ANA羽田ー那覇(沖縄)日帰り往復エコノミークラス搭乗。2018ANAダイヤモンド修行24・25便目。5月30日HND-OKA

羽田空港第二ターミナル

スポンサーリンク

クアラルンプール発券往復の国内乗り継ぎ区間、国内線で那覇(沖縄)に行ってきました。

こちらは、エコノミーから当日アップグレードはぜず、往復エコノミーで行ってきました。

那覇での滞在時間はまあまあ有りましたので、ヒルトン修行を兼ねて、ダブルツリー那覇首里城をデイユースで利用および、空港からホテルまでバスで行ってみました。

前回記事はコチラ

ANAクアラルンプール-羽田・プレミアムエコノミー搭乗記 2018ANAダイヤモンド23便目。5月20日・海外発券KUL-HND往路日中便

2018.07.17
スポンサーリンク

旅程

羽田から沖縄那覇。クアラルンプール海外発海外乗り継ぎ国内線区間分。往路および復路開始。

2018 ANAダイヤモンド修行(DIA/SFC)事前リサーチ。リトライのメリット・先行販売・海外発券などを調べる。羽田ー石垣9990円!!確保

2017.10.20

旅程の内訳

クアラルンプールー羽田ー沖縄(那覇)ー羽田ークアラルンプール。

  1. クアラルンプールー羽田(ANAプレミアムエコノミー)
  2. 羽田ー沖縄(海外乗り継ぎエコノミー)
  3. 沖縄ー羽田(海外乗り継ぎエコノミー)
  4. 羽田ークアラルンプール(プレミアムエコノミー)

今回は表2・3の、海外乗り継ぎ国内線部分で日帰り旅行です。

料金

海外発券。日本円で92560円

内訳

  • 運賃 76,500 円
  • 税金・料金等詳細 国内線旅客施設使用料 580 円
  • 消費税 6,785 円
  • 旅客サービス施設使用料 2,570 円
  • GOODS AND SERVICES TAX 120 円
  • 旅客サービス料 1,870 円
  • 航空保険料及び燃油特別付加運賃 4,140 円

これに国内線分往復ともにプレミアムクラスアップグレードしませんでしたので、合計92560円

得られるプレミアムポイントは14750プレミアムポイント

これをPP単価にいたしますと、約6.276になります。

空港

今回も朝一便の羽田那覇便のため、夜明け前に出発・・・と言いたい所ですが、夜明けが早くなっています。

修行していると季節を感じますね。

羽田空港第二ターミナル

いつものように車を停めてチェックインカウンターに向かいます。

チェックイン

プレミアムチェックインカウンターに行き、座席場所変更のお願いしました。

後方が空いているということで後方に変更です。

本日の早朝ラウンジは空いています。ここまで空いているラウンジはそんなに経験ないかも。

ANAプレミアムラウンジ

きょうは車を運転しないので。朝からビールを頂きます。

ANAラウンジビール

搭乗口へ向かい、空いた頃に機内に入ります。

スポンサーリンク

搭乗

では搭乗です。

今回、カウンターで席の変更をお願いした場所は、後方席。

前回、後方席でゆったり出来たので今回もお願いしました。

全然人が居ません「エリアブロック」(笑)です。

後方席エリア

席は中央4列のD。

前も後ろも乗客が居なかったので、とても寛いで移動ができ、プレミアムクラスより快適だったかもしれません(笑)。

後方4列席

中央4席の良い所

席の場所や機材にもよるのですが、アームレストが上がります。

上げると、写真のようにフラットに使えるようになるため、ちょっと横になって休めます。

ただ、このように使うときは必ず客室乗務員に確認して許可を頂いて下さい。

また、横になるときも必ずシートベルトをしましょう。

しかし、場所が後ろなだけにちょっと揺れます。ゆれるのが苦手な方は翼近辺の席が良いかと思います。

飲み物

ドリンクをいただくとき隣席のトレーを利用したため、手元ひろびろ。

後方を利用しているため、降機には時間がかかりますが、急いでいなければ空いている場所に座席変更は良いかもしれません。

スポンサーリンク

到着

到着したら、ANAスターウォーズ機材がお出迎え。

ANA スターウォーズ機材

さて、今回は、ダブルツリー那覇首里城のデイユースを予定していますが、移動に路線バスを利用してみようと計画していました。

レンタカーやゆいレールを利用するのはよく見ますが、路線バスでも行けるようなのでチャレンジです。

スポンサーリンク

現地滞在

今回はダブルツリー那覇首里城でご飯を食べプールで日焼けして帰る予定。

ダブルツリー那覇首里城デイユース

今回は(も?)、日帰りなのですが、ダブルツリー那覇首里城をデイユースで利用します。

と言っても、予約は普通に1泊でしているので、当日チェックアウトという利用の仕方です。

デイユースの様子はコチラに追加予定。

【デイユース】ダブルツリー那覇首里城ツインルームデラックス。2018ダイヤモンド修行14滞在目5/30。Double tree by hilton naha shuri Castle TWIN DELUXE ROOM

2018.08.17

空港からの移動

今回、事前に調べておいた那覇空港からダブルツリー那覇首里城まで路線バスで移動してみようと思います。

1日なのでレンタカーを借りるまででもないし、最寄りのゆいレール駅から歩くにはちょっと距離がある。

そんな所、空港からホテル近くのバス停まで行けることが分かり、乗ってみようと思ったのでした。

路線バス車内

路線バス利用の様子はコチラに追加予定

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城。空港から路線バス(国際通り経由)利用・行き方簡単紹介。Double tree by hilton naha shuri Castle(Go by bus)

2018.08.16

ダブルツリー那覇首里城到着

路線バスを利用しホテルに到着ました。早速チェックインします。

ダブルツリー那覇首里城チェックイン

ちょっと早めに到着したのですが、ランチを取る予定でしたので大丈夫。

ダブルツリー那覇首里城ランチビール ダブルツリー那覇首里城ランチ

美味しい食事をしながらビールは最高です。

ランチの様子はコチラ。

ダブルツリーbyヒルトン那覇首里城 ランチビュッフェ全メニュー写真掲載。グランドキャッスルカフェ&ダイニング duble tree by hilton okinawa shuri castle 美味しいバイキング

2018.07.14

ランチ中に部屋の用意ができ、着替えてプールに向かいます。

ダブルツリー那覇首里城プール

ダブルツリー那覇首里城をデイユースで利用して見ましたが、お得なプランが利用できれば十分堪能できます。

美味しいランチを食べ、プールで日焼けして、部屋で昼寝して。帰路に向かいます。

スポンサーリンク

復路

帰路はダブルツリー那覇首里城のシャトルバスでゆいレールの駅に向かい、ゆいレールで空港に向かいます。

ゆいレール1

チェックイン

チェックインカウンターで席の相談をし、またまた後ろで空いていそうなところをゲット。と言いたい所ですが

今回は結構埋まってしまったためユッタリとすることは出来ませんでした。

ANAラウンジでちょっと休み、しばらくしたら搭乗開始。

搭乗

ちょうど良い夕焼けを見ながら搭乗です。

那覇空港帰宅便

座席

帰りもエコノミー。

今搭乗も後ろの席なので優先搭乗を利用して後ろまで移動します。

ANA帰宅便

では出発、東京に帰ります。

搭乗中、帰路もまあまあ揺れました。一日を通して天気が良くなかったようですが、雲を抜けたら素晴らしい景色。

帰りは疲れて居たのがぐっすり睡眠。

飲み物

寝ていたためパスです。(もしかしたら寝起きに冷たいお茶を頂いたかもしれません)

到着

定刻から特に遅れることなく到着。なぜか帰路の写真が殆どありません(^◇^;)

爆睡していたようです。

スポンサーリンク

マイル・プレミアムポイント

獲得マイル

羽田空港から那覇空港まで海外乗り継ぎ国内エコノミー利用:加算マイル(往路:984・復路:984・ボーナスマイル(往路:934・復路:934:合計往路:1918・復路:1918マイル

往復で3846マイル獲得

総合計獲得マイル:66821マイル

プラチナになってからボーナスマイルが相当増えました。

獲得プレミアムポイント

羽田空港から那覇空港まで海外乗り継ぎ国内エコノミー利用:往路:1968・復路:1968プレミアムポイント。

往復で3936プレミアムポイント

総合計プレミアムポイント:75568プレミアムポイント

ダイヤモンドまで、残り24432プレミアムポイント

スポンサーリンク

おわりに

海外発券・国内乗り継ぎエコノミー往復で沖縄日帰り旅行に行ってきました。

新しいアップグレード価格では、アップグレードするとPP単価が高くなってしまうのが悲しいところ。

しかし、エコノミーでも席を上手く利用すれば快適に過ごせます。

今回は沖縄日帰り旅行ですが、以前まとめた記事にも情報有りますので、よろしければご覧ください。

去年のも有りますが、まだまだ現役内容です。

レンタカーで行く。おすすめ沖縄1泊2日観光。個別にすれば日帰りプラン可能。

2018.06.14

日帰り!・レンタカー無し!でも楽しめる。沖縄観光処編。その1(お得・格安・おすすめ那覇近辺。)

2017.05.20

日帰り・レンタカー無しでも楽しめる。沖縄食べ処編。(お得・格安・おすすめ那覇近辺)

2017.07.23

日帰り・レンタカー無しでも楽しめる。沖縄観光処編。(お得・格安・おすすめ那覇近辺。)

2017.07.24

レンタカー無しでも買いに行ける。沖縄買い物お土産編。(お得・格安・おすすめ那覇空港近辺)。日帰り

2017.07.24

レンタカーで行く!!沖縄ソウルフード キンタコ(キングタコス)のタコライス食べ比べ。

2017.07.24

次は

次は、クアラルンプール発券往復の復路。羽田-クアラルンプールになります。

【サプライズは本当に有る!】ANA羽田-クアラルンプール・プレミアムエコノミー搭乗記。2018ANAダイヤモンド26便目。6月8日・海外発券HND-KUL復路深夜便

2018.09.01

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください