでした。

工場見学

到着すると、ドライバーさんが受付まで案内してくれます。

車内で日本から来たとか色々話していたので、受付に「このひと日本人だよ」と説明してくれていました(多分)。

車内でもですが、とても親切な運転手さんです。

そして、受付も中華系の方が多い印象。そして受付のお姉さんもとても親切。

英語も中国語も分からない私にどうしたら良いか考えていただいているのが伝わります。

そして、渡されたのが日本語案内のヘッドホンセット。

身振り手振りで教えていただいている内容は・・・。

展示物の前に行きセンサーに本体をかざすと日本語の案内がヘッドホンから流れるらしい。

これを借りて中に入ります。

入って直ぐ創業者の歴史が案内されています。

ロイヤルセランゴール工場見学1

なーるほど、中華系の方々は多いの分かりました。

創業者が中国人なのですね。

展示物を見ながら説明を聞き中を歩きます。巡る順番が書いてあるので、順番どおりに進めば迷いません。

ワニ

ロイヤルセランゴール工場見学1

1578キログラム・削りカスの錫の量。一日でコレだけ出るそうです。

ロイヤルセランゴール工場見学2

これで、岩砂をすくってたらしいです。(実物大)

ロイヤルセランゴール工場見学3

ピューターのカップで作ったペトロナスツインタワー。結構大きいです。

ロイヤルセランゴール工場見学4

途中。ピューターカップで飲むスポーツ飲料が有り、錫の特性、冷え方を体験出来ます。

ロイヤルセランゴール工場見学5

その先、職人さんが製品を作っているところを見学できます。

みなさん器用にそして手早く商品を作っており、いつまで見ていても飽きません。

ロイヤルセランゴール工場見学2

更に進むと工場の中です。コチラも作業している方がテキパキ仕事をしていました。

ロイヤルセランゴール工場見学6

更に進むとロイヤルセランゴールの代表作が展示されていて、その中に。

2009年。Moto GP マレーシア戦のカップ。

ロイヤルセランゴール工場見学4

2007年。F1 マレーシア戦のカップ

ロイヤルセランゴール工場見学3

など、色々飾ってあり、マレーシアを代表する会社(製品)だと言うことが分かります。

これで工場見学は終わりです。

工場直売

工場見学が終わると、良くある製品販売コーナーです。

とても綺麗なお店で、店員さんにロック(笑)されマンツーマンの接客です。

コチラが英語分からないのにガンガン製品の説明をしてきます。手ごわい・・・。

もともと、買う予定だったので、「アレ見たいコレ見たい」と言うと、相手もドンドン見せてくれます(笑)。

ロイヤルセランゴール工場見学7

製品購入・ピューターカップ

そして、買ったのがコチラ。

取っ手が有るビアカップを凄くススメて(笑)来たのですが、シンプルな形のコチラを選択。

ピューターカップ

買った後に気が付いたのですが、ANAラウンジのグラスと形が一緒なのです(笑)

350ミリ缶のビールが丁度入る大きさで、家ではコレでビール飲んでいます。とても美味しい。

帰りも無料バスで送り

購入後、送ってもらおうと店員さんに伝えたら、「だれだった?」と。

えええええ、「ちゃいなのひと」って言ったら困った顔で待合所?見たいな所に確認しに行ってつれてきた人はチャイナの運転手。

でも違う人。運転手さん皆さん中華系でした(^_^;)

運転手さんが、他の運転手さんに確認してくれて「日本人つれてきたのだれ!?」って感じ?

そうしたら奥から見覚えのある人が!!

ニコニコしながら寄ってきて、日本語で「コンニチハ(にっこり)」。

私も「こんにちは!!」

とっても良いおじさん運転手さんでした。(一緒に写真撮っておけば良かった)

バスを手配してくれる間、ココで待っていてと。

ロイヤルセランゴール工場見学5

よく皆さんが上げているピューターカップです。ココの前で待っていると、送迎バスが来ます。

購入商品とジョッキ展示物

購入商品と共に。

帰りの道中も、言葉は通じないけど楽しい雰囲気で、ダブルツリークアラルンプールに到着。

運転手さんが、ドアも開けてくれて、降りると「アリガトウ」と。

私は「サンキュー」とお互い笑顔で分かれたのでした。(今思えば「謝謝」って言えば良かった)

ホテル到着後、ちょっと昼寝をし、地下でビールを購入し早速ピューターカップで飲んでみましたがおいしかったーー。

ちょっとお高めですが人気が有るの分かります。

ロイヤルセランゴールKLCC店

コチラの写真はロイヤルセランゴールKLCC店です。

工場以外にも、空港やショッピングモールに販売店は有るので気になる方は購入してみては如何でしょうか?

見学時間

どのくらい見学に没頭するか?にもよりますが、私の場合を参考にしてください。

日本語案内を聞き全展示物見学、商品購入で悩み、ダブルツリークアラルンプールからの往復送迎は私1人でしたので他のホテルを経由せず直行。

これで3時間も有れば良いのではないでしょうか。(私は2時間半位使いました)

KLセントラル駅周辺のホテルや混在送迎になりそうでしたらもう少し余裕を見ると安心です。

スポンサーリンク

おわりに

ロイヤルセランゴール工場見学。ホテルとメールでのやり取りでしたが、無事工場見学できて良かったです。

ファクトリーに直接予約は言葉が心配(私みたいに)と言う方はホテルに手配していただくのも有りです。私はとても助かりました。

ロイヤルセランゴールの製品はクアラルンプールのツインタワーのモール等でも売っていますが、工場限定の商品も有りますし、過程を見てから買うのも良いです。

無料シャトルバス巡回ホテルにお泊まりでしたら、是非お時間が有ったら行って見てください。

日本語案内のヘッドフォンも有りますし。工場案内の方皆様とても親切です。

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください