【1キングベッドエグゼクティブスイート】ダブルツリーbyヒルトンクアラルンプール宿泊記。ダイヤモンド修行20滞在目8月9日。1KING BED EXECUTIVE SUITE ROOM double tree by hilton Kuala Lumpur

ダブルツリークアラルンプールエグゼクティブスイート部屋5

スポンサーリンク

2017年に勢いでヒルトンダイヤモンド修行を始めてしまいましたが。

2017年・ヒルトンダイヤモンド修行。ヒルトンホテル宿泊・施設総集 hilton diamond (小田原・東京ベイ・成田)

2017.12.23

クアラルンプールで、ダブルツリーとヒルトンも利用しましたし、今年も勢いで始めてしまいました。

ダブルツリーbyヒルトンクアラルンプール。宿泊記・行き方。総集。

2018.01.28

ヒルトンクアラルンプール。宿泊記・アクセス総集。hilton Kuala Lumpur

2018.02.07

というのも、ラウンジが利用できると、思っていた以上に快適だということが分かってしまたのと。

コストパフォーマンスも良いのです。

ということで、今年もヒルトン宿泊記を続けたいと思います。

今回(も?)、ダブルツリーヒルトン・クアラルンプール宿泊記です。

KLCCの伊勢丹に買い物にも行ってきました。

前回ダイヤモンド宿泊利用記はコチラ

スポンサーリンク

ダブルツリーヒルトン・クアラルンプール

焼きたてのクッキーと、マレーシアならではの心のこもったおもてなしでお客様をお迎えする、ダブルツリーbyヒルトン・クアラルンプール。マレーシアの首都、クアラルンプールの中心部という絶好のロケーションを誇ります。オフィスビルやショッピングモールが同じ「ザ・インターマーク」内にあり、ペトロナス・ツインタワーやクアラルンプール・コンベンションセンターにも徒歩10分です。この街の観光名所や、周辺のオフィスへの無料シャトルバスもご利用いただけます。屋内連絡通路を使えば、アンパンパークLRTメトロ駅にもわずか5分の距離です。

アクセス

最寄りの駅はLRT5番線のアンパンパーク(KJ9)駅です。

空港からの行き方はコチラ。

クアラルンプール国際空港からKLセントラル駅までの行き方・バス編。分かれば簡単。お得格安・チケット購入方法紹介。 KLIA Kuala Lumpur KLcentral

2018.07.08

クアラルンプール国際空港からKLセントラル駅までの行き方・KLIAエクスプレス。(クレジッド)マスターカードで20%割引き。お得に切符買い方・乗り方。(片道・往復) masterCard KLIA Ekspres Kuala Lumpur

2018.05.05

ダブルツリーbyヒルトン クアラルンプールへの行き方。KLセントラル駅からアンパンパーク駅まで。 KL SENTRAL Ampang Park

2018.05.03

ダブルツリーbyヒルトン クアラルンプールにアンパンパーク駅から簡単に行く方法(動画付)。雨に濡れない&女性も安心。重い荷物が有っても大丈夫。 ampang park double tree Kuala Lumpur route

2018.01.03
スポンサーリンク

ダブルツリークアラルンプール予約

シンガポールを昼過ぎに出たためクアラルンプールに到着した時は

すでに夕方。時間が有ればバスで移動するのですが、

早くやどにつ来たかったのでKLIAエクスプレスで移動です。

KLエキスプレス

KLセントラル駅で5番線に乗り換え、

KLセントラル乗り換え

ダブルツリークアラルンプールが入っているインターマーク総合施設に到着。

この頃は日が落ちていました。

もうなれたもので、今回もラウンジでチェックインをしました。

1キングベッドゲストルーム予約。

いつものように一番安い、1キングベットゲストルームを予約。

ダブルツリークアラルンプール予約

エグゼクティブスイート・アップグレード

当日、再度予約状況を確認しますと。

1 KING BED EXECUTIVE ROOMにアップグレードとなっていました!!

ダブルツリークアラルンプールアップブレード

以前のエグゼクティブスイートルーム利用記はコチラ。

ダブルツリーbyヒルトン クアラルンプール。1KING BED EXECUTIVE SUITE宿泊記5/3。ダイヤモンド修行11滞在目double tree hilton Kuala Lumpur エグゼクティブ・スイート アップグレード

2018.05.26

今回も、足取り軽くチェックインです。

チェックイン

コンシェルジュの方とエレベーターに乗り34階のエグゼクティブラウンジに向かいます。

もうカクテルタイムが終わる間際です。ラウンジの方に顔を覚えていただいてるので、パスポートとクレジットカードを渡し、

ダブルツリークアラルンプールエグゼクティブラウンジ

残りのカクテルタイムを楽しみます。

「nanaban-san、もう時間だからコレ!!」と白ワインを笑顔で並々注いでくれました(^◇^;)

ありがたいです。

美味しくいただき部屋に向かいます。

スポンサーリンク

1209号室1キングベッドエグゼクティブルーム

エレベーターに乗り、12階に移動します。

エレベーターはルームキーをかざさないと階数指定が出来ませんので外部から人が入りにくいようになっています。

以前利用したエグゼクティブスイートはエレベーターホールに近い1201号室でしたのですが、奥に進んで静かな部屋のようです。

ダブルツリークアラルンプールエグゼクティブスイート部屋1

ペトロナスツンタワービュー

部屋からはペトロナスツインタワーが見えます。すごい。

ダブルツリークアラルンプール夜景

昼間はコチラ。

ダブルツリークアラルンプールエグゼクティブスイート部屋20

さすがスイートです。

部屋レイアウト

では、部屋を案内します。

リビングルーム

入り口ドアから。

ダブルツリークアラルンプールエグゼクティブスイート部屋3

リビング奥から入口方面

ダブルツリークアラルンプールエグゼクティブスイート部屋4

テレビではいつものホテルプロモーションビデオが流れています。

ダブルツリークアラルンプールエグゼクティブスイート部屋11

リビングからベッドルーム

ダブルツリークアラルンプールエグゼクティブスイート部屋5

バーカウンター

ビジネスデスクの後ろがバーカウンター。

エグゼクティブスイートミニバー

ポットとグラス類。

エグゼクティブスイート備え付けカップ

ドリンクはインスタントですが各種揃っています。

エグゼクティブスイートミニバードリンク

カウンターの下に冷蔵庫が有ります。

エグゼクティブスイート冷蔵庫

横の引き出しには何も入っていませんでした(笑)。

エグゼクティブスイートミニバー引き出し

ベッドルーム

ではベッドルームに移動します。

ダブルツリークアラルンプールエグゼクティブスイート部屋6 ダブルツリークアラルンプールエグゼクティブスイート部屋7

こちらも十分広い空間。ベッドルームの横にバスルームなどが有ります。

ダブルツリークアラルンプールエグゼクティブスイート部屋8

バスルーム

上の写真、右奥の明るいところがバスルームです。

入って右側にバスルーム

ダブルツリークアラルンプールエグゼクティブスイート部屋15

スイートルームにはバスタブがあります。

ダブルツリークアラルンプールエグゼクティブスイート部屋16

ドア横にバスローブ

ダブルツリークアラルンプールエグゼクティブスイート部屋14

左側に洗面所

ダブルツリークアラルンプールエグゼクティブスイート部屋13

隣がトイレです。

ダブルツリークアラルンプールエグゼクティブスイート部屋18
アメニティ

こちらもいつものアメニティ

ダブルツリークアラルンプールエグゼクティブスイート部屋12 エグゼクティブスイートアメニティ

ですが、見慣れないのがひとつ。

スイートにはマウスウォッシュが有るのです。(水色っぽい容器)

それ以外のアメニティはヒルトン共通の物です。日本でも同じです。

クアラルンプールのヒルトンとダブルツリーで用意されている歯ブラシが何気に気に入っています。

柄のしなりが絶妙で磨きやすい。あまった歯ブラシは頂いてます(^_^;)

クローゼット

ベッドルームに写真右手鏡の所が扉になっています。

ダブルツリークアラルンプールエグゼクティブスイート部屋7

右を開けると、スリッパ・セーフティーボックス

ダブルツリークアラルンプールエグゼクティブスイート部屋9

右を開けると。ハンガーとアイロンなどがあります。

ダブルツリークアラルンプールエグゼクティブスイート部屋10

部屋からの景色

最初にも書きましたが、ペトロナスツンタワービューです。

夜の写真です。

ダブルツリークアラルンプール夜景

昼の写真です。

ダブルツリークアラルンプールエグゼクティブスイート部屋20

KLCCペトロナスツインタワーが綺麗に見えます。

スポンサーリンク

朝食

朝食メニューはこちらに随時まとめて有ります。

全メニュー紹介:ダブルツリーbyヒルトンクアラルンプール・朝食バイキング(ビュッフェ)。種類豊富で美味しい。double tree Kuala Lumpur macan kitchen

2018.07.11

今回はこのような組み合わせ。

飲み物はテタレ・食べ物はカレーとロテチャナイ。マレーシアらしい組み合わせにしてみました。

今回もヒルトンゴールド・ダイヤモンドエリアで食事ができたため、

とても静かに、ゆっくり食事ができました。

そして、チェックアウトをして向かうはお近くのヒルトンクアラルンプール 。

ダブルツリークアラルンプールエグゼクティブスイート部屋2

ヒルトンホッピング」です。

スポンサーリンク

おわりに(まとめ)

シンガポールから飛んで、クアラルンプール空港からホテル到着した時は夜。

そしたらまさかのエグゼクティブスイートでびっくり。

ヒルトンに行ってまた戻ってくるのですが、その時まさかのサプライズが有ったのでした。

次回のヒルトンはヒルトンクアラルンプールです。

2018年ヒルトン・ダブルツリー。宿泊・施設記・各情報(お得に泊まる方法も紹介)

2018.05.10

ヒルトンクアラルンプール・キングエグゼクティブレイクビュー宿泊記。8/10。ダイヤモンド修行21滞在目。Hilton Kuala Lumpur king executive lake view

2018.10.17

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください