ヒルトン各種宿泊キャンペーン。ポイント&マイル付与報告。キャンペーンは必ず申し込みましょう。

スポンサーリンク

ヒルトンの各種キャンペーンの記事を書きましたが。

今回、ヒルトン小田原に宿泊した各種ポイントが加算されましたので、

キャンペーンと照らし合わせ記事にしたいと思います。

内容を見ていただければ分かりますが、重複で付与されますので、

ポイントを有効活用できれば、ヒルトン宿泊もお得に感じる・・・かな?

スポンサーリンク

各種キャンペーン

以前書きました各種キャンペーンはコチラ。

ヒルトンポイントキャンペーン

この2つは重複申し込み可能ですので、両方登録して有ります。

ヒルトン ダブルポイントキャンペーン hilton double points 多重キャンペーンでお得

2017.09.04

ヒルトン宿泊にはヒルトンVISAカードを利用し、カード利用で2000ポイント。

ダブルポイントキャンペーンで、基本ポイントが2倍になる予定です。

マイレージサービスボーナスキャンペーン

どれか一つのマイレージサービスのみ申し込み可能。

重複可能。マイレージキャンペーン。ヒルトンオナーズなら、JALマイレージバンクのマイルが3倍。 JAL JMB Miles Campaign

2017.09.05

ヒルトンオナーズなら、ANAマイレージクラブのマイルが3倍。 rest&relax while earning 3X AMC miles

2017.09.10

私は9/30が期限となっているANAに登録しました。

基本付与マイルの計算がドルなので、実際の基本付与マイルは分かりませんが、

3倍頂けるの物は頂きます。

スポンサーリンク

付与ポイント・マイル内訳

これは。先週のヒルトン小田原宿泊で付与されたポイント・マイルです。

ヒルトンポイント

まずはヒルトンポイントの詳細から。

SUMITOMO STAY BONUS:2000ポイント(精算にヒルトンVISAカード利用によるキャンペーンポイント)

Base Point:957ポイント(このベースポイントがボーナスポイントのベースとなります)

2017 HH3 DOUBLE UP OFFER:957ポイント。(こちらが、ダブルポイントキャンペーンで付与されたポイントです)

2017 APP BOUNAS:500ポイント(ヒルトンアプリ予約キャンペーンポイント)

GOLD VIP BONUS-25% 2017:239ポイント(ゴールドステータスのボーナスマイルです。ベースマイルの25%加算されます)

合計:4653ポイント

各種キャンペーンが加算されて居ますが、1泊で4653ポイントは効率良いです。

2回この組み合わせで加算されれば、ヒルトンダブルツリークアラルンプール1泊分のポイントが手に入ります。

ヒルトンダブルツリークアラルンプール宿泊ポイント:10000ポイントから。

2泊すると1泊分サービスキャンペーン見たいなものですね(笑)。

パートナーエアラインマイル

ANA-ALL NIPPON AIRWAYS DOUBLE DIP:95マイル

ANA  AIRLINES Q3 2017 MILES OFFER:190マイル

合計:285マイル

12844円利用で285マイル付与を計算すると。

マイルだけでも2.22%の高還元率です!!

これにヒルトンポイントも入るので、こんなに還元されるのかと自分でもビックリ!!

スポンサーリンク

まとめ

12844円の一番安い部屋を予約して、和洋室デラックスのアップグレードがあり。

ヒルトン小田原宿泊記。和洋室デラックス1118号室レビュー(チェックインから部屋紹介)。hilton diamond ヒルトンダイヤ修行1滞在目。

2017.09.20

それだけならず、各種キャンペーン申し込みで、

ヒルトンポイント:4653ポイント(ダブルツリークアラルンプール宿泊ポイント約半分)

ANAマイル:285%(マイルのみでも還元率2.22%)

こんなにお得になるとは思っても見ませんでした。

これからも、ダイヤ修行で10泊以上宿泊しますので、もしかしたら

来年のダブルツリークアラルンプール宿泊ポイント分、全てゲットできるかもしれません。

情報って知らないと勿体無い、情報ってすごいなーって思います。

キャンペーンは必ず申し込みましょう!!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※メールアドレスは管理人、及び他の訪問者には知られません。購読の解除も簡単にできます。

900人の購読者に加わりましょう

この記事が気に入ったらフォローしよう

緊急的な情報や記事にするほどでも無いかな?という情報。旅行リアルタイムも呟いています。

Face Bookにもブログに書くほどではないかな?と言う軽い情報をアップしています。

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください