ANAクアラルンプール-羽田・プレミアムエコノミー搭乗記 2018ANAダイヤモンド23便目。5月20日・海外発券KUL-HND往路日中便

クアラルンプール国際航空サテライト2階

スポンサーリンク

海外クアラルンプール発券4順目往復の往路最初、クアラウンプールー羽田便、プレミアムエコノミーに搭乗してきました。

クアラルンプールに大分慣れてきて、色々外出しています。

ヒルトン系を利用しているので、ホテル滞在だけでも充実しています。

前回記事はコチラ

ANA羽田-クアラルンプール・プレミアムエコノミー搭乗記・羽田空港TIAT ラウンジ(Lounge)利用。2018ANAダイヤモンド22便目プラチナ達成。5月18日・海外発券HND-KUL復路深夜便

2018.07.16
スポンサーリンク

旅程

今回の旅程はクアラルンプール海外外発券往路。クアラウンプールー羽田、国際線区間。

2018 ANAダイヤモンド修行事前リサーチ。リトライのメリット・先行販売・海外発券などを調べる。羽田ー石垣9990円!!確保

2017.10.20

旅程の内訳

クアラルンプールー羽田ー沖縄(那覇)ー羽田ークアラルンプール。

  1. クアラルンプールー羽田(ANAプレミアムエコノミー)
  2. 羽田ー沖縄(海外乗り継ぎエコノミー)
  3. 沖縄ー羽田(海外乗り継ぎエコノミー)
  4. 羽田ークアラルンプール(プレミアムエコノミー)

今回は表1の、クアラルンプールから羽田に向かいます。

料金

海外発券。日本円で92560円

内訳

  • 運賃 76,500 円
  • 税金・料金等詳細 国内線旅客施設使用料 580 円
  • 消費税 6,785 円
  • 旅客サービス施設使用料 2,570 円
  • GOODS AND SERVICES TAX 120 円
  • 旅客サービス料 1,870 円
  • 航空保険料及び燃油特別付加運賃 4,140 円

これに国内線分往復ともにプレミアムクラスアップグレードしませんでしたので、合計92560円

得られるプレミアムポイントは14750プレミアムポイント

これをPP単価にいたしますと、約6.276になります。

国内線当日アップグレード(値上がり後)をしなかったためPP単価は良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

空港

ダブルツリークアラルンプールをチェックアウトし、クアラルンプール国際空港に向かいます。

空港への戻りは、空港からダブルツリークアラルンプールへの行き方を、そのまま反対にすれば大丈夫です。

ダブルツリーbyヒルトン クアラルンプールにアンパンパーク駅から簡単に行く方法(動画付)。雨に濡れない&女性も安心。重い荷物が有っても大丈夫。 ampang park double tree Kuala Lumpur route

2018.01.03

ダブルツリーbyヒルトン クアラルンプールへの行き方。KLセントラル駅からアンパンパーク駅まで。 KL SENTRAL Ampang Park

2018.05.03

KLIAエクスプレス。マスターカードで20%割引き。お得に切符買い方・乗り方。(片道・往復)クアラルンプール空港からKLセントラル駅までの行き方 masterCard KLIA EkspresクアラルンプールKuala Lumpur

2018.05.05

KLセントラル駅からクアラルンプール空港出発フロアまでの行き方・KLIAエキスプレス利用。

2018.04.17

今回も時間に余裕を持ってKLエクスプレスで戻りです。

KLエクスプレス車窓

クアラルンプール国際空港到着

出発フロア5Fに上がりANAチェックインカウンターカウンターに向かいます。

ここからは前回とほとんど同じです。

ANAチェックインカウンター

ANAのカウンターは「F」

ANAチェックインカウンターF ANAチェックインカウンター

ANAのポスターが有るので直ぐわかります。

エコノミーはココから受付ですが、

クアラルンプールANAカウンター

ビニネスクラス利用者、およびステイタス保持者はこの奥に進んだ、こちらのビジネスクラスカウンターを利用できます。

プラチナですのでコチラから手続きできます。

ビジネスクラスチェックイン

カウンターで荷物を預け出国します。

この時はプラチナになったからなのか、優先レーンのチケットを頂きました。

(一緒にマレーシア航空ゴールデンラウンジのインビテーションも頂けます)

プレミアアクセスチケット

出国手続きに向かいます。

マレーシア航空出国1

出国方法はこちらの途中に記載していますのでご参考に。

クアラルンプールからシンガポールに移動(ヒルトンクアラルンプールチェックアウトから出国案内も解説)ANAダイヤモンド修行1便目 シンガポール航空利用

2018.02.13

出国も日本語(ちょっと訳に悩みましたが)で案内されていてるので、英語ができなくても大丈夫です。

入国から移動、出国まで日本語案内があります。とても感謝です。

スポンサーリンク

ANA指定ゴールデンラウンジ

ゴールデンラウンジの案内は前回と被ります。

ANA、クアラルンプール国際空港のラウンジをマレーシア航空ゴールデンラウンジに変更(3月1日以降)・201/07/16追加

2018.03.07

2018年3月、突然発表が有りました、ANA指定ラウンジの変更。

プラザプレミアムから、まさかのマレーシア航空ゴールデンラウンジへの変更です。

ゴールデンラウンジ入り口

入り口を入ると、受付が有りますので、コチラで、チケットカウンターで頂いたインビテーションとパスポートの確認があります。

クアラルンプールゴールデンラウンジ入り口

私はビジネスエリア。ファーストエリアには行けません。

ゴールデンラウンジビジネス側

入り口を入った時点で雰囲気が良いです。

今回もラクサを注文。一緒にタイガービールも頂きます。

そして、テタレも頂きました。

テタレは練乳を混ぜた紅茶です。結構甘いのですが、マレーシアの料理に合います。

クアラルンプール ゴールデンラウンジ ビール ラクサ

サラダも色々有りますし、お魚のスモーク?みたいのも有りました。美味しかったです。

ゴールデンラウンジ 惣菜

3回目のゴールデンラウンジですが、やはりとても雰囲気がよく落ち着いて過ごせています。

この落ち着いた雰囲気が続いていますので、とても素敵。

前回『食べ物は、サンドイッチやパスタも都度作っていただけますのじで、次回チャレンジ予定。。』

と書きましたのでチャレンジしてみました。

ゴールデンラウンジオーダーメニュー

ラクサなどの麺類以外にオーダー出来る食事がいくつか有ります。

その中のひとつに、パニーニがあり、注文してから調理していただけます。

ゴールデンラウンジ パニーニ

盛り付けも全部ラウンジの方にしていただけます。

見た目から想像出来る通りのお味。チーズとトマトでとても美味しい。

他にもパスタが有りましたが、流石にこれ以上食べられなくて降参。

またの機会に食べてみようと思います。

居心地が良すぎて時間が立つのも早い。あっという間に搭乗時間です。

スポンサーリンク

搭乗

では搭乗口に向かいます。

クアラルンプール国際航空サテライト2階

相変わらず搭乗ゲート前検査の渋滞。

クアラルンプール荷物検査

です。

お約束の水を捨て、ゲートを潜りますが、その先におトイレが無いのがちょっと不安(^◇^;)

搭乗時間になり機内に入ります。

羽田クアラルンプール搭乗

(写真は使いまわしです)

プレミアムエコノミークラス座席

席は今回も同じ15H。プレミアムエコノミー最前列右列の通路側です。

足元広いですし、通路側なので、トイレに行く時など気兼ねなく移動できます。ですのでビールも気兼ねなく飲めます(笑)。

いつもと代わり映えしない写真です。

ANAプレミアムエコノミー座席

お隣ですが、プレミアムエコノミーの座席はこんな感じです。

プレミアムエコノミー座席

さようならクアラルンプール。また再来週(笑)。

機内

機内食

すみません。今回寝ていたのか?写真が殆どありませんでした。

食べたかもあまり覚えていません(^_^;)

前回の写真をどうぞ。

よく考えると、ラウンジの食事が美味しく食べすぎて居るのが原因かと思われます(^◇^;)

MENU

焼き白身魚のイタリアンハーブソースかけ・ミックスサラダ(コーンとパプリカのサラダ・スモークチキン・きゅうり・トマト・)・うどん・デザート(パンプディングバニラソース)・ホールミールロール。以上となります。

機内食 機内食1

焼き白身魚のイタリアンハーブソースかけ。とても美味しかったです。スパークリングワインで正解だったかも。

機内食チキン

飲み物

スパークリングワインからスタート

そのまま、おかわりを頂いて、冷たいお茶でフィニッシュ。

ビジネスクラスデザート

この写真だけは何故か?撮影して有りました。

ANA ビジネスクラスデザート

甘めなチーズケーキ。寝起きにはちょっと甘かったかも。

降りる前にクロワッサンサンドイッチを頂きました。何気にこれが美味しい!!

スポンサーリンク

到着

荷物を受け取り、

羽田空港到着

税関を通り。

羽田到着1

いつものこのゲートを出て帰国です。

毎度のことですが。ココにくると、帰って来たーって気分になりますね。

今回機内販売で村尾を購入しました。

コチラは「事前予約」で購入しましたが、客室乗務員さん曰く「予約で完売」との事でした。人気ですね。

機内販売 焼酎 村尾

家に帰り、村尾さんを確認し寝たのでした。

スポンサーリンク

マイル・プレミアムポイント

獲得マイル

クアラルンプールから羽田までプレミアムエコノミー利用:加算マイル3338・ボーナスマイル3171:合計6509マイル

6509マイル獲得

総合計獲得マイル:62975マイル

獲得プレミアムポイント

羽田空港からクアラルンプールまでプレミアムエコノミー利用:片道5407プレミアムポイント。

5407プレミアムポイント獲得

総合計プレミアムポイント:71632プレミアムポイント

ダイヤモンドまで、残り28368プレミアムポイント

スポンサーリンク

おわりに

クアラルンプール海外発券4巡目の往路、クアラルンプールー羽田・プレミアムエコノミーをこなしました。

4巡目となると空港のレイアウトはもう悩まなくなってきました。

これからももっと色々な場所や食べ物をチャレンジしたいなと思ってます。

次は

クアラルンプール海外発券4巡目の、海外乗り継ぎ国内線区間、羽田ー沖縄・エコノミークラス日帰り往復の予定です。

ANA羽田ー那覇(沖縄)日帰り往復エコノミークラス搭乗。2018ANAダイヤモンド修行24・25便目。5月30日HND-OKA

2018.08.15

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください