レンタカーで行く。おすすめ沖縄1泊2日観光。個別にすれば日帰りプラン可能。

沖縄高速道路 サービスエリア

スポンサーリンク

レンタカー無しシリーズはコチラ

日帰り・レンタカー無しでも楽しめる。沖縄食べ処編。(お得・格安・おすすめ那覇近辺)

2017.07.23

日帰り・レンタカー無しでも楽しめる。沖縄観光処編。(お得・格安・おすすめ那覇近辺。)

2017.07.24

日帰り・レンタカー無しでも買いに行ける。沖縄買い物お土産編。(お得・格安・おすすめ那覇空港近辺)。

2017.07.24

レンタカーで行くシリーズはコチラ。

日帰りレンタカー観光。3/15 HND-OKA ちゅら海水族館

2015.03.20

レンタカーで行く!!沖縄ソウルフード キンタコ(キングタコス)のタコライス食べ比べ。

2017.07.24

今回は1白2日ですが、那覇を起点としているため、どちらかの日にちを日帰りとしての観光も可能です。

この航空便の間の観光です。

ANA羽田ー那覇(沖縄)エコノミークラス搭乗記。2018ANAダイヤモンド修行20・21便目。5月12・13日HND-OKA往復

2018.06.04

日帰りや1泊2日でも結構まわれますよ!

スポンサーリンク

はじめに

今回のスケジュールは

1日日:橋で渡る離島巡り(やっぱりステーキー道の駅許田ー瀬底島ー古宇利島)

夜:あしびうなぁ&国際通り民謡居酒屋

2日目:飛行機に合わせた近場観光(午前中日焼けーニライカナイ橋ー奥武島ー南の駅やえせー琉球村ー瀬長島ー小禄イオン)

をお送りします。

スポンサーリンク

1日目

空港到着後、予約して居たレンタカーを借ります。

ABCレンタカー・那覇店

予約した会社はいつも利用して居るABCレンタカー。

もう二桁回数はお世話になって居るレンタカー屋さんです。

ABCレンタカー

私がよく利用するのは、楽天トラベル(レンタカー)じゃらんレンタカーです。

だいたいこの二つのサイトで見比べればお得な料金で予約できると思います。

予約する前に、サイトでクーポンを確認してください。たまに数千円割引になるクーポンがありますので、

利用しないと損です。

この時はじゃらんレンタカーを利用しました。

ABCレンタカー。お安くて対応が良いためか、最近混雑するようになってきました。

テキパキ事務的になるのは商売繁盛しているということなので良いことなのですが、沖縄のんびりタイム対応の時が懐かしいです・・・。ちょっと寂しい。

レンタカーを借りたら腹ごしらえ。

やっっぱりステーキ2nd

初めて食べてから贔屓のお店。コストパフォーマンス抜群に良いです。

やっぱりステーキ

看板メニューの200グラム1000円をいつも頼んで居るのですが、

今回食べたのはカットステーキ1000円。

カットステーキ

これはこれで美味しいのですが、やっぱり、やっぱりステーキが私には会うかも。

そして、いつの間にかこんなTシャツができて居たのですね。

やっぱりステーキTシャツ

やっぱりステーキのTシャツ。良いかも・・・。

お腹いっぱいになったら次に向かいます。

道の駅許田

こちらはもう有名ですね。道の駅許田です。

(写真は以前利用した時のです)

今は少し値段が上がっていますが、それでも安くて美味しいです。オススメ!!

このアイスも美味しいので寄った時は是非。

美ら海水族館入場券はコチラがお得

美ら海水族館に行く方はコチラで入場券を買うのがお得です。

ファミリーマートなどでも前売り券を販売して居ますが、コチラの前売り券の割引率が良いです。

一枚ならそう変わりませんが、家族や複数人数でしたら結構お得になるのでは無いでしょうか。

また、色々な農産物も販売して居ますし、ソフトクリームや天ぷらが美味しいです。

ここで天ぷらを買って、つまみながらドライブしちゃいます。

ここは素通りせずに、時間があればぜひ寄ってください。

ソフトクリームと天ぷらは是非。

瀬底島

天ぷらをつまみながら瀬底島に向かいます。

検索をして一度行って見たいと思っていた島です。

島に渡り瀬底ビーチに向かったのですが、すでにビーチとして運営されていて、有料駐車場に駐車しないと

浜に行けそうではなかったのでUターン。また機会があれば寄って見たいです。

古宇利島

沖縄本島から橋で行ける離島ではとても有名な島。

初めて行った時、あまりにもの感動で、動画を撮ったほどです。

ここは何回来ても良い。駐車場もありますし、売店や飲食店も有りますので、

気楽に来てもOK。

今回の古宇利島動画

この日はちょっと日差しが曇っていたのですが、それでもこの海の綺麗さです。

高速道路を使いますが、朝早く那覇に着いて、夜遅い那覇出発の飛行機でしたら、十分古宇利島のビーチで楽しむことができます。

此処まででしたら、日帰りで可能です。

(以前の写真)

私はこの日は、ダブルツリー by ヒルトン那覇首里城に宿泊しました。

宿泊記に付いては別で記事にする予定です。

スポンサーリンク

夜のお出かけ

宿泊記の前に夜お邪魔したお店の紹介。

あしびうなぁ

以前から一度行って見たいと思っていたお店。

あしびうなぁ 看板
住所沖縄県那覇市首里当蔵町2-13
TEL098-884-0035
駐車場あり(店舗裏)
お昼:1時間無料
夜:時間制限なし500円
営業時間【お昼】11:00~15:00 (沖縄そばと定食)
【夜】17:00~23:00(L.O.22:00)(泡盛と琉球料理)

(あしびうなぁページより)

ダブルツリー by ヒルトン那覇首里城からは坂を登るようになりますが、

散歩がてら行ける距離。行こうと思っている方は予約することをお勧めします。

あしびうなぁ 入り口

入り口から雰囲気あって良い感じです。テンション上がります。

メニュー

雰囲気が良いので、お値段も凄いのかなと思っていましたが、ちょっと観光価格?と思うくらいで、

特に気になるほどではありませんでした。

メニューの内容はホームページを見ていただくとして、実際注文した食事の写真を数点ごらんください。

刺身盛り合わせ

あしびうなあ お刺身

島らっきょう

島らっきょう

てびち

あしびうなあ てびち

てびちを初めて食べました。正直チャレンジする気分が強かったのですが、実際食べてみると・・・おいしいーー!!

すごーく美味しい。私の好みです。今まで何で食べなかったのだろうと後悔です。

いやー美味しかった。プリップリの食感と骨周りの軟骨?の美味さ。是非また食べたい一品です。

中庭

あしびうなぁの特色は中庭が素敵なところ。

ちょっとパノラマに撮影。

こんな雰囲気のある中庭を見ながら食事が出来ます。

あしびうなあ 庭園

日が落ちるとこんな感じ。

あしびうなあ 庭園2

伺った日には無かったのですが、この中庭で沖縄民謡などの演奏が有るそうです。

気になる人は来店前に問い合わせてみては如何でしょうか。

とても良いお店でした。また行きたいお店リスト入りです。

コチラで気分よく飲んだ後、首里城駅まで歩き、国際通りに行ってもう一件飲んだのでした。

スポンサーリンク

2日目

ダブルツリー by ヒルトン那覇首里城で朝食を食べ、午前中は日焼けをし、残りの時間でドライブします。

ダブルツリー那覇首里城

こちらのドライブコースも日帰りコースとして利用可能です。

ニライカナイ橋

ダブルツリー by ヒルトン那覇首里城をチェックアウトし、まずはニライカナイ橋に向かいます。

沖縄県道86号南風原知念線(おきなわけんどう86ごう はえばるちねんせん・主要地方道南風原知念線)は沖縄県島尻郡南風原町山川と南城市知念吉富とを結ぶ主要地方道。

ウィキペディアより。

この道路に有る橋がとてもよい景色なのです。

前回天気が悪く良い写真が取れなかったのでリベンジ。

これは前回の曇り時の写真。画像処理してもこの位。

にらいかない橋

そしてこちらが、再度行った時の写真。

こちらは何も加工していません。スマホで撮影して撮ってだし。

とても素晴らしい景色です。レンタカーを借りていて、快晴でしたら、是非ココに寄って見て下さい。

快晴のニライカナイ橋

奥武島

こちらのニライカナイ橋を通って下り、海岸線に出たら右折します。

しばらく走ると左手に奥武島が有ります。こちらの島は橋で繋がっていますので、車で渡れます。

目的はてんぷら。

中本天ぷら店

こちらのもずくの天ぷらがとても美味しく来る機会が有れば買っています。

(写真は以前撮影した時のです)

なのですが・・・・・・。ここ数年とても有名になってしまい、20~30人は並んでいる様子。

並ぼうかと思いましたが、断念し、ちょっと移動。

奥武島いまいゆ市場

天ぷらではなかったのですが、コチラで地元産の食べ物を売っていて、結構お得のようでした。

にゃーん

ベンチでオーナーがお出迎え(笑)。

島ラッキョウ

島ラッキョウの浅漬けが200円!!

そのほかも安かったのですが、買い物する用意していなかったので断念。

海鮮丼も500円ちょっとで提供していましたし、刺身も美味しそうでした。

島に行った方は、ちょっとのぞいて見てくださいな。

寄り道はこういう発見が有って嬉しいです。

南の駅やえせ

こちらも、たまたま寄ってみた道の駅。

南の駅やえせ

沖縄県島尻郡八重瀬町字具志頭659番地

通過するとき「ん?。ここ寄ったほうが良いぞ」とセンサーが働き、寄り道。

道の駅

作りが沖縄っぽいです。

道の駅

ここにも地元名産の販売所が有ったり、色々な売店も有りました。

そして、ココでも天ぷらが売っていたのです。

モズクの天ぷらと魚の天ぷら。

一個60円か70円位でした。安い!!

味も美味しかった。

もずくと魚のてんぷら

ポークたまご(ぽーたま)

見たとおり、でかい!!!

ポークタマゴ

じゅーしー

こちらもお安かったです。

じゅーしー

全体はこちら。

じゃん!!

お昼ごはん

ちょっと食べて、残りはドライブしながら食べてました。美味しかったー。

またまた寄り道してよいところを見つけてしまいました。ここオススメです。

琉球ガラス村

じゅーしーやポークタマゴを食べならら南下。

次は琉球ガラス村に寄ります。

琉球ガラス村

こちらは琉球ガラスの製作体験が出来ますし、職人が作った各種琉球ガラスを購入することも出来ます。

琉球ガラスアウトレット

ちょっとオススメが「琉球ガラスのアウトレット」。

現物を見たのですが、私みたいな素人には何がアウトレットなのか分からないレベル。

多分、説明を受けても分からないと思います(笑)。

色や形が好みでしたらお得に琉球ガラスが手に入ります。

写真を撮るのを忘れましたが、お勧めです。

瀬長島

ココからは空港に向かいながら時間調整が入ります。

以前の記事でも書きましたが、ウミカジテラス(umikaji)

ウミカジテラス

おしゃれですし、色々なお店が有るので良いかも。

価格はちょっと?観光地価格です(^◇^;)

モノレール赤嶺駅から無料送迎バスも有りますし、送りは空港までバスが有りますので、

沖縄滞在最後に此処で楽しんで、空港までバスで送っていただくのも良いです。

小禄イオン

小禄駅直結のイオン。

お土産を買うにはnanabanオススメのお店です。

以前よりお土産コーナーが拡張されていてびっくり。

写真だけですがご覧ください。

小禄イオンお土産コーナー1 小禄イオンお土産コーナー2 小禄イオンお土産コーナー3 小禄イオンお土産コーナー4 小禄イオンお土産コーナー5 小禄イオンお土産コーナー6 小禄イオンお土産コーナー7 各種おにぎり

ポークたまごおにぎり系は、結構豊富。

お土産の品揃え、どうですか?

お土産やさんを巡るのも楽しいですが、イオンだけで結構揃ってしまいます。もちろんクレジットカード利用できますし、

エアコン冷え冷えで快適。

写真には写していませんが、ほかの沖縄産品、もちろん泡盛なども豊富です。

私は、地元の買い物みたいな感じです(^◇^;)

このあと、レンタカーを返して空港まで送迎していただいて沖縄を経つのでした。

スポンサーリンク

おわりに

どうでしたか?

レンタカー借りたら行って見たり寄ってみたりする価値有り有りです。

え?こんなに廻れるの?と思うでしょうが、事前にルートを知っていれば普通に移動できます。

この他も組み合わせを変えたりすれば、短期間滞在でも十分廻る事が出来ますので、是非沖縄を楽しんでください。

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.