【国際線ANAダイニングh・スイートラウンジ初利用】ANA羽田-クアラルンプール・プレミアムエコノミー搭乗記。2018ANAダイヤモンド34便目。8月5日・海外発券HND-KUL復路深夜便。DINING h

ANA羽田国際線スイートチェックインカウンター

スポンサーリンク

海外クアラルンプール発券5順目往復の復路最終、クアラルンプールー羽田便、プレミアムエコノミーに搭乗してきました。

既にダイヤモンドステータスは得ているので、ずっと気になっていた

ANAダイニングh(DINING h)を体験してきます。

コチラを利用したいがために、夏休み前にダイヤモンドステータスを得る計画で修行していたのでした。

前回記事はコチラ

【ズバリ!サプライズについて聞いてみた】ANAスイートラウンジ初利用・羽田-那覇(沖縄)エコノミークラス日帰り搭乗記(サプライズ付)。2018ANAダイヤモンド32・33便目。7月18日HND-OKA往復

2018.09.25
スポンサーリンク

旅程

今回の旅程はクアラルンプール海外外発券往路。羽田ークアラウンプール、国際線区間。

2018 ANAダイヤモンド修行(DIA/SFC)事前リサーチ。リトライのメリット・先行販売・海外発券などを調べる。羽田ー石垣9990円!!確保

2017.10.20

旅程の内訳

クアラルンプールー羽田ー沖縄(那覇)ー羽田ークアラルンプール。

  1. クアラルンプー羽田(ANAプレミアムエコノミー)
  2. 羽田ー沖縄(海外乗り継ぎエコノミー)
  3. 沖縄ー羽田(海外乗り継ぎエコノミー)
  4. 羽田ークアラルンプール(プレミアムエコノミー):コチラは来年修行開始便予定

今回は表1の、クアラルンプールから羽田に向かいます。

料金

海外発券。日本円で92560円

内訳

  • 運賃 76,500 円
  • 税金・料金等詳細 国内線旅客施設使用料 580 円
  • 消費税 6,785 円
  • 旅客サービス施設使用料 2,570 円
  • GOODS AND SERVICES TAX 120 円
  • 旅客サービス料 1,870 円
  • 航空保険料及び燃油特別付加運賃 4,140 円

これに国内線分往復ともにプレミアムクラスアップグレードしませんでしたので、合計92560円

得られるプレミアムポイントは14750プレミアムポイント

これをPP単価にいたしますと、約6.276になります。

準備

今回は夏休みの旅行として、5泊6日シンガポール・クアラルンプール周遊します。

沖縄から帰ってきたときにサプライズで頂いたプレゼントの一つ。ANA沖縄ステッカーをペタリ。

サプライズで頂いたステッカー

今回はシンガポールにも行くし、と外貨を集めたら色々有りました。

お金を見ているだけで当時の旅行を思い出します。

旅行外貨準備

もしもの時用にカップラーメンなどを用意。

日本食準備

では、出発です。

今回から、ダイヤモンド会員として利用できる国際線。

ANAスイートラウンジの「ダイニング・h」を是非利用したい。とワクワク。

家でシャワーを浴び、空港に向かうのでした。

道中スムーズだったこともあり、予定より早く羽田に着きました。

スポンサーリンク

国際線チェックイン

羽田空港国際線ターミナルです。

羽田空港国際線ターミナル

出戻り(SFC所持者)ですのでビジネスクラスカウンターが使えるのと、ANAワイドカード以上のカードを所持して入れば、

ビジネスクラスカウンターを利用できます。

今回は、すでにダイヤモンド達成しているので、ダイヤモンド会員として扱われます。

2018年ANAダイヤモンド(DIA)取得までの軌跡。修行計画・海外発券・費用・路線・単価公開。

2018.09.18

ANAワイドカード会員、ANAワイドゴールドカード会員、ANAダイナースカード会員、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード会員、ANAカード プレミアム会員の方には、ANA国際線エコノミークラスご利用の際にもビジネスクラスカウンターをご利用になれます。

  • ※ANA国際線運航便のみ対象になります。
  • ※ビジネスクラスカウンターにてANAワイドカード、ANAワイドゴールドカード、ANAダイナースカード、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードまたはANAカード プレミアムをご提示ください。
  • ※ご本人様のみご利用になれます。
  • ※空港および便によっては、当サービスをご利用になれない場合があります。

(ANAページより)

ANAビジネスクラスカウンター 羽田カウンター1

こっちではなく。。。。。

ANA SUITE CHECK-IN(スイートチェックイン)

やっと、コチラでチェックインが出来ます!!

ANA運航の国際線ファーストクラスご利用のお客様、ANA「ダイヤモンドサービス」メンバーのお客様向けの「ANA SUITE CHECK-IN」をご用意しております。

ANAページより

ANAのファーストクラス利用又はダイヤモンド会員が利用できるチェックインカウンター。

ANAファーストクラス・スイートチェックインカウンター1

立ち止まっていると、サササっと荷物を受け取りに来ます。この段階で扱いの違いにビックリ。

カウンターから後ろを見ます。

ANAファーストクラス・スイートチェックインカウンター1

もしかして。インボラ有るかな?と考えましたが。

ぶぶーー。

そんなに甘くはありません。

羽田空港国際線ターミナルANAスイートラウンジ2

荷物を預け、チケットを受け取り出国です。

手荷物検査優先レーン

こちらはステータスが有ってよかったと思う瞬間

ANAでプライオリティーレーンを利用できる条件

ファーストクラス利用者・ダイヤモンド会員・プラチナ会員・SFC所持者。

手荷物検査長蛇の列を横目に、すすすいーと、抜けます。

羽田空港 国際線ターミナル優先荷物検査 羽田優先レーン1

ここは、ワイドカード等ではは通ることが出来ません。

自動化ゲート登録をしていればその先の出国手続きも直ぐです。帰国のときも自動化ゲートを利用すればあっという間ですので、

是非登録をオススメします。

日本出入国自動化ゲート手続きは簡単。成田空港事前登録場所とパスポート登録方法紹介。羽田等でも利用OK 絶対おすすめ!

2018.08.16
スポンサーリンク

国際線ANA SUITE LOUNGE

とうとう来ました。

ラウンジ利用条件

利用条件はANAのページから転載いたします。

対象となるお客様

クラスサービスイメージ

1. ANAまたは他スターアライアンス加盟航空会社運航便をファーストクラスでご利用のお客様、およびANAまたは他スターアライアンス加盟航空会社運航便にご搭乗のご同行者1名様

クラスサービスイメージ

2. ANAまたは他スターアライアンス加盟航空会社運航便をご利用の、ANA「ダイヤモンドサービス」メンバー 、およびANAまたは他スターアライアンス加盟航空会社運航便をご利用のご同行者1名様

※ANA「ダイヤモンドサービス」メンバーの2人目~4人目のご同行者様は、マイルまたはアップグレードポイントでラウンジのご利用が可能です。詳細はこちらOpens in a new windowをご覧ください。

ANA SUITE LOUNGEご利用券」をお持ちのお客様は各サービスページをご覧ください。

ラウンジ所有者

ANA

サービス内容

シャワー、ビジネスサポート環境、新聞、飲食類などのサービス内容は、ラウンジにより異なります。

その他

ラウンジオープン時間
110番ゲート付近  5:00~25:00
114番ゲート付近  6:30~13:30 / 20:00~25:00 ※1
※1 2018年6月1日より「ANA SUITE LOUNGE(114番ゲート付近)」の営業時間を拡大し、夜間(20:00~25:00)のご利用も可能となりました。

・飲酒運転・未成年者の飲酒は法律で禁止されています。
・ANA運航便をご利用の場合は2歳未満の幼児は、同行者としての数に含まれません。
・ご同行者につきましては対象となるお客様と同時にラウンジへご入室ください。
・ラウンジ入室の際にご搭乗券とマイレージカードを確認させていただきます。ご入室の際に予めお手元にご用意ください。

以上ANAからの情報でした。

これで気になるのはダイニングhの記載が無い事です(別ページにあり)。ひっそりと運営しているのを感じます。

ANAスイートラウンジ・ダイニングh入場

入り口は、通常のANAラウンジと同じです。

羽田空港国際線ターミナルラウンジ案内1 羽田空港国際線ターミナルラウンジ案内1

エスカレーターを上がり

羽田空港国際線ターミナルラウンジエスカレーター1 羽田空港国際線ターミナルラウンジエスカレーター2

ANAラウンジの入り口へ。

羽田空港国際線ターミナルANAラウンジ案内1

今までは左に行っていましたが、今日は右です。

では、入ります。この段階で既に緊張・・・。

羽田空港国際線ターミナルANAラウンジ案内2

ANAスイートラウンジ内

ここから、写真を撮影する雰囲気では無かったです。そして、中に入ると担当の方が座席まで案内をして下さり、メニューからドリンクのオーダーを取って頂けます!!。ここで既に緊張。

座った座席はコチラ。

程よい個室感でリラックスできます。椅子の正面にはテレビが有ります。

羽田空港国際線ターミナルANAスイートラウンジ1

最初に頼んだのはシャンパン。

飲んでる間にダイニングhを予約。混雑していたため数名待ちです。

羽田空港国際線ターミナルANAスイートラウンジ3

シャンパンをお代わりし、テレビを見ていると、呼び出しアラームが鳴り、ダイニングhに向かいます。

スポンサーリンク

ダイニングh

数々の噂を読み聞きし、やっと来られた「ダイニングh」

羽田空港国際線ターミナルANAスイートラウンジ・ダイニングh1

席まで案内を受け、オーダーを聞かれます。注文してみたかった限定のステーキが有るか聞くと、

なんと「御座います」という返事が!!

勿論注文します。

赤ワインを頼み、ステーキが来るまで前菜を食べます(前菜はバイキング形式で自分で取りに行きます)

羽田空港国際線ターミナルANAスイートラウンジ・ダイニングh2

ダイニングh限定ステーキ

ワインお代わりした頃。ステーキが運ばれてきました。

待ってました!

羽田空港国際線ターミナルANAスイートラウンジ・ダイニングh3

焼き加減が丁度良く、とても美味しく頂きます。

タレを付けても美味しいのですが、岩塩?をちょこっと付けて食べると、これまた美味しい。

ワインと共に、美味しく頂いたのでした。

食事後、元の席に戻ると(なんと。席に荷物を置きながらダイニングhを利用できるのです!!ビックリ。)

サササっとフロアの方が飲み物のオーダーを取りに来ます。もう凄すぎです。

ビールを頂き寛いだ後、サテライト側ANAスイートラウンジに移動したのでした。

羽田空港国際線ターミナルANAスイートラウンジ4

家でシャワーを浴びたため、スイートラウンジではシャワー利用しませんでしたが、今度利用してみたいと思います。

スポンサーリンク

サテライトターミナルANAスイートラウンジ

クアラルンプール行きがサテライトターミナルから出発するため、サテライトターミナルに移動します。

これが結構歩くので、サテライトに移動する時は時間に余裕を持ったほうが良いです。

移動すると「ラウンジ」と書かれた案内が見えます。

羽田国際線 サテライト ラウンジ

ドアから入ると、サテライト側は各社のラウンジが一箇所に集まっているようです。

ANA・JALは勿論ですが、キャセイやTIATラウンジも有ります。

羽田空港 国際線 サテライトターミナル ラウンジ2

ではサテライト側ANAスイートラウンジに入りましょう。

羽田空港国際線サテライトターミナル ANAラウンジ

先ほど、ステーキを食べましたがご飯を食べなかったのでコチラで最後の腹ごしらえ。

オーダーで作っていただく海鮮丼です。

羽田空港国際線ターミナルサテライトANAスイートラウンジ1

こちらも美味しく頂きます。

そして、ココでマレーシアからシンガポールに移動する航空券を印刷していただけ、とても助かりました。

(この印刷がのちの乗り継ぎで抜群に有効だったのです。お次の搭乗記でどうぞ)

コチラでもシャンパンを頂き、ゲートに向かいます。

スポンサーリンク

搭乗

では搭乗です。

今回も前回と同じ147番ゲートからの出発。

羽田クアラルンプール搭乗口 羽田空港国際線ターミナル搭乗口2

人数が思ったより多かったので、今回も優先搭乗を利用します。

プレミアムエコノミークラス座席

席は今回は15A。プレミアムエコノミー最前列左列の窓側です。

今までA席全然取れなかったのですが、初めて取れました。

サプライズ連続!【インボラ】ビジネスクラスアップグレードANAクアラルンプール-羽田搭乗記 2018ANAダイヤモンド27便目。6月10日・海外発券KUL-HND往路日中便 involuntary upgrade Business Class

2018.09.05

ゲートピンポン無し。流石に連続でインボラ(アップグレード)とは行かなかったようです(^◇^;)

それでも足元広いですし、通路側なので、トイレに行く時など気兼ねなく移動できます。ですのでビールも気兼ねなく飲めます(笑)。

ANAプレミアムエコノミー15A

席の雰囲気は前回の写真で。

プレミアムエコノミー席

機内食

スナック

お水・クッキー・お手拭きなどが袋に入っているのをいただきます。(前回の写真)

ANA深夜便スナック

ちょっとしたお菓子なのですが、嬉しいです。

食事(軽食)

この時。スイートラウンジで沢山食べたため、食事を頂かず、寝ていました。

ビールくらいは頂いたと思います(^_^;)

ですので、前回の軽食写真をどうぞ。

プレミアムエコノミーですと、「どん兵衛きつねうどん」が頂けるので、ビールと一緒に頼んでみました。

軽食なのでちょっと小ぶりです。

プレミアムエコノミー どん兵衛とビール
スポンサーリンク

到着

なんども見た場所。

ココを見ると「クアラルンプールに来たなぁ」とワクワクします。

クアラルンプールサテライトターミナル

クアラルンプール到着です。

到着したら、事前にパッケージを購入していたSIM 2Flyを有効にするためローミングON

AIS SIM2FLY

AIS SIM2Fly利用記まとめ。日本で購入から利用開始方法。トップアップ(チャージ)から再パッケージ(プラン)購入まで。SIMの再利用

2018.07.21

乗り継ぎ

今回は、シンガポールにこのまま行くため乗り継ぎをします。

航空券はシンガポール航空のセールで購入しました。

【スカイスキャナーで比較検索】シンガポール航空キャンペーン発見。クアラルンプール発シンガポール往復が安い。マレーシア・プロモーション Singapore Airline Promotions from Kuala Lumpur

2018.07.28
スポンサーリンク

マイル・プレミアムポイント

獲得マイル

羽田空港からクアラルンプールまでプレミアムエコノミー利用:加算マイル3338・ボーナスマイル4005:合計7348マイル

7348マイル獲得

ダイヤモンドステータスのボーナスマイルが強烈です。ボーナスマイルのほうが多い!!。この1便で約東京から九州迄の特典航空券が取れるマイルが加算されます。

少しマイルを足せば沖縄まで行ける加算数。

総合計獲得マイル:108354マイル

獲得プレミアムポイント

羽田空港からクアラルンプールまでプレミアムエコノミー利用:片道5407プレミアムポイント。

(プレミアムポイントはダイヤモンドになっても変わりません。ちょっとションボリ)

5407プレミアムポイント獲得

総合計プレミアムポイント:110475プレミアムポイント

スポンサーリンク

おわりに

クアラルンプール海外発券の往路最終をこなしました。

初めて、ANAスイートラウンジ及びダイニングhを利用しましたが、とても素晴らしいラウンジで緊張しっぱなし。

次利用するときはもう少しラウンジを楽しめれば菜と思います。

次は

クアラルンプールから乗り継ぎの【シンガポール航空コードシェア便・シルクエア】のクアラルンプール-シンガポール・エコノミー往復搭乗記の予定です。

【シンガポール航空セール利用】格安クアラルンプール-シンガポール・エコノミークラス往復搭乗記。2018ANAダイヤモンド番外編8月9・10日KUL-SIN

2018.10.01

ANAプラチナ・ダイヤモンド(PLT/DIA・SFC)搭乗記・まとめ一覧。修行2018年

2018.09.02

【ソラチカ最新更新】ポイントインカム高ポイント還元。ANAマイルを貯める・ソラチカJCBカード申し込みポイントアップ中(ANA To Me CARD)今でも必須。入会キャンペーン実施。

2018.10.12

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください