【ゴールデンウィーク】スイートルームアップグレード。ダブルツリーbyヒルトンクアラルンプール宿泊記。1キングベッドエグゼクティブスイート2320号室レビュー5月3日。1KING BED EXECUTIVE SUITE ROOM No2320 Review double tree by hilton Kuala Lumpur

ダブルツリークアラルンプールスイート47
持っているだけで永年ゴールド会員・朝食無料。さらにダイヤモンドステータスも獲得可能

\既存会員がすすめるヒルトンアメックス入会(発行)特典はこちら/

6月12日(水)お申し込み分まで。期間限定ご入会特典キャンペーン中
(詳しくはお問い合わせください)

各カード。発行確定からヒルトンゴールドステータス獲得。朝食無料・アップグレードなど各種特典を利用できます。

朝食無料、2人目の宿泊無料、アップグレードなど。
カード所有でゴールドステータス獲得!!

ヒルトンアメックスカード
ヒルトンアメックスカード

 

朝食無料、2人目の宿泊無料、アップグレードなど。
カード所有でゴールドステータス獲得。さらにラウンジが利用できるダイヤモンドステータスも獲得可能!!
カード利用と継続でウィークエンド無料宿泊を最大2泊プレゼント。

ヒルトンアメックスプレミアムカード

期間限定入会特典詳細など、よりお得に入会したい方は問い合わせフォームからご連絡ください。

 

\ブログ読者様限定。お得に発行する方法/
特典など内容は知っている・カードの発行に興味のある方はこちらにメールアドレスを入力してください。ブログ読者様としてすぐにお得に発行する方法詳細をご返信いたします。


    *返信が届かない場合、迷惑メールフォルダを確認いただくか再度入力お願いいたします。

     

    質問などございます方は各カード問い合わせフォームをご利用ください。サポートいたします。

    メールアドレスを教えたくないという方はSNSのDM(Twitter)でも、対応可能です。「

    発行手続きの詳細はコチラをご覧ください。

    ヒルトンアメリカンエキスプレスプレミアムカード紹介

    各種ヒルトンアメックスカードに特化した記事はコチラ

    ヒルトンアメリカンエキスプレスプレミアムカード紹介

    ヒルトンアメックスカード

     

    ゴールデンウィーク。ヒルトンダイヤモンド修行を兼ねてマレーシア・クアラルンプール旅行に行ってきました。

    今回(も?)、ダブルツリーヒルトン・クアラルンプール宿泊記です。スイートルームにアップグレードして頂きました。

    宿泊ホテルの部屋などを動画で紹介していますので是非ご覧下さい。(you tubeに各種動画をアップしています

    前回ダイヤモンド宿泊利用記はコチラ

    ダブルツリークアラルンプール2911号室32

    番外編として、セントレジス・クアラルンプール宿泊記はコチラ。

    セントレジスクアラルンプール

    ダブルツリーbyヒルトン・クアラルンプール

    焼きたてのクッキーと、マレーシアならではの心のこもったおもてなしでお客様をお迎えする、ダブルツリーbyヒルトン・クアラルンプール。マレーシアの首都、クアラルンプールの中心部という絶好のロケーションを誇ります。オフィスビルやショッピングモールが同じ「ザ・インターマーク」内にあり、ペトロナス・ツインタワーやクアラルンプール・コンベンションセンターにも徒歩10分です。この街の観光名所や、周辺のオフィスへの無料シャトルバスもご利用いただけます。屋内連絡通路を使えば、アンパンパークLRTメトロ駅にもわずか5分の距離です。

    アクセス

    最寄りの駅はLRT5番線のアンパンパーク(KJ9)駅です。

    最寄駅からダブルツリーヒルトンby クアラルンプールまでの行き方はコチラの動画をどうぞ。

    クアラルンプール国際空港からの行き方はコチラ。

    シンガポール航空。クアラルンプールからシンガポールのチケット
    KLIA バスターミナル待機
    ヒルトンペタリンジャヤ行き方アイキャッチ
    ダブルツリークアラルンプールフロントオブジェ

    ダブルツリークアラルンプール予約

    2ツインベッドゲストルーム予約。

    いつものように一番安い部屋を予約します。

    前日予約内容確認しましたが、アップグレードの様子は無し。

    ダブルツリークアラルンプール予約内容

    エグゼクティブスイート・アップグレード

    当日、アップグレード表示になっていなかったため、今回はゲストルーム宿泊だと思っていました。

    ホテル到着前に確認してみたら、1 KING BED EXECUTIVE SUITE ROOMにアップグレードとなっていました!!

    実は一昨日チェックアウト時「ツインで予約しているけどキングでも大丈夫だよ」と伝えていたのが良かったのかもしれません。

    スイートはバスタブが有る部屋なので嬉しいです。

    1KING BED EXECUTIVE SUITE ROOM

    ちょっとお得に宿泊

    ヒルトンを利用するにあたってちょっとでもお得にする方法を紹介します。

    ヒルトンホテルをお得に予約する方法

    私が利用しているキャッシュバックサイトを紹介します。サイト経由で予約すると、キャッシュバックされます。

    注意:時期によりヒルトンの掲載が見送られる事があります。詳細は各サイトでご確認ください。

    キャッシュバックサイトは入会後期間内に指定金額利用するとキャッシュバックが上乗せされます。大体3000円位ですのでホテル予約をすれば一発クリアです。

    ご紹介する3サイトは今使わなくても登録しておくと気にして調べるようになるのでお得に気がつきやすいです。

    Top Cashback(海外サイト)

    海外ポイントサイトではメジャーなサイト「トップキャッシュバック 」

    コチラを経由して予約するとキャッシュバックされます。

    トップキャッシュバック紹介登録ページはこちら。

    トップキャッシュバック

    ポイントはペイパルで受け取れるのでペイパル支払いに利用できますしペイパルから銀行口座に振込も可能です。

    登録はメールアドレスとパスワードでOKですので簡単です。

    紹介URLから入会登録で10ドルキャッシュバック上乗せ。(時期によりボーナス上乗せされているキャンペーンあり)

    海外サイトですが、利用はとても簡単。

    登録はメールアドレスとパスワードでOK、とても簡単です。 ちょっとでもお得になっちゃいましょう。
    トップキャッシュバック紹介登録ページはこちら。

    RAKUTEN-Ebates(海外サイト)

    楽天が運営している海外キャッシュバックサイト、RAKUTEN-Ebates。を経由するとキャッシュバックがあります。

    ポイントはペイパルで受け取れるのでペイパル支払いに利用できますしペイパルから銀行口座に振込も可能です。

    登録はメールアドレスとパスワードでOKですので簡単です。

    紹介URLから入会登録で10ドルキャッシュバック上乗せ。(90日以内25ドル購入)

    たまにキャンペーンで30ドル上乗せ等が行われているので、宿泊予定が有り尚且つキャンペーン時期なら即申し込んでおきましょう。

    >>楽天イーベイツの登録ページはこちら。

    私の利用実績です。ヒルトンセールの時コチラを経由し予約。宿泊費は殆ど25ドル以上ですので1泊で軽く上乗せ条件クリア。これで10ドル分追加はお得です。

     

    楽天イーベイツ

    注意:予約対象外国地域が有りますのでご注意。ご自身が予約する地域を確認しましょう。

    ヒルトンオナーズステータスで還元率が変わりますので詳細は楽天イーベイツページでご確認ください。

    時期により還元率が上がったりします。

    >>楽天イーベイツ登録ページはこちら。

    楽天リーベイツ(日本サイト)

    海外キャッシュバックサイト利用が不安でしたら、

    同じ楽天で日本運営の楽天リーベイツ経由で宿泊すると楽天ポイントが還元されます。こちらは楽天ポイントでの還元となります。

    楽天のIDを持っている方は普段利用しているIDを使って登録できます。

    紹介URLから入会登録でボーナス500ポイント。(30日以内3000円以上購入)

    楽天リーベイツの登録ページはコチラ

    ヒルトン楽天リーベイツ

    こちらもヒルトンオナーズステータスで還元率が変わりますので詳細は楽天イーベイツページでご確認ください。

    楽天リーベイツの登録ページはコチラ

     

    還元率は海外サイトの楽天イーベイツの方が全体的に上ですし、ペイパルで現金同様に利用出来ますので海外サイトに抵抗が無ければトップキャッシュバック楽天イーベイツ利用をオススメします。

    ちょっとでもお得になっちゃいましょう。

    ベストレート 保証

    こちらは、他宿泊予約サイトよりヒルトン直接予約の方が高ければよりお得な値段になります。

    ヒルトンベストレート保証1

    ヒルトンダイヤモンドステータスを手に入れる

    宿泊前にヒルトンダイヤモンドを手に入れておくと、部屋のアップグレード・ラウンジ利用など、

    より手厚いサービスが受けられます。

    公式では有りませんが、こういう方法も・・・。

    エグゼクティブラウンジでチェックイン

    今回はKLセントラルのセントレジスクアラルンプールからの移動だけでしたので直ぐ到着。

    ラウンジでチェックインをお願いし、ラウンジに行くと久しぶりに見るスタッフ。

    すぐ気づいていただき「ウェルカムホーム」の言葉で迎えていただけました(*^_^*)

    アイスコーヒーを頂き、アサインされた部屋に向かいます。

    ヒルトンオナーズフロア・1キングベッドエグゼクティブスイート2320号室

    エレベーターに乗り、23階に移動します。

    このフロアはヒルトンオナーズ専用フロアのようです。

    ダブルツリークアラルンプールスイート47

    廊下からはペトロナスツインタワーが正面に見えます。

    ダブルツリークアラルンプールスイート54

    他のヒルトンホテルでもオナーズフロアが有るのですが、オナーズだけの宿泊だからかとても過ごしやすいフロアの印象です。

    ダブルツリークアラルンプールスイート2

    では、部屋に入ります。

    ダブルツリークアラルンプールスイート1

    入って振り向いたところ。

    ダブルツリークアラルンプールスイート3

    では、中に入ります。

    部屋レイアウト

    1キングベッドエグゼクティブスイートですので、リビングとベッドルームが別々のレイアウトです。

    リビングルーム

    入り口ドアから

    ダブルツリークアラルンプールスイート4

    リビング奥から入口方面。奥左側が入り口になります。

    ダブルツリークアラルンプールスイート15

    ビジネスデスク

    部屋に入って直ぐにビジネスデスクがあるレイアウトです。

    ダブルツリークアラルンプールスイート4

    シンプルでとても使いやすいデスク。

    ダブルツリークアラルンプールスイート5

    写真撮り忘れましたが、デスクの下にコンセントが用意されています。

    ダブルツリークアラルンプールスイート6

    コーヒーなど用意されている横にもコンセントが有ります。

    ダブルツリークアラルンプールスイート8

    バーカウンター

    ビジネスデスクの後ろがバーカウンター。

    ポットグラス類。手前の蓋の中にはインスタントコーヒーや紅茶が入っています。

    ダブルツリークアラルンプールスイート7 エグゼクティブスイートミニバードリンク

    下の扉を開けると

    ダブルツリークアラルンプールスイート9

    冷蔵庫が入っています。中身は無いので好きなものを冷やせます。

    ダブルツリークアラルンプールスイート11

    ソファー

    奥に進むとソファーが用意されていて、ソファー前にテレビが設置されています。

    ソファーのすわり心地が良く、テレビを見ながら食事したり飲んだりするのに丁度良い感じでした。

    ダブルツリークアラルンプールスイート12 ダブルツリークアラルンプールスイート10 ダブルツリークアラルンプールスイート13 ダブルツリークアラルンプールスイート14

    ガスっていますが、ソファー後ろの窓からの景色です。

    ダブルツリークアラルンプールスイート16

    リビングからベッドルーム

    ダブルツリークアラルンプールスイート17

    ベッドルーム

    ではベッドルームに移動します。

    すみません。先に荷物を置いて座ってしまったのでシーツにシワが入っています。

    ダブルツリークアラルンプールスイート18 ダブルツリークアラルンプールスイート19 ダブルツリークアラルンプールスイート20

    こちらも十分広い空間。ベッドルームにもソファーや机が用意され、テレビも設置されています。

    こちらにもソファーなどが用意されている

    リビングとは違うタイプのソファー。

    ダブルツリークアラルンプールスイート23

    十分実用的なデスク

    ダブルツリークアラルンプールスイート24

    大きい鏡。

    ダブルツリークアラルンプールスイート26

    コンセント類

    ビジネスデスクのところに2箇所。

    ダブルツリークアラルンプールスイート27

    ベッドサイドにも用意。

    ダブルツリークアラルンプールスイート20

    向かって右側にコンセント1つと各種証明スイッチ。

    ダブルツリークアラルンプールスイート21

    左側に証明スイッチと時計・電話・箱の中はテレビリモコン。

    ダブルツリークアラルンプールスイート22

    ベッドルームからの景色。

    夜ですがこんな感じです。

    ダブルツリークアラルンプールスイート49

    クローゼット

    画像右奥の鏡の扉内がクローゼットです。

    ダブルツリークアラルンプールスイート28

    コチラです。開けてみます。

    ダブルツリークアラルンプールスイート29

    ハンガー。アイロンセットがよう

    ダブルツリークアラルンプールスイート30 ダブルツリークアラルンプールスイート31

    反対側をあけると、スリッパ・セーフティーボックス。ドライヤー・ブラシなどが用意されています。

    ダブルツリークアラルンプールスイート32 ダブルツリークアラルンプールスイート33

    バスルーム

    写真、左奥がバスルーム。

    ダブルツリークアラルンプールスイート28

    入って右側に浴槽。バスローブはコチラに用意されています。

    ダブルツリークアラルンプールスイート40

    正面にシャワー。レインシャワーも用意されています。

    ダブルツリークアラルンプールスイート41

    ダブルツリークアラルンプールは、深いバスタブなので肩まで入る事が出来ます。

    ダブルツリークアラルンプールスイート42

    バスタブの上にタオル。

    ダブルツリークアラルンプールスイート43

    洗面所

    左側には洗面所

    ダブルツリークアラルンプールスイート34

    写真奥に写っていますが、バスルームに荷物置きが有ります。

    ダブルツリークアラルンプールスイート36

    コットン

    ダブルツリークアラルンプールスイート37

    トイレ

    トイレはバスルーム奥に有ります。

    ダブルツリークアラルンプールスイート44

    アメニティ

    こちらもいつものアメニティ

    ダブルツリークアラルンプールスイート38 ダブルツリークアラルンプールスイート39

    クアラルンプールのヒルトンとダブルツリーで用意されている歯ブラシがお気に入り。

    先細ブラシと柄のしなりが絶妙で磨きやすい。

    部屋レイアウト動画

    距離感やレイアウトが分かりやすいよう動画も用意いたしました。

    今後も動画を増やしていくのでチャンネル登録していただけると嬉しいです。

    夜はラウンジでカクテルタイムです。

    ダブルツリークアラルンプールスイート48

    品数は色々少なくなっていましたが、お酒を飲む位なら全然OK。

    その後部屋に戻り、

    nuセントラルの地下で買ったナシレマ(玉子つき)を食します。(食べてる途中の写真ですみません)

    これで2.5リンギ。安い。

    食堂の方が美味しいのでしょうが、私にはコレも十分美味しかったです。ガツガツ食べてしまうくらい。

    お腹いっぱいになり、熟睡。翌朝を迎えるのでした。

    朝食

    朝食メニューはこちらに随時まとめて行きます。

    今回はこのような組み合わせ。

    ロテチャナイ・チキンカレー・サラダ・目玉焼き・コーヒー・マンゴージュース。(次回宿泊時はロテの玉子入りを注文してみます)

    ダブルツリークアラルンプールスイート50

    こちらはいつものチキンスープヌードル。麺少々・トッピングのフライドオニオン大盛りにして、野菜チキンスープとしました。抜群に美味しいです。

    ダブルツリークアラルンプールスイート51

    今回は、ヒルトンゴールド・ダイヤモンドエリアに案内されなかったため。

    奥を指差しながら「ダイヤモンドエリア?」と聞いたら、案内して下さいました(アバウトですw)

    今回もヒルトンゴールド・ダイヤモンドエリアで食事ができたため、

    とても静かに、ゆっくり食事ができました。

    そして、チェックアウト。またKLセントラル駅に向かいます。

    おわりに(まとめ)

    相変わらず朝食が凄く美味しいダブルツリークアラルンプール。写真は撮っていませんが、この後チャイナコーナーのチャーハンを少し頂きました(^_^;)

    ゴールデンウィーク・クアラルンプール旅行も残り1泊。

    次は、ヒルトンクアラルンプール宿泊記の予定です。

    エグゼクティブルームアップグレードヒルトンクアラルンプール

    私は飛行機・ホテル別々に予約していますが、ツアーを利用するとお手軽に旅行が出来ます。

    ANA利用でしたらANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】「旅作」

    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

     

    JAL利用ならジャルパック

    JTB

    HIS

    国内ツアーですが、ANAトラベラーズの特徴を記事にしていますのでご覧下さい。

    現地オプショナルツアー会社

    VELTRA
    旅先で何をするか迷ったら オプショナルツアー予約サイト「VELTRA(ベルトラ)」

    kkday

    海外旅行を快適に! Airalo アプリで簡単インターネット接続 Airalo eSIM
    持っているだけで永年ゴールド会員・朝食無料。さらにダイヤモンドステータスも獲得可能

    \既存会員がすすめるヒルトンアメックス入会(発行)特典はこちら/

    6月12日(水)お申し込み分まで。期間限定ご入会特典キャンペーン中
    (詳しくはお問い合わせください)

    各カード。発行確定からヒルトンゴールドステータス獲得。朝食無料・アップグレードなど各種特典を利用できます。

    朝食無料、2人目の宿泊無料、アップグレードなど。
    カード所有でゴールドステータス獲得!!

    ヒルトンアメックスカード
    ヒルトンアメックスカード

     

    朝食無料、2人目の宿泊無料、アップグレードなど。
    カード所有でゴールドステータス獲得。さらにラウンジが利用できるダイヤモンドステータスも獲得可能!!
    カード利用と継続でウィークエンド無料宿泊を最大2泊プレゼント。

    ヒルトンアメックスプレミアムカード

    期間限定入会特典詳細など、よりお得に入会したい方は問い合わせフォームからご連絡ください。

     

    \ブログ読者様限定。お得に発行する方法/
    特典など内容は知っている・カードの発行に興味のある方はこちらにメールアドレスを入力してください。ブログ読者様としてすぐにお得に発行する方法詳細をご返信いたします。


      *返信が届かない場合、迷惑メールフォルダを確認いただくか再度入力お願いいたします。

       

      質問などございます方は各カード問い合わせフォームをご利用ください。サポートいたします。

      メールアドレスを教えたくないという方はSNSのDM(Twitter)でも、対応可能です。「

      発行手続きの詳細はコチラをご覧ください。

      ヒルトンアメリカンエキスプレスプレミアムカード紹介

      各種ヒルトンアメックスカードに特化した記事はコチラ

      ヒルトンアメリカンエキスプレスプレミアムカード紹介

      ヒルトンアメックスカード

       

      アメックスカード

      \既存会員が紹介するカードの特典はこちらから/

      利用金額低減できたりプラチナポイントアップ。

      ブログ読者様限定・よりお得に発行する方法をお知らせ

      \ブログ読者様限定。お得に発行する方法/
      特典など内容は知っている・カードの発行に興味のある方はこちらにメールアドレスを入力してください。ブログ読者様としてすぐに詳細ご返信いたします。


        *返信が届かない場合、迷惑メールフォルダを確認いただくか再度入力お願いいたします。

        よりお得に発行する方法など、質問などございます方はカード問い合わせをご利用ください。

        メールアドレスを教えたくないという方はSNSのDM(Twitter)でも、対応可能です。

         

         

        プリファードゴールド。

        ビジネスゴールドカード。

        アメックスプラチナカードの特典について。

         

        各種アメックスカードの特典などコチラをご覧ください。

        この記事が気に入ったらフォローしよう

        nanatabiTV
        youtubeに旅行現地情報やホテル部屋の案内を載せています。
        チャンネル登録をどうぞ。

        Twitter・Facebook
        緊急的な情報や記事にするほどでも無いかな?という情報。旅行リアルタイムも発信しています。

        情報だけ呟いているアカウントはコチラ。ブログ記事に書かない程度の情報や、各種キャンペーン随時展開(クーポン復活など)に特化してます。

             

        スポンサーリンク

        コメントを残す

        メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

        このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください