ANA羽田ー千歳。旅作ウェスティンルスツリゾート利用エコノミー往復搭乗記 2018ANAダイヤモンド8・9便目。団体包括料金 3月17-18日HND-CTS

晴れのルスツリゾートから羊蹄山を見る

スポンサーリンク

クアラルンプール往復発券復路の間に、旅作で予約した北海道スキーに行って来ました。

今回は、旅作で予約した包括料金の航空券になりますので、プレミアムポイントとしては少しだけになります。

前回記事はコチラ

ANA石垣ー羽田プレミアムクラス搭乗記 竹富島モウモウコース・2018ANAダイヤモンド7便目。プレミアム旅割28 2月21日ISG-HND

2018.03.10
スポンサーリンク

旅程

今回の旅程は国内線予約。

旅程の内訳

羽田から旅作(団体包括料金)にて千歳往復。

料金

友人とスキーをしに旅作を予約。旅行代金35400円

(ウェスティンルスツリゾート宿泊2食付き・リフト2日券付き)

この予約内容はコチラ

ANA「旅作」申し込み方ノウハウ。利用方法・技公開。国内飛行機ツアー旅行は公式が安くて便利。

2018.02.15

得られるプレミアムポイントは片道510プレミアムポイント。往復で1020プレミアムポイントです。

これをPP単価にいたしますと、約34.7になります。

旅作での旅行、しかも羽田千歳間なのでこの単価はしょうがないですね。

ウェスティンルスツリゾート・スキー2日間をダイジェストでお伝えします。

スポンサーリンク

空港

スキーヤーの朝は早い。

羽田ー千歳始発便に乗るため夜明け前に出発です。

駐車場からターミナルへの連絡通路

チェックイン

今回も記録用に紙のチケットを作って頂くため、カウンターで手続きします。

出戻り修行なのでプレミアムチェックインを利用。

ラウンジに入り、朝ビールと青汁を頂きます。ここで夜明け。

羽田ANAラウンジで青汁とビール。そして夜明け

(健康に気を使っているのかどうなのか分からない組み合わせww)

搭乗

今回は友人と2人でしたので、最後方の2人並びの席にしました。

3人並びだと横の方に気を遣わせてしまいますし、最後方なら気兼ねなくリクライニング出来ます。

おかげで、離陸から着陸直前まで爆睡でした。(飲み物も飲まなかった)

エコノミークラス

座席は31K

写真はございません。すぐ寝てしまいました。

到着

レンタカーを利用してルスツリゾートに移動です。

レンタカーは楽天トラベル(レンタカー)経由で予約しました。

タイミングにも寄りますが、私はじゃらんレンタカーと比べて、クーポンなど考え、お得になるほうで予約しています。

いつもブログに出てくるレンタカー利用は大体この2つの旅行サイトか、旅作などのワンコイン(500円)オプションで

利用しています。

 

では出発。

ここのところの気温の高さから道路には全く雪が残っていません。

ただ、ゲレンデの雪も溶けてしまいちょっと残念。

スポンサーリンク

ウェスティンルスツリゾート

大晦日に初めて利用し、2回目の宿泊です。

ウェスティンルスツリゾートロビー

旅作での予約ですので、SPGゴールドの恩恵はないですが、レストランの利用などでは15%引きになるようです。

夜、食事の時に頼んだビールは割引されていました。

部屋

全室、2階構造となっていて広く、採光も良く過ごしやすい部屋で気に入っています。

ベッドルームはドア入った横。ベッドルームが2階となります。

ドアを入った眺め

2階から下を見たところ。こちらにリビング等が有ります。

詳しくは他の記事にする予定です。

早速スキーをし、

美味しい晩御飯を食べ熟睡。

そして、翌朝も美味しい朝食を食べ

フレッシュオレンジジュースをお代わりして。

午前中滑って千歳空港に向かうのでした。

スポンサーリンク

復路

こちらもダイジェストで。

新千歳空港の新しいANAチェックインカウンターで荷物を預け、遅い昼食を食べに行きます。

以前からちょっと気になっていたコチラ。

えびそば一幻

並びましたが、思ったより早く有りつけ、頂きます。

普通・味噌を選択。

特徴的でしたが美味しく頂きました。

そのあと、かま栄やルタオでお土産を購入し、ANAラウンジに向かいます。

夕方の時間帯だからか、すごーーーーーーーく混んでいて、友人と並んで座るところを探すほど。

新しいラウンジ記事も考えていましたが、写真を撮る所ではございません。

席を確保し、お決まりの青汁とビール。

JAL都道府県シールゲット

ちょうどこの時、友人がJAL利用でラウンジ外に居るとのこと。

外まで会いに行き色々話していたら、都道府県シールのTOKYOが余っているとのこと。

私はTOKYO育ちなのでTOKYOシールをスーツケースに貼りたいと思っていたの、以前から友人に頼んでいたのでした。

ラウンジに預けた荷物に入れて有るとのことなので、JALのラウンジまで行きます。

が、ラウンジは端と端に有るので遠い(笑)。

ちょっと待って、無事JAL都道府県シールTOKYOをゲットしました。

ちなみに友人はスイーツラウンジ利用だったようです・・・。羨ましい。

搭乗

ANAラウンジに戻り、スキー仲間と搭乗します。

エコノミークラス

帰りは2人並び列は取れませんでしたが、カウンターで非常口をアサインして頂きました。ありがとうございます。

コチラも、飲み物を飲むことなく、着陸寸前まで爆睡。

写真はございません(笑)。

到着

 

爆睡のまま羽田に到着。

このときは、なかなか荷物が出てこなくバスや電車での移動の方は、そわそわした事でしょう。

直ぐ出てくるときと、20分以上待つときが有りますが。この時間の差、何がどう違うのだろう??

出てきたスキー用具をピックアップし自宅に帰ったのでした。

スポンサーリンク

マイル・プレミアムポイント

獲得マイル

羽田空港から新千歳空港往復エコノミークラス利用:加算マイル片道255・ボーナスマイル片道102:合計片道357マイル

往復で714マイル

総合計獲得マイル:14274マイル

獲得プレミアムポイント

羽田空港から新千歳空港往復エコノミークラス利用:片道510プレミアムポイント

往復で1020プレミアムポイント

総合計プレミアムポイント:20302プレミアムポイント

ダイヤモンドまで、残り79698プレミアムポイント

スポンサーリンク

おわりに

今回は趣味のスキーで利用したので、プレミアムポイントなどは考えていない内容でした。

修行としては内容的に少ないですが、旅行を楽しんで、それにちょっとプレミアムポイントが付いたと思えば十分です。

次は

旅割を片道9990円というお得に購入できた羽田ー石垣タッチになると思います。

ANA旅割・PP単価5.4円。羽田ー石垣エコノミー片道9990円  HND-ISG

2018.01.24

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.