【30%ボーナスマイル獲得】ホテルポイントをユナイテッドマイレージプラスに交換。Convert your hotel points now for a 30% bonus United Mileage Plus

スポンサーリンク

ユナイテッド航空(UA)が、ホテルのポイントをマイレージプラス(ユナイテッド航空マイレージ)へ移行する際に30%ボーナスを加算するキャンペーンのお知らせが来ました。

簡単な登録をするだけで、マイレージを獲得できるチャンスです。

ここでは、移行できるホテルチェーンとお得な方法を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ユナイテッド航空ポイントからマイルに交換

ユナイテッド航空から来たDMを見ると。

30%お得に交換するには事前登録が必要の模様。

事前登録方法

Convert your hotel points to miles and earn a 30% bonus

こちらで、マイレージプラス登録番号を入力して登録。

ユナイテッド航空ホテルポイント交換1

はい。コレだけで事前登録完了です。

ユナイテッド航空ホテルポイント交換2

「convert now」をクリックし、交換案内画面に移動します。

コチラは日本語にて表示可能です。

ホテルと交通機関のリワードプログラム

ホテルと交通機関のリワードプログラム

ホテルチェーン交換比率(交換単位)
マリオット リワード、ザ・リッツ・カールトン・リワード3:1.1
Le Club AccorHotels2000:1000(新しく加わったそうです)
ヒルトンオナーズ10000:1000
IHG Rewards Club10000:2000
ラディソンリワード2000:200(数段階の交換単位が有りますが交換比率は同じです)
ワールド オブ ハイアット2.5:1(50000ポイント交換で5000マイルボーナス)
チョイスプリビレッジス5000:1000
ウィンダムリワード6000:1200(数段階の交換単位が有りますが交換比率は同じです)
ゴールデンサークル1:1(2500ポイントから交換可能)
ハーツGoldプラス600:500

ハーツレンタカーのポイントも記載されていました。

大体のホテルで交換単位が大きいので、ほどほどポイントが貯まっている人用でしょうか。

この中で、私がわかる範囲で考えますと(と言ってもヒルトンとマリオットしか分かりませんが)、ヒルトンのポイントはヒルトンのポイント使い道が無いな?と思う人には良いかも?

そして、抜群に使いやすそうなのが、マリオット・リッツカールトンリワード(Marriott Reward)です。

3:1.1の数字だけ見ると悪そうですが、

1SPGポイント=3マリオットリワードですので、

1SPGポイントが1.1マイルになるのです。

SPGアメックスを持っている人はコレでいろいろ計算できるはず(笑)。

ポイントをマイルに変換: リワードプラスでは、すべてのマイレージプラス会員は、他の提携航空会社より10%高い比率で、各リワードおよびSPGのポイントをマイレージプラスのマイルに移行できます。

ポイントからマイルへの交換比率は3対1.1
1日あたり3,000~240,000ポイントを交換可能

ユナイテッド航空のページを何度も見ましたが3:1.1となっています。

更にお得に利用(リワードプラス)

リワードプラスの案内を見ると・・・。

ポイントをフライト&ホテルパッケージに交換することもできます。さらにリワードプラスでは、ポイントをリワードプラストラベルパッケージに交換する場合、マイレージプラス会員様は通常より10%多いマイル(最大10,000マイル)をご獲得いただけます。 詳しくはこちらリワードプラスについて

例えば、マリオットリワードを33万ポイント(SPGポイントですと11万ポイント)保有していた場合、

このポイントを利用して、カテゴリ1-4のマリオットに7泊すると、UAマイレージを110000(11万)マイル獲得できます。

この11万マイルも、30%ボーナス獲得の対象となるため、

110000 x 1.3 = 143000(14万3千)マイルを獲得!?

交換ボーナスマイル上限

「よーーし、マリオットリワード有るだけ利用するぞ!!」と思ってもそこはちゃんと対策されていて、

30%ボーナス特典マイルは25000マイルまでです。

ですので先ほどのリワードプラスの場合、

マリオットリワード33万ポイントをリワードプラスで利用した場合。

カテゴリー1-4のホテルに7泊とユナイテッドマイレージプラス11万マイル獲得に、

30%ボーナスマイル上限の25000マイルが加算され、13万5千マイル獲得となります。

マリオットリワードが33万ポイント有れば、

カテゴリー1-4のホテルに7泊出来て更にユナイテッドマイレージプラスのマイルも13万5千マイル獲得できるのです。

という、マリオットリワードを直接ユナイテッドマイレージプラスに交換するより相当お得になる現象となりました(^_^;)

獲得マイルが少なくてよければ、より少ないマリオットリワードを使ったリワードプラスの組み合わせも有りますし、7泊も出来ないと言う方は

マリオットリワード60,000ポイントを航空会社のマイルに移行するごとに、ボーナスとして15,000ポイントが加算されますので、6万ポイント以上交換するのがお得です。

スポンサーリンク

おわりに(まとめ)

ユナイテッドのホテルポイント移行キャンペーンを始めて書いてみましたが、調べてみると不定期で有るようです。

SPGアメックスカードをお持ちで、スターポイント及びマリオットリワードを貯めている方。

そして、ユナイテッドマイレージプラスも利用している方は、キャンペーンを利用して大量にユナイテッドマイレージプラス(マイレージ)を獲得できるチャンスです。

SPGアメックスの発行を検討している方。SPGアメックスはこういう利用の仕方も出来ます(私も調べてみて勉強になりました)。SPGアメックスは誰かの紹介で発行するのがお得ですので、知り合いに所有者が居たら紹介を聞いてみてください。

紹介プログラム限定ご入会特典として10万円の利用で通常30.000ボーナスポイントが36,000ボーナスポイント(入会後3ヶ月以内に合計10万円以上のご利用で、合計36,000ボーナスポイントをプレゼント)獲得できます。

もし、紹介者が居なければコチラから私の紹介でも申し込みできます。

SPG AMEX

私が実際に発券したユナイテッド特典航空券旅行記・SPGアメックス利用ホテル宿泊記はコチラの記事となりますので参考にどうぞ。

SPGアメックス凄い。最安値からジュニアスイートにアップグレード。シェラトン北海道キロロリゾート宿泊記1日目

2016.08.09

SPGアメックス無料宿泊特典利用、ウェスティンルスツリゾート 大晦日デラックスルーム宿泊記。ニューイヤーイブ・カクテルイベント(カウントダウンパーティー)にも参加。westin rusutsu resort

2018.03.30

ユナイテッドマイレージプラス特典航空券をANA国内線で予約。ANAとマイル数比較と予約手順。United Mileage Plus Award Ticket

2017.08.16

ユナイテッド航空特典航空券利用 ANA国内線で行く沖縄・北海道、夏休み

2015.08.30

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください