KLセントラル駅からクアラルンプール空港出発フロアまでの行き方・KLIAエクスプレス利用。

KLIAエキスプレス案内

スポンサーリンク

往路・切符の買い方はコチラ

クアラルンプール国際空港からKLセントラル駅までの行き方・KLIAエクスプレス。(クレジッド)マスターカードで20%割引き。お得に切符買い方・乗り方。(片道・往復) masterCard KLIA Ekspres Kuala Lumpur

2018.05.05

ここではKLセントラル駅からクアラルンプール空港までの行き方を紹介します。

とても簡単ですのでぜひチャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

KLIAエクスプレス・KLセントラル駅からクアラルンプール国際空港まで移動

日本語表記の案内

この、場所でウロウロ見渡していたら、

KLIAセントラル駅から出たところ。国旗がめじるし。

向かって左方向に日本語の案内を発見!!

KLIAセントラル KLエキスプレス 日本語案内その1

「搭乗口」「チケット」。おおお!!!読んで字のごとく、こちらに向かえば良さそうです。

ところどころ有る案内の通りに向かいます。

KLIAセントラル KLエキスプレス 日本語案内その1

この看板通り、まっすぐ進んでいくと改札とチケット販売端末が有ります。

コチラでもマスターカードを使って割引となりました。

クアラルンプール国際空港からKLセントラル駅までの行き方・KLIAエクスプレス。(クレジッド)マスターカードで20%割引き。お得に切符買い方・乗り方。(片道・往復) masterCard KLIA Ekspres Kuala Lumpur

2018.05.05

5番線からの案内

KLCCやダブルツリークアラルンプールからきた場合、5番線改札口を出ますと、見にくいですが、KLIAエクスプレスは右に行きます。

5番線改札出口

右に進むとすぐ目の前に日本語で「空港行き特急電車出発フロア」との案内が見えます。

コチラの案内にしたがって矢印方向(右方向)を見ると。

日本語で「空港行き特急電車出発フロア」の案内が有りますので、こちらも矢印方向に進みましょう。

写真でわかる通り、エスカレーターの横を右に曲がるようになります。

KLIAエキスプレス日本語案内

曲がってまっすぐ進むと

KLIAエキスプレス案内

またまた日本語で「空港行き特急電車フロア」の案内が有りますので、進みましょう。

KLIAエキスプレス案内

チケット売り場

まっすぐ進むとチケット売り場が見えます。

往復チケットを購入している方は、左手手前に見える改札を通れば良いですし、チケットを買う方は、

奥に見えるチケット売り場で購入しましょう。

チケット売り場

改札を通ったらエスカレーターで降ればKLIAエクスプレスホームです。

KLIAエキスプレスエスカレーター KLセントラル駅KLIAエキスプレスホーム

空港に到着したら、チェックインカウンターに向かいます。

スポンサーリンク

KLIAエクスプレスKLIA1駅からチェックインカウンターまで移動

空港駅に到着しましたら、大体皆さん同じ方向に行きますので(笑)そちらに向かえばOKです。

改札を出たら、こちらも日本語表示の案内でエスカレーターに乗ります。

出発ロビー・到着ロビーの矢印の案内で、私は出発ロビーに向かいます。

エスカレーター利用時

KLIAエキスプレス駅からチェックインカウンターまで 1

エスカレーターを上がると。

到着ロビーに行く方はそのまま前方に。出発ロビーに行く方は右斜めの矢印方向に行きます。

KLIAエキスプレス駅からチェックインカウンターまで 2

上がりきったところを切り返して次の上りエスカレーターで、もう1階上がります。

KLIAエキスプレス駅からチェックインカウンターまで 4 KLIAエキスプレス駅からチェックインカウンターまで 4

エスカレーターを上がると出発ロビーとなります。

KLIAエキスプレス駅からチェックインカウンターまで5

とても簡単、エレベーター利用時

説明する必要がないほど簡単です。

KLIAエクスプレス改札出ましたら、目に入るどのエレベーターでも良いので、乗って5Fで降りれば出発ロビーです(笑)。

KLIAエレベーター エレベーターフロア案内 エレベーター内

はい。5階に到着すると目の前が出発カウンターです。

ここで利用航空会社のカウンターで手続きをすれば大丈夫です。

どのエレベーターを利用しても5階に行けば出発フロアですので、安心して近いエレベーターを利用してください。

スポンサーリンク

おわりに

いかがでしたか?

クアラルンプール空港・KLセントラル駅も親切に日本語表示が有りますので、安心して移動できます。

電車も正確に来ますし、バスやタクシーに慣れてない・不安な方は参考にしていただけたらと思います。

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください