夏休み【グランドスイートアップグレード】ヒルトンクアラルンプール宿泊記ブログ。グランドスイート・レイクビュー2307号室レビュー。8月7日 Upgrade Hilton Kuala Lumpur grand suite Room No2307 review

ヒルトンクアラルンプールグランドスート宿泊記アイキャッチ
持っているだけで永年ゴールド会員・朝食無料。さらにダイヤモンドステータスも獲得可能

\既存会員がすすめるヒルトンアメックス入会(発行)特典はこちら/

各カード。発行確定からヒルトンゴールドステータス獲得。朝食無料・アップグレードなど各種特典を利用できます。

 

朝食無料、2人目の宿泊無料、アップグレードなど。
カード所有でゴールドステータス獲得!!

ヒルトンアメックスカード
ヒルトンアメックスカード

 

朝食無料、2人目の宿泊無料、アップグレードなど。
カード所有でゴールドステータス獲得。さらにラウンジが利用できるダイヤモンドステータスも獲得可能!!
カード利用と継続でウィークエンド無料宿泊を最大2泊プレゼント。

ヒルトンアメックスプレミアムカード

期間限定入会特典詳細など、よりお得に入会したい方は問い合わせフォームからご連絡ください。

 

\ブログ読者様限定。お得に発行する方法/
特典など内容は知っている・カードの発行に興味のある方はこちらにメールアドレスを入力してください。ブログ読者様としてすぐにお得に発行する方法詳細をご返信いたします。


    *返信が届かない場合、迷惑メールフォルダを確認いただくか再度入力お願いいたします。

     

    質問などございます方は各カード問い合わせフォームをご利用ください。サポートいたします。

    メールアドレスを教えたくないという方はSNSのDM(Twitter)でも、対応可能です。「

    発行手続きの詳細はコチラをご覧ください。

    ヒルトンアメリカンエキスプレスプレミアムカード紹介

    各種ヒルトンアメックスカードに特化した記事はコチラ

    ヒルトンアメリカンエキスプレスプレミアムカード紹介

    ヒルトンアメックスカード

     

    夏休み。ヒルトンホッピングを兼ねてクアラルンプール旅行に行ってきました。

    今回(も?)、ヒルトン・クアラルンプール宿泊記です。なんと、グランドスイートルームにアップグレードして頂きました。

    宿泊ホテルの部屋などを動画で紹介していますので是非ご覧下さい。(you tubeに各種動画をアップしています

    ヒルトン前回の宿泊記はコチラ。

    ヒルトン東京ベイヒルトンルームオーシャンビューアイキャッチ

    もくじ

    ヒルトンクアラルンプールには日本語ホテル案内用紙が用意されています

    去年まで英語の案内用紙だけだったのですが、今年は日本語のホテル案内用紙が用意されていました。

    写真の案内用紙はエグゼクティブラウンジで頂きましたが、多分フロントにも用意されていると思われます。

    とてもありがたいです。

    ラウンジに日本の方がいらっしゃいます

    今回、ラウンジでチェックインするとき。日本人の方に対応していただきました。英語だと思っていたので日本語で話しかけられしばし戸惑う(笑)。

    聞いたら半年ほど前からお勤めしているらしく、最近日本語対応が増えたのはこの方のお陰なのかな?と思っています。

    では宿泊記をご覧下さい。

    ヒルトンクアラルンプールとは

    活気あふれる街の魅力をご満喫いただけるヒルトン・クアラルンプール。

    クアラルンプール国際空港からKLIAエクスプレスでわずか28分という便利なロケーションを誇ります。ホテル周辺にはクアラルンプールの観光名所のほか、散策をお楽しみいただけるレイクガーデンがございます。クアラルンプール市街の景色を楽しみながら、プールのスイミング、南国の風が心地良いサンデッキ、充実したスパトリートメントで贅沢な時間をお過ごしください。館内には、美しい大宴会場と中規模の宴会場「セントラル」、洗練された多目的施設「レベル7」をはじめとする、14の豪華な会議室をご用意しております。また、お客様のイベントのあらゆるニーズに柔軟に対応する、ミーティングおよびイベントサービス、施設外へのケータリングサービスをご利用いただけます。エグゼクティブルームおよびスイートにご宿泊のお客様は、パノラマビューが魅力の33階のエグゼクティブラウンジをご利用いただけます。また、無料のWi-Fiも完備しています。ホテル内には、お食事や接待にご利用いただける10店の素晴らしいご飲食施設を取り揃えており、ビジネスブランチからご夕食前のドリンクまで、シーンに合わせてお選びいただけます。ヒルトン・クアラルンプールは2013年に、ワールド・トラベル・アワードの「アジアのリーディング・シティスパホテル」賞、そしてTTGアジアの「クアラルンプールのベストシティホテル」賞を受賞しました。また、エクスパトリエイト・ライフスタイルの読者による「ベスト・オブ・マレーシア」賞で、同様のカテゴリーである「ベストビジネスホテル」に選ばれました。

    ヒルトンクアラルンプールホームページより

    ヒルトンクアラルンプールへのアクセス

    マレーシアの首都クアラルンプールの中心に位置し、KLセントラル駅に隣接するヒルトン・クアラルンプールは、アクセスに優れた立地が魅力です。クアラルンプール国際空港(KUL)からは、KLIAエクスプレスでわずか28分。また、クアラルンプール屈指の高級エリア、セントラル中央ビジネス地区にある9階建てのライフスタイル・モール「nuセントラル」からは歩いてすぐです。また、ペトロナス・ツインタワーやミッドバレー・メガモールからも電車で簡単にお越しいただけます。
    クアラルンプール国際空港(KLIA・KLIA2)からKLセントラル駅までのアクセスはコチラ。
    シンガポール航空。クアラルンプールからシンガポールのチケット
    KLIA バスターミナル待機

     

    KLセントラル駅から空港への行き方(KLIAエキスプレス)

    予約した部屋

    今回、「ヒルトンクアラルンプール」で当初予約したお部屋は「キングデラックスプラス」という、最安から2つ目のお部屋でした。

    アップグレード

    当日朝確認したら、まだ部屋はそのまま。アプリで確認しても変更無かったので、混んでいるんだろうなぁと思いながらチェックインです。

    予約段階から混雑気味でしたのでほぼ期待薄。

    ヒルトンクアラルンプール予約

    さあどうなるか?

    ちょっとお得に宿泊

    ヒルトンを利用するにあたってちょっとでもお得にする方法を紹介します。

    ヒルトンホテルをお得に予約する方法

    私が利用しているキャッシュバックサイトを紹介します。サイト経由で予約すると、キャッシュバックされます。

    注意:時期によりヒルトンの掲載が見送られる事があります。詳細は各サイトでご確認ください。

    キャッシュバックサイトは入会後期間内に指定金額利用するとキャッシュバックが上乗せされます。大体3000円位ですのでホテル予約をすれば一発クリアです。

    ご紹介する3サイトは今使わなくても登録しておくと気にして調べるようになるのでお得に気がつきやすいです。

    Top Cashback(海外サイト)

    海外ポイントサイトではメジャーなサイト「トップキャッシュバック 」

    コチラを経由して予約するとキャッシュバックされます。

    トップキャッシュバック紹介登録ページはこちら。

    トップキャッシュバック

    ポイントはペイパルで受け取れるのでペイパル支払いに利用できますしペイパルから銀行口座に振込も可能です。

    登録はメールアドレスとパスワードでOKですので簡単です。

    紹介URLから入会登録で10ドルキャッシュバック上乗せ。(時期によりボーナス上乗せされているキャンペーンあり)

    海外サイトですが、利用はとても簡単。

    登録はメールアドレスとパスワードでOK、とても簡単です。 ちょっとでもお得になっちゃいましょう。
    トップキャッシュバック紹介登録ページはこちら。

    RAKUTEN-Ebates(海外サイト)

    楽天が運営している海外キャッシュバックサイト、RAKUTEN-Ebates。を経由するとキャッシュバックがあります。

    ポイントはペイパルで受け取れるのでペイパル支払いに利用できますしペイパルから銀行口座に振込も可能です。

    登録はメールアドレスとパスワードでOKですので簡単です。

    紹介URLから入会登録で10ドルキャッシュバック上乗せ。(90日以内25ドル購入)

    たまにキャンペーンで30ドル上乗せ等が行われているので、宿泊予定が有り尚且つキャンペーン時期なら即申し込んでおきましょう。

    >>楽天イーベイツの登録ページはこちら。

    私の利用実績です。ヒルトンセールの時コチラを経由し予約。宿泊費は殆ど25ドル以上ですので1泊で軽く上乗せ条件クリア。これで10ドル分追加はお得です。

     

    楽天イーベイツ

    注意:予約対象外国地域が有りますのでご注意。ご自身が予約する地域を確認しましょう。

    ヒルトンオナーズステータスで還元率が変わりますので詳細は楽天イーベイツページでご確認ください。

    時期により還元率が上がったりします。

    >>楽天イーベイツ登録ページはこちら。

    楽天リーベイツ(日本サイト)

    海外キャッシュバックサイト利用が不安でしたら、

    同じ楽天で日本運営の楽天リーベイツ経由で宿泊すると楽天ポイントが還元されます。こちらは楽天ポイントでの還元となります。

    楽天のIDを持っている方は普段利用しているIDを使って登録できます。

    紹介URLから入会登録でボーナス500ポイント。(30日以内3000円以上購入)

    楽天リーベイツの登録ページはコチラ

    ヒルトン楽天リーベイツ

    こちらもヒルトンオナーズステータスで還元率が変わりますので詳細は楽天イーベイツページでご確認ください。

    楽天リーベイツの登録ページはコチラ

     

    還元率は海外サイトの楽天イーベイツの方が全体的に上ですし、ペイパルで現金同様に利用出来ますので海外サイトに抵抗が無ければトップキャッシュバック楽天イーベイツ利用をオススメします。

    ちょっとでもお得になっちゃいましょう。

    ベストレート 保証

    ヒルトン直接予約料金が、他宿泊予約サイトより高ければよりお得な値段になります。

    ヒルトンベストレート保証1

    ヒルトンダイヤモンドステータスを手に入れる

    宿泊前にヒルトンダイヤモンドを手に入れておくと、部屋のアップグレード・ラウンジ利用など、

    より手厚いサービスが受けられます。

    記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

    公式では有りませんが、こういう方法も・・・。

    チェックイン

    早朝クアラルンプール到着後、ピンクモスクを見学し、ホテルに向かいます。この旅はポケトークを持参しましたので、思っている事が大体伝えられとても助かりました。

    ポケトークマレーシア利用記アイキャッチ
    ピンクモスク

    ホテルに入り、フロントに向かいます。

    横断歩道を渡ってホテルに向かいましたが、全ての車が信号を守るわけではないのでご注意。

    ヒルトン前横断歩道

    荷物が多い人・子ども連れの方は室内で移動出来るコチラの方法をオススメします。

    ではホテルに入ります。

    ヒルトンメリディアン分かれ道

    プライオリティチェックインコーナー新設

    チェックインカウンターに行く前に、フロアにプライオリティチェックインコーナーが有ります。

    見ると、ダイヤモンド・ゴールド会員及びデジタルチェックインが対象みたいです。しかし、いつものようにラウンジでチェックインをお願いしました。

    ヒルトンクアラルンプールロビー

    ラウンジでチェックイン

    エレベーターに案内され、ラウンジがある階のボタンを押していただきラウンジに向かいます。

    33階にラウンジは有るのです。

    今回はラウンジに日本の方は居ませんでした。

    がしかし、言葉は通じていませんが顔見知りの方に迎えていただけました。

    いつもは片言以下の英語でチェックインですが、今回は違います。ポケトークが有ります。

    ホテルチェックインをマレー語でする。

    いつも利用しているヒルトンクアラルンプールなのですが、意思疎通が出来てなかったのでコノ機会にチャレンジ。

    ちょうど何時もお世話になるお兄さんが手続きをしてくれていて、ポケトークに話していたら、

    「お、翻訳するんだな」と相手が待っています。

    「Adakah anda faham perkara ini ?」(これで通じますか)

    チェックイン会話1

    「はい??」一瞬相手が止まりました。多分英語が流れると思っているのでしょうね。

    私:「Saya beli ini」(これを買ってきました)

    いつものお兄さん:「あなたはこれを見る二人目です」(Kamu orang kedua Yang tengok ni)

    なるほど、「これを見るのはあなたで二人目です」と言う事なんでしょう。多分、私の日本語もマレー語ではこのような片言言葉になっているのですね。

    二人目だったから、私がポケトークに話し出したときの落ち着きも納得です。(その方は英語に翻訳したのかな?)

    チェックイン会話4

    続けて、「この価格はいくらですか」(apa harga ini)

    私:「30000 yen dalam yen jepun」(日本円で3万円です)

    チェックイン会話3

    ココでお兄さんの隣に居たお姉さんが「30000yenていくら?」ってお兄さんに聞き、PCで変換してお姉さんに見せたら

    「ベリーエクスペンシブ!! おおお、おお、エクスベンシブ!! おお、はははエクスペンシブ!!」とエクスペンシブリピート。

    その表現がとても凄くお兄さんと一緒に笑ってしまいました。お姉さんもエクスペンシブ言いながら爆笑。こんなやり取りできたのもポケトークが有ったからです。今までこうやって笑ったりするので出来ませんでしたから。

    そのままPCでポケトークを調べたのか、

    「コノ機械は今年でました」(peralatan ini keluar tahun ini)「この機器は今年出ましたか?」でしょう。分からないので「メイビー」と口で答えておきました。

    チェックイン会話2

    ここで、「メニーメニービッグ」と私に合わせた英語で何か言っています。流石、私の英語力を把握しています。

    グランドスイートにアップブレード

    「今回、デラックスプラスの予約ですが、スイートを用意しますね」との返事。

    凄くびっくりです。

    たまたまかもしれませんが会話ができたのが良かったのかもしれません。

    あとでアプリで確認したら「グランドスイート」なる、見たことない部屋になってました。

    エグゼクティブスイート

    ただ、部屋の用意に時間がかかると言っていましたが待ちます。スイートですもん。

    お茶を頂きながら待っていましたが、思ったより時間がかかりそうだったので、KLセントラル隣の駅ミッドバレーモールにお出かけ。

    ビールを探しにです。

    ビール購入店アイキャッチ

    散策し、戻ってきたら部屋が用意できているとのことでしたが、アフタヌーンティータイムでしたのでちょっと頂きます。

    あいかわらずいつも美味しい。

    そして、このマンゴージュース美味しいので飲んでみて下さい。

    ラウンジアフタヌーンティー

    では部屋に向かいましょう。楽しみ。

    グランドスイート・レイクビュー2307号室(grand suite)部屋案内

    23階に到着です。

    2307号室キングエグゼクティブスイート61

    アサインされた部屋は2307号室グランドスイート。

    部屋に向かいます。

    2307号室キングエグゼクティブスイート

    部屋の雰囲気

    ルームキーをかざし、中に入ります。ベッドルームじゃ無い・・・。

    2307号室キングエグゼクティブスイート2

    後ろを振り返るとこんな感じ。

    2307号室キングエグゼクティブスイート4

    写真右に見える扉はトイレです。

    写っていませんが左にもドアが有りコネクティングルームのようです。

    ではトイレのドアを開けてみます。

    2307号室キングエグゼクティブスイート3

    スイートならではのゲスト用トイレです。雰囲気がいい。長居しちゃいそう(笑)。

    2307号室キングエグゼクティブスイート1 2307号室キングエグゼクティブスイート5

    リビングルーム

    ドアから進んで1枚。

    いつもならこんな感じのベッドルームですが、今回は違います。

    ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム2

    コチラです。

    2307号室キングエグゼクティブスイート8

    左を向くと数人で利用できるテーブルが有り、テーブル奥から窓側。

    2307号室キングエグゼクティブスイート6

    窓側から入り口。

    2307号室キングエグゼクティブスイート9

    窓側反対側から。

    (奥に見える木の扉がコネクティングルームになる扉です)

    2307号室キングエグゼクティブスイート11

    テーブル

    リビングには複数人利用できるテーブールが有ります。

    2307号室キングエグゼクティブスイート7 2307号室キングエグゼクティブスイート16

    ソファー

    ソファーは複数人で利用できるタイプと1人で利用できるタイプが用意されています。

    2307号室キングエグゼクティブスイート18

    すわり心地良かったです。

    2307号室キングエグゼクティブスイート20

    ミニバー

    入り口近くにミニバーが有ります。

    2307号室キングエグゼクティブスイート10

    ネスプレッソ・無料のお水(4本)・有料のお水です。

    2307号室キングエグゼクティブスイート12

    扉を開けます。

    右が冷蔵庫、左にグラスや各種お茶をする用品。

    2307号室キングエグゼクティブスイート13

    冷蔵庫の中身。結構詰まっています。

    2307号室キングエグゼクティブスイート14

    左は上段からコーヒー・紅茶。次はグラス・カップ類。次はスナック菓子。そして最後が湯沸しポットなどです。

    2307号室キングエグゼクティブスイート17

    リビングを一通り見ましたが、コチラの扉の奥は?

    ベッドルーム

    ベッドルームに続く廊下になっています。

    2307号室キングエグゼクティブスイート21

    ビジネスデスク

    こちらにビジネスデスクが有りました。ベッドルームとリビングの間にあるのでどちらにいても使いやすい場所です。

    前のブラインドを上げると。

    2307号室キングエグゼクティブスイート26

    マレーシアの町並みが見えます。

    2307号室キングエグゼクティブスイート25

    クローゼットは3ヵ所

    リビングから入って直ぐと、ベッドルーム前にをあわせ3ヵ所。

    リビングから入って直ぐはコチラ。

    上段にセーフティボックス。

    2307号室キングエグゼクティブスイート24

    下段は引き出しになっています。

    2307号室キングエグゼクティブスイート22 2307号室キングエグゼクティブスイート23

    次はコチラ。

    ビジネスデスクの背面になります。

    2307号室キングエグゼクティブスイート28

    開けます。

    2307号室キングエグゼクティブスイート27

    奥の棚にスリッパと靴磨き。ランドリー袋。

    2307号室キングエグゼクティブスイート30

    引き出しには何も入っていません。

    右側にバスローブ。

    2307号室キングエグゼクティブスイート32

    左側にはハンガーと鏡。

    2307号室キングエグゼクティブスイート29 2307号室キングエグゼクティブスイート33

    最後は、ベッドルームに行く前の鏡の中。

    この鏡が扉になっていて開けると。

    2307号室キングエグゼクティブスイート35 2307号室キングエグゼクティブスイート37

    アイロンと。

    2307号室キングエグゼクティブスイート34

    アイロン台が用意されています。

    2307号室キングエグゼクティブスイート38

    これでクローゼットは全部です。

    ベッドルーム

    次にベッドルームです。

    1キングベッド

    2307号室キングエグゼクティブスイート36

    奥から窓方面。

    2307号室キングエグゼクティブスイート41

    窓方面からリビング方面を見る。

    2307号室キングエグゼクティブスイート40

    テレビ前から。

    2307号室キングエグゼクティブスイート39

    ベッドはこんな感じ。

    2307号室キングエグゼクティブスイート44

    こちらにもソファが用意されています。

    2307号室キングエグゼクティブスイート42

    コンセント

    上の写真枕元向かって右ですが、

    コンセントと部屋の照明スイッチがあります。

    USB電源もコンセントの横に有り充電が出来ます。

    2307号室キングエグゼクティブスイート43

    反対側にもコンセントとUSB受電口が有ります。

    2307号室キングエグゼクティブスイート45

    日本のコンセントプラグが挿せますので電圧対応していればそのまま使えます。

    USB電源からスマホを充電しました。USB電源から充電すればコンセントが余るので他の電化製品使えて便利です。

    部屋からの眺望

    コチラはレイクビューです。暗いですが朝6時40分の景色です。

    2307号室キングエグゼクティブスイート63

    夜はシティービューの方が私は好きかもしれません。

    シティービューの夜はこんな感じの景色です。

    ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム夜景2 ヒルトンクアラルンプールエグゼクティブルーム夜景1

    バスルーム

    バスルームとベッドルームは壁で仕切られておらず、繋がっています。

    バスタブの奥のすりガラスの中がトイレ。隣がシャワールームです。

    2307号室キングエグゼクティブスイート46 2307号室キングエグゼクティブスイート47

    シャワールーム

    ベッドルームの奥にシャワールームが有ります。

    2307号室キングエグゼクティブスイート48

    トイレ

    すりガラスの扉を開けるとトイレです。

    2307号室キングエグゼクティブスイート49 2307号室キングエグゼクティブスイート50 2307号室キングエグゼクティブスイート51

    洗面化粧台

    スイートはボウルが2ヵ所用意されています。

    2307号室キングエグゼクティブスイート53 2307号室キングエグゼクティブスイート55

    アメニティ

    コチラもヒルトン共通のアメニティが用意されています。

    2307号室キングエグゼクティブスイート56 2307号室キングエグゼクティブスイート57 2307号室キングエグゼクティブスイート58

    洗面化粧台の引き出しにドライヤーが用意されています。

    2307号室キングエグゼクティブスイート59

    ベッドルームの証明を落とすとこんな感じです。

    2307号室キングエグゼクティブスイート62

    キングスイートルームレイアウト動画

    距離感やレイアウトが分かりやすいよう動画も用意いたしました。

    今後も動画を増やしていくのでチャンネル登録していただけると嬉しいです。

    ヒルトン・ルメリディアン共通プール

    ホテル入り口の写真のように、建物が一緒なので共用施設も有ります。その中の一つがプール。

    プールはヒルトン・ルメリディアンどちらのホテルに宿泊しても同じプールを利用するのです。

    違うとすれば、ホテルによって貸し出しタオルの色が違うところ。

    ヒルトンは白と青のストライプ。ルメリディアンは白と赤というかエンジっぽい色とのストライプなのです。

    この写真はルメリディアン側。

    プール2 プール3

    コチラはヒルトン側。

    プール4 プール5

    どちらのホテルを利用していても空いているチェアを使って大丈夫です。

    タオルはご自身が宿泊しているホテルで借りましょう。

    エグゼクティブラウンジ(カクテルタイム)

    部屋でシャワーを浴びて、カクテルタイムを利用しに行きます。

    相変わらず品揃え味も申し分のないカクテルタイムです。

    さつま揚げみたいなすり身揚げが有りとても美味しかったです。

    ラウンジの方と片言のポケトーク会話をしながら楽しみ。部屋に戻り就寝したのでした。

    ハッピーアワー
    ヒルトンクアラルンプールカクテルタイム13

    朝食(レストラン VASCO’S・エグゼクティブラウンジ)

    6時40分の外の明るさ

    2307号室キングエグゼクティブスイート63

    明るくなった頃にゆっくり行ったら丁度1順した頃で空いています。

    その場で絞っていただけるスイカジュース・アイスコーヒー・その場で作る中華麺・エッグスタンドのオムレツ・サラダ・チキンソーセージ・シュウマイ・春巻き。そしてロテー。

    頂きます。

    朝食1

    朝食メニューはコチラにまとめて有りますのでご覧ください。

    マレーシア料理

    ダイヤモンド会員のテーブルにはマークが置かれるようになってます。

    ヒルトンクアラルンプール朝食2

    コノ後ラウンジでお茶をするつもりでしたが、ラウンジにしか用意されていない食事が有りちょっとツマミ食い(笑)

    ラウンジ朝食2

    沢山食べました。

    エグゼクティブラウンジチェックアウト・アフタヌーンティー

    3時までレイトチェックアウトをお願いしていたため、朝食後も部屋でビール呑んだりプールを楽しんだりしていました。

    Nuセントラルにも出かけ、タッチンゴーカードのトップアップと地下スーパーでナシレマとお惣菜の買い物。

    荷物をまとめてラウンジでチェックアウトです。

    丁度アフタヌーンティーが始まっていていたので、是非にとの事でアフタヌーンティーを楽しみながらチェックアウトです。

    チェックアウトはコチラのテーブルに座ったまま行なえますのでとても楽です。

    アフタヌーンティー

    ここでもポケトークが活躍。

    言っている意味が分からないとき何時もなら「イングリッシュアリトル」でお互い曖昧になるのですが、ポケトークを渡すと。

    ポケトーク挨拶英語チェックアウト

    「部屋に問題は有りますか」という確認でした。当然、有りません。「ベリーナイスルーム(ポケトーク使わなかったw)」と答えました。

    英語出来る人は「コノ程度?」と思うでしょうが、言葉のキャッチボールが出来た事が、私には次元が変わったと思うくらい凄い出来事なのです。

    おわりに(まとめ)

    ヒルトンクアラルンプール宿泊は相変わらず過ごしやすくご飯も美味しいホテルです。

    交通の便が良いので移動が楽。プールでとても気持ちよく過ごせます。

    今回は「ポケトークを使う夏休みマレーシア・クアラルンプール旅行」でホテルホッピング初日。

    次はダブルツリークアラルンプール宿泊記となります。

    記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

    私は飛行機・ホテル別々に予約していますが、ツアーを利用するとお手軽に旅行が出来ます。

    ANA利用でしたらANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】「旅作」

    ANAの旅行サイト【ANA SKY WEB TOUR】

     

    JAL利用ならジャルパック

    JTB

    HIS

    国内ツアーですが、ANAトラベラーズの特徴を記事にしていますのでご覧下さい。

    現地オプショナルツアー会社

    VELTRA
    旅先で何をするか迷ったら オプショナルツアー予約サイト「VELTRA(ベルトラ)」

    kkday

    持っているだけで永年ゴールド会員・朝食無料。さらにダイヤモンドステータスも獲得可能

    \既存会員がすすめるヒルトンアメックス入会(発行)特典はこちら/

    各カード。発行確定からヒルトンゴールドステータス獲得。朝食無料・アップグレードなど各種特典を利用できます。

     

    朝食無料、2人目の宿泊無料、アップグレードなど。
    カード所有でゴールドステータス獲得!!

    ヒルトンアメックスカード
    ヒルトンアメックスカード

     

    朝食無料、2人目の宿泊無料、アップグレードなど。
    カード所有でゴールドステータス獲得。さらにラウンジが利用できるダイヤモンドステータスも獲得可能!!
    カード利用と継続でウィークエンド無料宿泊を最大2泊プレゼント。

    ヒルトンアメックスプレミアムカード

    期間限定入会特典詳細など、よりお得に入会したい方は問い合わせフォームからご連絡ください。

     

    \ブログ読者様限定。お得に発行する方法/
    特典など内容は知っている・カードの発行に興味のある方はこちらにメールアドレスを入力してください。ブログ読者様としてすぐにお得に発行する方法詳細をご返信いたします。


      *返信が届かない場合、迷惑メールフォルダを確認いただくか再度入力お願いいたします。

       

      質問などございます方は各カード問い合わせフォームをご利用ください。サポートいたします。

      メールアドレスを教えたくないという方はSNSのDM(Twitter)でも、対応可能です。「

      発行手続きの詳細はコチラをご覧ください。

      ヒルトンアメリカンエキスプレスプレミアムカード紹介

      各種ヒルトンアメックスカードに特化した記事はコチラ

      ヒルトンアメリカンエキスプレスプレミアムカード紹介

      ヒルトンアメックスカード

       

      アメックスカード

      \既存会員が紹介するカードの特典はこちらから/

      利用金額低減できたりプラチナポイントアップ。

      ブログ読者様限定・よりお得に発行する方法をお知らせ

      \ブログ読者様限定。お得に発行する方法/
      特典など内容は知っている・カードの発行に興味のある方はこちらにメールアドレスを入力してください。ブログ読者様としてすぐに詳細ご返信いたします。


        *返信が届かない場合、迷惑メールフォルダを確認いただくか再度入力お願いいたします。

        よりお得に発行する方法など、質問などございます方はカード問い合わせをご利用ください。

        メールアドレスを教えたくないという方はSNSのDM(Twitter)でも、対応可能です。

         

         

        新カード、プリファードゴールド。

        アメックスプラチナカードの特典について。

         

        各種アメックスカードの特典などコチラをご覧ください。

        この記事が気に入ったらフォローしよう

        nanatabiTV
        youtubeに旅行現地情報やホテル部屋の案内を載せています。
        チャンネル登録をどうぞ。

        Twitter・Facebook
        緊急的な情報や記事にするほどでも無いかな?という情報。旅行リアルタイムも発信しています。

        情報だけ呟いているアカウントはコチラ。ブログ記事に書かない程度の情報や、各種キャンペーン随時展開(クーポン復活など)に特化してます。

             

        スポンサーリンク

        コメントを残す

        メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

        このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください