ANA石垣-那覇エコノミークラス搭乗記 ソラシドエアコードシェア便 2018ANAダイヤモンド4便目。1月13日ISG-OKA 

めんそーれ

スポンサーリンク

クアラルンプールに於いて発券しました、クアラルンプール→石垣島行き・沖縄→クアラルンプール帰り。

見た目は、クアラルンプールから石垣島に行き、オープンジョー(になるのかな?)のように、個人で那覇に行き(石垣島から那覇までは別にANA国内片道航空券を購入し移動)、

沖縄からクアラルンプールまで帰るという発券です。途中、往復とも羽田でストップオーバーを使い自宅に帰っています。

ここでは石垣から那覇に移動した搭乗記を紹介します。

前回の記事はコチラ

ANA海外発券紹介、羽田ー石垣分プレミアムクラス搭乗記 2018ANAダイヤモンド3便目。1月13日HND-ISG PC 当日アップグレード

2018.02.25
スポンサーリンク

旅程

今回の旅程は海外発券をつなげるため石垣-那覇を片道で予約。1/13日搭乗分。

旅程の内訳

石垣から那覇、エコノミー片道航空券。

料金

出来るだけ安く移動を考えているため「旅割75」で予約。

5100円です。

得られるプレミアムポイントは370プレミアムポイント

これをPP単価にいたしますと、約13.78になります。

PP単価より、安く移動を考えていましたので、致し方ないです。

効率を考えたら、羽田石垣往復が良いのですが、旅行もしたかったしヒルトンのセールも有ったので、北谷1泊を入れました。

スポンサーリンク

空港

では、前回の記事からの続きです。

チェックイン

預け入れ荷物が有るので、チェックインカウンターに向かいます。

石垣空港の場合、各種ステータスを持っていても優先ラインが無いので普通に並びます。

混んでいなかったので良かった・・・。(このこと忘れてました)

荷物を預け、ちょっとお土産屋さんを見て、保安検査場に向かいましたが、

保安検査場も各種ステータスを持っていても優先ラインが無いので、早めに向かいましょう。

保安検査場を抜けたら直ぐ搭乗口が有る、こじんまりした空港です。

石垣沖縄行き

こちらにはラウンジは御座いません。ゆったりした時間を楽しみます。

「これはこれで有りだなぁ~」と思いますね。

スポンサーリンク

搭乗

では搭乗です。

優先搭乗ですが、たまたまだと思いますが。ダイヤはおろか、プラチナやSFCも殆ど居なかった、「もしかして私だけ?」と思いながらゲートを抜けます。

この便はソラシドエアとの共同運航便で、運行はソラシドエアです。

コードシェアのソラシドエア

グループ機材

ナカーマ

ソラシドエア座席

座席座面がオシャレな柄になってます。

シートピッチも広いような気がしますが、実際どうなんでしょう?

ソラシドエア室内 ソラシドエア室内

お見送り

ゲートから離れ、滑走路に向かう途中の見送り。

いつも安全運行ありがとうございます!!

お見送りありがとうございます。

離陸します。

さようなら石垣島。また数週間後に!!(笑)

石垣空港離陸

飲み物

飛行時間が短いため、希望の有る方に配っていました。

私はのどが渇いていなかったので、頼まなかったのですが、お水とオレンジジュースが有った気がします。

スポンサーリンク

到着

特に揺れることも無く、あっという間に那覇空港に到着。水平飛行殆ど無いんじゃないかな?(笑)

那覇到着。

沖止め

到着して。あれれ??と思っていたら沖止めでした。

久しぶりに沖止めを経験しましたが、これ大好きなんです。

なんか、「旅行しているーーー!!」って気分が上がるんですよね。なんでなんだろう?

沖止めです。

荷物受け取り

ターンテーブルで荷物が出てくるのを待ちます。

ターンテーブル

石垣島からの荷物でプライオリティタグは少ないのか「ぽつ〜ん・・・」と荷物が出て来ました。

プライオリティタグ、私だけだった模様。ぽつーん

ちょっちゅね~。ではなく。

めんそーれ。

めんそーれ

現地滞在

今回は、ヒルトン北谷に滞在します。翌日羽田に帰るのですが、沖縄を楽しみます!!

キンタコもね。にやり。

スポンサーリンク

マイル・プレミアムポイント

獲得マイル

石垣空港から那覇空港まで旅割75エコノミークラス利用:加算マイル185・ボーナスマイル74:合計259マイル

総合計獲得マイル:7465マイル

獲得プレミアムポイント

石垣空港から那覇空港まで旅割75エコノミークラス利用:370プレミアムポイント

総合計プレミアムポイント:9410プレミアムポイント

ダイヤモンドまで、残り90590プレミアムポイント

スポンサーリンク

おわりに

ソラシドエアでの石垣から那覇へのフライトでした。

以前エアドゥを共同運航便で利用したことがありますが、コードシェア(共同運行)は個性があって好きです。

次は

那覇から羽田ですが、その前にヒルトン北谷の記事かもしれません。

ヒルトン沖縄北谷リゾート エグゼクティブオーシャンビュールームwithテラス宿泊記(部屋紹介)。2018ダイヤモンド修行4滞在目 。hilton okinawa chatan resort

2018.03.01

ANA那覇ー羽田プレミアムクラス搭乗記 2018ANAダイヤモンド修行5便目。1月14日OKA-HND

2018.03.08

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください