ドバイ空港&マルハバサービス

スポンサーリンク

今回の旅行は、到着日の予定が時間的余裕が無かった為、
マルハバサービスを申し込みました。
色々なプランが有るのですが、
私はシルバーで申し込み、追加でプリペイドSIMもお願いしました。
シルバーは優先入国手続き・ポーターサービス・その他
代理手続きをしてくれ右も左も分からない私には大変心強いサービスです。
後に、マルハバサービスでなければ解決できなかったであろうトラブルが発生(アレです)。
飛行機は沖止め。バスでターミナルまで移動すると、お姉さんが二人待ってます。
しかも黄色のジャケットじゃない。
あれ?、マルハバサービスは黄色のジャケットだったはず??
と中に入るが、ソレらしい人は居ません。
思い切ってそのお姉さんに近寄ると目が合い、持ってるプラカード見ると、
私の名前が書いて有りました。
「マイネームイズ○○、マルハバサービス?」
「mごあじゃがjががあふぉ、カモン」(超クール)
お姉さん「亜grgなrがpがまおgまおpgらぽ」
俺「アア~。アイアムイングリッシュアリトル」
お姉さん、困った顔。
それでも何とか意思疎通できて、入国審査は、
みんなが並んでいる列を横から素通りで先頭へ。
みんなの視線が痛いです。
入国審査もマルハバさん同行で、特に質疑無く完了。
ここでポーターさんと合流。
そして、そうです。恐怖のターンテーブルです。
荷物が無事届いてるか心配しながらテーブルの前で
マルハバさん・ポーターさんと一緒に待ちます。
待ちます
待ちます
待ちます。
マルハバさんとポーターさんが何か喋って、ポーターさんが荷物捜しに行きます。
首振りながら帰ってきます。
待ちます・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(涙)

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください