ANAシンガポール-成田搭乗記・ニュープレミアムエコノミーレビュー。2019ANAダイヤモンド(プラチナ)24便目9月23日。海外発券SIN-NRT往路早朝便。

ANA新型プレミアムエコノミークラス1
ANAアメックスゴールド

\既存会員がすすめるANAアメックス入会(発行)特典はこちら/

2024年3月31日申し込みまで:各種新規加入キャンペーンを利用すれば最大14万マイル以上手に入れることが可能。

 

\ブログ読者様限定/

カードについては理解している・質問など特に無い方はこちらにメールアドレスを入力してください。ブログ読者様としてすぐカードにお得に入会する情報マイ友プログラム登録内容など返信いたします。


    *返信が届かない場合、迷惑メールフォルダを確認いただくか再度入力お願いいたします。

    よりお得に発行する方法など質問がございます方はカード問い合わせフォームをご利用ください。サポートいたします。

    >>>ANAアメックスカードお問い合わせフォームはコチラから

    新規加入キャンペーンは、利用金額縛りがありますが、修行用の航空券を全部集中すればそんなに難しい条件ではないのです。
    私の場合、紹介プログラムを利用し約3万円の年会費で数万マイルほど頂けて助かりました。修行チケット購入に利用すると抜群にマイルがたまりますので修行前にこのカードを作りましょう。

    メールアドレスを教えたくないという方はSNSのDM(Twitter)でも、対応可能です。

    詳しいANAアメックスカードの情報はコチラから。カード申し込み方・マイ友プログラムの紹介登録から各種手続きまでお伝えしています。

    ANA修行、最初の1枚としてもオススメします。

     

     

    海外クアラルンプール発券5順目往復の往路。シンガポールー成田便プレミアムエコノミークラスに搭乗してきました。

    前回の記事はコチラ。クアラルンプールからシンガポール乗り継ぎ移動です、

    シルクエアボーディングパス

    旅程

    今回の旅程はクアラルンプールプレミアムエコノミー往路。シンガポールー成田、国際線区間。

    ANA ダイヤモンド会員カード

    旅程の内訳

    クアラルンプールー成田ー羽田ー沖縄ー羽田ーシンガポールークアラルンプール。

    1. クアラルンプールーシンガポール(シルクエアエコノミー)
    2. シンガポールー成田(ANAプレミアムエコノミー)
    3. 羽田ー沖縄(海外乗り継ぎエコノミー)
    4. 沖縄ー羽田(海外乗り継ぎエコノミー)
    5. 羽田ークアラルンプール(プレミアムエコノミー)

    今回は表2の、シンガポールから成田に向かいます。

    料金

    海外発券。日本円で127410円

    内訳

    • 運賃 112,100 円
    • 税金・料金等詳細 国内線旅客施設使用料 820 円
    • 消費税 7,837 円
    • 旅客サービス施設使用料 2,570 円
    • 国際観光旅客税 1,000 円
    • REGULATORY SERVICES CHARGE 30 円
    • 旅客サービス料 960 円
    • AIRPORT DEVELOPMENT LEVY 890 円
    • 航空税 510 円
    • 旅客サービス料 2,710 円
    • 航空保険料及び燃油特別付加運賃 8,460 円

    国内線分往復ともにプレミアムクラスアップグレードしませんので、合計127410円

    得られるプレミアムポイントは15710

    プレミアムポイント

    これをPP単価にいたしますと、約8.11になります。

    今回、ポイントを利用してビジネスクラスにアップブレード空席待ちに申し込んでいました。

    アップブレードポイント前借り表示

    こう言う制度を知っていると、より柔軟に旅を楽しむ事ができます。

    今回は満席によりアップグレード出来ませんでした。残念。

    シンガポールチャンギ国際空港でアーリーチェックイン

    今回、ストップオーバーを利用してシンガポール観光(F1観戦)からの東京行きです。

    ここで、荷物を先に預けるためアーリーチェックインを利用しました。

    シンガポールチャンギ空港アーリーチェックイン

    夜中チェック位でしたがアーリーチェックインをすでに済ませているためスムーズに出国。

    シルバークリスファーストを利用出来るのですが、営業時間外でしたのでシルバークリスラウンジで仮眠。

    アーリーチェックイン完了 シルバークリスラウンジ

    ANAシンガポール-成田NH0802便・ニュープレミアムエコノミークラス搭乗

    今回、新しいプレミアムエコノミーに登場しました。

    では搭乗します。

    プレミアムエコノミークラス座席・15C

    席はプレミアムエコノミー15C。プレミアムエコノミー最前列列左側から2番目です。

    (この写真は15Aです)

    ANA新型プレミアムエコノミークラス1

    ニュープレミアムクラスの座席につて、及び旧座席との比較はコチラの記事にまとめてあります。

    ANA新型プレミアムエコノミー紹介アイキャッチ

    食事・フードメニュー

    到着数時間前に食事が配られます。

    選んだのはこちら。

    ANA新型プレミアムエコノミークラス15

    ビールと一緒にいただきます。

    食べ終わって映画を見ながらうとうと。

    成田に到着しました。

    連休の入国審査でしたが自動化ゲート登録をしているのでスムーズに入国。

    記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

    成田入国

    お疲れ様でした。

    マイル・プレミアムポイント

    獲得マイル

    シンガポールから成田までプレミアムエコミー予約:加算マイル3312・ダイヤモンドステータスボーナスマイル3974:合計7286マイル

    7286マイル獲得

    総合計獲得マイル:93443マイル

    獲得プレミアムポイント

    シンガポールから成田までプレミアムエコミー予約:5388プレミアムポイント。

    5388プレミアムポイント獲得

    総合計プレミアムポイント:77890プレミアムポイント

    ダイヤモンド継続まで、残り22110プレミアムポイント

    翌日にはプレミアムポイントは加算されていました。

    プレミアムポイント

    ANAは相変わらず反映が早いです。

    おわりに(まとめ)

    クアラルンプール海外発券往路便のシンガポールに移動後の成田行きプレミアムエコミーを利用して、往路便をこなしました。

    連休で混んでいましたがプレミアムエコノミーを利用できたので気持ちよく移動出来てよかったです。

    次は

    クアラルンプール海外発券、国内乗り継ぎ便羽田-那覇(沖縄)です。

    台風時フライトアイキャッチ
    ANAアメックスゴールド

    \既存会員がすすめるANAアメックス入会(発行)特典はこちら/

    2024年3月31日申し込みまで:各種新規加入キャンペーンを利用すれば最大14万マイル以上手に入れることが可能。

     

    \ブログ読者様限定/

    カードについては理解している・質問など特に無い方はこちらにメールアドレスを入力してください。ブログ読者様としてすぐカードにお得に入会する情報マイ友プログラム登録内容など返信いたします。


      *返信が届かない場合、迷惑メールフォルダを確認いただくか再度入力お願いいたします。

      よりお得に発行する方法など質問がございます方はカード問い合わせフォームをご利用ください。サポートいたします。

      >>>ANAアメックスカードお問い合わせフォームはコチラから

      新規加入キャンペーンは、利用金額縛りがありますが、修行用の航空券を全部集中すればそんなに難しい条件ではないのです。
      私の場合、紹介プログラムを利用し約3万円の年会費で数万マイルほど頂けて助かりました。修行チケット購入に利用すると抜群にマイルがたまりますので修行前にこのカードを作りましょう。

      メールアドレスを教えたくないという方はSNSのDM(Twitter)でも、対応可能です。

      詳しいANAアメックスカードの情報はコチラから。カード申し込み方・マイ友プログラムの紹介登録から各種手続きまでお伝えしています。

      ANA修行、最初の1枚としてもオススメします。

       

       

      アメックスカード

      \既存会員が紹介するカードの特典はこちらから/

      利用金額低減できたりプラチナポイントアップ。

      ブログ読者様限定・よりお得に発行する方法をお知らせ

      \ブログ読者様限定。お得に発行する方法/
      特典など内容は知っている・カードの発行に興味のある方はこちらにメールアドレスを入力してください。ブログ読者様としてすぐに詳細ご返信いたします。


        *返信が届かない場合、迷惑メールフォルダを確認いただくか再度入力お願いいたします。

        よりお得に発行する方法など、質問などございます方はカード問い合わせをご利用ください。

        メールアドレスを教えたくないという方はSNSのDM(Twitter)でも、対応可能です。

         

         

        新カード、プリファードゴールド。

        アメックスプラチナカードの特典について。

         

        各種アメックスカードの特典などコチラをご覧ください。

        この記事が気に入ったらフォローしよう

        nanatabiTV
        youtubeに旅行現地情報やホテル部屋の案内を載せています。
        チャンネル登録をどうぞ。

        Twitter・Facebook
        緊急的な情報や記事にするほどでも無いかな?という情報。旅行リアルタイムも発信しています。

        情報だけ呟いているアカウントはコチラ。ブログ記事に書かない程度の情報や、各種キャンペーン随時展開(クーポン復活など)に特化してます。

             

        スポンサーリンク

        2件のコメント

        いつも楽しく拝見しております。
        小生、現在、プラチナ一年目のニューカマーとでも申しましょうか…、空の旅を楽しんでおります。
        さて、来年はプラチナ二年目は確定している身ですが、ここらでダイヤモンドを狙ってみるか、はたまた一念発起でJAL、JMBダイヤでも狙ってみるか?と思案中です。
        というのもJALのJMBダイヤはご存知のとおりワンワールドのエメラルドで香港、クアラルンプールなどワンランク上の国外ラウンジ利用も可であり、ANAダイヤモンドは国外ではプラチナと同じ条件だし…国内便にあまり搭乗しない小生としては…と思案中なわけです。
        この考えから抜け出せないでいるのでが、ダイヤモンド何度も経験されてるナナタビさんの意見をご教示いただけたらと思いました。
        よろしくお願いいたします。

        マイゲンさん。こんにちは。
        なかなか難しい質問です(笑)
        私はANAプラチナ・JALサファイヤを両方経験し、ANAダイヤモンドを目指しました。
        理由としてはマイルが貯めやすく、スカイコインで航空券が購入できるのが強いです。
        もし、JAL同様のマイル積算具合でしたらJALでダイヤモンドめざしていたかもしれません。
        が、今現在はANAで良かったかなと思ってます。アップグレードポイントによるビジネスクラスなどへのアップグレード。
        スターアライアンスとしての便選択豊富さ、私はUAマイレージプラスがメインになりますのでANAダイヤモンドはとても助かります。
        マイゲンさんは現在プラチナでしたらそのままANAダイヤモンド目指していては如何でしょうか。
        優先搭乗・ラウンジアクセス・アップグレード・ボーナスマイル等が有りますので結構楽なフライトが可能です。

        コメントを残す

        メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

        このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください