格安!アジア周遊複数18ヶ国で使えるAIS SIM2Flyデータ通信利用記。日本で購入可能、安くて設定簡単。マレーシア・シンガポールで使ってみた。日本からトップアップ(チャージ)についても利用方法解説。

AIS SIM2Fly 広告

スポンサーリンク

2018/08/17:8月利用内容追加しました。

中国もローミング対象国になりました。

クアラルンプール(マレーシア)・シンガポール周遊旅行の際に、アジア周遊で使えると言われているSIMをyahoo ショッピングで購入しました。

初めての海外格安SIMでしたが、私でも利用でき、とても簡単にセット出来ましたので、今回ご紹介します。

先に書きますが。コレ、オススメです。

スポンサーリンク

アジア周遊海外SIM

今までは、出国前にwifiルーターをレンタルしていました。この方法がとても簡単で確実なのですが、レンタルし忘れて出国する恐れが有りますし・・・。

はい。私です。(もう6年前の話しかぁ)

夏休みの予定

2012.04.14

羽田空港レンタルwi-fi受け取り忘れ事件・ドバイビジネスクラス旅行記

2012.09.10

現地で購入するSIMが安いのは分かっていますが、現地に到着して買えるスキルが私には無い。

そうこう調べていたら、日本でアジア周遊利用可能のSIMが買える事が分かりました。

スポンサーリンク

海外SIMを使うには?

日本でスマホを使っているほとんどの方はキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)などに紐つけられた端末を利用しているかと思います。

この端末は利用キャリア以外のSIMが使えない「SIMロック端末」です。

SIMフリー端末が必要

海外のSIMを使うには、SIMフリーと言われる、どこの会社のSIMも利用できる端末を用意する必要があります。

格安SIM会社が販売している端末は、もともとSIMフリーな端末が多々有りまが、日本の三大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)は、

いわゆる「SIMロック」と言う自社のSIMのみ使える仕様で販売しています。

SIMロック解除方法

数年前までは他社SIMが使えない仕様でしたが、近年、条件さえクリアすれば、日本の三大キャリアでもSIMロック解除ができるようになってます。

ご自分のスマホがSIMロック解除できるかはキャリアに問い合わせれば教えていただけます。

私はドコモのiPhoneをネット経由でSIMロック解除しました。

そのときの記事はこちらです。ご参考までにどうぞ。

手数料無料。ドコモiPhone・スマートフォンSIMロック解除簡単手続き方法。海外旅行でとても便利。SIMフリー

2018.01.26

無料の方法を書いていますが、有料でも宜しければ各キャリア店頭窓口でのSIMロック解除も可能です。

スポンサーリンク

購入格安海外SIM

今回、色々調べて購入したのはAISのSIM2Fly。

SIM2Flyとは?

タイのAIS社がアジア各国へ旅行するタイ人向けに売っているSIMです。

AIS SIM2Fly 広告

タイ人向けですが、タイ人以外も使えます。

AISというのはタイの携帯キャリアで、日本のDocomo、au、SoftBankと同じような会社です。

タイでは、AIS、DTAC、TrueMovが3大携帯キャリアで安心感もありますし、色々なサービスをしています。

AIS SIM2Fly内容

タイでは399バーツで販売されているようです。

このSIMは、普通のSIMに国際ローミングオプションがすでに設定されていて、ローミングパッケージ費用も含めて販売されていますが、

買ったままではタイで使えないような情報(さだかではない)。もちろん、タイ以外の対象国では普通に使えます。

商品内容

商品の内容的には、アクティベートから8日間有効なSIMとなります。SIMをスマホにさして最初の通信をしてから8日間となりますので、

時差の有る所に移動する場合、現地時間での換算では無いのでご注意。タイ時間として考えておくと楽です。(タイ時間の何時何分に開通したかを覚えておき、都度タイ時間で考えれば楽です)

のちに、スマートフォンアプリから簡単に確認できるのを知りました。

AIS SIM2Fly 利用記。日本で残りデータ容量有効期限をアプリで簡単確認。手順と利用方法解説。

2018.02.18

一週間程度の旅行なら、コレ1枚で充分。

インターネットは高速な4G回線が4GBまで利用できますので、8日間で4GBを使い切ることは、そうそうないとおもわれます。

実際、私は3泊5日で1GBも利用しませんでした。ホテル滞在中はホテルのWi-Fiを利用していましたが、それを差し引いても余裕ある容量と考えます。

もし4GBを超えた場合、低速ですが384kbpsの3G回線なら期間中使い放題ですので、メールの確認やLINE・ツイッターなどの利用は大丈夫でしょう。

ローミング対象国

SIM2Flyがローミングできるる対象国はこちらです(2018年2月17日現在)

  1. Japan日本
  2. South Korea韓国
  3. Singaporeシンガポール
  4. Malaysiaマレーシア
  5. Hong Kong香港
  6. Laosラオス
  7. Indiaインド
  8. Taiwan台湾
  9. Macaoマカオ
  10. Philippinesフィリピン
  11. Cambodiaカンボジア
  12. Myanmarミャンマー
  13. Australiaオーストラリア
  14. Nepalネパール
  15. Indonesiaインドネシア
  16. Qatarカタール
  17. Sri Lanka NEW!スリランカ
  18. 中国

NOTE :
For India, it’s not available in Assam, Arunachal Pradesh, Manipur, Meghalaya, Mizoram, Nagaland, Tripura, Jammu and Kashmir
4G or 3G usage depends on capability of network operator in each country

日本も対象国になっております。

2018/07/31追記:中国もローミング対象国になりました。
AIS SIM2FLY 対象国 中国追加

ちょっと調べていない間に中国もローミング対象国になりました。

中国のChina Unicom と China Mobileと提携のようです。

どんどん対象国が増えているので、確認出来次第追加していきます。

(噂では中国のSIMでは無いので、中国内でもツイッターやフェイスブックが使えるとか使えないとか・・・)

購入決定

今回、こちらのSIMを日本で購入し、現地(マレーシア・シンガポール)で利用して見ました。

結果は、すごく使えるSIMです。

スポンサーリンク

SIM2Fly購入方法

AISのSIMはAmazonやyahooで沢山取り扱っていましたが、yahooショッピング5の付く日に期間限定ポイントを利用して更にお安く購入できました。

購入したショップは「ワイズ・ソリューションズ」。

SIM2Fly アジア16カ国 周遊プリペイドSIM 8日間 4G・3Gデータ通信通信無制限 yahooショッピング
(こちらでSIMが購入できます)

yahooショッピング  amazon   楽天市場

yahooショッピングでの価格は1430円、税込みです。そして、メール便になりますが全国送料無料です。

amazonでも販売していました。口コミも良さそうです。 

楽天市場でも販売していますが別会社です。価格も違いますが、楽天ポイントが余っていたりキャンペーンを利用できれば良いかもしれません

(価格は変動すると思われますので都度確認してください)

SIM購入

ではSIMを購入して見ます。

ヤフーショッピングにて1430円で購入

ワイズ・ソリューションズのヤフーショッピング店で注文。

翌日注文承認通知が来ました。

このたびは「株式会社ワイズ・ソリューションズ」をご利用いただき、誠にありがとうございます。
下記内容でご注文を承りましたので、ご確認ください。

商品名  単価  数量  ライン小計
商品コード
商品オプション
————————————————————————-
SIM2Fly アジア16カ国 周遊プリペイドSIM 8日間 4G・3Gデータ通信通信無制限  1,430円  1個  1,430円
[AIS-JAP-8day] =========================================================================
注文小計    1,430円
手数料    0円
送料    0円
値引き    0円
利用ポイント数    354Tポイント
合計金額    1,076円
獲得ポイント    14Tポイント

さらに翌日、出荷メールが到着。

このたびは「株式会社ワイズ・ソリューションズ」をご利用いただきまして、
まことにありがとうございます。

お客様よりご注文いただきました商品は、本日発送致します。
商品到着まで今しばらくお待ちください。

お届け方法      :普通郵便

とてもスムーズな対応で好感が持てます。

SIM到着

そして翌日手元にSIMが到着しました。

AIS SIM2FlyのSIMカード

とても小さいカード。

注文から到着まで3日。

注文日の注文時間が夕方でしたので翌日出荷でしたが、もしかしたら朝早く注文すればその日に出荷されるのかも?

SIM2Fly アジア16カ国 周遊プリペイドSIM 8日間 4G・3Gデータ通信通信無制限 yahooショッピング
(こちらでSIMが購入できます)

yahooショッピング  amazon   楽天市場

(価格は変動すると思われますので都度確認してください)

スポンサーリンク

SIMの使い方

今回買ったワイズソリューションズ様のパッケージは日本語の取扱説明書がついてきてきました。

(他の販売店の商品に付いてくるかは不明)

SIMの使い方ですが、今回はiPhoneで説明したいと思います。

まずは、買ったSIMをカードから外します。

SIMカードには標準・micro・nanoの切り込みが入っており、手で押せば外れます。

iPhoneですのでナノSIM部分を外します。

AIS SIM2Fly ナノSIM部分取り外し

こちらのナノSIMをiPhoneに挿入します。

AIS SIM2Fly iPhoneに挿入

そうして電源を入れます。

はい。これだけです(笑)。

iPhoneの場合ですが、これだけで終わりです(笑)。

あ、もう1つ設定が有りました。

AIS SIM2FlyのSIM挿入後、iPhoneの設定→モバイルデータ通信→通信のオプション→データローミングをONにします。

コレだけです。

モバイルデータ通信をオンにしたまましばらく待ちます。

と、日本ではソフトバンクがローミング先として繋がりました。

iPhone 通信設定

情報で確認してもソフトバンクで繋がっているのが分かりますし、キャリアはAISと表示されています。

AIS SIM2Fly 日本ローミングキャリアはソフトバンク

 

開通しますと、AISからSMSが届きます。

タイ時間で有効期限の知らせも来ますので、有効期限の確認もお忘れなく。

AIS ショートメール到着

はい。これにてアクチベーションは完了です。

本当にSIMを入れるだけ(ちょこっと設定するけど)。

設定手順まとめ

  1. SIMカードからSIMを外す。
  2. iPhoneにSIMを入れる。
  3. iPhoneの設定→モバイルデータ通信→通信のオプション→データローミングをONにする。
  4. AISからのSMSを確認。

以上です(笑)。

設定らしい設定はだけですね。

注意点として、元々入っていた日本のSIMを無くさないようにするために、SIMを外したカードに日本のSIMを入れておきましょう。

旅行中に無くさないよう、私はこのカードをiPhoneケースの中に入れておきました。

帰国時の設定

日本に帰って来たら元のSIMに入れ替えるだけでオッケーです。

スポンサーリンク

現地での使い方

日本出発時や機内でSIMを入れ替えておきます。

ローミング設定はSIMを入れ替えてからオンにしておきましょう。

日本のSIMのまま外国でローミングをオンにすると料金がかかったりするのでこの点は注意です。

日本出るときにSIMを入れ替えておくのが安心ですね。

マレーシア・クアラルンプールでの接続

クアラルンプール(Kuala Lumpur)到着後、iPhoneの電源をオンにします。

ローミング設定がオンになっていれば、自動でキャリアを検索しますが、

私の場合、電波を拾うまで数分かかったかと思います。

といっても数分ですので、空港建物に入る頃には電波を拾っていました。

接続キャリア

数分で繋がったキャリアはコチラ。

AIS SIM2Fly クアラルンプール接続キャリアはMY MAXIS

接続キャリアは「MY MAXIS」です。

クアラルンプールのメジャーキャリアですね。

滞在中。特に途切れることもなく、さくさく動いていました。

散歩や移動でグーグルマップ開きっぱなしでも全く問題ない。

ツイッターに画像ばしばし上げても問題ない。

すばらしいーーーーーー!!!

KLCC ペトロナスツインタワー

シンガポール・チャンギ空港での接続

今回の旅ではこのSIMを選んだのは国を周遊するため。

このSIMはシンガポールでのローミングも対応しているのです。

実際どうなったか?

接続キャリア

シンガポール到着後、iPhoneの電源を入れます。

こちらはちょっと時間がかかり、一度ネットワーク選択の自動をオフにしたのち、もう一度オンにしてみました。

そうしたら電波をつかみ、接続キャリアはコチラ。

AIS SIM2Fly シンガポール接続キャリアはsingtel

Singtelです。

こちらもシンガポール大手のキャリア。とても安心です。

トランジットで空港を利用したため、街には行きませんでしたが、Singtelが接続キャリアなら問題ありませんね。

もちろん、スピードも申し分なくサクサクでした。

2018/08/17追加・マレーシア-シンガポール-日本で利用

8月に日本で開通し、マレーシア・シンガポール・マレーシア・日本と移動しました。

現地で新しいキャリアに繋がるとこのようにSMSが送られてきて、開通したのがわかります。

今回アンドロイド端末より、8日間アジア4GBパッケージをコマンドにより購入。

AISプリペイドSIM(SIM2Fly)日本からパッケージ追加購入方法紹介。使い終わったSIMでもトップアップすればパッケージ再購入再利用出来ます。

2018.04.22

購入出来るとSMSが送られてきます。

ローミングをONにし、開通すると、パッケージ利用開始のSMSが来ます。

こちらに、開始時間と終了時間が記載されています。

AIS SIM2FLY 周遊利用経過3

こちらは、上記と違うSMSのですが、

日本でのキャリアでデータ通信が開通するとSMSが送られてきます。

そのまま、飛行機にてマレーシアに到着(機内では電源OFF)。

マレーシアにて原電入れてしばらくすると、マレーシアのキャリアで通信が始まったSMSが送られてきます。

そのままシンガポールに移動し、シンガポールで電源入れると、シンガポールのキャリアでデータ通信が始まったSMSが送られてきます。

AIS SIM2FLY 周遊利用経過1

その後、またマレーシアに移動し、マレーシアで電源入れるとマレーシアキャリアでデータ通信が始まったSMS受信。

AIS SIM2FLY 周遊利用経過2

旅行日数より、データ通信可能日数のほうが多かったため、SIMを入れたまま帰国。

日本で電源ONにすると、日本でのデータ通信がキャリアで行われたSMS受信。

このように、国が同一日に細かく変わっても、ちゃんと現地キャリアの電波を拾いデータ通信を開始してくれ、

SMSで知らせてくれます。ちょっと広告SMSが来ますがそこら辺は気にしないです(笑)。

利用データ量

このとき、データ通信量が実際どの位有るのか?。ホテルのwifiを出来るだけ使わないようにして試しました。

旅行中、グーグルマップを数時間連動したり、

チャンギ空港でEZ-LINKカードをクレジットカードで購入。トップアップはアプリで出来る。購入・トップアップ(チャージ)・バス利用方法紹介。とても簡単。singapore changi airport

2018.08.11

ツイッターに画像を上げたり、色々調べ物をしたり。節約を考えないで使ってみた結果。

AIS SIM2FLY データ利用量

1.5GBのデータ利用量でした。このスクリーンショットは日本に帰ってきてから撮ったもので、出来るだけデータ通信をしたと自分では思っています。

個人的にはバス移動で利用したグーグルマップ連動が一番データ使ったと思います(バッテリーも相当使いました)

8日間で4GB使うには、相当データ通信をしなければ無理だというのが分かりましたので、殆どの方は気にしないでデータ通信できるでしょう。

スポンサーリンク

おわりに(まとめ)

最初は不安でしたが。いやー、楽でいいですね。これ。国をまたいでも、利用できますし、何より安い。

現地の空港でSIMを買う場合、言語の問題があったり到着時間によってはカウンターが開いていないことがあります。

私みたいに、日本語以外(日本語も?)だめだめな人間には事前にSIMを買った方が安心でよいなと思いました。

コチラのSIMは日本で購入できて日本で開通出来て、現地到着したらすぐ使えます。

1430円で8日間4GB使えて対象国なら国をまたげる。なんども言いますがオススメです。

私はクアラルンプール・シンガポール全てのデータ通信量合わせても1ギガ行きませんでした(^_^;)

普通に使っている分には余裕のある容量です。

SIM2Fly アジア16カ国 周遊プリペイドSIM 8日間 4G・3Gデータ通信通信無制限 yahooショッピング
(こちらでSIMが購入できます)

yahooショッピング  amazon   楽天市場

yahooショッピングでの価格は1430円、税込みです。そして、メール便になりますが全国送料無料です。

amazonでも販売していました。口コミも良さそうです。 

楽天市場でも販売していますが別会社です。価格も違いますが、楽天ポイントが余っていたりキャンペーンを利用できれば良いかもしれません

(価格は変動すると思われますので都度確認してください)

コチラにAISプリペイドSIM(SMI2Fly)の記事をまとめてあります。

AIS SIM2Fly利用記まとめ。日本で購入から利用開始方法。トップアップ(チャージ)から再パッケージ(プラン)購入まで。SIMの再利用

2018.07.21

LINE Payからトップアップ可能

LINE Payからトップアップ出来るようになりました。

AIS(SIM2Fly)LINE Payから日本でトップアップ可能。公式トップアップ(チャージ)と有効期限延長方法紹介。top up Rabbit LINE Pay 購入方法

2018.03.21

こんな記事も読まれています。

2 件のコメント

  • はじめまして。
    SIM2Fly の期間について色々検索していたらこちらのサイトにたどり着きました。
    他の記事も色々読ませてもらったのですが分からないので初歩的な質問で申し訳ありませんがトップアップについて教えてください。
    トップアップとは使用期間を延長出来る事なのでしょうか?

    当方、10日間SIM2Fly 使用したいと思っているのですがSIM2Fly の期限は8日間、しかし、トップアップすれば期間が延びるのでしょうか?

    例えば12月1日から10日まで使用希望の場合。
    11月にネットショップでSIM2Fly 4GB8日間SIMを購入して11月月末(30日)にSIMスマホに挿しデータローミング開始した場合、通常期限は8日なので期限は12月8日までだと思うのですが
    linePayで(月末30日)トップアップした場合期限が12月30日まで延びるのがトップアップなのでしょうか?
    よろしくお願いします。

    • TOMIさん。こんにちは。
      初歩的ななんてとんでもない。私は旅行するまでは何も知りませんでした。
      結論からですが、トップアップしても通信有効期限は伸びません。SIMの有効期限だけが伸びるのですが、ここら辺わかりにくいですね。
      もし、10日間利用するなら、8日利用した後、2日間のパッケージを利用する事になります。
      追加パッケージ購入につていは、
      https://nanatabi.com/travel/9457
      コチラに記載しています。
      また疑問があったらコメントしてみてください。
      良い旅を!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください