KLIAエクスプレス。マスターカードでお得に切符買い方・乗り方。(片道・往復)クアラルンプール空港からKLセントラル駅までの行き方 masterCard KLIA EkspresクアラルンプールKuala Lumpur

スポンサーリンク

無事入国しましたら、今回宿泊予定のダブルツリークアラルンプールまで移動しますが、

まずKLセントラル駅まで行かなければなりません。

初めてのクアラルンプールなので右も左も分からない状態でしたが、日本語で書かれてる案内でしたので、

困らずホッとして移動できました。

日本語表示をしてくださるマレーシアの方々、日本語表示をしようとマレーシアの方々に思える行動をして頂いた先人。

ありがとうございます。(この付き合いを汚さないようにしなければ)

初めての方でも日本語案内を見ながら移動できると思います。

今回はKLセントラル駅迄の移動として利用した、KLIAエクスプレスの利用を書きます。

スポンサーリンク

KLIAエクスプレスKLIA1駅改札まで移動

JALやANAはクアラルンプール空港のKLIA1を利用します。

KLIAエクスプレスの駅もKLIA1駅を利用です。

LCCはKLIA2です。駅もKLIA2駅です。

空港から市内に行くぶんには問題ありませんが、市内から空港に向かうときは、降りる駅に注意しましょう。

移動順路

入国ゲートを出ましたら右に行きます。

少し歩くと赤紫の帯にKLエクスプレスの案内が買いて有るエレベーターが見えます。

混んでいるので此処を通過して奥に行きましょう。

左手にエスカレーターが見えますので案内の通り降ります。

下ったところで折り返してもう1階下るのですが、エスカレーターが止まっていて歩きます(笑)。

スーツケース持ち上げなければならないのでキツイです・・・。

エレベーターが混んでいなければエレベーターが良いです(笑)。

降りてそのまま道なりに進むと改札が有り、有人窓口の横に自動券売機が有りますので此方で切符を購入します。

2018/04/16追記

単刀直入に書きますが、4機有るどのエレベーターに乗っても1Fに行けばKLエクスプレスの改札に行けます。

日本語案内が有りますので、まず迷わないでしょう。

帰りも空港1FにKLエキスプレスが到着しますので、エレベーターで5Fに行けば出発フロアに出られます。

スポンサーリンク

KLエクスプレス切符購入方法クレジットカード

分かってしまえば実に簡単です。

全行程写真を撮ったわけでは有りませんが、できるだけ写真を撮ってみました。

表示言語・到着駅選択

画面右に見えますが、言語を選べるので英語を選び、出発駅はKLIA。

英語に変更

そして、行きたい駅をタップします。

今回は終点KLセントラル駅までですので。そちらをタップ。

マスターカード割引

その後、清算方法選択画面になるので、マスターカードによる割引を知りたいので、

支払い方法はクレジットカードを選択し、マスターカードを挿入します。

カード銘柄を選択する画面はなく、挿入すれば自動的に選択されます。

マスターと認識されると、清算画面に割引された金額が表示されます。

49.50RMと割引後の値段が表示されています。

内容に同意できれば、左上の「confrm payment」をタップ。

4桁の暗証番号を入れる場面が有りますので、暗証番号を入れれば完了。

処理が始まり、レシート形式の切符が出てきます。

指でQRコードを隠していますが、改札を通る時に、そのQRコードを改札にかざせば入場が出来ます。

改札を出るときも同じくQRコードをかざせばOKです。

(ゆいレールと同じ感じです)

マスターカード割引がいつまで有るかわかりませんが、1枚持って行くとお得です。

私は年末に発行した「dカードゴールドマスターカード」を持って行きました。

(別記事でまとめてあります)

2018/04/16追記(往復チケット買い方)

先日、往復チケットを購入して見ました。

簡単ですので、往復利用する方は往復チケット購入をお勧めします。

券売機の形

券売機はこんな感じです。

タッチパネルの下にカードの暗証番号を入力するボタン。

その下に見切れていますが、緑色に光っているところがクレジットカードを挿すところです。

英語表示に変更

まず、英語表記に変更。「English」をタッチ

英語に変更

目的地選択

今回もKLセントラルですので、KLセントラルを選択

往復チケット選択

今回は往復チケットを購入するので「Return trip」を選択し、「Ticket Quantitiy」項目で

大人と子どもの人数を入れましょう。

チケット種類選択

ここでは通常往復割引の100RMが表示されています。

マスターカード割引

往復チケットでもマスターカード割引が適応されます。

カード挿入口にマスターカードを挿入。

そうしますと、自動で再計算が始まり、

マスターカード割引

割引価格が表示されます。

内容を確認して左上の「Confirm Payment」を選択。

暗証番号入力

クレジットカード暗証番号入力の案内が出ますので、

画面下に有ります、入力機で暗証番号を入力しましょう。

暗証番号入力機

暗証番号承認されますとカード取り出し案内が表示されます。

カード取り出し案内

そうしますと、一呼吸置いてレシートタイプのチケットが出てきます。

KULAエクスプレス往復チケット

往復とも同じチケットを利用しますので無くさないようにしてください。

万が一に備え購入最後の画面でメールアドレス入力画面があります。

コチラにアドレスを入力すると、控えがメールに届き、コチラにもQRコードが有りますので、控えに使えます。

有効期限

チケットの有効期限は1ヶ月ですので、その間に往復してください。

旅行でしたらまず問題ない期間かと思います。

スポンサーリンク

乗車方法

改札を通るとすぐホームです。

画面右手の「プラットホームA」KLIAエキスプレスに乗車しましょう。

KLIA2駅からの折り返し運転ですので、KLセントラル行きか確認してください。

(KLIA2駅行きに乗ってもそのまま折り返せばよいかとは思いますが・・・)

乗車ご注意

此処で注意したいのが、画面左手のプラットホームBにも電車が来るのですが、

此方はエキスプレスでは無く各駅停車なのでご注意を。

間違えて乗ってしまってもKLセントラルには着きますが、余計な時間がかかります。

 

電車が来ました。

スポンサーリンク

乗車

日本の電車と特に変わりません(笑)。

座席以外に、スーツケース置き場がありますので、イメージ的には、東京モノレールに近いかも。

到着が夕方でしたので、車窓はちょっと暗い。

しかし、うほーー東南アジアに来た!!って景色です。

終点「KLセントラル駅」までノンストップですので、乗り過ごす心配はございません。

スポンサーリンク

KLセントラル駅到着

到着したらどうすれば出られるのか不安でしたが、

みなさん同じ方向に行きますし(笑)、案内に日本語がありますので、悩まずに進めます。

改札に案内の方が居ますので、安心。

はい、KLセントラル駅に着きました。

2018/04/16追記

こちら、改札出口がひとつしか無いので特に迷うことなく改札出口に迎えます。

スポンサーリンク

おわりに

読んでわかるように?

切符さえ買えてしまえば全然悩みません。(切符買う時ちょっと悩みましたが、一度買えば問題ない程度です)

案内が日本語表示で各所に有りますので英語出来ない私でも迷いませんでした。

割引でお得に利用するためにマスターカードを忘れずに。

2018/04/16追記しましたが2度目で冷静に見れたためか、簡単に移動出来ることが分かりました。

KLセントラル駅からクアラルンプール空港の移動の仕方はコチラ

KLセントラル駅からクアラルンプール空港までの行き方・KLIAエキスプレス利用。

2018.04.17

 

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です