ヒルトンクアラルンプール・キングエグゼクティブレイクビュー宿泊記。8/10。ダイヤモンド修行21滞在目。Hilton Kuala Lumpur king executive lake view

ヒルトンクアラルンプール 夜景2

スポンサーリンク

2017年に勢いでヒルトンダイヤモンド修行を始めてしまいましたが。

2017年・ヒルトンダイヤモンド修行。ヒルトンホテル宿泊・施設総集 hilton diamond (小田原・東京ベイ・成田)

2017.12.23

クアラルンプールで、ダブルツリーとヒルトンも利用しましたし、今年も勢いで始めてしまいました。

ダブルツリーbyヒルトンクアラルンプール。宿泊記・行き方。総集。

2018.01.28

ヒルトンクアラルンプール。宿泊記・アクセス総集。hilton Kuala Lumpur

2018.02.07

というのも、ラウンジが利用できると、思っていた以上に快適だということが分かってしまたのと。

コストパフォーマンスも良いのです。

ということで、今年もヒルトン宿泊記を続けたいと思います。

今回はヒルトンとダブルツリーをホッピングします。

電車ですぐの距離ですので移動も楽。

前回の宿泊記はこちら。

【1キングベッドエグゼクティブスイート】ダブルツリーbyヒルトンクアラルンプール宿泊記。ダイヤモンド修行20滞在目8月9日。1KING BED EXECUTIVE SUITE ROOM double tree by hilton Kuala Lumpur

2018.10.15

今回はコチラ、ヒルトンクアラルンプールになります。

スポンサーリンク

ヒルトンクアラルンプールとは

活気あふれる街の魅力をご満喫いただけるヒルトン・クアラルンプール。

クアラルンプール国際空港からKLIAエクスプレスでわずか28分という便利なロケーションを誇ります。ホテル周辺にはクアラルンプールの観光名所のほか、散策をお楽しみいただけるレイクガーデンがございます。クアラルンプール市街の景色を楽しみながら、プールのスイミング、南国の風が心地良いサンデッキ、充実したスパトリートメントで贅沢な時間をお過ごしください。館内には、美しい大宴会場と中規模の宴会場「セントラル」、洗練された多目的施設「レベル7」をはじめとする、14の豪華な会議室をご用意しております。また、お客様のイベントのあらゆるニーズに柔軟に対応する、ミーティングおよびイベントサービス、施設外へのケータリングサービスをご利用いただけます。エグゼクティブルームおよびスイートにご宿泊のお客様は、パノラマビューが魅力の33階のエグゼクティブラウンジをご利用いただけます。また、無料のWi-Fiも完備しています。ホテル内には、お食事や接待にご利用いただける10店の素晴らしいご飲食施設を取り揃えており、ビジネスブランチからご夕食前のドリンクまで、シーンに合わせてお選びいただけます。ヒルトン・クアラルンプールは2013年に、ワールド・トラベル・アワードの「アジアのリーディング・シティスパホテル」賞、そしてTTGアジアの「クアラルンプールのベストシティホテル」賞を受賞しました。また、エクスパトリエイト・ライフスタイルの読者による「ベスト・オブ・マレーシア」賞で、同様のカテゴリーである「ベストビジネスホテル」に選ばれました。

ヒルトンクアラルンプールホームページより

ヒルトンクアラルンプールへのアクセス

マレーシアの首都クアラルンプールの中心に位置し、KLセントラル駅に隣接するヒルトン・クアラルンプールは、アクセスに優れた立地が魅力です。クアラルンプール国際空港(KUL)からは、KLIAエクスプレスでわずか28分。また、クアラルンプール屈指の高級エリア、セントラル中央ビジネス地区にある9階建てのライフスタイル・モール「nuセントラル」からは歩いてすぐです。また、ペトロナス・ツインタワーやミッドバレー・メガモールからも電車で簡単にお越しいただけます。
クアラルンプール国際空港からKLセントラル駅までのアクセスはコチラ。

KLセントラル駅に隣接していて、駅からそのままホテルフロントに行く事ができます。

KLセントラル駅からヒルトンクアラルンプール(メリディアン)まで屋内らくらく移動・子どもが居ても安心。道路を渡ったり屋外に出ない方法。hilton(meridien)Kuala Lumpur

2018.05.05
スポンサーリンク

予約した部屋

今回、「ヒルトンクアラルンプール」で当初予約したお部屋は「キングデラックス」というお部屋でした。

ヒルトンクアラルンプール予約

アップグレード

今回もアップグレードされていました。お部屋はコチラ。

ヒルトンクアラルンプール アップグレード

ダイヤモンド会員は基本、エグゼクティブにアップグレードのようです。前回もキングエグゼクティブでした。

今回はキング・エグゼクティブ・シティ・ビュー(king executive cityl view)です。

スポンサーリンク

チェックイン

ホテルに入り、フロントに向かいます。

数度目の宿泊ですので、ラウンジでチェックインしたいことがちゃんと伝わりました。

そして、ゴールデンウィークに利用した時ラウンジのマネージャーから名刺を頂いていたので先に連絡していました。

ラウンジでチェックイン

久しぶりの挨拶を交わし、アイスコーヒーを飲みながらチェックイン手続き。

パスポートとクレジットカードを預け、座って居るだけで完了です。

では部屋に向かいます。

スポンサーリンク

キング・エグゼクティブ・レイク・ビュー(king executive lake view)部屋案内

アサインされた部屋は3キングエグゼクティブシティビュー。

エレベーターで30階に降ります。

部屋の雰囲気

ルームキーをかざし、中に入ります。

ヒルトンクアラルンプール 部屋1

カーテンを開けます。

1キングベッドです。

ヒルトンクアラルンプール 部屋2 ヒルトンクアラルンプール 部屋3

窓側から入り口に向けて。

ヒルトンクアラルンプール 部屋4

相変わらずお風呂スケスケ仕様です。

ヒルトンクアラルンプール 部屋5

バスルームスルー

相変わらずの、バスルームスルー。

ヒルトンクアラルンプール 部屋6

部屋との境目は無いです。

一応、仕切りの扉が有りますが、ちょっと恥ずかしい(1人なのに)

部屋からの眺望

コチラはレイクビューです。

ヒルトンクアラルンプール 部屋22

参考までにこちらがシティビュー。

ヒルトンクアラルンプールシティービュー

ぱっと見はレイクビューが良さそうですが、シティービューが夜になると・・・。

ヒルトンクアラルンプールシティービュー 夜景

こんな夜景になるのです。

部屋の設備

此処からは前回と同じす。

ベッドサイドにはサービスミネラルウォーターが置かれています。

500ミリにペットボトル4本がサービスされています。

右横の瓶は有料になりますのでご注意です。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルーム・サービスミネラルウォーター

クローゼット

入り口に鏡が有りますが、こちらが扉になっていて、中がクローゼットになっています。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルームクローゼット扉

開けると。

棚とセーフティーボックスが有ります。

ヒルトンクアラルンプール 部屋13

反対側にはハンガーとガウン・スリッパが用意されています。

ヒルトンクアラルンプール 部屋14

隠し扉?

ベッドサイトに戻り、テレビ横のがベが。

ヒルトンクアラルンプール 部屋15

開けるとアイロンセットが登場。

ヒルトンクアラルンプール 部屋16

ミニバー

ベッドサイドにミニバーが有ります。

ヒルトンクアラルンプール 部屋17

扉の中はカップ・電気ポットなどが揃っています。

ヒルトンクアラルンプール 部屋21

隣に冷蔵庫。

ヒルトンクアラルンプール 部屋20

中身はたくさん入っていますが有料なのでご注意。

ヒルトンクアラルンプール 部屋23

バスルーム

先ほどの、ウォークインお風呂の紹介です。

以前の写真ですが、バスタブはこのような形で横にシャワーヘッド・持ち手などが有ります。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルームバスルーム

シャワーが奥に有ります。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルームバスルーム

シャワーの横にシャンプーなど揃えられています。

ヒルトンクアラルンプール 部屋10

色々スルーなバスルームです。

洗面所

こちらも鏡を多用した作りになっています。

ヒルトンクアラルンプール 部屋7

お気に入りの歯ブラシもあります。

ヒルトンクアラルンプール 部屋8

とても清潔感の有る作りに感じるのは、外の光がたくさん入るからなのでしょうか。良い雰囲気です。

トイレ

洗面所の横に扉が有り、こちらがトイレとなります。

ヒルトンクアラルンプール 部屋9 ヒルトンクアラルンプール 部屋11

トイレの中に雑誌が有ります。「長居してくれよな!!」って事でしょうか(笑)。

こちらも清潔に保たれています。

アメニティ

用意されているアメニティですが、シャンプー等は世界共通のようです。

日本のヒルトンと同じです。

ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルームアメニティ

歯ブラシなどは現地により違うようです。

ここの歯ブラシはとても使いやすく、気に入りました。

ヒルトンクアラルンプール 部屋8

部屋レイアウトはエグゼクティブルームは対称が変わるだけで変わりません。

スポンサーリンク

プール

今回もプールを利用しましたが、混雑していたため写真が数枚しか撮れず。

ヒルトンクアラルンプール2 ヒルトンクアラルンプール プール1

ここから先は前回の写真と案内となります。

ヒルトンクアラルンプールのプール(笑)はルメリディアンと繋がっていて共用になります。

8階に有り、8階までエレベーターで移動します。

プールサイドに行くと、受付?が有りますので、コチラでタオルが借りられます。

椅子は自由に使えますので、お好きなところをどうぞ。

ビルの中に緑を作ってプールがある。

なかなかの演出です。

ヒルトンクアラルンプール プール ヒルトンクアラルンプール プール ヒルトンクアラルンプール 翌日 プール2 ヒルトンクアラルンプール 翌日プール

とても満喫できました。椅子の数も十分有りますし、混雑していても

ゆったり過ごせます。

プールサイドで食事や飲み物注文できますし、とても良いです。

スポンサーリンク

エグゼクティブラウンジ

プールを上がり、着替えを済ませ、ラウンジに向かいます。

カクテルタイムを楽しむためです。

ラウンジ利用はコチラの記事にまとめてあります。

【ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブラウンジ利用記】アフタヌーンティータイムとイブニングアペリティフ(カクテルタイム)紹介。Hilton Kuala Lumpur

2018.10.16

相変わらず居心地がよいラウンジです。

部屋に帰り夜景を眺め1日が終わります。

ヒルトンクアラルンプール 夜景1 ヒルトンクアラルンプール 夜景2

たくさん飲んだような気がしますが。

目が覚めたら朝でした(笑)。

スポンサーリンク

朝食

時差のためか朝食時間に起きても外は暗いので、見た目と時間がなかなか馴染めません。

明るくなってレストランに行ったらとても混んでいたので、やはりオープン時間に行った方が良いようです。

ヒルトンクアラルンプール朝食

ちなみに7時前に行くとこんなに外は暗いです。

ヒルトンクアラルンプール 朝食ヤクルト1本目

朝食メニューはコチラにまとめて有りますのでご覧ください。

全メニュー紹介:ヒルトン・クアラルンプール朝食バイキング(ビュッフェ)営業時間や種類豊富な食事など。Hilton Kuala Lumpur

2018.05.05

相変わらずの美味しさに食べ過ぎてしまいます。

このあと、再度プールに入り。ラウンジでチェックアウト。

またダブルツリークアラルンプールに戻ります。

スポンサーリンク

おわりに(まとめ)

ヒルトンクアラルンプール、ラウンジの方々と仲良くなり、さらに滞在しやすくなりました。

ダブルツリーに戻るというと、色々いじってくれるのも嬉しい。

マネージャー:「日本に帰るの?。え?ダブルツリーに行くの?。ふーーーん(にやり)」(勝手に脳内変換)

ウェイター:「あれー?昨日来たのにダブルツリーに行くんだ。なーんだ(にやにや)」(こちらも勝手に脳内変換)

マネージャー:「ホッピングなんだってーーー(にや)」

ウェイター:おとぼけた表情で何か言ったらマネージャー一同爆笑(うーーん、一緒に笑いたいが英語が分からない)

「明日戻ってくるよー」(とほほ)と言い、「じゃあ明日まってるからね!!(ニッコリ)」と皆さんに見送られてホテルを出たのでした。

マネージャー含め、右も左も英語も分からない私にいつも親切にしてくださいます。そして絶妙な距離でのフレンドリーさが一人旅にはありがたいです。

ではダブルツリークアラルンプールに移動します。

(ダブルツリーに戻ると、思わぬ出来事にびっくりするのでした)

ナマコ石鹸を買いにセントラルマーケットに行って来た。行き方・お店紹介。クレジットカードOK。マレーシア・クアラルンプール。

2018.09.22

2018年ヒルトン・ダブルツリー。宿泊・施設記・各情報(お得に泊まる方法も紹介)

2018.05.10

【1キングベッド・テラススイート最上階3317号室】ダブルツリーbyヒルトンクアラルンプール宿泊記。ダイヤモンド修行22滞在目8月11日。1KING BED TERRACE SUITE ROOM No3317 double tree by hilton Kuala Lumpur

2018.10.20

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください