海外発券:羽田-クアラルンプール搭乗記。プレミアムエコノミーレビュー。2018年ANAダイヤモンド30便目。7月6日・HND-KUL復路深夜便

羽田クアラルンプール案内
ANAアメックスゴールド

\既存会員がすすめるANAアメックス入会(発行)特典はこちら/

2024年3月31日申し込みまで:各種新規加入キャンペーンを利用すれば最大14万マイル以上手に入れることが可能。

 

\ブログ読者様限定/

カードについては理解している・質問など特に無い方はこちらにメールアドレスを入力してください。ブログ読者様としてすぐカードにお得に入会する情報マイ友プログラム登録内容など返信いたします。


    *返信が届かない場合、迷惑メールフォルダを確認いただくか再度入力お願いいたします。

    よりお得に発行する方法など質問がございます方はカード問い合わせフォームをご利用ください。サポートいたします。

    >>>ANAアメックスカードお問い合わせフォームはコチラから

    新規加入キャンペーンは、利用金額縛りがありますが、修行用の航空券を全部集中すればそんなに難しい条件ではないのです。
    私の場合、紹介プログラムを利用し約3万円の年会費で数万マイルほど頂けて助かりました。修行チケット購入に利用すると抜群にマイルがたまりますので修行前にこのカードを作りましょう。

    メールアドレスを教えたくないという方はSNSのDM(Twitter)でも、対応可能です。

    詳しいANAアメックスカードの情報はコチラから。カード申し込み方・マイ友プログラムの紹介登録から各種手続きまでお伝えしています。

    ANA修行、最初の1枚としてもオススメします。

     

     

    海外クアラルンプール発券4順目往復の復路最終、クアラルンプールー羽田便、プレミアムエコノミーに搭乗してきました。

    前回記事はコチラ

    スターウォーズ機材2

    旅程

    今回の旅程はクアラルンプール海外発券往路。羽田ークアラルンプール、国際線区間。

    ANA ダイヤモンド会員カード

    旅程の内訳

    クアラルンプールー羽田ー沖縄(那覇)ー羽田ークアラルンプール。

    1. クアラルンプー羽田(ANAプレミアムエコノミー)
    2. 羽田ー沖縄(海外乗り継ぎエコノミー)
    3. 沖縄ー羽田(海外乗り継ぎエコノミー)
    4. 羽田ークアラルンプール(プレミアムエコノミー)

    今回は表1の、クアラルンプールから羽田に向かいます。

    料金

    海外発券。日本円で92560円

    内訳

    • 運賃 76,500 円
    • 税金・料金等詳細 国内線旅客施設使用料 580 円
    • 消費税 6,785 円
    • 旅客サービス施設使用料 2,570 円
    • GOODS AND SERVICES TAX 120 円
    • 旅客サービス料 1,870 円
    • 航空保険料及び燃油特別付加運賃 4,140 円

    これに国内線分往復ともにプレミアムクラスアップグレードしませんでしたので、合計92560円

    得られるプレミアムポイントは14750プレミアムポイント

    これをPP単価にいたしますと、約6.276になります。

    空港

    TIATラウンジでゆったり出来る事を知ったため、事前に着替えを要して仕事が終わって空港に向かいます。

    当日雨でしたので、ボクスターはお休みです。

    羽田国際空港駐車場

    停めた場所もきっちり写しておかないと場所がわからなくなってしまうのです(笑)。

    仕事が終わってダッシュで羽田空港国内線ターミナルに向かたのでした。

    国内線ターミナル2到着

    道中スムーズだったこともあり、予定より早く羽田に着きました。

    (写真は使い回しです)

    羽田空港第2ターミナル

    車を停めたのは国内線ターミナル2。

    国際線ターミナル駐車場より若干安い料金

    海外行くのになぜ?と思うでしょうが、駐車場料金が若干安いのと、

    ターミナル間巡回バスが沢山走っていて移動に苦労しない。

    帰宅時に首都高に乗るのがターミナル2からの方が楽。

    色々考えターミナル2に駐車したのでした。

    羽田空港 無料連絡バス

    車を停め。ターミナル巡回連絡シャトルバス(無料)に乗り、国際線ターミナルに移動します。

    巡回連絡バスは信号(横断歩道)が有る所の近くのバス停に留まりますので、節約を考えている方・荷物が多くない方は利用してみてください。

    国際線チェックイン

    羽田空港国際線ターミナルです。

    出戻り(SFC所持者)ですのでビジネスクラスカウンターが使えるのと、ANAワイドカード以上のカードを所持して入れば、

    ビジネスクラスカウンターを利用できます。

    すでにプラチナは達成しているので、プラチナ会員として扱われます。

    プラチナ記念品

    ANAワイドカード会員、ANAワイドゴールドカード会員、ANAダイナースカード会員、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード会員、ANAカード プレミアム会員の方には、ANA国際線エコノミークラスご利用の際にもビジネスクラスカウンターをご利用になれます。

    • ※ANA国際線運航便のみ対象になります。
    • ※ビジネスクラスカウンターにてANAワイドカード、ANAワイドゴールドカード、ANAダイナースカード、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードまたはANAカード プレミアムをご提示ください。
    • ※ご本人様のみご利用になれます。
    • ※空港および便によっては、当サービスをご利用になれない場合があります。

    (ANAページより)

    羽田カウンター1

    ANA国際線で修行を考えている方は、事前にワイドカード以上を取得しておくのをお勧めします。

    繁忙期のエコノミーカウンターは絶対避けた方が良いです。1時間近く無駄な時間使うかも。

    ビジネスは待ちゼロで、直ぐ対応。助かりました。

    こちらを使えるのはもう少し後です。

    ファーストクラス・ダイヤモンド受付カウンター

    手荷物検査優先レーン

    こちらはステータスが有ってよかったと思う瞬間

    ANAでプライオリティーレーンを利用できる条件

    ファーストクラス利用者・ダイヤモンド会員・プラチナ会員・SFC所持者。

    私はプラチナ会員になりましたので手荷物検査長蛇の列を横目に、すすすいーと、抜けます。

    羽田空港 国際線ターミナル優先荷物検査 羽田優先レーン1

    ここは、ワイドカード等ではは通ることが出来ません。

    出戻り(笑)修行の特権です。

    自動化ゲート登録をしていればその先の出国手続きも直ぐです。帰国のときも自動化ゲートを利用すればあっという間ですので、

    是非登録をオススメします。

    記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

    羽田空港TIAT LOUNGE

    またまたTIATラウンジ利用。

    TIATラウンジはコチラにまとめてみました。

    TIAT LOUNGE 前エスカレーター

    ラウンジ利用条件

    TIAT LOUNGE (出国後エリア 4階 ラウンジ(中央))
    MAP
    航空会社共用ラウンジ
    営業時間 24時間
    電話番号:03-6428-0752
    ご利用可能航空会社:
    チャイナ エアライン、ハワイアン航空、デルタ航空、
    ガルーダ・インドネシア航空、中国南方航空、上海吉祥航空、
    天津航空、海南航空
    ※各航空会社発行のラウンジクーポンをお持ちの方は、ご利用頂けます。ご利用基準等詳細につきましては、各航空会社にお問い合わせください。
    ご利用可能カード会社:
    TS CUBIC、Porsche Card、三越伊勢丹グループ MICARD、
    LUXURY CARD、マンチェスターユナイテッドカードGOLD、
    ボルシア・ドルトムントカードGOLD
    ※ご本人名義の上記カードと当日の搭乗券をお持ちの方は、無料でご利用いただけます。ご利用いただけるカード等詳細については、各カード会社に事前にお問い合わせください。(一部カードを除き、海外発行カードはご利用いただけません。)

    (羽田空港ページより転載)

    ANA便ビジネスクラス利用でも、プライオリティパス保有者でもTIAT LOUNGE入場は出来ません。

    調べて分かったのですが、羽田ではプライオリティパスで入れるラウンジ無いのですね。

    ポルシェカードで利用出来ます

    ご利用可能カードを見ていただくと、なんとポルシェカードで利用できるのです。(赤字部分)

    ポルシェカードはポルシェを購入(所有者)が基本入会資格となるカードで、

    マスターワールドに位置つけられています。

    車購入にはちょっとお金がかかりますが、維持費はちょっと国産にプラス位。

    車検費用は殆ど変わりませんし、いざ売却するにしてもリセールバリューは抜群に良いです。

    ポルシェカード

    ポルシェカードが使えると知ったとき「やっとカードの恩恵受けられる!!」と喜びました(笑)。

    普段使いだとメリット全然感じません。マスターカードのワールド扱いなのですが、私の生活ではなかなか特典が使えない・・・。

    (国際線利用時、荷物往復発送無料はうれしい)

    やっとやっと、特典利用できました。

     

    TIATラウンジ利用カード

    あと、luxury Cardでも利用できるようです。

    ラウンジは出国エリア正面に有り、エスカレーターを上がるとラウンジが有ります。

    出国手続きカウンター TIATラウンジエスカレーター

    入り口でポルシェカードと航空券を提示し、中に入ります。

    このときシャワーを利用したいことを伝えると、直ぐ案内してくださいました。

    ラウンジ内

    今回も、とても空いているラウンジでした。牛丼でビールをいただきます。この組み合わせ最高に美味しいです(笑)。

    ビールと牛丼

    深夜帯はかなり空いているようです(というか人が殆ど居ない)

    コチラが以前の写真。

    羽田空港TIATラウンジ内

    全然人が居ませんね。

    早速シャワーを浴び仕事の疲れを落とします。

    TIAT ラウンジ シャワー

    シャワーは今回も待ちは無し。

    日本酒 羽田 日本酒 羽田2

    日本酒羽田を頂いて、サテライトターミナルANAラウンジに移動です。

    サテライトターミナルANAラウンジ

    クアラルンプール行きがサテライトターミナルから出発するため、TIATラウンジを出て、サテライトターミナルに移動します。

    これが結構歩くので、サテライトに移動する時は時間に余裕を持ったほうが良いです。

    移動すると「ラウンジ」と書かれた案内が見えます。

    羽田国際線 サテライト ラウンジ

    ドアから入ると、サテライト側は各社のラウンジが一箇所に集まっているようです。

    ANA・JALは勿論ですが、キャセイやTIATラウンジも有ります。

    羽田空港 国際線 サテライトターミナル ラウンジ2

    ではANAラウンジに入りましょう。

    羽田空港国際線サテライトターミナル ANAラウンジ

    中で、しばらく休んで、クアラルンプール行きゲートまで移動しましょう。

    搭乗

    では搭乗です。

    今回も前回と同じ147番ゲートからの出発。

    羽田クアラルンプール案内 搭乗ゲート移動

    人数が思ったより多かったので、今回も優先搭乗を利用します。

    プレミアムエコノミークラス座席

    席は今回も15H。プレミアムエコノミー最前列右列の通路側です。

    インボラ (C)ビジネスチケット

    流石に連続でインボラ(アップグレード)とは行かなかったようです(^◇^;)

    それでも足元広いですし、通路側なので、トイレに行く時など気兼ねなく移動できます。ですのでビールも気兼ねなく飲めます(笑)。

    プレミアムエコノミー 15H

    たまたま隣りが空席でしたので、気兼ねなく寝ることができます(笑)

    プレミアムエコノミー席

    機内食

    スナック

    お水・クッキー・お手拭きなどが袋に入っているのをいただきます。(前回の写真)

    ANA深夜便スナック

    ちょっとしたお菓子なのですが、嬉しいです。

    食事(軽食)

    今回も、軽食を頼んでみました。

    プレミアムエコノミーですと、「どん兵衛きつねうどん」が頂けるので、ビールと一緒に頼んでみました。

    軽食なのでちょっと小ぶりです。

    プレミアムエコノミー どん兵衛とビール

    ビールときつねうどん。最高に美味しいです。

    うーん。夜中に食べるカップラーメンは何故美味しいのでしょうか?(笑)。

    ではおやすみなさい。

    お腹が空いていなかったのか(あたりまえ)、寝ていて朝食は食べませんでした。

    軽食を食べ、朝ごはん抜きで、ぎりぎりまで寝ます。

    到着

    なんども見た場所。

    ココを見ると「クアラルンプールに来たなぁ」とワクワクします。

    クアラルンプールサテライトターミナル

    荷物を受け取り、

    荷物受け取りターンテーブル クアラルンプール空港 入国

    クアラルンプール到着です。

    到着したら、事前にパッケージを購入していたSIM 2Flyを有効にするためローミングON

    AIS SIM2FLY
    AIS SIM2Fly 広告

    現地滞在

    この時はダブルツリークアラルンプールに宿泊しました。

    そして、クアラルンプール国際空港からKLセントラル駅までバス移動をチャレンジしてみました。

    KLIA バスターミナル待機

    マイル・プレミアムポイント

    獲得マイル

    羽田空港からクアラルンプールまでプレミアムエコノミー利用:加算マイル3338・ボーナスマイル3178:合計6509マイル

    6509マイル獲得

    総合計獲得マイル:90174マイル

    獲得プレミアムポイント

    羽田空港からクアラルンプールまでプレミアムエコノミー利用:片道5407プレミアムポイント。

    5407プレミアムポイント獲得

    総合計プレミアムポイント:95725プレミアムポイント

    ダイヤモンドまで、残り4275プレミアムポイント

    次のクアラルンプール-羽田便でダイヤモンド解脱予定です。

    おわりに

    クアラルンプール海外発券の往路最終をこなしました。

    TIAT LOUNGEは相変わらず静かで空いていてとても良いです。

    海外修行、これで4巡目が終わりました。マレーシアにも慣れてきて、バスでの移動にもチャレンジ。

    相変わらず言葉は喋れないので、ジャパニーズと先に言うwのと笑顔と度胸で何とかしてます(笑)。

    次は

    【ダイヤモンド解脱】クアラルンプール海外発券5巡目の、クアラルンプールー羽田・プレミアムエコノミーの予定です。

    ダイヤモンドお祝いサプライズ
    ANA ダイヤモンド

    記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

    ANAアメックスゴールド

    \既存会員がすすめるANAアメックス入会(発行)特典はこちら/

    2024年3月31日申し込みまで:各種新規加入キャンペーンを利用すれば最大14万マイル以上手に入れることが可能。

     

    \ブログ読者様限定/

    カードについては理解している・質問など特に無い方はこちらにメールアドレスを入力してください。ブログ読者様としてすぐカードにお得に入会する情報マイ友プログラム登録内容など返信いたします。


      *返信が届かない場合、迷惑メールフォルダを確認いただくか再度入力お願いいたします。

      よりお得に発行する方法など質問がございます方はカード問い合わせフォームをご利用ください。サポートいたします。

      >>>ANAアメックスカードお問い合わせフォームはコチラから

      新規加入キャンペーンは、利用金額縛りがありますが、修行用の航空券を全部集中すればそんなに難しい条件ではないのです。
      私の場合、紹介プログラムを利用し約3万円の年会費で数万マイルほど頂けて助かりました。修行チケット購入に利用すると抜群にマイルがたまりますので修行前にこのカードを作りましょう。

      メールアドレスを教えたくないという方はSNSのDM(Twitter)でも、対応可能です。

      詳しいANAアメックスカードの情報はコチラから。カード申し込み方・マイ友プログラムの紹介登録から各種手続きまでお伝えしています。

      ANA修行、最初の1枚としてもオススメします。

       

       

      アメックスカード

      \既存会員が紹介するカードの特典はこちらから/

      利用金額低減できたりプラチナポイントアップ。

      ブログ読者様限定・よりお得に発行する方法をお知らせ

      \ブログ読者様限定。お得に発行する方法/
      特典など内容は知っている・カードの発行に興味のある方はこちらにメールアドレスを入力してください。ブログ読者様としてすぐに詳細ご返信いたします。


        *返信が届かない場合、迷惑メールフォルダを確認いただくか再度入力お願いいたします。

        よりお得に発行する方法など、質問などございます方はカード問い合わせをご利用ください。

        メールアドレスを教えたくないという方はSNSのDM(Twitter)でも、対応可能です。

         

         

        新カード、プリファードゴールド。

        アメックスプラチナカードの特典について。

         

        各種アメックスカードの特典などコチラをご覧ください。

        この記事が気に入ったらフォローしよう

        nanatabiTV
        youtubeに旅行現地情報やホテル部屋の案内を載せています。
        チャンネル登録をどうぞ。

        Twitter・Facebook
        緊急的な情報や記事にするほどでも無いかな?という情報。旅行リアルタイムも発信しています。

        情報だけ呟いているアカウントはコチラ。ブログ記事に書かない程度の情報や、各種キャンペーン随時展開(クーポン復活など)に特化してます。

             

        スポンサーリンク

        コメントを残す

        メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

        このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください