【SPGアメックス無料宿泊特典】セントレジスクアラルンプール宿泊記。デラックスキングシティービュー1512号室レビュー。2019年5月2日ゴールデンウィーク。The St. Regis Kuala Lumpur Deluxe Guest room, 1 King, City view No1512 review

セントレジスクアラルンプール

スポンサーリンク

ゴールデンウィーク。クアラルンプールでセントレジスホテルに宿泊して来ました。

SPGアメックスの更新無料宿泊特典を利用しての宿泊記、ご覧ください。

クレジットカード素晴らしさを文章で書くのは苦手なのですが、旅行記でSPGアメックスの素晴らしさをお伝えできればと思います。

スポンサーリンク

セントレジスクアラルンプールとは

リワード カテゴリー 6
内装を格調高く整え、家具を優雅に配した208室を誇る宿泊施設。セントレジス・クアラルンプールは、世界屈指の広々とした客室を有し、世界最上級ホテルのポートフォリオにその名を連ねます。

(セントレジスクアラルンプールホームページより)

マリオットカテゴリー表

セントレジスクアラルンプールへのアクセス

KLセントラル駅から出ているからシャトルバスで直ぐ。

シャトルバス乗り場

シャトルバス乗り場はKLセントラル駅出て直ぐに有ります。

待って入れば定期的にシャトルバスは来ますのでご安心を。

こちらに乗ってホテルまで向かいます。

シャトルバスは2台(白と黒)が有るようです。

夜利用した時は黒。

セントレジスクアラルンプールシャトル場無

昼間利用したのは白です。

送迎シャトルバス1

KLセントラル駅構内から、セントレジスクアラルンプールシャトルバス乗り場までの移動動画はコチラです。

動画を見ていただければ、シャトルバス乗り場までそう難しくない移動だと思います。

(旅行動画など定期的にアップしていきますのでチャンネル登録お願いします)

クアラルンプール国際空港(KLIA・KLIA2)からKLセントラル駅までのアクセスはコチラ。

クアラルンプール国際空港KLIA2からKLセントラル駅までの行き方・バス編。分かれば簡単。お得格安・チケット売り場までと購入方法、動画と写真で紹介。 BUS KLIA2 Kuala Lumpur KLcentral station

2019.01.27
スポンサーリンク

SPGアメックス無料宿泊特典で予約した部屋

無料宿泊特典の予約は、予約画面でアワード特典の項目があります。コチラにチェックを入れて予約すれば

特典予約が出来ます。

今回、「セントレジスクアラルンプール」で当初予約したお部屋は「無料宿泊特典」で予約できる部屋「デラックス、ゲストルーム、1キング、シティービュー」。一番お安い部屋でしたが、

ご覧下さい。

十分良い部屋です。

セントレジスクアラルンプールアワード予約

SPGアメックスの更新料金はちょっと値が張りますが更新するだけで、セントレジスクアラルンプールに無料宿泊できる特典が得られます。

年末大晦日のウェスティンルスツでも無料特典使いましたし、

「大晦日SPGアメックス無料宿泊特典利用」ウェスティンルスツリゾート宿泊記。デラックスルームレビュー&ニューイヤーイブ・カクテルイベント(カウントダウンパーティー紹介)にも参加。westin rusutsu resort

2018.03.30

シェラトンキロロでは最安値予約からジュニアスイートにアップグレードされました。

SPGアメックス凄い。最安値からジュニアスイートにアップグレード。シェラトン北海道キロロリゾート宿泊記2日目&小樽観光

2016.08.14

年会費は31000円ですが、決済によるポイント還元も良いですし(ホテル宿泊や複数航空会社のマイルに交換可能)年会費以上の恩恵が私には有ります。

SPGアメックスにご興味がある方は既存会員紹介から入会するのが一番お得です。お知り合いに既存会員が居ましたら是非紹介して頂いて下さい。

周りに既存会員が居なければ私からの紹介も可能です。

ご希望の方はコチラのフォームに名前(HN可)・返信先ご記入いただければ紹介URLをご返信させていただきます。

では、話を戻します。

アップグレード・レイトチェックアウト

今回アップブレードが合ったか無かったか確認出来ませんでした。

がしかし、レイトチェックアウトは確約していただき14時頃までのんびり過ごせて十分満足できる宿泊です。

スポンサーリンク

ちょっとお得に宿泊

マリオットグループを有償で利用するにあたって、ちょっとでもお得にする方法を紹介します。

楽天リーベイツ

楽天リーベイツ経由で宿泊すると3.5%の楽天ポイントが還元されます。

楽天のIDを持っている方は普段利用しているIDを使って登録できます。

楽天リーベイツの登録はコチラ

楽天リーベイツマリオット

ポイントサイト・ポイントインカム

ポイントサイト経由でのホテル予約も楽天リーベイツと同じようにポイント還元されます。

還元率は3.6%。楽天リーベイツより0.1%お得です。

コチラはポイントが現金還元されますしマイルに交換も可能。色々ポイント還元される案件が有りますので、楽天を頻繁に使わない・マイルに交換したい方はポイントインカム経由が良いでしょう。

当サイトバナーから登録すると200円分のポイントプレゼントとなります。

ベストレート 保証

有償直接予約料金が、他宿泊予約サイトより高ければよりお得な値段になります。

ヒルトンを予約した例ですが、どのホテル予約にも参考になるでしょう。

【約半額】ヒルトン・ベストレート保証成功方法紹介!!裏技?ホテル宿泊予約・比較・申請手続き・適用まで。(Hilton Hotel Best Price claim)

2018.07.26
スポンサーリンク

チェックイン

ホテルに入り、フロントに向かいます。

シャトルバスで到着すると、ドアマンが直ぐに来てくださり、荷物を運んでいただき、フロアでチェックインを待ちます。

(会員ランクや予約部屋によるのかもしれませんがが部屋でチェックインも出来るらしいです)

セントレジスクアラルンプール2 セントレジスクアラルンプール2

中に入って思った事。「わたし、場違いだ・・・」

ヒルトンやコンラッド等宿泊していましたが、セントレジスは更に雰囲気が違いました。

予約する時に分かってはいたのですが更に上。緊張しながらチェックインを待ちます。

 

しばし待ち。奥に見えるデスクで座ってウェルカムドリンクを飲みながらチェックイン。

今回も「英語はアリトルです」と答え、子どもの世話をするように丁寧に簡単に説明していただきチェックイン。

部屋に行く説明が無いなぁ?と思い、「エレベーターは何処?」と聞いたら、後ろでホテルの方が荷物を持ち待っていました(^_^;)

ははは・・・。

一緒に移動しながら一通りの説明を受け、部屋に入ります。

「他に何かご用命は?」みたいな事を言ってくれたのですが、何をお願いしていいかが分からなくて(笑)、「シャトルバスの運行時間は?」しか聞けない始末。

「コーヒーお願いします」位言えばよかった。

予断ですが、このシャトルバスの時間聞いたからか、フロントに下りるだけで「シャトルバスご利用ですか?」と聞かれビックリ。

ちゃんと覚えているのですね。

スポンサーリンク

デラックス・ゲストルーム、1キング・シティービュー1512号室(Deluxe Guest room, 1 King, City view No1512)部屋案内

アサインされた部屋はデラックス・ゲストルーム、1キング・シティービュー1512号室。

キーケースはエリート会員専用が有るようです。

セントレジスクアラルンプールルームキー

ヒルトンダイヤモンドはこのようなケース。

ヒルトンクアラルンプール3413号室キー2

部屋の前の廊下はこのように落ち着いた感じ。

セントレジスクアラルンプール廊下 セントレジスクアラルンプールルーム番号

部屋の雰囲気

ルームキーをかざし、中に入ります。

セントレジスクアラルンプール室内1

 

中に進みます。ソファーとトランク型ミニバー

セントレジスクアラルンプール室内2

振り向くとキングサイズのベッドがあります。

セントレジスクアラルンプール室内3

 

セントレジスクアラルンプール室内4

窓側から。

セントレジスクアラルンプール室内5

 

セントレジスクアラルンプール室内6 セントレジスクアラルンプール室内7

枕がたくさんあります。

セントレジスクアラルンプール室内13

一番下のグレードの部屋でもこの雰囲気です。

部屋からの眺望

コチラはシティービューです。

右下がKLセントラル駅です。

夜の景色はこちら。

部屋の設備

ビジネスデスク

デスク横に便箋・コンセント類が用意されています。

ビジネスデスク1

デスクには、電話・メモ・ペン。

ビジネスデスク2

コンセント類

ベッドサイドには

セントレジスクアラルンプール室内8

クローゼットとコンセント。

セントレジスクアラルンプール室内9

反対側には

セントレジスクアラルンプール室内10

目覚まし時計とコンセント。

セントレジスクアラルンプール室内11

両方にライトやカーテンのコントローラーが用意されています。

セントレジスクアラルンプール室内12

トランク型ミニバー

セントレジスで話題のミニバーです。

トランク型ミニバー セントレジスクアラルンプールミニバー8

上段にはコーヒーカップ。

セントレジスクアラルンプールミニバー2

下段には、コーヒーメーカー・ポット・ミネラルウォーター。

セントレジスクアラルンプールミニバー3

下には引出しが有り、上段にトレー。

セントレジスクアラルンプールミニバー5

下段にナイフ・フォーク・皿・コースター・ワインコルク抜きが有ります。

セントレジスクアラルンプールミニバー6

そして、その下に冷蔵庫。

セントレジスクアラルンプールミニバー7

シャンパンなどが冷やされています。

ウォークインクローゼット

セントレジスクアラルンプール室内14

入り口に鏡が有りますが、こちらが扉になっていて、中がクローゼットになっています。

そしてウォークインクローゼットなのです。開けてみましょう。

中に入ります。

ウォークインクローゼット1

向かって左を見ると。

ウォークインクローゼット2

追加の枕・ハンガー・スリッパ・傘などが用意されています。

ウォークインクローゼット3 ウォークインクローゼット4

右に向きを変えていきます。

ウォークインクローゼット7 ウォークインクローゼット10 ウォークインクローゼット5 ウォークインクローゼット8

反対側が荷物置き場となります。

ウォークインクローゼット6

バスルーム

バスルームはクローゼットの反対側にあります。

バスルーム1

入ってみましょう。結構深いバスタブです。そして正面にテレビが有ります。

バスルーム2

バスタブ横も全面鏡張りです。

バスルーム3

バスタオルはこちに用意されています。

バスルーム11

洗面台

2つあります・・・。

バスルーム6

左側。壁にはタオルが用意されています。

バスルーム7

反対側も壁にタオルが用意されていて、

バスルーム

用意されている石鹸はコチラです。

バスルーム10

グルーっとこんな感じです。

バスルーム15 バスルーム14

奥にシャワールーム・トイレが設置されています。

バスルーム12

トイレはウォシュレットです。

バスルーム13

アメニティ

用意されているアメニティはコチラです。

洗面所のボックスを開けると、

バスルーム6

ハンドタオル・マウスウォッシュ・クリーム・くし・髭剃り・歯ブラシ・コットン類が揃っています。

バスルーム9

石鹸は先ほど紹介した石鹸。

フランスのREMEDEで揃えてあります。

バスルーム10

シャンプー類。コチラもフランスのREMEDE製です。

バスルーム14

ウェルカムスイーツ

部屋に入るとウェルカムスイーツが用意されていました。

食べやすい果物で良かった。小腹が空いた時に頂きました。

ターンダウン

昼に出かけ、夕方帰って来たらターンダウンのお菓子が置かれていました。

クッキーなど3種類。一口サイズで食べやすかったです。

 動画で部屋案内

コチラが今回の部屋の動画案内となります。

動画ですと間取りや広さがより分かりやすいかなと思い撮影してみました。

 

スポンサーリンク

プール

プールは6階。更衣室が微妙という情報だったので部屋で着替えて向かいます。

セントレジスエレエーター

6階に到着し、ジムの前を通り過ぎるとプールに出る扉があります。

こちらの扉の手前にタオルが用意されています。

では外に出てみましょう。

セントレジスプール1

プールの中からKLタワーが見えます。

セントレジスプール2

カンパーイ!!

セントレジスプール3

レイトチェックアウトをお願いしていたので、14時までのんびりし、チェックアウトしたのでした。

(トランク型ミニバーにハンガーが下がっているの気が付かず撮影してしまいましたw)

セントレジスシンガポールチェックアウト

チェックアウトし、「シャトルバスですよね?」と。最後まで素敵な対応でした。

スポンサーリンク

おわりに(まとめ)

クアラルンプールでヒルトン系以外のホテルに端待て宿泊しました。

それがいきなりセントレジスでして、ある程度豪華だとは思っていたのですが、想像を超えた豪華さにビックリ(笑)。

バトラーサービスを利用のしかたが分からなかったのが失敗。といっても何を行って良いのか分からなかったので、どっちみちアタフタしてしまうと思います。

シャトルバスが頻繁にKLセントラル駅と行き来していますし、駅に出るのは簡単です。夜も遅くまで運行していますので、夜ご飯を食べに行っても帰りはシャトルバスが利用出来ます。

私は22時45分頃にシャトルバスを利用しホテルに帰りました。

こんな素敵はホテルがSPGアメックス更新特典で宿泊できてしまうのが凄い。普段はヒルトン系を利用していますがPSGアメックスの無料宿泊だけでもカードを持つ価値が有ります。

私は飛行機・ホテル別々に予約していますが、ツアーを利用するとお手軽に旅行が出来ます。

ANA利用でしたらANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】「旅作」

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

 

国内ツアーですが、旅作の特徴を記事にしていますのでご覧下さい。

「ANA旅作(トラベラーズ)」利用方法・裏技小技・申し込み方ノウハウ公開。国内・海外ツアー旅行は公式ダイナミックパッケージANA SKY WEB TOURが便利で安い。JALパックにも応用可能。

2018.02.15

そのほかにもツアー会社は有りますので、ご自分にあった旅行を楽しみましょう。

ツアー会社

JALパック

JTB海外


エクスペディア

オススメ現地オプショナルツアー会社

VELTRA
旅先で何をするか迷ったら オプショナルツアー予約サイト「VELTRA(ベルトラ)」

タビナカ


こんな記事も読まれています。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※メールアドレスは管理人、及び他の訪問者には知られません。購読の解除も簡単にできます。

1,169人の購読者に加わりましょう

この記事が気に入ったらフォローしよう

nanatabiTV
youtubeに旅行現地情報やホテル部屋の案内を載せています。
チャンネル登録をどうぞ。

Twitter・Facebook
緊急的な情報や記事にするほどでも無いかな?という情報。旅行リアルタイムも発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください