【ゴールデンウィーク】スイートルームアップグレード。ダブルツリーbyヒルトンクアラルンプール宿泊記。1キングベッドエグゼクティブスイート2320号室レビュー5月3日。1KING BED EXECUTIVE SUITE ROOM No2320 Review double tree by hilton Kuala Lumpur

ダブルツリークアラルンプールスイート47

スポンサーリンク

ゴールデンウィーク。ヒルトンダイヤモンド修行を兼ねてマレーシア・クアラルンプール旅行に行ってきました。

今回(も?)、ダブルツリーヒルトン・クアラルンプール宿泊記です。スイートルームにアップグレードして頂きました。

前回ダイヤモンド宿泊利用記はコチラ

【深夜空港から移動チェックイン】ダブルツリーbyヒルトンクアラルンプール宿泊記。ツインエグゼクティブルーム2911号室レビュー5月1日ゴールデンウィーク。TWIN EXECUTIVE ROOM No2911 double tree by hilton Kuala Lumpur

2019.06.14

番外編として、セントレジス・クアラルンプール宿泊記はコチラ。

【SPGアメックス無料宿泊特典】セントレジスクアラルンプール宿泊記。デラックスキングシティービュー1512号室レビュー。2019年5月2日ゴールデンウィーク。The St. Regis Kuala Lumpur Deluxe Guest room, 1 King, City view No1512 review

2019.06.18
スポンサーリンク

ダブルツリーbyヒルトン・クアラルンプール

焼きたてのクッキーと、マレーシアならではの心のこもったおもてなしでお客様をお迎えする、ダブルツリーbyヒルトン・クアラルンプール。マレーシアの首都、クアラルンプールの中心部という絶好のロケーションを誇ります。オフィスビルやショッピングモールが同じ「ザ・インターマーク」内にあり、ペトロナス・ツインタワーやクアラルンプール・コンベンションセンターにも徒歩10分です。この街の観光名所や、周辺のオフィスへの無料シャトルバスもご利用いただけます。屋内連絡通路を使えば、アンパンパークLRTメトロ駅にもわずか5分の距離です。

アクセス

最寄りの駅はLRT5番線のアンパンパーク(KJ9)駅です。

最寄駅からダブルツリーヒルトンby クアラルンプールまでの行き方はコチラの動画をどうぞ。

クアラルンプール国際空港からの行き方はコチラ。

クアラルンプール空港の入国出国審査、動画写真で紹介。手続き・移動方法を解説。イミグレーションガイド。Kuala Lumpur KLIA1 KUL international airport immigration custom

2018.07.17

クアラルンプール国際空港KLIA1からKLセントラル駅までの行き方・バス編。分かれば簡単。お得格安・チケット売り場までと購入方法、動画と写真で紹介。 BUS KLIA1 Kuala Lumpur KLcentral station

2018.07.08

クアラルンプール国際空港KLIA2からKLセントラル駅までの行き方(アクセス方法)・バス編。分かれば簡単。お得格安・チケット売り場までと購入方法、動画と写真で紹介。 BUS KLIA2 Kuala Lumpur KLcentral station

2019.01.27

クアラルンプール国際空港からKLセントラル駅までの行き方(アクセス方法)・KLIAエクスプレス。クレジットカードで切符買い方・VISAタッチ決済カード利用・乗り方を写真と動画で紹介。(片道・往復)KLIA1/KLIA2 KLIA Ekspres Kuala Lumpur

2018.05.05

ダブルツリーbyヒルトン クアラルンプールへの行き方(アクセス方法)。空港からKLセントラル駅経由アンパンパーク駅まで。 KL SENTRAL Ampang Park

2018.05.03

「動画」ダブルツリーbyヒルトン クアラルンプールにアンパンパーク駅から簡単に行く(アクセス方法)。雨に濡れない&女性も安心。重い荷物が有っても大丈夫。ampang park double tree Kuala Lumpur route

2018.01.03
スポンサーリンク

ダブルツリークアラルンプール予約

2ツインベッドゲストルーム予約。

いつものように一番安い部屋を予約します。

前日予約内容確認しましたが、アップグレードの様子は無し。

ダブルツリークアラルンプール予約内容

エグゼクティブスイート・アップグレード

当日、アップグレード表示になっていなかったため、今回はゲストルーム宿泊だと思っていました。

ホテル到着前に確認してみたら、1 KING BED EXECUTIVE SUITE ROOMにアップグレードとなっていました!!

実は一昨日チェックアウト時「ツインで予約しているけどキングでも大丈夫だよ」と伝えていたのが良かったのかもしれません。

スイートはバスタブが有る部屋なので嬉しいです。

1KING BED EXECUTIVE SUITE ROOM
スポンサーリンク

ちょっとお得に宿泊

ヒルトンを利用するにあたってちょっとでもお得にする方法を紹介します。

ヒルトンホテルをお得に予約する方法

私が利用しているキャッシュバックサイトを紹介します。サイト経由で予約すると、キャッシュバックされます。

キャッシュバックサイトは入会後期間内に指定金額利用するとキャッシュバックが上乗せされます。大体3000円位ですのでホテル予約をすれば一発クリアです。

RAKUTEN-Ebates(海外サイト)

楽天が運営している海外キャッシュバックサイト、RAKUTEN-Ebates。を経由するとキャッシュバックがあります。

ポイントはペイパルで受け取れるのでペイパル支払いに利用できますしペイパルから銀行口座に振込も可能です。

登録はメールアドレスとパスワードでOKですので簡単です。

入会登録で10ドルキャッシュバック上乗せキャンペーン。(90日以内25ドル購入)

楽天イーベイツの登録ページはこちら。

イーベイツ

ヒルトンオナーズステータスで還元率が変わりますので詳細は楽天イーベイツページでご確認ください。

時期により還元率が上がったりします。

楽天イーベイツの登録ページはこちら。

楽天リーベイツ(日本サイト)

海外キャッシュバックサイト利用が不安でしたら、

同じ楽天で日本運営の楽天リーベイツ経由で宿泊すると楽天ポイントが還元されます。(こちらは楽天ポイントでの還元となります)

楽天のIDを持っている方は普段利用しているIDを使って登録できます。

入会登録でボーナス500ポイント。(30日以内3000円以上購入)

楽天リーベイツの登録はコチラ

ヒルトン楽天リーベイツ

こちらもヒルトンオナーズステータスで還元率が変わりますので詳細は楽天イーベイツページでご確認ください。

楽天リーベイツの登録はコチラ

還元率は海外サイトの楽天イーベイツの方が全体的に上ですし、ペイパルで現金同様に利用出来ますので、海外サイトに抵抗が無ければ楽天イーベイツをオススメします。

両サイトともヒルトン以外にキャッシュバックされる会社が多数あるので、何かネットで買い物や申し込みを考えていたら検索して見ましょう。

ヒルトン以外もお得に予約

マリオット・IHG等各種ホテル・航空会社マイル購入でもポイントバックできるトップキャッシュバック

海外のキャッシュバックサイトですがトップキャッシュバック。

マリオットグループ最大7%、IHGグループは6%など各種ホテル予約でポイント還元されます。

トップキャッシュバック内「Points.com」からユナイテッド航空・ヒルトン等のマイル・ポイントも購入できポイント還元されます。

コチラもペイパルで受け取り可能ですし、10ドルキャッシュバック上乗せキャンペーンなどが有ります。

登録はメールアドレスとパスワードでOK、とても簡単です。

トップキャッシュバック紹介登録はこちら。

TRAVEL ZOOなどの各種予約サイト、他のホテルも予約する前にRAKUTENイーベイツトップキャッシュバックに登録するとお得に予約でます。

ホテル予約サイトの料金も調べてみましょう。

ベストレート 保証

こちらは、他宿泊予約サイトよりヒルトン直接予約の方が高ければよりお得な値段になります。

【約半額】ヒルトン・ベストレート保証成功方法紹介!!裏技?ホテル宿泊予約・比較・申請手続き・適用まで。(Hilton Hotel Best Price claim)

2018.07.26

ヒルトンダイヤモンドステータスを手に入れる

宿泊前にヒルトンダイヤモンドを手に入れておくと、部屋のアップグレード・ラウンジ利用など、

より手厚いサービスが受けられます。

公式では有りませんが、こういう方法も・・・。

2019年継続。2日でヒルトンダイヤモンドになれる!修行不要?ステータスマッチ。ヤフオクでステータスを手に入れる(ステータスチャレンジ)方法。Hilton Diamond Status Match(Challenge)

2018.02.01
スポンサーリンク

エグゼクティブラウンジでチェックイン

今回はKLセントラルのセントレジスクアラルンプールからの移動だけでしたので直ぐ到着。

ラウンジでチェックインをお願いし、ラウンジに行くと久しぶりに見るスタッフ。

すぐ気づいていただき「ウェルカムホーム」の言葉で迎えていただけました(*^_^*)

アイスコーヒーを頂き、アサインされた部屋に向かいます。

スポンサーリンク

ヒルトンオナーズフロア・1キングベッドエグゼクティブスイート2320号室

エレベーターに乗り、23階に移動します。

このフロアはヒルトンオナーズ専用フロアのようです。

ダブルツリークアラルンプールスイート47

廊下からはペトロナスツインタワーが正面に見えます。

ダブルツリークアラルンプールスイート54

他のヒルトンホテルでもオナーズフロアが有るのですが、オナーズだけの宿泊だからかとても過ごしやすいフロアの印象です。

ダブルツリークアラルンプールスイート2

では、部屋に入ります。

ダブルツリークアラルンプールスイート1

入って振り向いたところ。

ダブルツリークアラルンプールスイート3

では、中に入ります。

部屋レイアウト

1キングベッドエグゼクティブスイートですので、リビングとベッドルームが別々のレイアウトです。

リビングルーム

入り口ドアから

ダブルツリークアラルンプールスイート4

リビング奥から入口方面。奥左側が入り口になります。

ダブルツリークアラルンプールスイート15

ビジネスデスク

部屋に入って直ぐにビジネスデスクがあるレイアウトです。

ダブルツリークアラルンプールスイート4

シンプルでとても使いやすいデスク。

ダブルツリークアラルンプールスイート5

写真撮り忘れましたが、デスクの下にコンセントが用意されています。

ダブルツリークアラルンプールスイート6

コーヒーなど用意されている横にもコンセントが有ります。

ダブルツリークアラルンプールスイート8

バーカウンター

ビジネスデスクの後ろがバーカウンター。

ポットグラス類。手前の蓋の中にはインスタントコーヒーや紅茶が入っています。

ダブルツリークアラルンプールスイート7 エグゼクティブスイートミニバードリンク

下の扉を開けると

ダブルツリークアラルンプールスイート9

冷蔵庫が入っています。中身は無いので好きなものを冷やせます。

ダブルツリークアラルンプールスイート11

ソファー

奥に進むとソファーが用意されていて、ソファー前にテレビが設置されています。

ソファーのすわり心地が良く、テレビを見ながら食事したり飲んだりするのに丁度良い感じでした。

ダブルツリークアラルンプールスイート12 ダブルツリークアラルンプールスイート10 ダブルツリークアラルンプールスイート13 ダブルツリークアラルンプールスイート14

ガスっていますが、ソファー後ろの窓からの景色です。

ダブルツリークアラルンプールスイート16

リビングからベッドルーム

ダブルツリークアラルンプールスイート17

ベッドルーム

ではベッドルームに移動します。

すみません。先に荷物を置いて座ってしまったのでシーツにシワが入っています。

ダブルツリークアラルンプールスイート18 ダブルツリークアラルンプールスイート19 ダブルツリークアラルンプールスイート20

こちらも十分広い空間。ベッドルームにもソファーや机が用意され、テレビも設置されています。

こちらにもソファーなどが用意されている

リビングとは違うタイプのソファー。

ダブルツリークアラルンプールスイート23

十分実用的なデスク

ダブルツリークアラルンプールスイート24

大きい鏡。

ダブルツリークアラルンプールスイート26

コンセント類

ビジネスデスクのところに2箇所。

ダブルツリークアラルンプールスイート27

ベッドサイドにも用意。

ダブルツリークアラルンプールスイート20

向かって右側にコンセント1つと各種証明スイッチ。

ダブルツリークアラルンプールスイート21

左側に証明スイッチと時計・電話・箱の中はテレビリモコン。

ダブルツリークアラルンプールスイート22

ベッドルームからの景色。

夜ですがこんな感じです。

ダブルツリークアラルンプールスイート49

クローゼット

画像右奥の鏡の扉内がクローゼットです。

ダブルツリークアラルンプールスイート28

コチラです。開けてみます。

ダブルツリークアラルンプールスイート29

ハンガー。アイロンセットがよう

ダブルツリークアラルンプールスイート30 ダブルツリークアラルンプールスイート31

反対側をあけると、スリッパ・セーフティーボックス。ドライヤー・ブラシなどが用意されています。

ダブルツリークアラルンプールスイート32 ダブルツリークアラルンプールスイート33

バスルーム

写真、左奥がバスルーム。

ダブルツリークアラルンプールスイート28

入って右側に浴槽。バスローブはコチラに用意されています。

ダブルツリークアラルンプールスイート40

正面にシャワー。レインシャワーも用意されています。

ダブルツリークアラルンプールスイート41

ダブルツリークアラルンプールは、深いバスタブなので肩まで入る事が出来ます。

ダブルツリークアラルンプールスイート42

バスタブの上にタオル。

ダブルツリークアラルンプールスイート43

洗面所

左側には洗面所

ダブルツリークアラルンプールスイート34

写真奥に写っていますが、バスルームに荷物置きが有ります。

ダブルツリークアラルンプールスイート36

コットン

ダブルツリークアラルンプールスイート37

トイレ

トイレはバスルーム奥に有ります。

ダブルツリークアラルンプールスイート44

アメニティ

こちらもいつものアメニティ

ダブルツリークアラルンプールスイート38 ダブルツリークアラルンプールスイート39

クアラルンプールのヒルトンとダブルツリーで用意されている歯ブラシがお気に入り。

先細ブラシと柄のしなりが絶妙で磨きやすい。

部屋レイアウト動画

距離感やレイアウトが分かりやすいよう動画も用意いたしました。

今後も動画を増やしていくのでチャンネル登録していただけると嬉しいです。

夜はラウンジでカクテルタイムです。

ダブルツリークアラルンプール。エグゼクティブラウンジ利用記・カクテルタイムレビュー。酒好き歓喜!ビール飲めます。

2018.05.06
ダブルツリークアラルンプールスイート48

品数は色々少なくなっていましたが、お酒を飲む位なら全然OK。

その後部屋に戻り、

nuセントラルの地下で買ったナシレマ(玉子つき)を食します。(食べてる途中の写真ですみません)

これで2.5リンギ。安い。

食堂の方が美味しいのでしょうが、私にはコレも十分美味しかったです。ガツガツ食べてしまうくらい。

お腹いっぱいになり、熟睡。翌朝を迎えるのでした。

スポンサーリンク

朝食

朝食メニューはこちらに随時まとめて行きます。

ダブルツリーbyヒルトンクアラルンプール朝食バイキング利用記。全メニュー写真掲載レビュー(ビュッフェ)。種類豊富で美味しい。double tree by Hilton Kuala Lumpur macan kitchen

2018.07.11

今回はこのような組み合わせ。

ロテチャナイ・チキンカレー・サラダ・目玉焼き・コーヒー・マンゴージュース。(次回宿泊時はロテの玉子入りを注文してみます)

ダブルツリークアラルンプールスイート50

こちらはいつものチキンスープヌードル。麺少々・トッピングのフライドオニオン大盛りにして、野菜チキンスープとしました。抜群に美味しいです。

ダブルツリークアラルンプールスイート51

今回は、ヒルトンゴールド・ダイヤモンドエリアに案内されなかったため。

奥を指差しながら「ダイヤモンドエリア?」と聞いたら、案内して下さいました(アバウトですw)

今回もヒルトンゴールド・ダイヤモンドエリアで食事ができたため、

とても静かに、ゆっくり食事ができました。

そして、チェックアウト。またKLセントラル駅に向かいます。

スポンサーリンク

おわりに(まとめ)

相変わらず朝食が凄く美味しいダブルツリークアラルンプール。写真は撮っていませんが、この後チャイナコーナーのチャーハンを少し頂きました(^_^;)

ゴールデンウィーク・クアラルンプール旅行も残り1泊。

次は、ヒルトンクアラルンプール宿泊記の予定です。

【エグゼクティブルームアップグレード】ヒルトンクアラルンプール宿泊記。キング・エグゼクティブ・シティービュー3115号室レビュー。5月4日ゴールデンウィーク Hilton Kuala Lumpur king executive city view Room No3115 review

2019.06.30

ヒルトン・ダブルツリー宿泊記まとめ。客室・レストランメニュー・施設レビュー。各種情報案内。お得に泊まる方法も紹介。

2018.05.10

私は飛行機・ホテル別々に予約していますが、ツアーを利用するとお手軽に旅行が出来ます。

ANA利用でしたらANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】「旅作」

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

 

国内ツアーですが、旅作の特徴を記事にしていますのでご覧下さい。

「ANA旅作(トラベラーズ)」利用方法・裏技小技・申し込み方ノウハウ公開。国内・海外ツアー旅行は公式ダイナミックパッケージANA SKY WEB TOURが便利で安い。JALパックにも応用可能。

2018.02.15

そのほかにもツアー会社は有りますので、ご自分にあった旅行を楽しみましょう。

ツアー会社

JALパック

JTB海外


エクスペディア

オススメ現地オプショナルツアー会社

VELTRA
旅先で何をするか迷ったら オプショナルツアー予約サイト「VELTRA(ベルトラ)」

タビナカ


こんな記事も読まれています。

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※メールアドレスは管理人、及び他の訪問者には知られません。購読の解除も簡単にできます。

1,243人の購読者に加わりましょう

この記事が気に入ったらフォローしよう

nanatabiTV
youtubeに旅行現地情報やホテル部屋の案内を載せています。
チャンネル登録をどうぞ。

Twitter・Facebook
緊急的な情報や記事にするほどでも無いかな?という情報。旅行リアルタイムも発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください