格安7日間340円。AISプリペイドSIM(SIM2Fly)タイ隣国用パッケージレビュー・購入利用記。トップアップすればSIM再利用パッケージ再購入出来ます。

スポンサーリンク

以前から利用しているAIS社の格安SIM「SIM2FLY」ですが、今回新たに発売されたパッケージ。

タイ隣国用パッケージ「Border Countries」を購入利用しましたのでおしらせします。

タイ隣国において2GBとなりますが7日間という期間があります。この条件に当てはまれば激安・約340円で1週間利用できます。

スポンサーリンク

2019年10月11日追記:SIM2Flyに2種類のSIMが有ることが判明。そしてUSSDコードもSIM種類によって異なります

2019年10月11日:あんまき様の調べで、同一パッケージで異なるUSSDコードが有る事、さらに2種類のSIMが有ることが判明。これで悩んでいた方が相当数助かるのではないでしょうか。

あんまき様、貴重な情報ありがとう御座います。

内容はモバイルトップアップサイト内に記載が有ります。

モバイルトップアップはLINE Payからトップアップ出来ない場合、コチラを経由するとトップアップ可能として記事にしていました(手数料有り)

AIS SIM2Flyを日本でトップアップしてみた方法を紹介。LINE Payからのトップアップ情報追加

2018.02.20

では、あんまき様に教えていただいたページから主要部分をグーグル翻訳を利用して抜粋。

アジア&オーストラリアパッケージ:

* 111 * 356# または* 111 * 501# – 119バーツ– 1GBで2日間有効

* 111 * 354# または * 111 * 500# – 299バーツ– 8日間有効の4GB

ヨーロッパアメリカ&グローバルパッケージ:

* 111 * 359# または* 111 * 503# – 299バーツ– 1GBで3日間有効

* 111 * 358# または* 111 * 502# – 799バーツ– 4日間15日間有効

* 111 * 407# または* 111 * 504# – 2,699バーツ– 365日間15GB

上記パッケージでUSSDコードが2種類有るのが分かりました

そして、販売されているSIMにも種類が有るようです。

Note: The there are now 2 variations of the SIM2Fly sims being sold, the local and international versions. Use codes in this color for international SIM2Fly version.

注:現在、販売されているSIM2Flyシムには、ローカルバージョンと国際バージョンの2つのバリエーションがあります。 SIM2Flyの国際バージョンでは、この色のコードを使用してください。

なんと、販売されているSIMの違いが有り、ローカルバージョンのSIMと国際バージョンのSIMが有るようです。

これにはまったく気が付いていませんでした。

この事で、今まで色々な読者様が悩んでいた事が解決されるかもしれません。

多分私のSIMはローカルバージョンで有る為、パッケージ購入できない方々(国際バージョンらしき)の疑問に気が付かなかったです。

もし、AISサイトで案内されているUSSDコードでパッケージ購入できない場合(国際バージョンと思われるSIMの方)、自己責任となりますが上記USSDコードを利用して購入できます。

スポンサーリンク

SIM2Flyとは

タイのAIS社がアジア各国へ旅行するタイ人向けに売っているSIMです。

SIM2Flyのページはコチラ(音が鳴りますのでご注意)

タイ人向けですが、タイ人以外も使えます。

AISというのはタイの携帯キャリアで、日本のDocomo、au、SoftBankと同じような会社です。

タイでは、AIS、DTAC、TrueMovが3大携帯キャリアで安心感もありますし、色々なサービスをしています。

このパッケージが日本で販売されている内容ですが、利用後トップアップする事で再利用ができるSIMなのです。

yahooショッピングでの価格は1430円、税込みです。そして、メール便になりますが全国送料無料です。

amazonでも販売していました。口コミも良さそうです。 

楽天市場でも販売していますが別会社です。楽天ポイントが余っていたりキャンペーンを利用できれば良いかもしれません

(価格は変動すると思われますので都度確認してください)

トップアップ(チャージ)の詳しい方法はコチラにまとめました。

AIS(SIM2Fly)LINE Payから日本でトップアップ可能(通話利用可)。公式トップアップ(チャージ)と有効期限延長方法紹介。top up Rabbit LINE Pay 購入方法。クレジットカード請求書内容も紹介。200バーツ以上もトップアップ可能

2018.03.21
スポンサーリンク

タイ隣国用パッケージ「Border Countries」商品内容。激安料金です

SIM2FLYパッケージ

Remark :
4G or 3G usage depends on capability of network operator in each country

タイに接する国限定のパッケージとなります。

価格99バーツ
利用データ量2GB
利用期間開通から7日間
購入USSDコード*111*407#

利用可能国

  1. Cambodia(カンボジア)
  2. Laos(ラオス)
  3. Malaysia(マレーシア)
  4. Myanmar(ミャンマー)

利用可能国は4ヶ国と少なめですが、7日間2GB使えて99バーツという低価格で利用できるのは魅力的です。

この4ヶ国から出ないで7日間以内の利用なら、119バーツのパッケージより、こちらのパッケージの方がお得となります。

シンガポールで通信テスト

シンガポールはマレーシアに挟まれるようの位置に有りますので、もしかしたら公式には書いていなくてもシンガポールでも通信できるのかな?と思っていました。

丁度シンガポールで乗り継ぎが有ったため、シンガポールでローミングONにしてみると・・・。シンガポールのキャリア電波は拾うも通信は出来ませんでした。

残念です。

隣国範囲は厳密に守られてるようです。

スポンサーリンク

スマホアプリ・USSDコードで日本からパッケージ購入可能

日本からトップアップが出来るのは以前の記事で書きました。

購入したいパッケージに足りる残高があれば、即パッケージ購入可能です。

パッケージ購入時SMSを受信した時から運用が始まる

2019/10/14追記

以前はデータ通信ローミングONにしなければ購入パッケージ運用開始しなかったので事前に気軽に購入できたのですが。

運用が変更されたようで、購入確認SMS受信時から運用開始となったようです。(複数名からの報告及び私も確認済み)

USSDコード購入時はSIMを挿して購入するので直ぐ運用が開始される可能性があります(SMSを受信してしまうため)。

事前購入後から運用の方はアプリからの購入をオススメします。

詳しいこと変更が確認できましたら都度追記します。

スマホアプリから購入

コチラのパッケージもアプリから購入できます。

APPLY SIM2FLY On-Top Packageにパッケージがない。

SIM2FLYのパッケージなのでSIM2FLYの項目にパッケージが有ると思っていましたが、見てみるとパッケージが見当たりません。

タイ隣国用パッケージ「Border Countries」アプリ購入方法1

Asia&Australiaに有ると思っていましたがパッケージ見当たりません。

タイ隣国用パッケージ「Border Countries」アプリ購入方法2

globalにも見当たら位ません。

タイ隣国用パッケージ「Border Countries」アプリ購入方法3

Apply Roaming Packageにパッケージが有る

ではどこに有るかと言うと、APPLY ROAMING PACKAGEにパッケージが有るのです。

ちょっと探しにくいですが、スクリーンショットを利用してお知らせします。

トップメニューのPackageをタップ。

Packageメニューに移動します。

タイ隣国用パッケージ「Border Countries」アプリ購入方法4

移動したらApply Roaming Packageをタップ。

日本から開いたからか最初のローミング国が日本になっています。

タイ隣国用パッケージ「Border Countries」アプリ購入方法5

タイ隣国に変更

ローミング国をタイ隣国に変更します。今回はマレーシア。

Malaysiaを検索し選択。

タイ隣国用パッケージ「Border Countries」アプリ購入方法6 タイ隣国用パッケージ「Border Countries」アプリ購入方法7

国を変更したらパッケージタイプ項目でデータを選択。

タイ隣国用パッケージ「Border Countries」アプリ購入方法8

国とパッケージタイプを確認し、Continueをタップ

タイ隣国用パッケージ「Border Countries」アプリ購入方法9

タイ隣国パッケージ表示

そうしますと、タイ隣国パッケージが表示されます。

パッケージのdetailをタップします。

タイ隣国用パッケージ「Border Countries」アプリ購入方法10

タイ隣国パッケージ購入画面

購入最終画面になります。すぐ使うのであればImmdediateのチェックのままSubscribeをタップします。

タイ隣国用パッケージ「Border Countries」アプリ購入方法11

日本で購入してみた

利用する機会が出来たので日本でアプリから購入してみました。

先ほどの画面から次が最終画面です。ココで再度確認をし「confirm」をクリック。

AIS SIM2FLY タイ隣国用パッケージ購入画面10

ぐるぐるLOADING画面・・・・。

AIS SIM2FLY タイ隣国用パッケージ購入画面11

購入完了。「あとからSMSかメールを送るよ」って表示されます。

AIS SIM2FLY タイ隣国用パッケージ購入画面12

 

ホーム画面に戻り暫くすると反映されました。

反映されない方はアプリを再起動してみてください。

まだ通信をしていないので利用開始されていませんが、タイ隣国で通信した時から7日間利用出来ます。

AIS SIM2FLY タイ隣国用パッケージ購入画面13

見つけるのにちょっと探しますが、コチラで格安データローミング購入ができます。

メンテナンスなどで購入出来ない場合

タイミングによってシステムが不安定だったり、メンテナンスでアプリから購入出来ない場合が有ります。

メンテナンス画面

そういう時はUSSDコードでの購入でパッケージ利用しましょう。

スポンサーリンク

USSDコードで購入

パッケージの購入方法も有りますが、USSDコードでも購入できます。

コチラの方法に慣れている方はアプリより簡単です。

入力USSDコード

AISのSIMをスマホにセットし、電話アプリを立ち上げ「*111*407#」を打ち込み通話ボタンを押せば登録完了です。

SIM2FLYパッケージ

毎回USSDコードを打つのは面倒ですし、「あれ?USSDコードなんだっけ」とならないよう、私は電話帳にUSSDコードを登録して有ります。

SIM2FLYパッケージ

USSDコード送信後、SMSでパッケージ購入確認が送られてきますので確認してください。

SMS受信時から2日間有効となります。

コチラが送られてきたSMSです。

最初がパッケージ購入確認。次が利用開始確認です。

タイ時間で利用時間が送られてきます。

(この時は、マレーシアでUSSDコード入力パッケージ購入しそのままローミングONにして利用開始しました。)

SIM2FLYパッケージ

SMSで確認が出来ますが、アプリではもっと詳細に確認出来ます。

スポンサーリンク

マレーシア(クアラルンプール)で利用

コチラもAISのアプリで利用内容を確認可能です。

マレーシアで開通し、内容確認。

この時はまだデータ通信をほとんど利用していません。

SIM2FLYパッケージアプリ

有効期限なども確認できます。

SIM2FLYパッケージ

 

7日間2GBが、340円という破格の安値で利用できるのでマレーシアなど、タイ隣国に旅行する人にはもってこいではないでしょうか。

当たり前なのですが、シンガポールが対応ではないのが痛い。

データ利用結果

クアラルンプールになりますが、データー利用結果お知らせします。

クアラルンプール2日間

1/19-20の2日間ですが、クアラルンプールで利用してみました。速度も出ていて全然ストレス無く利用出来ます。

テストを兼ねてホテルでもSIMを使っていました。利用結果ですが、300MBしか使っていませんでした。

SIM2FLYパッケージアプリ

外出中のツイッターは勿論特に制限を考えず利用。思ったより減らないものですね。

ツイッターには画像を添付してガンガン流していてもこの程度。(詳しくはツイッターを見てください)

今回はテストも兼ねていたので出来るだけSIMでデータ通信いたしましたが、ホテルや商業施設で出来るだけwifiを利用すれば、もっと

使用データ量を減らす事が出来ます。

クアラルンプール5日間

そして。こちらは別の日、ゴールデンウィーク5日間使った時の内容です。

SIM2FLY タイ隣国パッケージゴールデンウィーク

ホテルに居る時はホテルのwi-fiを利用していましたが、外出時は特に節約を考えない利用でこの程度でした。

前回はテストも兼ねていたので、ホテルでもSIMを利用し結構データ通信しましたが、ホテルでwi-fiが使えれば5日間利用してもこの位です。

クアラルンプール6日間

8月にクアラルンプールで6日間利用してみました。

ホテルでは基本ホテルのwifi。外はSIMでデータ通信。

使い方は普通でデータ量を気にする事無くツイッターやグーグルマップを使った結果がコチラ。

クアラルンプール6日利用

半分も利用しませんでした。5日間の時より頻繁に使っているのは分かると思いますが、まだまだ余裕が有ります。

電車やバスで結構移動していましたが、思ったよりデータ利用量少ないのは電車・バス移動に慣れてきてグーグルマップを見る頻度が下がったからかもしれません。

スポンサーリンク

SIM2Fly購入方法

このパッケージを利用するには、まず最初にSIM(SIM2FLYなど)を購入しなければなりません。最初はプランがパッケージングされていますので、

最初のパッケージを使い切った後(使い切っていなくてもパッケージ購入出来ますが勿体無いです)、お好きなパッケージを追加購入出来ます。

AISのSIMはAmazonやyahooで沢山取り扱っていましたが、yahooショッピング5の付く日に期間限定ポイントを利用して更にお安く購入できました。

購入したショップは「ワイズ・ソリューションズ」。

yahooショッピングでの価格は1430円、税込みです。そして、メール便になりますが全国送料無料です。

amazonでも販売していました。口コミも良さそうです。 

楽天市場でも販売していますが別会社です。楽天ポイントが余っていたりキャンペーンを利用できれば良いかもしれません

(価格は変動すると思われますので都度確認してください)

スポンサーリンク

おわりに(まとめ)

今はホテルや商業施設等に無料wifiが用意されていたりしますので、よほどハードに使わなければ2GBの容量でで7日間は十分では無いでしょうか。

私は6日間不自由なく使っても半分使い切れませんでした。

トップアップ(チャージ)はLINE経由で行えますし、色々便利なシムなので利用する機会がありましたら試してみてください。

こちらに私が経験・調べたAIS SIM2Flyの記事がまとめてありますので、よろしければご覧ください。

AIS SIM2Fly 利用記まとめ。日本で購入から利用開始方法(使い方)。トップアップ(チャージ)から再パッケージ(プラン)購入まで。SIMの再利用

2018.07.21

こんな記事も読まれています。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※メールアドレスは管理人、及び他の訪問者には知られません。購読の解除も簡単にできます。

1,226人の購読者に加わりましょう

この記事が気に入ったらフォローしよう

nanatabiTV
youtubeに旅行現地情報やホテル部屋の案内を載せています。
チャンネル登録をどうぞ。

Twitter・Facebook
緊急的な情報や記事にするほどでも無いかな?という情報。旅行リアルタイムも発信しています。

2 件のコメント

  • いつも楽しく拝見しております。
    今回このSIMカードを購入し、クアラルンプールで使用後もまだ使用期間が残っているので
    日本に戻ってきても使ってますが、またKULに行くので事前にTOP UPをし、
    「Border Countries」のパッケージを選択し使用する日時を指定して購入したら、
    急にデータ通信ができなくなりました。。。どうすればよいか困り果てています。

    • みつばちぶーんさん。こんにちは。
      一つ質問なのですが、「「Border Countries」のパッケージを選択し使用する日時を指定して購入」と有りますが、
      どのような購入の仕方をしたのでしょうか。
      私はトップアップし、普通にパッケージ購入USSDコードを入力するだけで利用する日時指定は有りません。そのような項目も有りませんでした。
      ここを閲覧している利用者の方々で、思うようなことが有りましたら書き込みお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください