1年間有効・世界72国地域で使える。AIS格安SIM(SIM2Fly)パッケージレビュー。トップアップすればプリペイドSIM再利用パッケージ再購入出来ます。日本利用可能。

スポンサーリンク

以前から利用しているAIS社の格安SIM「SIM2FLY」ですが、今回新たに発売されたパッケージが発表されましたのでおしらせします。

約1万円となりますが1年有効15GBを72国地域で使え、そして日本でも利用可能という内容です。

スポンサーリンク

SIM2Flyとは

タイのAIS社がアジア各国へ旅行するタイ人向けに売っているSIMです。

AIS SIM2Fly 広告

タイ人向けですが、タイ人以外も使えます。

AISというのはタイの携帯キャリアで、日本のDocomo、au、SoftBankと同じような会社です。

タイでは、AIS、DTAC、TrueMovが3大携帯キャリアで安心感もありますし、色々なサービスをしています。

このパッケージが日本で販売されている内容ですが、利用後トップアップする事で再利用ができるSIMなのです。

SIM2Fly アジア16カ国 周遊プリペイドSIM 8日間 4G・3Gデータ通信通信無制限 yahooショッピング
(こちらでSIMが購入できます)

yahooショッピング  amazon   楽天市場

yahooショッピングでの価格は1430円、税込みです。そして、メール便になりますが全国送料無料です。

amazonでも販売していました。口コミも良さそうです。 

楽天市場でも販売していますが別会社です。楽天ポイントが余っていたりキャンペーンを利用できれば良いかもしれません

(価格は変動すると思われますので都度確認してください)

トップアップ(チャージ)の詳しい方法はコチラにまとめました。

AIS(SIM2Fly)LINE Payから日本でトップアップ可能(通話利用可)。公式トップアップ(チャージ)と有効期限延長方法紹介。top up Rabbit LINE Pay 購入方法。クレジットカード請求書内容も紹介

2018.03.21
スポンサーリンク

1年有効15GB世界72国地域対応パッケージ「global」商品内容・料金です。

SIM2FLY 1年有効世界70ヶ国利用可能

価格

タイバーツですが、2799バーツ。となっていますが、メニューでは2699バーツです。

もしかしたら、SIM版は2799バーツ。パッケージのみ購入が2699バーツなのかもしれません。

2799バーツとしても日本円で9904円、約1万円です。

グローバルの中で1年有効パッケージが追加されています(青で囲んであるパッケージです)

コチラは2699バーツです。

世界72国地域利用可能パッケージとなります。

価格2699バーツ
利用データ量15GB
利用期間開通から1年間
購入USSDコード*111*600#

利用可能国(世界一周可能)

72国地域となると、殆どの旅行先で使えると思われます。見て頂くと分かりますが、凄いです。

1. Vietnam(ベトナム)
2. Latvia(ラトビア共和国)
3. Lithuania(リトアニア共和国)
4. Sri Lanka(スリランカ)
5. Croatia(クロアチア)
6. Colombia(コロンビア)
7. Serbia(セルビア)
8. Denmark(デンマーク)
9. Bulgaria(ブルガリア)
10. Macedonia(マケドニア王国)
11. Mexico(メキシコ)
12. Liechtenstein(リヒテンシュタイン公国)
13. Slovenia(スロバニア)
14. Argentina(アルゼンチン)
15. Israel(イスラエル)
16. Estonia(エストニア)
17. Greece(ギリシャ)
18. Cambodia(カンボジア)
19. Qatar(カタール)
20. South Korea(サウスコリア・韓国)
21. Canada(カナダ)
22. San Marino(サンマリノ)
23. Japan(日本)
24. Turkey(トルコ)
25. Taiwan(台湾)
26. Norway(ノルウェー)
27. New Zealand(ニュージーランド)
28. Netherlands(オランダ)
29. Nepal(ネパール)
30. Belgium(ベルギー)
31. Puerto Rico(プエルトリコ)
32. Poland(ポーランド)
33. Portugal(ポルトガル)
34. France(フランス)
35. Myanmar(ミャンマー)
36. Finland(フィンランド)
37. Philippines(フィリピン)
38. Macau(マカオ)
39. Malaysia(マレーシア)
40. Germany(ドイツ)
41. Russia(ロシア)
42. Laos(ラオス)
43. Vatican City(バチカン市国)
44. Wales(ウェールズ)
45. Scotland(スコットランド)
46. Spain(スペイン)
47. Svalbard and Jan Mayen(スヴァールバル諸島およびヤンマイエン島)
48. Switzerland(スイス)
49. Sweden(スエーデン)
50. United State of America (Include Hawaii)(アメリカ本土及びハワイ)
51. Czech Republic(チェコ)
52. Singapore(シンガポール)
53. United States Virgin Islands(アメリカ領ヴァージン諸島)
54. Åland Islands(オーランド諸島)
55. Australia(オーストラリア)
56. Austria(オーストリア)
57. England(イングランド)
58. Italy(イタリア)
59. India(インディア)
60. Indonesia(インドネシア)
61. South Africa(南アフリカ)
62. Oman(オマーン)
63. Ireland(アイルランド)
64. North Ireland(北アイルランド)
65. Hong Kong(香港)
66. Hungary(ハンガリー)
67. Kuwait NEW!(クエート)
68. Pakistan NEW!(パキスタン)
69. Egypt NEW!(エジプト)
70. Iceland NEW!(アイスランド)
71. China (including Tibet) NEW!(チベット)
72. Brunei NEW!(ブルネイ)

Remarks :

  • For India Not available in Assam, Arunachal Pradesh, Manipur, Meghalaya, Mizoram, Nagaland, Tripura, Jammu and Kashmir.
  • The use of 4G or 3G depends on the capabilities of the overseas service provider network.
  • 1 SIM can be used in many countries.

アジア・アメリカ・ヨーロッパは当然として。72の国地域で利用可能となっています。ハワイも対象地域です。

イギリス(英国)が各地域別になっているのがお国柄ですね。気になるとこが有るとすれば「中国本土」が対象になっていないことです。

中国を利用するには、今まで通りアジア周遊SIMの利用となるようです。

AISの事ですから、すぐ対象国地域になると思われます。

NEWと追加されているとこをを見ますと「クエート・パキスタン・エジプト・アイスランド・チベット・ブルネイ」など、「もう、使えないところ無いんじゃないか」と思うほどに色々な国地域で使えます。

このSIM一枚、対象パッケージを買うだけで、スマホにSIMを入れたまま国を移動しても使えるのです。

これはとても凄い事です。世界一周するのに、このSIMだけで事足りるかもしれません。

注意事項

このパッケージだけでは有りませんが注意事項がございます。

  • SIM2Fly Global 899 Baht package, customers can enjoy max-speed data roaming for 4 GB within 8 days. Once the data quota is reached, customers can use the data roaming service at the speed of 128 Kbps until the expiry of service validity is reached.
  • This package is limited to the countries stated in the package description only and cannot be used in any other countries.
  • You can only first-activate the SIM2Fly in Thailand or any SIM2Fly supported country. If you activate SIM2Fly in a country not listed in the purchased package details, data roaming will not be available and the package will not start counting data and validity days.
  • The data roaming package will start counting the validity days when the customer has made a connection in the designated countries. Validity will be calculated on a 24-hour basis starting on the date and time of the first connection as stated in the confirmation SMS.
  • The activated SIM card must be used in the designated country within 60 days of activation. If the customer fails to use the SIM card in the designated country within 60 days, the data roaming package will be voided and the customer will have to purchase an on-top package in order to use this service.
  • Check data roaming usage by dialing *111*6#
  • Data usage will be terminated once the expiry of validity date is reached. Any remaining data allowance cannot be used domestically.
  • If a customer wishes to use the SIM card in Thailand, the rate will be the same as the “Baht Harn 4” package.
  • No domestic-use package can be used abroad.

(AISページより)

気になるところを翻訳してみました(Google翻訳利用)

  • SIM2Flyは、タイまたはSIM2Flyがサポートされている国でのみ最初にアクティブ化できます。購入したパッケージの詳細に記載されていない国でSIM2Flyをアクティベートした場合、データローミングは利用できず、パッケージはデータと有効日数のカウントを開始しません。
  • データローミングパッケージは、指定された国で顧客が接続したときに有効日数のカウントを開始します。有効性は、確認SMSに記載されているとおり、最初の接続の日時から24時間ベースで計算されます。
  • 有効化されたSIMカードは、有効化後60日以内に指定国で使用されなければなりません。顧客が指定された国で60日以内にSIMカードを使用しなかった場合、データローミングパッケージは無効になり、顧客はこのサービスを使用するためにオントップパッケージを購入する必要があります。

特に注意するところは、有効化後60日以内に指定国で利用しないとパッケージが無効になる事です。

これは直前に購入すれば問題ありませんが、気にしておいた方が良いです。

日本からパッケージ購入可能

SIM購入できるとこをを調べると。

  • – AIS Buddy Suvarnabhumi Airport
  • – AIS Buddy on B1 floor, Suvarnabhumi Station
    of Airport Rail Link
  • – AIS Buddy on the 2nd & 3rd floor,
    Phayathai Station of Airport Rail Link
  • – AIS Buddy Don Meuang Airport
  • – AIS Buddy Chiang Mai Airport
  • – AIS Buddy Chiang Rai Airport
  • – AIS Buddy Phuket Airport
  • – AIS Buddy Hat Yai Airport
  • – AIS Buddy Krabi Airport
  • – AIS Buddy U-Tapao Airport

(AISページより)

複数の空港が記載されていますが、日本人が購入できるかは分かりませんし、現地で購入なら面倒です。

AIS SIM2Flyは日本で簡単に購入できるのが良いのです。

今のところ、このパッケージのSIMセットを日本で購入するのは難しそうです。

しかし、既にAISのSIMを持っている方なら、パッケージを購入すれば利用出来そうです。

日本からトップアップが出来るのは以前の記事で書きました。

購入したいパッケージに足りる残高があれば、即パッケージ購入可能です。

AIS(SIM2Fly)LINE Payから日本でトップアップ可能(通話利用可)。公式トップアップ(チャージ)と有効期限延長方法紹介。top up Rabbit LINE Pay 購入方法。クレジットカード請求書内容も紹介

2018.03.21

USSDコード入力で購入

AISのSIMをスマホにセットし、電話アプリを立ち上げ「*111*600#」を打ち込み通話ボタンを押せば登録完了です。

コチラの画面は「タイ隣国パッケージ」を購入した時のスクリーンショットです。

毎回USSDコードを打つのは面倒ですし、「あれ?USSDコードなんだっけ」とならないよう、私は電話帳にUSSDコードを登録して有ります。

USSDコード送信後、SMSでパッケージ購入確認が送られてきますので確認してください。

ローミングONにし、データ通信開始時間から2日間有効となります。

コチラが送られてきたSMSです。

最初がパッケージ購入確認。次が利用開始確認です。

タイ時間で利用時間が送られてきます。

(コチラのスクリーンショットは「タイ隣国用パッケージ」を購入した時のものですが、流れは同じです)

SMSで確認が出来ますが、アプリではもっと詳細に確認出来ます。

簡単。AISアプリで購入

AISのパッケージはアプリで購入可能になっています。

アプリを利用できる環境でしたら、とても簡単にパッケージ購入ができます。

アプリを起動し、「Package」メニューをタップ。

Roaming Package項目の「Apply SIM2Fly On-Top Package」をタップ。

「SIM2 Fly Global」をタップ。各種パッケージが表示されますので、「SIM2Fly 15GB 1 Year 2699 THB (Incl. VAT)」をタップ

内容を確認し「Next」をタップ。

最終確認をし、「Confirm」をタップ。

暫くするとパッケージ購入が反映されます。

私はこのパッケージでは有りませんが、他のパッケージをアプリで購入できました。

アプリ利用・確認方法はコチラをどうぞ。

AIS SIM2Fly アプリ利用記。日本で残りデータ容量有効期限を簡単確認。手順と利用方法解説。トップアップ・パッケージ購入可能。

2018.02.18

5ギガ使い切っても期間内128kで通信可能

1年の有効期限ですが、期間内に5GB使い切ったらどうなるか心配な方。

速度は遅くなりますが、期間内利用可能です。

customers can use the data roaming service at the speed of 128 Kbps until the expiry of service validity is reached.

顧客はサービスの有効期限が切れるまで128 Kbpsの速度でデータローミングサービスを使用できます。

128kとちょっと遅いですが、一応データ通信は利用出来ますので、再度パッケージを購入する事ができます。

パッケージを購入すれば、再度高速通信を利用出来ます。

スポンサーリンク

日本で利用可能

72ヶ国地域の中に日本も含まれています。

しかも1年利用できるので、旅行先だけでは無く日本でも通年利用できるということになります。

ということは、

格安データSIMとして利用可能

1年15ギガ1万円というデータSIMとして考えてみると。

1ヶ月1.25ギガ利用で月々約834円で利用できる、「格安データSIM」にもなるのです。

それでいて、そのまま海外旅行に行けば、世界72国地域でも使えるグローバルなSIMに変身。

なにやら調べれば調べるほど凄いパッケージだというのが分かります。

日本利用キャリアはソフトバンク

海外で利用するにはSIMフリー端末が必要なのは分かりますが、日本ではどうでしょう。

日本での利用キャリはソフトバンクになります。

日本国内だけで使用するならソフトバンクの端末を持っていれば利用可能です。

もちろん、海外でも利用するにはSIMフリー端末が必要です

SIMフリー端末は日本でも利用できますので、こういう機会に利用してみては如何でしょうか。

結構安く手に入ります。

海外旅行おすすめ便利グッズ・必需品。SIMフリー端末購入案内。(国内旅行でも役に立つ持ち物・旅行用品)

2018.06.22

また、au・docomoのスマホ(端末)を利用していてもSIMフリー化(利用スマホをSIMフリーに出来る)出来るので、

SIMフリー化をすればAISのSIMを日本で利用できます。

(auの場合、電波仕様がドコモ・ソフトバンクと違うため、auスマホによっては利用出来ない事が有ります。)

私はドコモのiPhoneをSIMフリー化して利用しています。

手数料無料。ドコモiPhone・スマートフォンSIMロック解除簡単手続き方法。海外旅行でとても便利。SIMフリー

2018.01.26
スポンサーリンク

SIM2Fly購入方法

このパッケージを利用するには、まず最初にSIM(SIM2FLYなど)を購入しなければなりません。

SIM版をアマゾンやYahooショッピングを調べましたが見当たりませんでした。

アジア周遊SIM2Fly取り扱いしているヤフーショッピングのお店に問い合わせしたら、今のところ取り扱い予定は無いそうです。

(SIMセットパッケージが日本で購入確認ができましたら更新お知らせします)

最初のパッケージを使い切った後(使い切っていなくてもパッケージ購入出来ますが勿体無いです)、お好きなパッケージを追加購入出来ます。

AISのSIMさえ有ればパッケージのみ購入可能と思われます。

AISのSIMはAmazonやyahooで沢山取り扱っていましたが、yahooショッピング5の付く日に期間限定ポイントを利用して更にお安く購入できました。

購入したショップは「ワイズ・ソリューションズ」。

SIM2Fly アジア16カ国 周遊プリペイドSIM 8日間 4G・3Gデータ通信通信無制限 yahooショッピング
(こちらでSIMが購入できます)

yahooショッピング  amazon   楽天市場

yahooショッピングでの価格は1430円、税込みです。そして、メール便になりますが全国送料無料です。

amazonでも販売していました。口コミも良さそうです。 

楽天市場でも販売していますが別会社です。楽天ポイントが余っていたりキャンペーンを利用できれば良いかもしれません

(価格は変動すると思われますので都度確認してください)

スポンサーリンク

おわりに(まとめ)

私が購入利用した頃はこのようなパッケージは有りませんでした。

AISは、とても便利なパッケージを次々発表していたけてとても助かります。

今回のパッケージは、コレさえ使えれば

「1年15ギガ1万円。日本で日常利用出来て、そのまま72国地域の海外に行って設定も無く電源入れればすぐ利用できる」

そして、「現地でSIMを買う必要がない」これは現地言語や販売場所に詳しくない私には最大のメリットです。

今までAIS各種パッケージを購入して現地で利用していますが、何事もなく使えています。

今はホテルや商業施設等、街中に無料wifiが用意されていますので、考えて使えば15GBの容量で1年間使えるのではないでしょうか。

そんなに海外に行かない。日本でドコモ等のキャリア契約を使っている。と言う方にはこの1年パッケージは割高になる可能性がありますので、

通常パッケージを使うか、

コチラの地域限定パッケージを上手く利用した方がお得です。

格安7日間340円。AISプリペイドSIM(SIM2Fly)タイ隣国用パッケージレビュー・購入利用記。トップアップすればSIM再利用パッケージ再購入出来ます。

2019.01.19

トップアップ(チャージ)はLINE経由で行えますし、色々便利なシムなので利用する機会がありましたら試してみてください。

こちらに私が経験・調べたAIS SIM2Flyの記事がまとめてありますので、よろしければご覧ください。

AIS SIM2Fly 利用記まとめ。日本で購入から利用開始方法(使い方)。トップアップ(チャージ)から再パッケージ(プラン)購入まで。SIMの再利用

2018.07.21

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※メールアドレスは管理人、及び他の訪問者には知られません。購読の解除も簡単にできます。

1,033人の購読者に加わりましょう

この記事が気に入ったらフォローしよう

nanatabiTV
youtubeに旅行現地情報やホテル部屋の案内を載せています。
チャンネル登録をどうぞ。

Twitter・Facebook
緊急的な情報や記事にするほどでも無いかな?という情報。旅行リアルタイムも発信しています。

こんな記事も読まれています。

2 件のコメント

  • 気になったのは、1年間契約している途中で、このパッケージがサポートいていない国、例えば中国に行くことになった場合にどうすればいいかですね。
    同じSIMで一時的にこのパッケージを停止して、アジア8日間パッケージに切り替えることができるのか。そのような設定はどこにもなさそうですが。
    もう1枚SIMを買いましてもいいのですが、それだと、Sim2flyの良さが軽減してしまうし。

    • ぜんにんさん。こんにちは。
      仮に対象国以外に行く場合、その国対象のパッケージを購入するようになると思います。
      その間、事前に使ってたパッケージは一時停止が出来ない為二重契約となるでしょう。
      切り替えは特に必要なく自動かと思われます。これはまだ経験がないので今までの利用からの予想です。

      もし、二重にパッケージを購入し両方とも対象国となる場合、先に購入したパッケージから使われます(この場合、私がそうでした)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください