ANAクアラルンプール-羽田・プレミアムエコノミー搭乗記 2018ANAダイヤモンド15便目。4月15日・海外発券KUL-HND往路日中便

タイガービール

スポンサーリンク

海外クアラルンプール発券2順目往復の往路最初、クアラルンプールー羽田便、プレミアムエコノミーに搭乗してきました。

1泊2日の滞在、深夜便の疲れが抜けない体力の無さを実感しました。

今旅程で以前書いた記事の補足も有ります。

前回記事はコチラ

ANAカード羽田出国方法。クアラルンプール・プレミアムエコノミー紹介搭乗記 2018ANAダイヤモンド14便目。4月13日深夜便海外発券HND-KUL復路

2018.05.03
スポンサーリンク

旅程

今回の旅程はクアラルンプール海外外発券往路。クアラルンプールー羽田、国際線区間。

2018 ANAダイヤモンド修行(DIA/SFC)事前リサーチ。リトライのメリット・先行販売・海外発券などを調べる。羽田ー石垣9990円!!確保

2017.10.20

旅程の内訳

クアラルンプールー羽田ー沖縄(那覇)ー羽田ークアラルンプール。

  1. クアラルンプールー羽田(ANAプレミアムエコノミー)
  2. 羽田ー沖縄(海外乗り継ぎエコノミー)
  3. 沖縄ー羽田(海外乗り継ぎエコノミー)
  4. 羽田ークアラルンプール(プレミアムエコノミー)

今回は表1の、クアラルンプールから羽田に向かいます。

料金

海外発券。日本円で92560円

内訳

  • 運賃 76,500 円
  • 税金・料金等詳細 国内線旅客施設使用料 580 円
  • 消費税 6,785 円
  • 旅客サービス施設使用料 2,570 円
  • GOODS AND SERVICES TAX 120 円
  • 旅客サービス料 1,870 円
  • 航空保険料及び燃油特別付加運賃 4,140 円

これに国内線分往復ともにプレミアムクラスアップグレードしませんでしたので、合計92560円

クアラルンプールからシンガポールに移動(ヒルトンクアラルンプールチェックアウトから出国案内も解説)ANAダイヤモンド修行1便目 シンガポール航空利用

2018.02.13

ANA海外発券紹介、羽田ー石垣分プレミアムクラス搭乗記 2018ANAダイヤモンド3便目。1月13日HND-ISG PC 当日アップグレード

2018.02.25

ANA那覇ー羽田プレミアムクラス搭乗記 2018ANAダイヤモンド修行5便目。1月14日OKA-HND

2018.03.08

得られるプレミアムポイントは14750プレミアムポイント

これをPP単価にいたしますと、約6.276になります。

国内線当日アップグレード(値上がり後)をしなかったためPP単価は良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

空港

ダブルツリークアラルンプールをチェックアウトし、クアラルンプール国際空港に向かいます。

ダブルツリーbyヒルトン クアラルンプール・1キングベッド エグゼクティブルーム紹介・宿泊記4月14日。ダイヤモンド修行9滞在目double tree hilton Kuala Lumpur 1KING BED EXECUTIVE ROOM

2018.05.06

空港への戻りは、空港からダブルツリークアラルンプールへの行き方を、そのまま反対にすれば大丈夫です。

ダブルツリーbyヒルトン クアラルンプールにアンパンパーク駅から簡単に行く方法(動画付)。雨に濡れない&女性も安心。重い荷物が有っても大丈夫。 ampang park double tree Kuala Lumpur route

2018.01.03

ダブルツリーbyヒルトン クアラルンプールへの行き方。KLセントラル駅からアンパンパーク駅まで。 KL SENTRAL Ampang Park

2018.05.03

クアラルンプール国際空港からKLセントラル駅までの行き方・KLIAエクスプレス。(クレジッド)マスターカードで20%割引き。お得に切符買い方・乗り方。(片道・往復) masterCard KLIA Ekspres Kuala Lumpur

2018.05.05

KLセントラル駅からクアラルンプール空港出発フロアまでの行き方・KLIAエキスプレス利用。

2018.04.17

ホテルでゆっくりし過ぎてちょっと急いで空港へ。

クアラルンプール国際空港到着

出発フロア5Fに上がりANAチェックインカウンターカウンターに向かいます。

ANAチェックインカウンター

ANAのカウンターは「F」

ANAチェックインカウンターF ANAチェックインカウンター

ANAのポスターが有るので直ぐわかります。

エコノミーはココから受付ですが、

クアラルンプールANAカウンター

ビジネスクラス利用者、ステイタス保持者はこの奥に進んだ、こちらのビジネスクラスカウンターを利用できます。

クアラルンプールANAビジネスクラスカウンター

この時はたいして混んでいなく、どちらのカウンターでも大丈夫だったかな?って人数でした。

カウンターで荷物を預け出国します。

マレーシア出国

出国方法はこちらの途中に記載していますのでご参考に。

クアラルンプールからシンガポールに移動(ヒルトンクアラルンプールチェックアウトから出国案内も解説)ANAダイヤモンド修行1便目 シンガポール航空利用

2018.02.13

出国も日本語(ちょっと訳に悩みましたが)で案内されていてるので、英語ができなくても大丈夫です。

入国から移動、出国まで日本語案内があります。とても感謝です。

スポンサーリンク

ANA指定ゴールデンラウンジ

ANA、クアラルンプール国際空港のラウンジをマレーシア航空ゴールデンラウンジに変更(3月1日以降)・201/07/16追加

2018.03.07

2018年3月、突然発表が有りました、ANA指定ラウンジの変更。

プラザプレミアムから、まさかのマレーシア航空ゴールデンラウンジへの変更です。

よし、ラウンジ案内できるようにたくさん写真撮るぞ!!

と思っていましたが、いい意味で雰囲気が良くて写真撮るの躊躇。

あの雰囲気のなか、写真撮る度胸有りませんでした。

それほど雰囲気よかったです。

ゴールデンラウンジ入り口

クアラルンプールゴールデンラウンジ入り口

私はビジネスエリア。ファーストエリアには行けません。

ゴールデンラウンジビジネス側

入り口を入った時点で雰囲気が良いです。

ここの左に見えるエリアが

ゴールデンラウンジ

バーエリアです。左手にはバーカウンターとバーテンダーさんが見えます。

本格的です。

ゴールデンラウンジ バーエリア

ラウンジ奥にはトイレと仮眠室などが有りました。

仮眠室

ラウンジ室内はとても広く、過ごしやすい。

ゴールデンラウンジ室内

ラクサは注文すると都度作っていただけます。

ココナッツのまろやかさが少なく、スパイシーで辛めな味でした。

シンガポールで食べたラクサはココナッツミルクでまろやかでしたので、色々違うものですね。

ビールはバーカウンターで頼んで、自分の席に持ってくるので、酔っ払ってこぼさないようにしましょう(笑)。

ゴールデンラウンジ ラクサ

最後のヤクルトを頂きます。ぐびぐび。

ヤクルト

おかわりに行ったら、缶ごと渡されました(^◇^;)

私としては楽なのでOK。

ビールおかわり

なんとか、ラウンジ内を紹介したいですが、あの静かな雰囲気を壊さないように写真とれるまでお待ち下さい。

ただ、それくらい雰囲気が良いので、早めに来てゴールデンラウンジでゆっくり過ごすのも

良いと思います。

食べ物は、サンドイッチやパスタも都度作っていただけます。

奥に仮眠室が有りそうでしたので、そちらで休むのも良いと思います。

スポンサーリンク

搭乗

では搭乗です。

なんと、前日の羽田ークアラルンプール便とクルーさんが同じです!!

国際線で「おかえりなさいませ」でした(^◇^;)

羽田クアラルンプール搭乗

プレミアムエコノミークラス座席

席は往路と同じ15H。プレミアムエコノミー最前列右列の通路側です。

足元広いですし、通路側なので、トイレに行く時など気兼ねなく移動できます。ですのでビールも気兼ねなく飲めます(笑)。

ANAプレミアムエコノミー15H

さようならクアラルンプール。また来月(笑)。

クアラルンプール国際空港

機内食

帰りは元気でしたので、プレミアムエコノミーの食事写真撮る余裕がありました。

MENU

チキン・フライドポテト・人参・インゲン・そうめん・エビのカクテル・デザート。

プレミアムエコノミー復路食事

味付けはちょっと濃いめでしたが、チキンはホロホロに柔らかく美味しかった。

ビールに合います!!(左端にビールが・・・)。

プレミアムエコノミー復路食事2

食後しばらくすると、ビジネスクラスのデザートが配られます。

一口食べた後の写真で申し訳ございません(笑)。

ビジネスクラスデザート

この後、寝ていると、何か音がするので目がさめると、クロワッサンサンドイッチを軽食として配っていました。

これも美味しかった。

飲み物

モルツビールをまたいただき、そのあと冷たいお茶をいただきました。

スポンサーリンク

到着

荷物を受け取り、税関を通り。

羽田到着

 

羽田到着2

入国です。

ココにくると、帰って来たーって気分になりますね。

家に帰り、買って来たビールの無事を確認したのでした。

 

スポンサーリンク

マイル・プレミアムポイント

獲得マイル

クアラルンプールから羽田までプレミアムエコノミー利用:加算マイル3338・ボーナスマイル1502:合計4840マイル

4840マイル獲得

総合計獲得マイル:31920マイル

獲得プレミアムポイント

クアラルンプールから羽田までプレミアムエコノミー利用:片道5407プレミアムポイント。

5407プレミアムポイント獲得

総合計プレミアムポイント:42132プレミアムポイント

ダイヤモンドまで、残り57868プレミアムポイント

スポンサーリンク

おわりに

クアラルンプール海外発券2巡目の往路、クアラルンプールー羽田・プレミアムエコノミーをこなしました。

海外修行を心配して居ましたが、2巡目になりますと、少し気が楽になってきました。

思ったより楽しく旅行(修行?)できています。

マレーシア語はローマ字読みの日本語発音で通じることを学びましたので、マレーシア語をちょっと使って見て、通じると嬉しい。

次は

クアラルンプール海外発券2巡目の、海外乗り継ぎ国内線区間、羽田ー沖縄・エコノミークラス往復の予定です。

こんな記事も読まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください