AISプリペイドSIM(SIM2Fly)日本からパッケージ追加購入方法紹介。使い終わったSIMでもトップアップすればパッケージ再購入再利用出来ます。

パッケージ購入後アプリ確認。

スポンサーリンク

マレーシア(クアラルンプール)・シンガポール周遊で大活躍した「AIS SIM2Fly」。

格安!(中国も追加)アジア周遊複数18ヶ国で使えるAIS SIM2Flyデータ通信利用記。日本で購入可能、安くて設定簡単。マレーシア・シンガポールで使ってみた。日本からトップアップ(チャージ)についても利用方法解説。

2018.02.17

とても便利でしたが、トップアップが日本からするのが難しいのが欠点でした。

AIS SIM2Flyを日本でトップアップしてみた方法を紹介。LINE Payからのトップアップ情報追加

2018.02.20

しかし。こちらの方法、LINE payから公式トップアップする事ができます。

AIS(SIM2Fly)LINE Payから日本でトップアップ可能。公式トップアップ(チャージ)と有効期限延長方法紹介。top up Rabbit LINE Pay 購入方法

2018.03.21

お急ぎの方は目次の「パッケージ購入」までお進みください。

スポンサーリンク

SIM2Flyとは?

タイのAIS社がアジア各国へ旅行するタイ人向けに売っているSIMです。

AIS SIM2Fly 広告

タイ人向けですが、タイ人以外も使えます。

AISというのはタイの携帯キャリアで、日本のDocomo、au、SoftBankと同じような会社です。

タイでは、AIS、DTAC、TrueMovが3大携帯キャリアで安心感もありますし、色々なサービスをしています。

AIS SIM2Fly内容

タイでは399バーツで販売されているようです。

このSIMは、普通のSIMにローミングオプションがすでに設定されていて、ローミングパッケージ費用も含めて販売されていますが、

買ったままではタイで使えないような情報(さだかではない)。もちろん、タイ以外の対象国では普通に使えます。

商品内容

商品の内容的には、アクティベートから8日間有効なSIMとなります。SIMをスマホにさして最初の通信をしてから8日間となりますので、

時差の有る所に移動する場合、現地時間での換算では無いのでご注意。タイ時間として考えておくと楽です。(タイ時間の何時何分に開通したかを覚えておき、都度タイ時間で考えれば楽です)

一週間程度の旅行なら、コレ1枚で充分。

インターネットは高速な4G回線が4GBまで利用できますので、8日間で4GBを使い切ることは、そうそうないとおもわれます。

実際、私は3泊5日で1GBも利用しませんでした。ホテル滞在中はホテルのWi-Fiを利用していましたが、それを差し引いても余裕ある容量と考えます。

もし4GBを超えた場合、低速ですが384kbpsの3G回線なら期間中使い放題ですので、メールの確認やLINE・ツイッターなどの利用は大丈夫でしょう。

ローミング対象国

SIM2Flyがローミングできるる対象国はこちらです(2018年7月20日現在)

1. Japan日本
2. South Korea韓国
3. Singaporeシンガポール
4. Malaysiaマレーシア
5. Hong Kong香港
6. Laosラオス
7. Indiaインド
8. Taiwan台湾
9. Macaoマカオ
10. Philippinesフィリピン
11. Cambodiaカンボジア
12. Myanmarミャンマー
13. Australiaオーストラリア
14. Nepalネパール
15. Indonesiaインドネシア
16. Qatarカタール
17. Sri Lanka NEW!スリランカ
18. 中国(追加されました)

NOTE :
For India, it’s not available in Assam, Arunachal Pradesh, Manipur, Meghalaya, Mizoram, Nagaland, Tripura, Jammu and Kashmir
4G or 3G usage depends on capability of network operator in each country

日本も対象国になっております。

スポンサーリンク

SIM2Fly購入方法

AISのSIMはAmazonやyahooで沢山取り扱っていましたが、yahooショッピング5の付く日に期間限定ポイントを利用して更にお安く購入できました。

購入したショップは「ワイズ・ソリューションズ」。

SIM2Fly アジア16カ国 周遊プリペイドSIM 8日間 4G・3Gデータ通信通信無制限

yahoo ショッピング amazon
(こちらからショップに行けます)

ヤフーショッピングでの価格は1430円、税込みです。そして、メール便になりますが全国送料無料です。

アマゾンでも販売していましたし、説明がしっかりしていたり、口コミも良さそうでしたので安心して購入できました。

楽天市場でも販売していますが別会社の販売となりますし値段がちょっと違います。楽天ポイントが有るとかキャンペーンなど利用すればお得かもしれません。

(価格は変動すると思われますので都度確認してください)

SIM購入

ではSIMを購入して見ます。

ヤフーショッピングで購入

ワイズ・ソリューションズのヤフーショッピング店で注文。

翌日注文承認通知が来ました。

このたびは「株式会社ワイズ・ソリューションズ」をご利用いただき、誠にありがとうございます。
下記内容でご注文を承りましたので、ご確認ください。

商品名  単価  数量  ライン小計
商品コード
商品オプション
————————————————————————-
SIM2Fly アジア16カ国 周遊プリペイドSIM 8日間 4G・3Gデータ通信通信無制限  1,430円  1個  1,430円
[AIS-JAP-8day] =========================================================================
注文小計    1,430円
手数料    0円
送料    0円
値引き    0円
利用ポイント数    354Tポイント
合計金額    1,076円
獲得ポイント    14Tポイント

さらに翌日、出荷メールが到着。

このたびは「株式会社ワイズ・ソリューションズ」をご利用いただきまして、
まことにありがとうございます。

お客様よりご注文いただきました商品は、本日発送致します。
商品到着まで今しばらくお待ちください。

お届け方法      :普通郵便

とてもスムーズな対応で好感が持てます。

SIM到着

そして翌日手元にSIMが到着しました。

AIS SIM2FlyのSIMカード

とても小さいカード。

注文から到着まで3日。

注文日の注文時間が夕方でしたので翌日出荷でしたが、もしかしたら朝早く注文すればその日に出荷されるのかも?

SIM2Fly アジア16カ国 周遊プリペイドSIM 8日間 4G・3Gデータ通信通信無制限

yahoo ショッピング amazon 楽天市場

格安!(中国も追加)アジア周遊複数18ヶ国で使えるAIS SIM2Flyデータ通信利用記。日本で購入可能、安くて設定簡単。マレーシア・シンガポールで使ってみた。日本からトップアップ(チャージ)についても利用方法解説。

2018.02.17

使い方はコチラの記事で紹介して居ますが

特に難しい設定などは有りませんので、SIMの抜き差しが出来れば大丈夫かと思います。

iPhoneでしたら図解で使い方の説明を載せています。(私がiPhoneで利用したもので)

スポンサーリンク

パッケージ購入

ここからパッケージ購入について書きたいと思います。

パッケージ購入の前に

購入したSIMに有効期限があります。この有効期限以内でしたら、トップアップやパッケージ購入ができますが、

SIM有効期限が過ぎたら購入できませんのでご注意ください。

SIMの有効期限はAISアプリで確認できます。

AIS SIM2FLY チャージ金額

このように有効期限「VAlid Until」がわかります。

パッケージ購入のメリット

ごく普通に使うにはこのまま有効期限が過ぎたら使い捨てなのですが、

このSIMはトップアップすれば再度利用可能です。

お得なパッケージが購入できる

伸ばしてなんのメリットがあるの??

じつは、AISでは初期購入パッケージ(8日間データ通信)以外のプランを購入することができ、2日間などの安いプランもあるのです。

8日間データ通信を再利用するにも、299Bのパッケージと、新規にSIMを日本で購入するより安くなります。

AIS SIM2Fly パッケージ

そして、SIM同時購入パッケージではない、パッケージが購入できます。

購入パッケージ

私はこれを利用して、199Bartの2日間利用1GBのパッケージを購入しクアラルンプールで利用しました。

日本円で約400円です。

日本で購入できるSIMでパッケージ再購入ができ、二日間利用できてこの値段はお得かと思います。

日本からパッケージ購入可能

日本からトップアップが出来るのは以前の記事で書きました。

購入したいパッケージに足りる残高があれば、購入可能です。

残高照会

119バーツのパッケージを購入するため、残高を確認します。

AIS SIM2FLY チャージ金額

すみません。実際はこのあと10バーツチャージして有ります。

スクリーンショット撮り忘れました。

SIM挿入

SIMを挿入し、AIS回線を認識させます。

AIS SIM2Fly iPhoneに挿入

ローミングオフを確認。

この時、ローミングONにしていますと、利用開始と認識されていますので、

ローミングは「オフ」にしてください。

ローミングオフ

オンにしていると、購入したらすぐプラン開始になってしまいます。

SIMを入れて、日本でしたら「ソフトバンク」の電波を拾えばOKです。

コマンド入力

ソフトバンクの電波を拾ったら、

電話アプリを立ち上げ、購入したいパッケージのコマンドを打ちます。

今回119Bの2日間1GBデータ利用パッケージを購入しますので。

コチラのコマンドは「*111*356#」

パッケージ購入コマンド

コマンドを入力したら通話ボタンをタップ。

無事購入できるとSMSが飛んできます。

パッケージ購入確認SMS

LINE Payで10B追加したSMSと、パッケージ購入した時のSMSです。

メッセージを訳すと(グーグルさん)

SIM2Fly Max Speed 1GB 2日119THB(VATを含む)のオンパッケージは、海外のインターネットを使用すると自動的に始まります。

未使用パッケージはパッケージ購読から60日後に期限切れになります。

ローミング開始時から始まるのは分かっていましたが、

有効期限

「未使用パッケージはパッケージ購読から60日後に期限切れになります。」

未使用でも60日で期限切れになるようですので、コチラは注意です。

残高確認

パッケージ購入後、アプリで確認しましたら、

パッケージ購入後アプリ確認。

キッチリ119バーツ引かれ、購入したパッケージが表示されました。

ここにも書いて有りますが、開始するにはローミングをONにすれば始まります。

日本でローミングONにするとそこから有効期限が始まってしまうので、

購入だけ日本でして、ローミングは現地でONにしましょう。

スポンサーリンク

パッケージ利用方法

ここから実際に利用する方法を紹介します。

全然難しくありません。

現地でローミングオン

 

私の場合、クアラルンプールでiPhoneの電源を入れると、しばらくしてから電波を拾いました。

今回もMAXISです。

ローミング現地

電波を拾ったらローミングON

ローミングON

SMSで開通確認。

ローミングONにすると、SMSで利用開始の確認が送られてきます。

パッケージ開通連絡

送られてきたSMSにパッケージの種類・タイ時間でのスタート時間と終了時間が記載されています。

アプリで確認。

SMSで内容送られてきますが、アプリで確認すると簡単です。

はい。こちらにデータ残り残量・パッケージの種類・開始時刻と終了時刻が表示されています。

データ残量も都度確認出来ますので、アプリは是非入れておきましょう。

ちなみに。殆どホテルのwifiを使っていたため、100MB位しかデータ通信使っていませんでした(^_^;)

ちなみに。殆どホテルのwifiを使っていたため、100MB位しかデータ通信使っていませんでした(^_^;)

1GB有りますので、2日間データ通信だけ使っていたとしても十分足りたと思われます。

クアラルンプールで最初電波を拾ったときは3Gでしたが、すぐ4Gで繋がり、前回同様サクサク通信できます。

有効期限が過ぎると、下記画面に変わります。

AIS SIM2FLY 有効期限終了画面

日本に帰って来たらローミングをオフにしてから普段利用しているSIMに戻しましょう。

そして、また渡航するときに、トップアップして利用したいパッケージを購入すればまたまたお得に使えちゃいます。

スポンサーリンク

おわりに

トップアップは出来るのを確認していましたが、実際パッケージ購入及び運用が出来るかは勝負でした。

実際パッケージ再購入できましたし、SIMは日本で購入できるのでプリペイドSIM初めての方にも

使いやすいんではないでしょうか。

そして、自分で試していないので確定的なことは言えないのですが、購入するパッケージに応じて色々使えるようです。

海外現地で購入する事でお得に利用できるSIMはあると思いますが、そのためには最初は現地(海外)に行かなくてはなりませんし、

私みたいに英語が苦手でカウンターでどのように言ったら良いか分からない人間にはハードルが高い、そして深夜早朝到着でSIM販売店が空いているか心配。

日本で最初に購入できて色々使いまわせる「AIS SIM2Fly」。ますます使いやすい海外SIMになりそうです。

SIM2Fly アジア16カ国 周遊プリペイドSIM 8日間 4G・3Gデータ通信通信無制限
(こちらで今回利用したSIMが購入できます)

yahoo ショッピング amazon 楽天市場

こちらに私が経験・調べたAIS SIM2Flyの記事がまとめてありますので、よろしければご覧ください。

AIS SIM2Fly利用記まとめ。日本で購入から利用開始方法。トップアップ(チャージ)から再パッケージ(プラン)購入まで。SIMの再利用

2018.07.21

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください