【エグゼクティブルームアップグレード】ヒルトンクアラルンプール宿泊記。キング・エグゼクティブ・シティービュー3115号室レビュー。5月4日ゴールデンウィーク Hilton Kuala Lumpur king executive city view Room No3115 review

エグゼクティブルームアップグレードヒルトンクアラルンプール

スポンサーリンク

ゴールデンウィーク。ヒルトンダイヤモンド修行を兼ねてクアラルンプール旅行に行ってきました。

今回(も?)、ヒルトン・クアラルンプール宿泊記です。エグゼクティブルームにアップグレードして頂きました。

前回の宿泊記はコチラ。

【スイートルームアップグレード】ダブルツリーbyヒルトンクアラルンプール宿泊記。1キングベッドエグゼクティブスイート2320号室レビュー5月3日ゴールデンウィーク。1KING BED EXECUTIVE SUITE ROOM No2320 Review double tree by hilton Kuala Lumpur

2019.06.28
スポンサーリンク

ヒルトンクアラルンプールには日本語ホテル案内用紙が用意されています

去年まで英語の案内用紙だけだったのですが、今年は日本語のホテル案内用紙が用意されていました。フロントでも少し待たせるときに「ちょっとまって」と日本語。

言い方はご愛嬌です。日本語で言っていただけるだけ嬉しいです。

写真の案内用紙はエグゼクティブラウンジで頂きましたが、多分フロントにも用意されていると思われます。

とてもありがたいです。

ラウンジに日本の方がいらっしゃいます

今回、ラウンジでチェックインするとき。日本人の方に対応していただきました。英語だと思っていたので日本語で話しかけられしばし戸惑う(笑)。

聞いたら半年ほど前からお勤めしているらしく、最近日本語対応が増えたのはこの方のお陰なのかな?と思っています。

では宿泊記をご覧下さい。

スポンサーリンク

ヒルトンクアラルンプールとは

活気あふれる街の魅力をご満喫いただけるヒルトン・クアラルンプール。

クアラルンプール国際空港からKLIAエクスプレスでわずか28分という便利なロケーションを誇ります。ホテル周辺にはクアラルンプールの観光名所のほか、散策をお楽しみいただけるレイクガーデンがございます。クアラルンプール市街の景色を楽しみながら、プールのスイミング、南国の風が心地良いサンデッキ、充実したスパトリートメントで贅沢な時間をお過ごしください。館内には、美しい大宴会場と中規模の宴会場「セントラル」、洗練された多目的施設「レベル7」をはじめとする、14の豪華な会議室をご用意しております。また、お客様のイベントのあらゆるニーズに柔軟に対応する、ミーティングおよびイベントサービス、施設外へのケータリングサービスをご利用いただけます。エグゼクティブルームおよびスイートにご宿泊のお客様は、パノラマビューが魅力の33階のエグゼクティブラウンジをご利用いただけます。また、無料のWi-Fiも完備しています。ホテル内には、お食事や接待にご利用いただける10店の素晴らしいご飲食施設を取り揃えており、ビジネスブランチからご夕食前のドリンクまで、シーンに合わせてお選びいただけます。ヒルトン・クアラルンプールは2013年に、ワールド・トラベル・アワードの「アジアのリーディング・シティスパホテル」賞、そしてTTGアジアの「クアラルンプールのベストシティホテル」賞を受賞しました。また、エクスパトリエイト・ライフスタイルの読者による「ベスト・オブ・マレーシア」賞で、同様のカテゴリーである「ベストビジネスホテル」に選ばれました。

ヒルトンクアラルンプールホームページより

ヒルトンクアラルンプールへのアクセス

マレーシアの首都クアラルンプールの中心に位置し、KLセントラル駅に隣接するヒルトン・クアラルンプールは、アクセスに優れた立地が魅力です。クアラルンプール国際空港(KUL)からは、KLIAエクスプレスでわずか28分。また、クアラルンプール屈指の高級エリア、セントラル中央ビジネス地区にある9階建てのライフスタイル・モール「nuセントラル」からは歩いてすぐです。また、ペトロナス・ツインタワーやミッドバレー・メガモールからも電車で簡単にお越しいただけます。
クアラルンプール国際空港(KLIA・KLIA2)からKLセントラル駅までのアクセスはコチラ。

クアラルンプール国際空港の入国・出国審査手続き・移動方法を動画と写真で紹介解説。Kuala Lumpur KLIA1 KUL international airport immigration custom

2018.07.17

クアラルンプール国際空港KLIA1からKLセントラル駅までの行き方・バス編。分かれば簡単。お得格安・チケット売り場までと購入方法、動画と写真で紹介。 KLIA Kuala Lumpur KLcentral

2018.07.08

KLIA2からKLセントラル駅までバス利用方法を動画と写真で紹介。チケット販売場所・購入方法・移動の仕方レビュー。クアラルンプール国際空港。分かれば簡単お得格安です。 BUS KLIA2 Kuala Lumpur KLcentral station

2019.01.27

クアラルンプール国際空港(KLIA1)からKLセントラル駅までの行き方・KLIAエクスプレス。クレジットカードで切符買い方・利用乗り方を写真で紹介。(片道・往復) masterCard KLIA Ekspres Kuala Lumpur

2018.05.05

 

KLセントラル駅から空港への行き方(KLIAエキスプレス)

スポンサーリンク

予約した部屋

今回、「ヒルトンクアラルンプール」で当初予約したお部屋は「キングデラックス」というお部屋でした。

アップグレード

当日朝確認したらエグゼクティブルームにアップグレードされていました。ありがとうございます。

アップグレード
スポンサーリンク

ちょっとお得に宿泊

ヒルトンを利用するにあたってちょっとでもお得にする方法を紹介します。

楽天リーベイツ

楽天リーベイツ経由で宿泊すると2%の楽天ポイントが還元されます。

楽天のIDを持っている方は普段利用しているIDを使って登録できます。

楽天リーベイツの登録はコチラ

楽天リーベイツ

ベストレート 保証

ヒルトン直接予約料金が、他宿泊予約サイトより高ければよりお得な値段になります。

【約半額】ヒルトン・ベストレート保証成功方法紹介!!裏技?ホテル宿泊予約・比較・申請手続き・適用まで。(Hilton Hotel Best Price claim)

2018.07.26

ヒルトンダイヤモンドステータスを手に入れる

宿泊前にヒルトンダイヤモンドを手に入れておくと、部屋のアップグレード・ラウンジ利用など、

より手厚いサービスが受けられます。

公式では有りませんが、こういう方法も・・・。

2019年継続。2日でヒルトンダイヤモンドになれる!修行不要?ステータスマッチ。ヤフオクでステータスを手に入れる(ステータスチャレンジ)方法。Hilton Diamond Status Match(Challenge)

2018.02.01

ホテル予約サイトの料金も調べてみましょう。

スポンサーリンク

チェックイン

ホテルに入り、フロントに向かいます。

今回は横断歩道を渡ってホテルに向かいましたが、全ての車が信号を守るわけではないのでご注意。

ヒルトン側から駅

ヒルトンクアラルンプール前横断歩道 ヒルトンクアラルンプール3413号室チェックアウト5

荷物が多い人・子ども連れの方は室内で移動出来るコチラの方法をオススメします。

「子どもが居ても安心」KLセントラル駅からヒルトン(メリディアン)まで屋内移動方法紹介。道路を渡ったり外に出ない。hilton(meridien)Kuala Lumpur

2018.05.05

ではホテルに入ります。

ヒルトンメリディアン分かれ道

プライオリティチェックインコーナー新設

チェックインカウンターに行く前に、フロアにプライオリティチェックインコーナーが出来ていました。

見ると、ダイヤモンド・ゴールド会員及びデジタルチェックインが対象みたいです。この時は人が見当たらなく、いつものようにラウンジでチェックインをお願いしました。

ヒルトンクアラルンプールロビー

ラウンジでチェックイン

エレベーターに案内され、ラウンジがある階のボタンを押していただきラウンジに向かいます。

33階にラウンジは有るのです。

今回はラウンジに日本の方は居ませんでした。

いつものように片言以下の英語でチェックインです(笑)

ヒルトンクアラルンプールラウンジ

アイスコーヒーを飲みながら待ち部屋が決まりました。では部屋に向かいましょう。楽しみ。

スポンサーリンク

キング・エグゼクティブ・シティー・ビュー3115号室(king executive city view No3115)部屋案内

アサインされた部屋はキングエグゼクティブシティービュー。

キーケースはダイヤモンド会員専用が有るようです。

ヒルトンクアラルンプール3413号室キー2

部屋の雰囲気

ルームキーをかざし、中に入ります。

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム1

後ろを振り返るとこんな感じ。

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム7

1キングベッド

ドアから進んで1枚。

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム2

違う角度から。

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム3

窓側から。

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム4

窓側反対から。

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム5

こんな感じのベッドです。

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム8

コンセント

上の写真枕元向かって右ですが、

コンセントと部屋の照明スイッチがあります。

この旅行記を書くまで気が付きませんでしたが、USB電源もコンセントの横に有るようです。

そして、手前のラジオにもUSBでスマホ充電が出来るよう。次行くとき確認します。

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム9 ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム10

反対側にもコンセント。こちらにもUSB電源が有ります。

ヒルトンクアラルンプール3413号室14

日本のコンセントプラグが挿せますので電圧対応していればそのまま使えます。

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルームUSB電源

USB電源からスマホを充電しました。USBから充電すればコンセントが余るので他の電化製品使えて便利です。

部屋からの眺望

コチラはシティービューです。

部屋からの景色ですが、コチラは朝の写真です。

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム夜明け

このソファーに寝転んでビール飲みながら外を眺めるのも格別です。

ヒルトンクアラルンプール3413号室7

夜はこんな感じの景色です。

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム夜景2 ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム夜景1

向かいアロフトのプールバーが見えます。

レイクビューの方がグレードが高いみたいですが(お値段も)、私はシティービューの夜景が好きなので、コチラも好きです。

部屋の設備

コチラでは部屋の設備をおしらせします。

ビジネスデスク

ヒルトンクアラルンプールはとても仕事のしやすい机になっています。

書き物などをするのはもちろんPCを使うにも画面には写っていませんがコンセントが有りますので電源の心配はありません。

ココでブログを書いたりしています。

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム6

テーブルサイドにコンセントも有ります。

ヒルトンクアラルンプール3413号室35

ミネラルウォーター

ベッドサイドにはサービスミネラルウォーターが置かれています。

500ミリにペットボトル4本がサービスされています。

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム11

右横の瓶は有料になりますのでご注意です。

水道水は飲用に向いていませんので、足りないと思う方は駅のコンビニで購入しておくと良いです。

ミニバー

ベッドサイドにミニバーが有ります。

扉の中は左がカップ・電気ポットなどが揃っています。右は冷蔵庫。中の飲み物は有料です。

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム14

左側はグラスや電気ポット。インスタントですがコーヒーなどが用意されています。

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム13 ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム15 ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム16

部屋の冷蔵庫は冷えるのに時間がかかるので、常温の飲み物でしたら早めに冷蔵庫に入れましょう。

クローゼット

入り口左側に鏡が有りますが、こちらが扉になっていて、中がクローゼットになっています。

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム17

手前側の扉を開けると、ドライヤー・セーフティーボックス・ランドリー袋が有ります。

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム18

反対側の扉を開けると。ガウン・ハンガー・スリッパ等が用意されています。
ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム21

クローゼットはバスルームと繋がっていてどちら側からでも利用できるようになっています。

ヒルトンクアラルンプール3413号室30 ヒルトンクアラルンプール3413号室32

ベッドルーム収納隠し扉(アイロンセット収納)

ベッドルームに戻り、テレビ横の壁になにやら切り込みが有ります。コチラが開けられるのですが、開けますと。

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム20

アイロンセット・荷物置き台・懐中電灯が有ります。

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム22

見つけにくいのでご注意です。

バスルーム

バスルームと部屋は壁で仕切られておらず、繋がっています。

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム23

バスタブ。

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム24

奥にシャワーが有り、レインシャワーも用意されています。

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム25

バスルームから部屋はこんな感じ。(もちろん扉は閉められますのでご安心を)

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム34

シャワーの横にシャンプーなど揃えられています。

お風呂のお湯の出は良いのですが、何故かシャワーはちょっと元気がありません。

洗面所

こちらも鏡を多用した作りになっています。

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム28 ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム26

タオルはこちらにかけられています。

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム27

写真では切れていますが、グラス奥にシェーバー用電源も用意されています。

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム31

トイレ

洗面所の横に扉が有り、こちらがトイレとなります。

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム32 ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム33

トイレの中に雑誌が有ります。「長居してくれよな!!」って事でしょうか(笑)。

こちらも清潔に保たれています。

アメニティ

用意されているアメニティですが、シャンプー等は世界共通のようです。

日本のヒルトンと同じです。

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム30 ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム29 ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブルームアメニティ

いつも書くのですが、クアラルンプールヒルトン系で用意されている歯ブラシがとても使いやすく大好き。

柄のしなり具合が絶妙、ブラシも先細そで隙間に入りやすい。

部屋の様子ですが、別のエグゼクティブルームでも対称が変わるだけで部屋レイアウトは変わりません。

エグゼクティブルームレイアウト動画

距離感やレイアウトが分かりやすいよう動画も用意いたしました。

今後も動画を増やしていくのでチャンネル登録していただけると嬉しいです。

スポンサーリンク

ヒルトン・ルメリディアン共通プール

ホテル入り口の写真のように、建物が一緒なので共用施設も有ります。その中の一つがプール。

プールはヒルトン・ルメリディアンどちらのホテルに宿泊しても同じプールを利用するのです。

違うとすれば、ホテルによって貸し出しタオルの色が違うところ。

ヒルトンは白と青のストライプ。ルメリディアンは白と赤というかエンジっぽい色とのストライプなのです。

この写真はルメリディアん側。

ヒルトンプール

コチラはヒルトン側。

ヒルトンプール2

どちらのホテルを利用していても空いているチェアを使って大丈夫です。多分(笑)。

KLセントラル駅隣接のNuセントラルに買い物や両替に行き帰ってくると、ウエルカムスナックが用意されていました。

このナッツが美味大好きで。いつも持って帰り自宅でビール呑みながら食べてます。

ヒルトンクアラルンプール3413号室37
スポンサーリンク

エグゼクティブラウンジ(カクテルタイム)

部屋でシャワーを浴びて、カクテルタイムを利用しに行きます。

ラウンジが満席でフロントロビーを案内される

ラウンジ行くと既に満席でフロントロビーで代わりにカクテルタイムを開いているとのことで1階に移動します。

まさかこんなに混んでいるとは思いませんでした。ゆっくり行き過ぎました。

ヒルトンクアラルンプールカクテルタイム1

奥(端っこ)柱の陰に席がちょうど空いていて確保。

ヒルトンクアラルンプールカクテルタイム4

まずはビール。うーーーーん、美味い!!

ヒルトンクアラルンプールカクテルタイム2

ビールのお代わりと一緒に食べ物も頂きます。相変わらず美味しい。

ヒルトンクアラルンプールカクテルタイム

今回はフロントロビーでカクテルタイムを楽しみましたが、普段はラウンジです。

ラウンジ利用はコチラの記事にまとめてあります。

【ヒルトンクアラルンプール・エグゼクティブラウンジを写真で紹介】朝食&アフタヌーンティー&イブニングアペリティフレビュー(カクテルタイム)。ラウンジ利用記。Hilton Kuala Lumpur

2018.10.16

この後、部屋で夜景眺めてビールを飲んだりして就寝。

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム夜景1 ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム夜景2
スポンサーリンク

朝食

7時40分の外の明るさ結構。

ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム夜明け

コチラは前回利用した時の7時過ぎ。夜明けが早くなってきたのが分かります。

ヒルトンクアラルンプール3413号室あさ

今回の宿泊はとても混んでいるようで、朝ごはんも結構混んでいました。

1名ウェイティング。

朝食メニューはコチラにまとめて有りますのでご覧ください。

ヒルトンクアラルンプール朝食バイキング利用記。全メニューレビュー。営業時間や種類豊富な食事を写真で紹介。Hilton Kuala Lumpur

2018.05.05

相変わらずの美味しさに食べ過ぎてしまいます。去年は無かったのですが、ダイヤモンド会員のテーブルにはマークが置かれるようになりました。

だからといって、対応は特に変わらないようです(笑)。

ヒルトンクアラルンプール朝食2

頂きます。

コーヒー・搾りたてスイカジュース。

ナシレマ・ゆで卵・チキン・サラダ・チーズ・スモークサーモン・シュウマイ。

ヒルトンクアラルンプール朝食ナシレマ

お代わりで、ロティ卵入りとチキンカレー。

ヒルトンクアラルンプール朝食ロティ玉子入り

やっと、マレーシアらしい朝ごはんを食べるようになってまいりました(笑)。

部屋に帰り、日本から持ってきたいつものヤクルト。

ヤクルト

そのあとビールを飲みながら荷作りです。

ビール

フロントスルー・エクスプレスチェックアウト。

早朝出発で一刻も無駄にしたくない時、あるいはホテルが満室でチェックアウトが混み合いそうな場合などはエクスプレスチェックアウトを利用すると便利です。

この場合、支払証明書のコピーは登録したメールに送られてきますし、アプリで確認可能です。

朝、ドアの下にエクスプレスチェックアウト用紙が挟まれていますので、内容を確認しサインをします。

ルームキーと共にフロント横にあるボックスに入れておけば大丈夫です。

ちょっと見難いですが写真奥の方にBOXが有ります。

チェックアウト

コレです。

エクスプレスチェックアウトボックス

フロントに並ばなくて済むので時間を有効に使えます。

では、空港に向かいましょう。

【写真と動画で紹介】KLIAエクスプレス。KLセントラル駅からKLIA・KLIA2までの行き方。クアラルンプール国際空港出発フロアまで移動道順。

2018.04.17
スポンサーリンク

おわりに(まとめ)

ヒルトンクアラルンプール宿泊は相変わらず過ごしやすくご飯も美味しいホテルです。

今回はゴールデンウィークを使いマレーシア・クアラルンプールでホテルホッピングをしましたが、

各ホテルの交通の便が良いので移動が楽。

プールに入れる気温でとても気持ちよく過ごせます。

次は沖縄1泊2日旅行記となります。

ヒルトン(ダブルツリー)宿泊記。客室・レストランメニュー・施設レビュー。各種情報案内。お得に泊まる方法も紹介。

2018.05.10

私は飛行機・ホテル別々に予約していますが、ツアーを利用するとお手軽に旅行が出来ます。

ANA利用でしたらANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】「旅作」

ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

 

国内ツアーですが、旅作の特徴を記事にしていますのでご覧下さい。

「ANA旅作」利用方法・裏技小技・申し込み方ノウハウ公開。国内・海外ツアー旅行は公式ダイナミックパッケージANA SKY WEB TOURが便利で安い。JALパックにも応用可能。

2018.02.15

そのほかにもツアー会社は有りますので、ご自分にあった旅行を楽しみましょう。

ツアー会社

JALパック

JTB海外


エクスペディア

オススメ現地オプショナルツアー会社

VELTRA
旅先で何をするか迷ったら オプショナルツアー予約サイト「VELTRA(ベルトラ)」

タビナカ


ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
※メールアドレスは管理人、及び他の訪問者には知られません。購読の解除も簡単にできます。

1,055人の購読者に加わりましょう

この記事が気に入ったらフォローしよう

nanatabiTV
youtubeに旅行現地情報やホテル部屋の案内を載せています。
チャンネル登録をどうぞ。

Twitter・Facebook
緊急的な情報や記事にするほどでも無いかな?という情報。旅行リアルタイムも発信しています。

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください