クアラルンプール国際空港(KLIA1)。入国・出国手続き・移動方法を動画と写真で紹介解説。Kuala Lumpur KLIA KUL international airport immigration custom

シンガポール航空。クアラルンプールからシンガポールのチケット

スポンサーリンク

旅行記の中に書いていたクアラルンプール国際空港の入国・出国手続きを簡単に行えるよう動画と写真で記事にまとめてみました。

とても簡単ですし、動画は編集無し・そして写真も多めにして紹介したいと思います。この通り進めば大丈夫です。

スポンサーリンク

優先レーン(プレミアアクセス)チケット廃止

2019年、クアラルンプールからの帰り。ANAカウンターの上にはこんな案内が。

赤字の部分に。

「2018年11月1日より出入国管理局からの要請により、スターアライアンスゴールドのお客様でもエコノミークラスご登場の場合は

ご利用いただけなくなりました。ご不便をおかけしますが、ご了承願います。」

ビジネスクラスご利用のお客様のみご利用いただけます。搭乗券をご提示ください。

これまではプレミアムエコノミー利用でも、ダイヤモンドやプラチナならプレミアレーンを利用できたのですが、利用できなくなりました。

(余っていたのを取っていたのですが、使えなくなりました)

2019年1月、ビジネスクラスで入出国しましたが、プレミアアクセスチケットは機内でいただけず、

ビジネスクラスの搭乗券でプレミアアクセスを利用しました。

結果、ビジネスクラスのチケットでプレミアアクセスレーン利用できます。

多分、管理局の想定より、プレミアアクセス使う人が多かったのでしょうね。

しかし、入出国手続きの流れがわかって入ればスムーズに手続きが出来ますので、本記事を参考にしていただければと思います。

スポンサーリンク

マレーシア(クアラルンプール)入国・クアラルンプール国際空港KLIA1

クアラルンプールに到着すると、多分サテライトのゲートに接続されると思われます。(ANA・JALはサテライトです)

サテライトからメインターミナルにはモノレールでの移動となります。

サテライトは十時の形になっていて、中央に接続モノレール駅が有りますので、中央に移動しましょう。

この案内。「WEST TONE」にあたるところにモノレール駅が有ります。

ラウンジ場所チェック

中央はこんな感じです。

到着時に見た景色

到着ゲートから、ここまでの動画はコチラです。

センターに行けば必ずモノレール乗り場に行けます。

メインターミナルへモノレールで移動

モノレールは複線ですが、どちらに乗っても大丈夫です。

メインターミナルに到着したら、入国手続きに向かいます。

みなさん、同じ方向に行くので、まず間違えないでしょう。

このエスカレーターを下ります。

イミグレーション

降りるとイミグレーションが有ります。

優先レーンを利用できる方は「VIP」と書かれたレーンが使えます。

利用しない方は、外国人用カウンターでパスポートを提示し、顔認証と指紋認証の登録手続きがあります。

指は人差し指を登録します。

何もなければ特に話しかけられることは無いので難しいことは有りません。

コチラの写真はイミグレーション通過した側から。

逆戻りしないよう日本語で「入れません」と表示されています。

モノレールでメインターミナルに到着後イミグレーションまでの動画です。

SIM販売エリア

通過すると色々な通信キャリアの販売店がありますので、SIMが必要な方はコチラで購入ができます。早朝でも営業していますので安心です。

私は、日本で購入開通ができるSIM2FLYを利用しています。

AIS SIM2Fly 利用記まとめ。日本で購入から利用開始方法(使い方)。トップアップ(チャージ)から再パッケージ(プラン)購入まで。SIMの再利用

2018.07.21

預け入れ荷物受け取り

SIM販売ゾーンを抜けると預入荷物受け取りエリアになります。

荷物を預けた方はコチラのターンテーブルでピックアップし、入国します。

イミグレーションからターンテーブルまでの動画はコチラです。

荷物検査?

荷物をピックアップし、入国なのですが、ピックアップ後に荷物検査の機械が有ります。

しかし、日本人は検査されません。通そうとしたら「日本人は良い」と言われました(^_^;)

日本人と判断されない場合、荷物検査に並ばされるので、その時はパスポート見せながら「ジャパニーズ」と言えば「行って良し」と言われそのままスルー出来ます。

それでも検査すると言われたら大人しく検査しましょう。

入国

この扉を抜けると、無事入国です。

長旅お疲れ様でした。

入国で気をつけることは特に無いです。

飛行機降りてからの動線がちょっと気になりますが、日本語表示されていますし、動線は1本なので

皆さんに着いて行けば入国審査の場所に到着します。

クアラルンプール国際空港からの移動

空港からの移動はコチラを参考にしていてだければと思います。

クアラルンプール国際空港(KLIA1)からKLセントラル駅までの行き方・KLIAエクスプレス。クレジットカードで切符買い方・利用乗り方を写真で紹介。(片道・往復) masterCard KLIA Ekspres Kuala Lumpur

2018.05.05

KLIA2からKLセントラル駅までバス利用方法を動画と写真で紹介。チケット販売場所・購入方法・移動の仕方レビュー。クアラルンプール国際空港。分かれば簡単お得格安です。 BUS KLIA2 Kuala Lumpur KLcentral station

2019.01.27

クアラルンプール国際空港KLIA1からKLセントラル駅までの行き方・バス編。分かれば簡単。お得格安・チケット売り場までと購入方法、動画と写真で紹介。 KLIA Kuala Lumpur KLcentral

2018.07.08

次は出国の手続きです。

スポンサーリンク

マレーシア(クアラルンプール)出国・クアラルンプール国際空港KLIA

空港に到着したら、チェックインカウンターに向かいます。

KLセントラル駅からKLIAまでKLIAエクスプレス利用方法はコチラ。

【写真と動画で紹介】KLIAエクスプレス。KLセントラル駅からKLIA・KLIA2までの行き方。クアラルンプール国際空港出発フロアまで移動道順。

2018.04.17

KLIAエクスプレスKLIA1駅からチェックインカウンターまで移動

空港駅に到着しましたら、大体皆さん同じ方向に行きますので(笑)そちらに向かえばOKです。

改札を出たら、こちらも日本語表示の案内でエスカレーターに乗ります。

出発ロビー・到着ロビーの矢印の案内で、私は出発ロビーに向かいます。

エスカレーターを上がると。

到着ロビーに行く方はそのまま前方に。出発ロビーに行く方は右斜めの矢印方向に行きます。

エレベーターでしたらLEVEL5(出国エリア)に直接上がれますが、混んでいますので荷物の量などと相談して選んでください。

KLIAエキスプレス駅からチェックインカウンターまで 2

上がりきったところを切り返して次の上りエスカレーターで、もう1階上がります。

KLIAエキスプレス駅からチェックインカウンターまで 4 KLIAエキスプレス駅からチェックインカウンターまで 4

エスカレーターを上がると出発ロビーとなります。

KLIAエキスプレス駅からチェックインカウンターまで5

KLエクスプレスKLIA1駅からANAカウンターまでの動画です。分かってしまえば簡単な動線です。

動画はエスカレーターを利用していますが、エレベーターを利用すると、出たところが各航空会社のカウンターとなります。

航空会社チェックイン手続き

上りきった目の前はマレーシア航空など、マレーシア系のカウンター。

出国手続きフロアはココだけですので利用の航空会社を探し手続きをしてください。

探すといっても左右見るだけで見つけられる広さです。

ANAカウンターは「F」

ANA・JALは直ぐ見つかります(ほとんど目の前)。

シンガポール航空はフロア端なのでちょっと探すかもしれません。

荷物を預け出国します。(写真はシンガポール航空カウンター)

クアラルンプール国際空港 シンガポール航空カウンター 1

 

クアラルンプール国際空港 シンガポール航空カウンター 1

クアラルンプール国際空港出国手続き

カウンターで手続きが終わったら出国です。

こちらも日本語案内がありますので、心配ありません。

日本語国際線出発所案内

案内の全体はコチラ。

奥の方に小さくチケットチェックが見えます。

日本語国際線出発場所案内

案内表示通りに進んで行くと、パスポートチケットチェックがあります。

パスポート・チケットチェック

お姉さんにパスポートとチケッットをみせると「ありがとう」と日本語で言いながらにっこり。

こちらも「ありがとう」とにっこり。

チケットチェックを受けたら出国です。

出国審査案内が入国?

ここで、ちょっと悩んだ。

写真をよーく見ていただくと、出国ではなく入国と書いてあるのです(笑)。

入国検査と書いてありますが、出国検査です。

広いフロアを右往左往するワタシ。

日本語を真に受けるワタシ。

ええーーーーーーいい。並んでしまえ!!(パスポートカバーは外しましょう)

はい、通れました(笑)。

通過後に有るゲート案内も日本語で記載されていますので安心です。

日本語でゲートと案内。
結論:出国検査場所に入国と書いて有りますが、安心して並びましょう!!

サテライトターミナルへの移動(ANA・JAL)

出国を済ませたら自分が利用するゲートに移動します。ここからは入国の逆に移動すればOKです。

動画の途中でセキュリティチェックが有りますが、水も金属も持ったままで平気です。多分よほどの事が無い限りココで止められる事は無いはずです。

最終チェックは登場口で行います。

この時は私はシンガポール航空利用でサテライトC2でしたので、C2の表示方向に進みます。

ANA・JALなどもサテライト利用ですのでテライトに移動します。

向かって右に歩きましょう。

日本語でゲートと案内。

歩いていくと「GST REFUND」と書いてある案内がありますので、こちらで免税手続きなのでしょうか。

結構人がが並んでいます。

免税手続きはこちらのようです。

この看板の場所にゲート案内も有り、私はここを左に進みます。

曲がって、ちょっとの距離まっすぐ歩いていくと、ターミナル連絡電車乗り場の案内。こちらも日本語で表示されています。

矢印方面、向かって左に進みます。

日本語電車乗り場案内。

歩くとすぐ、電車乗り場が右手に見えて来ます。

連絡電車が見えて来ます。

こちらに近づき、自分が利用するターミナルの乗り場を探します。私が利用するのは「ターミナルC」ですので、

ターミナルCに接続している電車を利用します。

C2ですので、こちらの電車を利用します。

あとは、電車を待ち、乗れば利用ターミナルに到着です。

すべて日本語案内が有りますので安心です。

電車でターミナルまで移動します

電車に乗ってCターミナルに到着。

(クアラルンプール到着時に見た風景と同じ)

到着時に見た景色

サテライトへの移動はこれにて終わりです。

最初はちょっと悩むことが有ると思うのですが、入国と出国は手続きカウンターの場所が違うだけで、制限エリア内の移動は入国出国反対の動きをするだけです。

スポンサーリンク

おわりに(まとめ)

これにて、マレーシア・クアラルンプール国際空港KLIAでの入出・国記事は終わりです。

クアラルンプールに来てから思ったのですが、日本語表示が多々ありますし、

人も親切なので、私みたいな英語が分からない人間でも安心して旅ができました。

興味を持ちましたら是非訪れてみてください。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※メールアドレスは管理人、及び他の訪問者には知られません。購読の解除も簡単にできます。

1,033人の購読者に加わりましょう

この記事が気に入ったらフォローしよう

nanatabiTV
youtubeに旅行現地情報やホテル部屋の案内を載せています。
チャンネル登録をどうぞ。

Twitter・Facebook
緊急的な情報や記事にするほどでも無いかな?という情報。旅行リアルタイムも発信しています。

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください